童話村 『 賢治の学校 』

b0083902_1125898.jpg


 b0083902_1555919.jpg
  b0083902_1564646.jpg























 宮沢賢治童話村の中の『 賢治の学校』です。 ここは面倒な説明や解説がなく、思い思いのイメージで楽しんでもらおうという、賢治らしいちょっと不思議な空間です。

  
b0083902_2191859.jpg


  b0083902_2215265.jpg
  b0083902_2223468.jpg

 




  


  

     記念館はどちらかというと大人向き、もちろん子供でも理解できると思いますが、この『賢治の学校』は体験的空間とでもいいましょうか、身近に賢治の世界を感じてもらえるように趣向をを凝らしてあります。 内部をご紹介しましたが、外はこんな感じです。 そのスケールの大きさがおわかりいただけるでしょうか?

  
b0083902_2323558.jpg

  b0083902_234023.jpg
  b0083902_2342590.jpg

















 


  
  雑木林と山野草、水辺の生物が自然に共存し、できるだけありのままに近い状態で残された子供広場になっています。 一日いても飽きないだろうなあ・・・。

   b0083902_241885.jpg

      

      カメラを向けるとおどけるマウイです。
      まともな顔で写ってくれません。
      ここは遠足で一度来たことがあるそうで、
      広場の前のこのオブジェは、お気に入りのひとつ。


      賢治が得意とした植物、動物、鉱物、天体・・・
      それぞれのカテゴリーごとに教室があります。
      ただ展示するだけではなく、参加しながら
      目と耳と鼻も指先も使って体験するのです。
      やはり行ってみなければわかりませんよね。
      大人でも十分楽しめますから、一度訪ねてみてくださいね。
      


 

 
   b0083902_2464728.jpg 
    b0083902_2573955.jpg
   












      
b0083902_37575.jpg

    

花巻では夕方5時になると『星めぐりの歌』が町じゅうに流れます。
   子供も大人も この歌を聞きながら家路を急ぎ、仕事の手を休めるのでしょう。
   この曲を聴くたびに、胸にこみあげてくるものがあります。    『 銀河鉄道の夜 』から
    
  
  

   
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/9532162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mai-obachan at 2008-09-20 04:54
今回の里帰りで童話村に行ってきました。
あいにくの雨でしたが、入り口に傘の貸し出しもありました。
健治の学校、木造の建物も周りの自然に溶け込んでいて良かったです。

時期は違っても同じ所にいて同じ風景を見たんだなと思うと嬉しいです!
Commented by nageire-fushe at 2008-09-20 07:41
素敵な空間ですね~~~~。
ジャケットが何故か異世界をより感じます。
白と緑・・・きれいですね。
Commented by シノッチ at 2008-09-20 08:55 x
ああ。行った行った。
ここでチーズケーキ食べた(笑
宮沢賢治。やっぱり偉大ですよ。
外のオブジェもいい雰囲気だよね。

まういちゃん。おばちゃんが来てほんとにうれしそうね。
Commented by メイ at 2008-09-20 16:36 x
大昔に買った(30年くらい前)宮沢賢治の単行本は今や茶色に変色し、それでも尚私の周りから無くなることはありません。
円形の壁面の壁紙をはがしたような、 雪の夜の電信柱の風景、
賢治のいた頃の花巻の冬景色が広がっているようですね。
Commented by amamori120 at 2008-09-20 21:04
miki先生  お晩です   いや  オジンです。

「宮沢賢治全一冊 ザ・賢治」第三書館 ¥1,800
ぼつぼつ取り掛かろうかなぁ ♪
Commented by eaglei at 2008-09-20 22:17
40万アクセス記念プレゼント、当選ありがとうございます♪
感激至極であります^^

さて、宮沢賢治の花巻と鎌倉って接点がありますね。
仏陀の残した最高の経典「法華経」に関してです。
賢治が残した遺言には、
「法華経」経典の1000部を刷るようにと・・・・。
この辺のことからも、賢治のことを知ろうと思っています。
Commented by antsuan at 2008-09-20 22:38
ジーンときますね。
あの時の雪がちっとも寒く感じられなかったのは、やはり賢治の心の温かさが伝わってきたからでしょうね。
Commented by harunoyokihi06 at 2008-09-20 23:30
おばんです。
楽しい企画ありがとうございました。
当選された皆さん、オメデトウゴザイマス。

