すだちとゴ―ヤ 

b0083902_1931722.jpg


  これ、なんだかお分かりになりますか?
  そう、ゴ―ヤのカーテンです。 どんどん伸びて、ゴ―ヤの蔓がカーテン状に育ってしまったのです。 いつもの北鎌倉早朝散歩で見つけました。 草花が好きなこの家のご主人、ときどき育てている花の相談に乗ったりしていたので、もう顔見知り。この日はゴ―ヤの花の話に盛り上がってしまい、最後はゴ―ヤのお土産までいただきました。

  b0083902_1982385.jpg
b0083902_1992131.jpg













  




    野菜の花って 可愛いですよね。 薄い花弁と黄色い色のゴーヤの花。  そしてこんなに大きな実になります。
 
   あのすだちが届いたのはゴ―ヤをいただいた日の夕方でしたから、さっそく今日の晩御飯はゴ―ヤとすだちのコラボレーション(おおげさな、笑)です。 アルバイトに出かける息子たちにこんな感じで食べてもらいました。 

  
b0083902_19143420.jpg


  相変わらず我が家の地味メニュー。 そのまま年を取っても同じメニューで食べられそうです。 
  今日の献立  1、 寒干し大根、豆乳こんにゃくが入ってます。
            2、 銀ダラの西行漬け すだちと大根おろしでいただきます
            3、 ゴ―ヤとカニ(缶詰です、笑)の酢橘和え
            4、 茄子と仙台麩の味噌汁。 薬味は茗荷
            5、 おいしい実家のご飯、 ちなみに父の里、仙台のささにしきです。
   
    以上、 冷蔵庫にあるもので、すだちをなんとか使いたくて作りましたが、焼き魚は焦がしてしまうし(裏返してあります)  m(_ _)m、 息子に魚が甘いから 大根おろしとすだちだけで食べたほうがうまい! とのお言葉。ということで「星、二つ半です!」 ありがとうございましたっ!!!
  そこで 今 まさに私が試食中! う~ん、たしかにこの魚には合わないなあ~~~。
  すみません、 次回は秋刀魚でリベンジです! 
  でも、でもですねえ、 ゴ―ヤとカニ缶の酢橘和え、これはGOODです! 
  ゴ―ヤは薄くスライスして塩もみしてあります。 カニ缶があったなあ~、というわけで今回はビジュアル的にカニを入れましたが、ゴ―ヤだけでもイケます。 
  茄子と茗荷の味噌汁、これも大好きな組み合わせです。 茄子はこれからますます美味しくなりますね。 [秋ナスは嫁に食わすな!] これには説があって、姑が嫁をいびって言ってるセリフともとれますが、茄子は体を冷やす野菜らしく、子供を授かるためには、体を冷やしてはいけないとの思いやりから言われたとの説もあるようです。 
 あれれ、話が脱線してしまいました。 嫁姑の問題は置いておくとして、問題はすだちです。(ここまで話を引っ張るか・・・) 皆様のアドアイスにしたがって、やはり新鮮なうちに冷凍保存、そしてジュースに、またはすだち酒(ちょっと足りない)、田舎に送る、ご近所に配る・・・と、すべて実行させていただきました! ご指導、まことにありがとうございました。 m(_ _)m 
  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/9445415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by e-lesanges at 2008-09-06 20:05
ぼんそわ~mikiさん♪
↓ ↓ でコメント入れさせていただこうと思っていたら、こんなに後になってしまいした~
ゴーヤっていろいろな食べ方あるのですね。お料理苦手な私は、息子が帰国してからは悪戦苦闘です(笑)この間の久々のお弁当は肉・サラダ・タマゴでした・・・星二つ半はキビシイですねぇ! by kaz
Commented by yamadakazu at 2008-09-06 20:30 x
oひさすぶりにこめんとすまず!
mikiワールドすばらすな^~!!セプテンバーきかせていただぎますた!!わだすもなんとがすてずぶんのぶろぐをたちあげ、写真アップでぎるよになりますた
Commented by fumiyoo at 2008-09-06 23:19 x
ゆでぼし大根・・・切り干し大根とおなじでしょうか?乾燥させた大根をもどして、人参やこんにゃくやあげを入れて、炊くのものです。
ごーやの苦味はカニと合いますか?
ごーやはかつお節を入れると、(たっぷり)苦味が薄れて、相性がいいです、細切りのコンブもいれて。
[秋ナスは嫁に食わすな!] ・・・こんな言われがあったんですね。人の善意も受け取る側の理解のしようで、こんなに違う。
嫁がきたら・・・(マダマダ気配はないですが)聞かせてみたいものです。
Commented by amamori120 at 2008-09-06 23:47
miki先生 お晩です。

