貧乏旅行

b0083902_17292636.jpg


「 腹へった~、 飯、飯! 」

 息子が貧乏旅行から帰ってきました。 行く先は北海道。往きは深夜バスを使い 青森から青函連絡船、そしてまたバス。 テントを担いでホテルは札幌での一泊だけ。 復路は在来線の各駅停車だけを利用したのだとか。全行程10日間の旅です。
 いつどこで何をするのか いちいち聞かなかったので、帰宅がこの日だったのも知りませんでした。( サザンのコンサートに合わせたな~) ただいまを言う間もなく、冷蔵庫を開けて食べ物を物色、続いて炊飯器を開けています。
もう長男と夕飯を済ませた後だったので、大したおかずも残っていませんでしたが、ストックしてあったラーメンとレトルトのカレーを自分で用意して 黙々と食べる息子。 初めて見る不精ひげに旅の疲れと 家に帰ってきた安ど感が表れているようでした。

 「 ああ~、やっぱりうちがいいなあ。 」 

 そういったかと思うと、私の実家に電話をして 無事帰宅した旨を私の両親に報告していました。 
  でかした、 そこまで気がつくお前に かあさんはほっとしていますよ。 
  友人と二人での今回の旅行、 帰りに私の里に立ち寄って3日間を過ごし、姪の(彼から言わせれば 従妹)マウイの面倒も見てくれたようです。 母が電話で言うには 一緒のK君もよく気がつく子で、小学生の姪と遊んだり、父の話相手になったり、母の手伝いをしたり、感心な子だと褒めちぎっていました。 いまどきの若者という言葉でくくりきれない まだこんな素朴な大学生もいるんだね、と 嬉しそうに長電話。 帰れなかった娘より、久しぶりに顔を見せてくれた孫が、友達まで連れて立ち寄ってくれたことが、年寄りにどんなに喜ばれたか、言わずもがな、ですよね。

 実はこの旅行の出鼻をくじくような事件が初日にあったのです。なんと深夜バスを降りたとたん、財布がなくなっていることに気がついた息子。 バス会社に行って車内を探し、交番に届け、銀行へ連絡してキャッシュカードの紛失届を出したようです。 それから無い知恵を絞りだして、なけなしのお金で三文判を買い、郵便局に口座を開き、送金してほしいと電話をしてきました。 う~ん、貧乏旅行のはずが とんだ失態。ま、これもいい勉強になったでしょう。Gパンの後ろポケットがいかに危険な場所か。座りっぱなしのバスの座席にでも落とし、そのまま降車してしまったのでしょうね。

  まあ、いろんなことがあったようですが、お金はないけど時間はたっぷりある大学生。 ホテルに泊まらずにテント生活もいいでしょう、どん行列車で行く旅も、背中が痛くなる深夜バスも、若いからこそできる貴重な経験です。 思う存分青春を謳歌し、笑って泣いて、悩んで乗り越えて・・・。 まだまだおもってもみなかったアクシデントも経験すべきです。
  可愛い子には旅をさせろ、 昔の人はいいことを言いますね。
  どんどん 好きなことをして 行きたいところに行ってほしいものです。
  もちろん自分で働いたお金でね。(笑)

忘れてました!  

    息子が並んで買ってきてくれたお土産です。 流行りのものにうとい私。なんでも相当有名なのだとか・・知りませんでした。 めちゃうまです! サンキュー、ケイちゃん!

  
b0083902_1554173.jpg


  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/9357964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cazorla at 2008-08-25 00:28
そうです。 かわいい子には旅をさせろ ですね。
今年は長女が 旅をして帰ってきました。
生意気にもなってきたけど 
いろんなこと経験していってほしいです。