今日のブログは素敵です!
一気に賢治の世界に入り込みました。
花巻は星めぐりの歌が流れるの?すてき。
賢治って純粋な方だったようですね。
透明感のある星めぐりの歌の歌声と堅持が重なります。
Commented by cazorla at 2008-09-21 07:20
以前にも書いたとおもうのですが 宮沢賢治 むずかしくてよくわからなかったのです。 岩手に行って 10日くらい ぼーっとして りんごをかじって散歩して いもっこ会でいもっこじるいただいて
そして とにかく 読んでいました。 からだにじんわりことばがはいってきたのです その時。 もともとが南国人なんで そこに行かないとわからなかったことって あったんだな と思います。
ここにも行ってみたいです。 いつか。
Commented by ozwattle at 2008-09-21 12:11
mikiさん
温かな素敵な所ですね~
周りの環境もだけど、展示方法がまた素敵!
いつか行ってみたいです。
Commented by chikomelody at 2008-09-21 14:05
素敵なキャベツの椅子に腰掛けているマウイちゃん♪
まるで童話の主人公のようですね♪
星めぐりの歌ジ~ンときました!
この曲が町中にながれる花巻。。賢治に包まれているようですね!
Commented by yukiwaa at 2008-09-21 15:33
素敵な写真とyoutupe有難うございました。
洗われるような気持ちになりました。
岩手・・・
「ゆずりはの歌」の田中陽子さんも東北のモノ作りを語られていて、しみじみ温かいものづくりの人がいて、岩手は寒いけど、人は温かいのかなぁと思いました。必ず行きたい場所のひとつになりました。
宮沢賢治、今一度読んでみようと思いました。
今のご時勢にあいた空洞を埋めてくれるかもしれない。
Commented by miki3998 at 2008-09-21 19:48
★ mai-obachan さん、

   季節的にも時に行ったようです。 周りの緑も真夏よりずっと落ち着いた色をして、エゴの木にも実がなっていて、ナナカマドも紅い実をつけていました。 天空の広場、広々としていていいですよね。何もないところがいいのだと思います。 答えが出ている遊び場よりも、イメージをそれぞれふくらませて遊ぶこんなところが子供にはいいと思います。

  マウイより私のほうが楽しませてもらいました。
Commented by miki3998 at 2008-09-21 19:50
★ nageire-fusheさん、 コメント、ありがとうございます。

   展示物がたくさん飾ってある博物館よりも、大地と風と空が気持ちよく出会う場所、そんなところです。 ぜひ一度いらしてみてください。 マグノリアの木がお迎えします。
Commented by miki3998 at 2008-09-21 19:54
★ シノッチさん、 ここいいでしょ。

   賢治の学校も教室も 地味ですが賢治らしいかなと思います。
  人を呼ぶためだけの媚びた博物館やテーマパークより、私はこっちのほうが好きです。 
  チーズケーキ、記念館の中の喫茶店ですよね。 フフフ、食べました、マウイが。 私はダイエット中・・・ということにしておきます。
Commented by miki3998 at 2008-09-21 20:10
★ メイさん、初めまして、でしょうか?

   すみません、最近物忘れが激しくて・・・。 以前でしたら、一度いらした方は憶えているのですが、間違っていたら本当に申し訳ないです。

 賢治の本、実家には全集があるのですが、こちらの絵には持ってきておりません。 一冊一冊、子供のころから集めて読みましたが、読むたびに感想が違ったり、いまだに難しいテーマのお話もあります。 思えば子供のころ意味もわからずに挿絵だけを見ていたのかもしれません。  ドッテテドッテテといいながら行進する電信柱、息子たちが大好きな童話でした。 
 
  この童話村、雪の日にもきてみたい場所ですね。
  コメント、ありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。
Commented by miki3998 at 2008-09-21 20:14
★ 雨漏り先生、 おばんでございます。

   秋の夜長、賢治の童話をまた読み返すのもいいですよね~。
  読後の感想、またブログにアップお願いしますね。
Commented by miki3998 at 2008-09-21 20:28
★ eaglei さん、こんばんは。

   お品物は届きましたでしょうか?
  お母様とご一緒に召し上がっていただければ幸いです。

   花巻と鎌倉ですか・・・なるほど そうゆうとっかかりも面白いですね。 賢治のことを知れば知るほど、彼の謙虚な生き方に魅かれます。 どうぞお送りした小冊子、彼のある一面を記した本ですが、お役にたてば何よりです。
Commented by miki3998 at 2008-09-21 20:31
★ antsuan さん、こんばんは。