某ブロ友さんの記事で知ったのですが、黄色いゴーヤには
赤いゼリーみたいな実が入ってるんですよ。

お知り合いに、機会があったら、訊いてみてください。
Commented by cazorla at 2008-09-07 05:26
いいな こんな献立。 目に毒です。 
チェロキーに乗って こんな献立用意できる女性って ほんとに少ないと思います。
Commented by miki3998 at 2008-09-07 07:00
★ e-lesanges さん、 おはようございます。

   子供のお弁当って、蓋を開けたときのサプライズが半分以上、おいしさに影響している気がします。 肉、サラダ、タマゴ、 色彩もボリュームも満点なら何よりだと思います。男の子は特に味とボリュームが大切ですものね。

  帰国されて息子さんもホッとされているのではないでしょうか?
 お母さんが作ったお弁当が一番だと、きっとそう思っていらっしゃるはずです。 
  採れたてのゴ―ヤは 苦みも気にならず、とても美味しくいただけました。 すだちの香り、ぴったりですね。
Commented by miki3998 at 2008-09-07 07:04
★ yamadakazu さん、おはよござんす。

    みでけでらのっか? もさげななっす。 はなまぎは もはすずしぐなったべなはん。 そろそろおまづりだがら 来週おらもかえるがなどおもってらよぉ。 
  おしょすよなぶろぐだども よろしぐたのむなはん。 おうえんしてもらうど はげみになるがらっす。 
  もらったアドレス、 リンクしねのっす。 なしてだべ? (笑)
Commented by miki3998 at 2008-09-07 07:20
★ fumiyoo さん、 ごめんなさい。

   私のミスでした。 こちらの大きな問屋さんの『 寒干し大根 』というものです。 干瓢のように 平べったく、ゆであがるのが短時間で出来上がります。切り干し大根と同じように、炒め煮をして作ります。 

  採れたてのゴーヤをいただいたので、新鮮な分、苦みも少なく、きゅうりの酢の物のイメージで作りました。 塩もみしたときの塩分が残っていたのと、すだちの香りだけで美味しいので、たくさん食べられます。 今度fumiyooさんのお勧めの鰹節と昆布、やってみますね。
  秋茄子は嫁に食わすな…のエピソード、面白いですね。 
  まだまだ気配はないですが>
   いえいえ、息子さんお二人ともしっかりなさってるので、お嫁さんを連れてくるのも早いかもしれませんね。 楽しみですね。
Commented by miki3998 at 2008-09-07 07:23
★ 雨漏り先生、おはようございます。

    実はね、ここのお宅のゴ―ヤで一番大きいものは まだ収穫しないで そのままにしてあるんです。 ご主人は 熟して黄色くなるのを待っているんだそうです。 きっとその赤いゼリーのような実を見たいのでしょうね。 結果が出たらレポートしますね!
Commented by kanmyougama at 2008-09-07 07:30
我が家もゴーヤカーテンですよ・・・。室内も2度ぐらいさがらないかな・・・エコ生活です。
4日程度の旅行でしたのでゴーヤもキュウリもシシトウも大きく育ちすぎ。。。今日はゴーヤ漬けを覚悟です。
レシピを見て奥様作ってもらおうかな・・・・。
Commented by miki3998 at 2008-09-07 07:38
★ cazorla さん、 

    母親に作ってもらったものを 自分でも作ってしまうんでしょうね。 なんだか安心するって言うか、体を作る毎日のお総菜は こんな感じになってしまいます。 

  チェロキーは 急な坂道にいいから選んだのですが、燃費がリッター5キロ、まるで金食い虫のようです。 そんな車に乗っているのですから、今のご時世、褒められたものではないでしょう。 でも買い換えるお金がないんですよ。 トホホ~。
Commented by miki3998 at 2008-09-07 07:44
★ kanmyougama先生、 お帰りなさい。

   どこかのブログで見たことがありますが、 確かにゴ―ヤのカーテンは よしず代わりになって、室温に影響が出るようです。 庭に打ち水をして、こんなゴ―ヤのよしずがかかってあれば、もうエコライフそのものですよね。 育ったゴ―ヤも食べられるわけでしし、一石二鳥ですね。 料理とは呼べないような簡単なものばかりですが、 採れたてのゴ―ヤはシンプルな料理でも美味しい野菜ですね。  
Commented by chikomelody at 2008-09-07 08:20
わあ~栄養満点の健康的なお食事ですね^^*
ミキちゃんのお坊ちゃま達への愛が伝わってまいります^^v
ゴーヤ大好きですよん♪
あの苦味がいかにも体に良さそうで癖になるお味です^^@
↓コメのすだちパック。。。爆笑ですう~アハハ