そういえば 一度 大学生のお財布を拾ったことがありました。高速のサービスエリアで 喫茶店の人に持っていったらちょうど その子があたふたと走ってきて 。。
中に 二十万以上の現金。
グループ旅行で 幹事が全部持っていたそうです。
Commented at 2008-08-25 01:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mimizu_biki at 2008-08-25 01:27
ありゃー。。。
たしかに、夜行バスで寝返り打ってると尻ポケットの財布は落ちかけます。
ゆったりした綿パンとかだと前ポケットのケータイも落ちます。
さらに、胸ポケットに入れたウォークマンも落ちます。
若くなくても経験できます(笑)

オフ会の記事が遅れてごめんなさい。
おもいっきし忙しくて。
今日の仕事がやっと終わり。。。
Commented by mai-obachan at 2008-08-25 02:37
頼もしい息子さん!家がやっぱりいいなんて、、、それを再確認できたことだけでも、今回の旅は実りあり!ですね。

財布を失くしたのは残念だったけれど、機転がきいてくじけず楽しんできた息子さん、体もがっちりしてるけど精神もがっちり強い!
Commented by antsuan at 2008-08-25 06:13
レトルトカレーにインスタントラーメン、わが家でも必需品です。ただし息子のためでなく、私のために。(苦笑)

↓の記事のミキさんと息子さん、めっちゃっオーバーラップしてますよ。きっと息子さんの行動を見ていて血が騒いでいるんじゃないですかぁ〜。(笑)
Commented by clara19 at 2008-08-25 07:30
笑いました!大笑いです!
私も20代のころは、お金がたまるとリュックしょって
飛行機になり、ヨーロッパを歩き回りました。「地球の
歩き方」という本を片手に・・・
なんて素敵な旅行なんでしょう。。。
今しかできない旅行ですね!
ちゃんと家について、お電話をいれる(これ家でも
やかましくいってることなんで、笑いのつぼでした)
ところまで、どんなにか疲れてたでしょうに、ちゃんと
できるなんて、偉いですね!
Commented by rin_68ct at 2008-08-25 09:05
そう、そうなんですよね!!
可愛い子には旅をさせろですね

次男君おかえりなさい♪いい旅だったようですね〜^^
いま主人の仕事の手伝いで帰って来ている我家の長男
来月アメリカに1ヶ月程行ってくるそうで全部自分で決めて
初めての貧乏海外旅行にわくわくしている様子
ぼんやりマイペースの長男なので私はちょっと・・・いやかなり
心配><
でも親が心配するほどの事はないのかもしれませんね

昨日テレビで放送していたサザンのコンサートの様子
見逃してしまって最後の少ししか見れませんでした
あ〜!!悲しい!!ん〜残念!!
息子の心配しているところではなかったわ
Commented by sagisouf at 2008-08-25 10:25
いいお顔してますね。スズボンの後ろは危険ですね、何時も心配してみてます。確かに痛い目にあわないと分からない事もあろうと思いますね。大学生は時間が自分自身の「肥やし」になりますね。時間のない我が息子達は「仕事」「仕事仲間」が「肥やし」になります。
Commented by peko-nanamama at 2008-08-25 11:44
う~ん、いいね
たのもしい!男の子はこうでなくっちゃ!
それでお料理なんかも出来ちゃったりして結婚したらたまにご飯作ってくれたりしたら最高だな
うちは二人お嫁に行っちゃったけど
息子がいてお嫁さんをむかえるっていうのもやってみたかったな~
Commented at 2008-08-25 17:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モコ at 2008-08-25 17:25 x
アクシデントはあったものの、無事の帰宅でなによりですね。
学生だからこその旅。色々学べることでしょう。
普段は感じない家や親への有り難味も‥

私もその年頃に息子がなったら、こういう旅に出したいと
思うけれど、たかが一泊二日の合宿の見送りでさえ
不安でいっぱい、「アレ持ったの?コレは持ったの?」
と乗り込む寸前まで。
息子「自立しなさいよ!(笑)」と私の肩をポンポン。
バスの窓からニヤリ。面倒見てるつもりが、すでに見られてるのかも
しれません(苦笑)
Commented at 2008-08-25 17:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2008-08-25 20:12
★ cazorla さん、 コメント ありがとうございます。

