里帰り 2008 秋まつり編  2 『 祭りだ、祭りだ! 』

b0083902_20234100.jpg

   「 半年のご無沙汰でした、 姪のマウイです。 みなさんお元気でしたか?
    ダイちゃんママが来てくれたのは今年の3月でしたね。
    あのときはバドミントンやカラオケにいったり 楽しかったなあ~。
    今回はどこに連れて行ってくれるんだろう? 楽しみです。 
    今日から花巻祭りが始まるので、学校は午前授業なんです。
    では行ってきます!」     by マウイ

           *************

    大きくなったでしょ、弟の娘のマウイです。身長は145センチ、体重は…?(笑)
    ちなみに小学4年生、勉強よりもスポーツが好きな女の子です。
    ただいま反抗期真っ最中?なのだとか・・・(笑)

    
     里帰りした翌日は、『花巻祭り』( 9月12日~14日)の初日でもあるのでした。
    子供がまだ小さかった時に見たきりですから、かれこれ20年ぶりでしょうか?
    毎年雨にたたられるお祭りですが、晴れ女の私が来たせいでしょうか・・・(笑)
    お祭りが始まる午後になったら まあびっくり秋晴れのいいお天気になったのです。
     さてと、マウイが帰ってきたら お祭りに連れて行ってあげましょうか。


   b0083902_20274926.jpg


     この子たちは出しの先頭になって街を練り歩いています。 
     兄妹の二人、祭りの格好も様になってます。
     この年頃が一番可愛いですよね。


    b0083902_20302937.jpg


    









     b0083902_203208.jpg

     b0083902_20333416.jpg


     












     
   こんな順番になっています。 太鼓をたたく稚児さんと三味線のお姉さん、笛を吹く若者たち。みんな夏休み中も一生懸命練習を重ねてこの日に備えるのです。 昔は稚児さんも三味線のお姉さんもたくさんいました。温泉から芸者さんもきて艶やかな姿を披露してくれたりして、それはもう賑やかで盛大なお祭りでした。 ちなみに各町内会から山車が出ますから今年は13台。 ひところは20台は下らなかったと思います。ちょっと寂しいですね。 少子化問題やや市の財政難もあって、いろいろ大変だとは聞きますが、伝統的なお祭りはぜひずっと次の世代へと受け継いでもらいたいと思います。 そのためにも みんなの心を一つにして盛り上げなくちゃね。

      
b0083902_20341883.jpg


  もちろんこれだけではありません。 お祭りと言ったら神輿でしょ! 神輿も30台(台って数えるんだっけ?)ぐらいでしょうか・・・。各年代ごとや、会社、市役所など、年も職業も多彩です。 なんと私の同級生たちも、まだ頑張って担いでいました。 その名も向鶴会、こんな祭り半纏を着ています。 ちなみにこの柄は 花巻城主「 北 松斉 」の紋章です。(花巻って城下町なんですよ~。)

    b0083902_20431893.jpg
  
         53歳ですよ!  黙っていても腰が痛い、足がだるい、
        体が思うように動かない年代です。 頑張っているんですね、みんな。
        私は高校まで地元でしたが、大学から外に出ました。
        同級生の男子も同じように都会の大学に行って学び、 
        そのまま就職するもの、Uターンして地元に戻ってきたもの、
        さまざまです。 その彼らが一年に一度、祭りのときだけは
        なんとか都合をつけて集まってくるんですから、不思議です。

        よく見ると、小学校からの幼馴染も神輿を担いでいます。
        ああ~、みんなさすがに年を取りました。
        髪の毛も 顔の皺も だてじゃありません。
        でもいい顔してるなあ~。
       
        右下の首に手拭いを巻いた男性、 神輿「向鶴会」の世話役です。
        幼馴染のM君、この日、行きつけの蕎麦屋『 嘉司屋 』で再会、
        昔話に花が咲きました。
        彼は小学生の時、加山雄三が大好きでした。(6年生の時です)
        そしてこの私も・・・。(笑) クラスメートがタイガースやテンプターズに
        夢中になっている時、私たちは映画の若大将シリーズを観てきては、
        翌日学校でその話で盛りあがったものでした。
   彼が若大将で、私が澄子さん・・・失礼しました!(笑う) 来年は神輿、一緒に担ごうかなあ、などと身の程知らずなことを言ってます。 先頭で一緒に練り歩くならできるかも、ですよね。 ごもっとも!
        
   

 b0083902_2050493.jpg
   b0083902_2057474.jpg

     



      



   

    
   

     初日にこれだけ盛り上がったのですから、明日はどんなことになるんでしょう?(笑)
    マウイもそろそろ眠くなってきたようです。そろそろ帰るとしましょうか。
      賢治の童話にちなんだ名所があります、今夜はそこを通って帰りましょう。
    高さ20メートル、横幅50メートルぐらいでしょうか・・・・。特殊塗料で夜だけ光って見える壁です。 『銀河鉄道の夜』からイメージした宇宙です。 その幻想的な美しさにしばらく車をとめて、眺めてしまいました。  では、今夜はこのへんで。        つづく  
      

  
b0083902_21332618.jpg

 
b0083902_21341054.jpg


     
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/9516788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miki3998 | 2008-09-17 20:23 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