Commented by mimijean at 2008-09-07 09:09
*お母さん、私にもこんな食事作って~。いいなぁ。息子さんたち。
 今日も無性に日本食食べたくて、冷蔵庫には何も無いし、ご飯炊いて、そら豆入れて豆ご飯風に、で、玉子焼き、お味噌汁はインスタント。でも、おいしいかった。
 やっぱし、日本料理はいいわぁと実感しました。
Commented by nageire-fushe at 2008-09-07 10:08
ゴーヤ
美味しいですね!!大好きです。花も可愛いですよね。
地味メニュー・・とんでもないですよ!
とても素敵なメニューです。
こんなのが良いですね。
Commented by miki3998 at 2008-09-07 12:48
★ chikomelody チコちゃん、 

  昨日、やってみました、すだちパック。(笑)
  もう顔の皮(面の皮ともいいますが・・・笑)が厚いので、ヒリヒリすることもなく、お風呂に入りながら焼き魚になっておりました。いえ、 蒸し豚と言ったほうが正しい! さてと、これで美白効果はあるのでしょうか・・・・?! 正直言って、なんだか罰当たりなことをしているようで この一回で打ち止めにします。すんまへん m(_ _)m
ゴ―ヤ、あの苦みがたまりませんね。 でもこれは新鮮だったからか、苦みも少なく、とても柔らかく出来上がりました。 息子たち、カニ缶はカニ缶で食べたかった・・・ですと。 ★★☆でした!(笑)
Commented by miki3998 at 2008-09-07 12:51
★ mimijean ミミちゃん、

  え、こんな食事でいいの~? いつでも帰ってらっしゃいね。
  あ、その時は 本場パリのPAULのクロワッサンをお願いしまっす! (^ ^)/
Commented by miki3998 at 2008-09-07 12:55
★ nageire-fushe さん、

    バリでは何を召し上がってらしたのでしょう? いいですよね、海も山も独特の雰囲気で。 神が住む山、ウブドって感じ、大好きです。

  きっとおいしいものばかり召し上がっていると、たまに、たま~にです、こんなさもない料理も珍しく思われるでしょう。 あ~、私もたまには美味しいお刺身にすだちをかけていただきたいです! (笑)
Commented by akkochan-sukisuki at 2008-09-07 15:02
すごいね、ゴーヤってこんなに大きくなるのねぇ!
最近ゴーヤにハマってて、よく使います。
来年は我が家の小さな菜園でも作ってもらおうと思います。
「ゴ―ヤとカニ缶のすだち和え」・・・お酒が飲みたくなってきました!
まだ、三時やで(ーー;)
Commented by miki3998 at 2008-09-07 16:11
★ akkochan-sukisukiさん、 いらっしゃいませ。

   このゴ―ヤは小さいほうなの。 大きいゴ―ヤは熟成させて、仲が真っ赤になるのを待つんですって。 どんな味に変わるんでしょうね。
   
  散歩から今戻ったんだけど、みんな同じことを考えるらしい・・・魚屋さんの秋刀魚、売り切れでした~~~。 代わりに今夜はアジの塩焼きでっす!  いけない、 お酒買ってくるの忘れたぁ! トホホ~。 お昼間にお酒が飲めるって なんだか贅沢だよね。(笑)
Commented by yayoi19680312 at 2008-09-07 19:13
mikiさん、こんばんは^^
ゴーヤといえば主人の祖父が大好きだったこともあって
主人の実家では夏になると
何にでも(なんと味噌汁にまで!^^;)ゴーヤが
入っていてウンザリしたと主人が嘆いておりました(苦笑)
トラウマになっていてゴーヤは我が家の食卓には
ほとんど上がることはありません。
美味しいのに(苦笑)

結婚前にお稽古していた華道の先生は
ゴーヤのお漬物を上手につくられていました。
mikiさんをはじめとして先生になられる方は
お料理上手の方が多いですね^^
Commented by miki3998 at 2008-09-07 20:34
★ yayoi19680312 さん、こんばんは。

    まあ、味噌汁にもゴ―ヤですか・・・まだ未経験のお料理ですね。 食のトラウマ、結構尾を引きますものね。 こんなにおいしいゴ―ヤがお嫌いとは よほどだったのでしょうね。

  私が作ったこの和えものも、カニ缶を使わなければ ゴ―ヤのお漬物みたいな感じです。 でも塩味は控えて、すだちの香りとすっぱさを味わう感じでしょうか・・・。
  いえいえ、 私が作るのはただのお惣菜です。
  お料理の先生が見たら 腰を抜かすかもしれません。 早い、安い、うまいだけが取り柄ですから。(笑)
by miki3998 | 2008-09-06 19:49 | お気に入り | Trackback | Comments(22)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