  拝見してました、お嬢さんの旅。 弟さんもお姉さんが帰ってきて、嬉しそうでしたね。 うちもやっぱり長男は口には出しませんでしたが、弟がいなくて物足りなさそうでした。どちらかというと、兄貴のほうが寂しがり屋なんです。

 次男は石橋を叩いて渡るほう、何事も自分で準備をします。私が手をかけませんでしたから、小さなころから自立心が旺盛で、あまり心配をかけない子でした。 長男は病弱だったせいもあって、手をかけすぎました。 その分、今頃になってハチャメチャな生き方をしていますが、それも彼自身が選んだ人生なので、黙って見ています。

  お財布には2万5千円入っていたそうです。彼のバイト代です。悔しい思いより、勉強になったから諦めるよ、と呟いてました。(笑)
Commented by miki3998 at 2008-08-25 20:20
★ 8-25 1:09 の鍵コメさん、

  しっかりしてくるんでしょうね、 母親が頼りないから。(笑)

  次男はすこしづつ大人になりました。 長男は 一気に大人になろうとして背伸びをした分、 まだまだです。 長い目でみなければね。
  他の質問は 未定です。
Commented by miki3998 at 2008-08-25 20:39
★ mimizu_biki さん、 他人事じゃないですよね。(笑)

  実は家を出る時、後ろポケットで大丈夫? と念を押したのですが、大丈夫! と言って出かけて行きました。 ハハハ、 それ見たことか・・・と言われると思ったのでしょう。 神妙な感じで電話をしてきて、謝っていました。 これでしばらくは母親に頭が上がらないでしょう。 (笑)

  でも、その翌日だったかしら・・・ 私もGパンの後ろポケットに入れたSUIKAのカード、落としました。 これ、息子に内緒です。(笑)

  オフ会の記事、ゆっくりでかまいませんからね。 
  そちらへのアクセスが不気味に多いのは たぶん私の文中リンクのせいかと思います。 cazorlaさんの分析どおりかもしれませんね。
その割に 私のアクセスはいつもどおり・・・。 ベンケイさんのところにいらっしゃるブロガーさんは こちらに興味がないと思われます。(笑) それとも 今夜あたりから増えるのかなあ・・・? 
 
 
Commented by miki3998 at 2008-08-25 21:01
★ mai-obachan さん、 

  坊やもあっという間に うちの息子みたいになります。 ちょっと日本まで行ってくるよ~ってね。(笑)

  そうそう、案外けろっとして楽しんできたようです。 お金がないなりの地味~な旅をね。 各駅停車でしたから、 好きな駅で降りて 古本屋をのぞいたり、盛岡で降りて、ジャジャ麺を食べたりね。本人は贅沢な食事だったって喜んでました。 可愛いでしょ。(笑)
Commented by shinn-lily at 2008-08-25 21:27
いいな、若いって!
これからもたくさん経験して、親をどんどん飛び越えていきますよね。その瞬間親にとっては嬉しいものです。

私たちの年齢では怪我でなくてお金でよかったって考えれれますが、若い人にとってはつらかったでしょうね。
でもそれ拾った人、どうしたのでしょう?嬉しかったのでしょうか?
Commented by miki3998 at 2008-08-25 21:31
★ antsuan さん、 コメント、あろがとうございます。

  うちのストレイジにはラーメンとカレー、蕎麦にうどん・・・ お店がお休みでも ひと月は食べるものに困らないだけの食材があります。 突然息子が友達を連れてきたりしますから。それも一人二人ではありません。 多い時は12人が泊ってました。 作っても作っても足りないくらいに大食いの友達ばかり。 合宿所みたいでいた。(笑)

 でもラーメンて ときどき無性に食べたくなりますね。 ちなみに私はチャルメララーメンが好きです。 
  そうそう、 私も血が騒いでます。 親子ですよね。(笑)
Commented by miki3998 at 2008-08-25 21:40
★ clara19 さん、 コメント、ありがとうございます。

   ウケましたか、 それはよかったですぅ。(笑)

  地球の歩き方、フランス編、私も持ってます。持ってるだけで終わりましたが・・・あはは。

  私が学生の頃はユースホステルでしたね。 金沢、飛騨高山、函館、奥入瀬、十和田・・・ 思えば日本国内だけですね、私は。 父親が厳しい人で 学生の時は学業に専念しろと アルバイトを許してもらえませんでしたから、 行先も限られていてね。 家庭教師ならいいということで わずかなバイト料で貧乏旅行をしてました。

  息子たちは田舎が大好きなので 帰ってきてすぐに電話をするのは 小さい頃からの習慣です。 この子たちは5歳から子供だけで田舎に行かせてました。 けっこう無謀な母親でした。(笑)
Commented by miki3998 at 2008-08-25 21:44
★ rin_68ct さん、 こんばんは。

   そうですか、ご長男がアメリカ旅行ですね。
  うちの長男も臆病なところがあって、普段はのんびりしています。本当は海の外に出ていてほしいのですが・・・井の中の蛙状態です。 こればかりは親が段取りをするわけにもいきませんから、気がついたときに本人が飛び出てゆくしかないですね。

  サザンのコンサートの完全版、10月11日の土曜日、WOWOW でやるそうですよ。 その時はお見逃しのないようにね!
Commented by yuricoz at 2008-08-25 21:48
出た!!あの暑苦しい(ファンだったらすいませんっ)タレントの方がやっている牧場のキャラメルだ!!笑

そして、10日間だったんですね~1ヶ月ぐらい行くのかと思ってましたよー、って、そんなことしたらKちゃんガリガリになっちゃいますね。いかんいかん
お財布、災難でしたね~。そういった旅の時は、いくつかに分けて持つのがベターですね。靴の中とか。笑
こうやって、大人になっていくんだな~。と目を細めてしまいました♪
Commented by miki3998 at 2008-08-25 21:49
★ sagisouf さん、 ほんと、そうですよね。

  男の子って 財布を無造作にズボンの後ろポケットに入れてますものね。 でも今回のことで 息子二人、財布を胸の前に下げるようなひも付きのポシェットを買ったようです。 いい薬になりました。

  おっしゃる通り、大学生は社会に出るまでのこの4年という時間をもらって、自分が何者なのかを知る時間をもらったようなものと思います。 でも正しくは 学費を出して つまり お金を出して時間を買っているようなものです。 大事に使ってほしいですね。
 長男もモラトリアムな毎日です。 彼なりに考えているんだろうと思うので、黙って見ています。 忍耐の日々でしょうか・・・(笑)
Commented by miki3998 at 2008-08-25 21:53
★ peko-nanamama さん、 うんうん、そうですね(笑)

   親はなくても子は育つ・・・ まさに うちがそうです。 親である私たち、大したことしてませんから、返ってそれがいいのかもしれません。 (笑)

  私は娘がいて 嫁に出してみたかったです! 

 ちなみに 長男は料理をしますが(一人暮らしを経験していますから) 次男は温めるだけとか、お湯を注ぐだけ・・・です。 料理を教えてからお婿に出そうかなと思っています。(笑)
Commented by miki3998 at 2008-08-25 22:50
★ 8-25 17:08  いえいえ、それはかいかぶってます。

   優しくて思いやりのあるかどうか・・・でも滅多に褒められないので 嬉しいです。 (単純です!)
 
  こうして田舎があることに感謝です。 親も兄弟も元気なので、いつまでも甘えていられるのですね。 息子たちは小さい頃から 夏休みは花巻に行くもんだと思って育ちましたから、父や母を大事にしてくれます。 それはありがたいと思っています。 

  子供って親だけで育つものではないのですね。 祖父母だったり、隣近所のおばさんおじさんだったり、もちろん先生や友達もね。 
 きっと鍵さんのお子さんもそうだと思います。 大丈夫、こんな母でも子供は大きくなりますから。 鍵さんのお子さんならなおさらです。
私はいまさらですが、もっと丁寧に子供たちに接していればよかったと 後悔しています。 性格ですね、何事も大雑把。 息子たちにもそんなところが似なければいいなあと思っています。

  この生キャラメル、そうゆう事情があったのですね。 なるほど人気なのがわかります。 本当においしいです!
Commented by miki3998 at 2008-08-25 22:54
★ モコさん、 お宅も子離れ、たいへんですか?

  案外子供って 友達や仲間との合宿や旅行で ひと回り大きくなって帰ってきますよね。 うちもこの子は小学校2年生の頃から一人で合宿へ行かせていました。 兄と一緒だったので 心強かったこともあって、 帰ってくるなり、また行きたいと言っておりました。

  ホント! 子供よりも親のほうがメソメソしたりするんですよね。強くならなくちゃね、お母さん。 私に言ってるんですよ。(笑)
Commented by miki3998 at 2008-08-25 23:02
★ 8-25  17:44 の鍵コメさん、 こんばんは。

   そうなんですよね、亡くした財布に銀行のキャッシュカードが入っていて、すぐにストップをかけましたから、送金ができなかったんです。 郵便局ならどんな田舎でもありますよね。 よく考えましたね。 仲のいい友達と一緒に あれこれ考えて考えて・・・ これに懲りて、財布をポケットに入れて歩くことはなくなりました。こうして一つ一つ学んでいくのでしょう。
  
   男はワッシワッシと食べてくれなくちゃね。 食べっぷりは男っぷりをあげます、と私は思います。(笑)

  8歳のお嬢さんですか・・・一回りも年上ですが、こんな息子でよかったら。 でもお嬢さんに嫌われたりしてね。(笑)
Commented by miki3998 at 2008-08-25 23:08
★ shinn-lilly さん、 若いからできることってありますよね。

   でもshinn-lillyさんだって yumiyaneさんと楽しいご旅行をされたじゃないですか。 いいなあ、友達って、と思いました。 あんな風に自由に思い通りの場所や旅の仕方を選べるんですものね。 それは語学と旅慣れた友人と、それを迎えてくれる異国のファミリーがあればこそかもしれません。 私もあんな旅がしてみたいです。

  昔は 拾った100円でさへも交番に届けたものです。まして 学生証も入っていましたから、身元が分かる財布です。 気持ちの良さなら届けるほうだと私は考えるのですが・・・。
Commented by miki3998 at 2008-08-25 23:13
★ ゆりこちゃん、 ははは、あっという間の10日間だったようです。
   そうですよね、ひと月も放浪の旅にでたら、 もう一回り大きくなっていたかも・・・体は小さくなったかもです!(笑)

  今度買ったお財布は 首から下げられるストラップがついています。 汗水たらして働いたバイト代をほとんど全部、使わないうちに失くしたのですから、ちょっとだけ凹んだそうです。 すぐに立ち直るのは私譲りのお気楽な性格。 ま、 こんなこともあるさ、ですよね~。(爆)
Commented by cazorla at 2008-08-26 00:26
昨日は このキャラメル 載ってませんでしたよね。
おかあさん 忘れちゃ ダメじゃない!(笑)
Commented by miki3998 at 2008-08-26 00:56
★ cazorla さん、 すんまそん! 今日気がついたんですよ。

   ドジな母ですぅ。 まったく似たもの親子ですね。  
   先が思いやられます! (笑) 
Commented by 3counties at 2008-08-26 07:46
久しぶりのコメントです。
息子さん、とんだアクシデントに遭ってしまいましたね。
そこで泣いて帰らずに旅行を続けるための知恵を搾り出したところに唸ってしまいました。
若い時にしか出来ないこと、その時期は限られていることを次男さんは肌で感じているのでしょうか?
可愛い子には旅をさせろ、若い時の苦労は買ってでもしろ(ってこんな言葉でしたっけ?)とはよく言ったものです。

このキャラメル、すごくおいしいと評判ですね。
7月に帰国した時、デパートでは長蛇の列で整理券が発行されていました。そんなに有名かつおいしいキャラメルとは知らず、今になって後悔しています。
後悔先に立たず、と言う言葉が身に沁みます。
Commented by retrange05 at 2008-08-26 08:33
おはようございます~
息子さんが無事お戻りで安心しました。
日焼けしたたくましい腕、体だけではなく心も一回りもふた回りも
いやもっと成長して大きくなりましたね~
色んなアクシデントにもめげずに…さすがだなぁ~と感心しきりです。

「かわいい子には旅を」本当に素晴らしい言葉ですね~
こちら…急に秋になりましたよ、20度前後なんです…^^
北海道が良い思い出として何時までも何時までも心に残って欲しいです(笑)
お土産のもの、有名ですが私も食べた事無いです(笑)
Commented by emi at 2008-08-26 15:40 x
息子さん、無事に帰ってこられてmikiさんも安心されたことでしょう。
テントを担いでの旅ってたくましいですね。きっといろんな人に出会っていい思い出になりますね。

つい先日、自転車で走っていたら、携帯と鍵とカードの入ったポシェットを拾いました。落とし主さんに無事戻ったと警察から電話がありました。息子さんは残念でしたね、でもそれ以上の経験になったでしょうね。

ここ数日やっと寝苦しさから解放されています。今年の暑さは堪えました。秋にはまたお会いできるといいですね。
Commented by childrenmammy at 2008-08-26 15:43
mikiさん こんにちは。
息子さんの逞しい腕がまぶしいです~
たくさんの思い出が出来た旅になったことでしょうね。
それにしても旅にはアクシデントがつきもの。
ちゃんと冷静に対処するところは本当に素晴らしいですね。
なによりも「生きる力」が大事だと常々思ってきましたが、
果たしてわが息子には・・・? ^^;

大学生活の4年間に対する想い。
まったくもってそのとおり!と深く共感しております。
大事に使ってほしいですよね。ほんとうに。。。

花畑牧場の生キャラメル、あまりにも人気がすごくて、
北海道の名産カテゴリーにしようと、20社以上が参入しているそうです。
私もいまだ口にしたことがありませんが(笑)、そのうちポピュラーになるかも?


Commented by miki3998 at 2008-08-26 20:32
★ 3countiesさん、 こちらこそ ご無沙汰しております。

  次男はどちらかと言うと 慎重派、石橋をたたいて渡るタイプです。合宿や旅行も 自分で準備し、確かめて行動する子ですが、今回のアクシデントは想定外だったでしょうね。 いい薬になりました。 こうして学習していくんでしょうね。親がうるさく言うよりも 自分で体験して会得していくことが大事、そう思っています。 親友と一緒だったことも心強かったでしょうし、もう親より友達です!(笑)

 このキャラメルね、ぜひ次回ご帰国の際には 並んででも手に入れてください。 めちゃうまですから~。 ちなみに息子は甘いものが苦手ですが、これは長男と私への土産でした。 
Commented by miki3998 at 2008-08-26 20:38
★ retrange05 しーちゃん、 コメント、ありがとう!

  北海道はでっかいどう・・・だったと 息子も申しておりました。(笑) 私も 学生時代、友人と函館、札幌と 貧乏旅行をいたしました。 帰りは十和田湖に泊ってね。 すべてユースホステルでした。お金がなくても楽しかったなあ~。 モラトリアム時代の宝物ですね、あんな思い出は。 自分が何者か、どう生きたいのかなんて 何にも考えていなかった・・・ もちろん息子もまだまだです。 自分がいかに小さい生き物で、自然や人とのかかわり合いがどれだけ大切なことか 今回はちょっとだけ感じるたびに終わったようです。 貧乏旅行の一回目、北海道でよかったと・・・。 

  それにしても最近のお土産物事情、 名物にうまいものなしと相場が決まっていたのに、あなどれません、このキャラメル。 ファンになってしまいました。 こちらでは売ってませんよね?
Commented by miki3998 at 2008-08-26 20:43
★ emi さん、 今日の北鎌倉も一日雨で 肌寒いくらいでした。

  暑い暑いと言ってましたが、いざ夏が終わるとなると どこか寂しくなるのはなぜでしょうね。 ゆく夏とはいっても ゆく秋とはいいませんものね。

  私は拾いものをしたら、交番に届けなさいと子供たちに教えてきましたが、拾った人はそうゆう教えを受けなかった人でしょうか? 
学生証が入っていたのに、貧乏学生の旅費と生活費が一夜にしてパーです。 さびしいですね。 ま、落とした息子も悪いのですが・・・。(笑)

  母の体調が良ければ 今年は秋に京都へ行こうと思っています。 お会いできたらいいですね。 もちろんその際はご連絡しますからね。
Commented by miki3998 at 2008-08-26 20:51
★ childrenmammy さん、 こんばんは。

  そちらも空には秋の雲が見られる季節になったのですね。 もうナナカマドの実が赤くなっていて、時のたつのが年々早く感じられるようになりました。 秋はすぐそこまで来ています。

  学生の本分は勉学にあると思いますが、大学時代はそれにプラスして、自分自身を見つめる時間を買っているのだと思います。 アルバイトは逆に、その自由な時間を売って お金を手にしている、だからこそ働く意味と手にしたお金を有効に使ってほしいです。 この旅はもちろんそのバイト料で行ってます。 もう一銭も小遣いをあげていないので、きつい予算だったと思います。 それがまた楽しいのでしょうね。
 mammyさんの息子さんも 年々成長されて、その感性はあの写真を見ればわかります。 きっと頼もしい若者に育っていくと思いますよ。

 このキャラメル、そんなに話題のお菓子だなんて知りませんでした。 でも ついもう一粒、もう一粒と手が出るキャラメルです。 とっくに空っぽです! (笑)
Commented by sion at 2008-08-26 22:20 x
お久しぶりです。
素敵な息子さんですね☆
テントで寝泊りいいですね~私もやってみたいです!
でも一応女性なので怖いんですよね・・
こんな時、男性が羨ましいです。。
mikiさんの御両親も成長したお孫さんを見れてお喜びになられたでしょうね^^
ところで、息子さん逞しい腕ですね!
何かされてるんですか?
Commented by amamori120 at 2008-08-26 23:26
miki先生 お晩です。
拙も大学の時、友人と二人、大阪駅から鈍行で新潟周りで北海道へ。  たしか汽車!で2昼夜過ごしたような記憶が。

今しか出来ない旅行を、ご子息されましたね ♪
Commented by miki3998 at 2008-08-27 23:05
★ sion さん、 こちらこそ、ご無沙汰をしています。


  お元気そうで何よりです。 オリンピック終わってしまいましたね。 息子はラグビーをしています。 まだオリンピック競技にはなっていませんが、どうかなあ~~~。(笑)

  子供のころ、喘息の弟のために夏は海へ、冬はスキーに山へ行ってました。 それもテントを張って 反合で御飯を炊いてね・・・家族4人で楽しかったです。
 息子たちはこんな機会でなければ テントで野宿なんてしませんね。 いい経験だったと思います。 もっとも食事は安い食堂だったようで、自炊の苦労はしていませんから、まだまだ贅沢な旅行ですね。 
  はい、 田舎の父も母も、久しぶりに孫と過ごせて嬉しかったようです。何よりのじじばば孝行でした。
Commented by miki3998 at 2008-08-27 23:09
★ 雨漏り先生、 おばんでございます。

    まあ、先生も鈍行に乗ってご旅行されたのですね。 
   そうですよね、 あの頃は汽車と言ってました。国鉄のね。(笑)  
  若い時にしかできないこと、どんどんチャレンジしてほしいです。来月は群馬の温泉へ行くそうです。 年寄りのような、どこか地味な路線が好みのようで、 私の息子とは思えません。(笑)
by miki3998 | 2008-08-24 23:11 | 家族 | Trackback | Comments(42)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