  この記事では 最後の星めぐりの歌を聴いてもらったらもういいかなあという感じです。

  ブログをやめてもいいかな・・・ふとそんなことを思わせる歌です。 
Commented by miki3998 at 2008-09-21 20:43
★ harunoyokihi06 さん、 いつもコメント、ありがとうございました。

  あなたからのコメント、今年 《笑う門には 福来たる》を心に、元気を出して綴ってきたつもりでしたが、そんな私のブログ、ちょっと違ってきたかなと思っています。

 
   
  今日のブログは素敵です! >  ありがとう。 心に刻みます。
   
 『 星めぐりの歌』 私の大好きな曲、 ここで繰り返し聴けるのも嬉しい。  忘れちゃ駄目ですよね。
Commented by eaglei at 2008-09-21 21:34
こんばんは~ mikiさん。
届きました^^
素晴らしいものを、本当にありがとうございます。
もう感激して、飛び上がって喜んでおります♪

母とも、息子とも、みんなで食べて味わいますね。
mikiさんの真心を噛締めて~♪

宮沢賢治の本も嬉しいです^^
読ませていただきます。 
そしてまた感想も書きますね。
Commented by 黒曜石の地図 at 2008-09-21 23:23 x
mikiさま
はじめまして。
思いがけずたどり着いたこちらに賢治さんのお話が優しく、
嬉しく思わずコメントさせていただきました。
私も小学生まで花巻育ちでしたが、
宮沢賢治さんはあまりにも見近すぎて
しばらく社会人になって忘れていました。
それが今年なぜかとても気になり、
アニメ「銀河鉄道の夜」のDVDを買いにいって、
本を読み直してびっくり、
その日が賢治さんの誕生日の8月27日でした。
その日は偶然にも家にはりんどうの花を飾ってもいました。
賢治さんに呼ばれましたか。。そんな感じです。。。
今日は賢治さんの命日。
また「銀河鉄道の夜」に涙しました。。。
小さかった頃はなぜいつも賢治さんの演劇を演じたり、
観たりしていたのが
今はやっと理由がわかりました。(苦笑)
私が住んでいたころの花巻は
「新世界交響楽」が流れていまして
私もこれを聞くたびに
小学生の目線の高さの花巻の町がよみがえり、懐かしく切ないです。
大人になり、そして今年になり、
賢治さんの深遠な宇宙が、賢治さんが紡ぐ宇宙意識が
私なりに理解できるようにやっとなりました。
また、こちらにおじゃまさせていただきますね。
宜しくお願い致します。

Commented by oomimi_usako at 2008-09-22 08:48
mikiさんこんにちは。久し振りにコメントさせていただきます、おおみみうさこです。盛岡は一度も行ったことがないところなので、お写真ジックリ拝見して楽しませていただきました。日本酒好きなので、いずれ絶対行ってみたい所です。
ご帰省されてしばらく更新お休みされるのね、と思っておりましたら、うっかりしている間に、すでにup再開されていて、慌てて拝見した次第!お差し支えなければRSS頂戴したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by miki3998 at 2008-09-22 09:53
★ cazorlaさん、 おはようございます。

   お返事遅くなってごめんなさい。
   賢治の世界は正直いまだにわからないところもあります。読むたびに違った思いを抱くこともあります。 詩や童話だけではなく、農民芸術概論などを読むと、胸がくるしくなるような彼の苦悩が伝わってくることもあります。 
  そんな思いを忘れて、図太いだけの生き方をしている自分が嫌になります。
Commented by miki3998 at 2008-09-22 09:58
★ ozwattle さん、おはようございます。

   このエリアには 賢治記念館、イーハトーブ館、童話村、花巻市博物館と、隣り合わせに建っています。 賢治が好きだった胡椒王山から北上川が流れる市街地を見下ろせる場所なんです。 
 鳥のさえずりと水のせせらぎと、大きくて高い空、深くて温かい森・・・それだけでも体中が喜ぶところです。 賢治を感じてみてください。
Commented by miki3998 at 2008-09-22 10:04
★ chikomelody チコちゃん、 スキン変えたんですね。

  情熱的な色のスキン、チコちゃんにぴったりだわ。 
  私も変えようかな・・・。

  マウイは遠足で何度か来ているらしく、いたって冷静。でも子供が一番生き生きと見える場所ですね。 何もないところがいいなあ。 二人で山野草のあるエリアに入って散策したり、天体の教室に入ったり・・・マウイより私のほうが子どもにかえりました。 
  この曲を聴くたび、ホームシックになりそうです。(笑)
Commented by miki3998 at 2008-09-22 10:27
★ yukiwaa さん、 お元気ですか?

  そちらにお邪魔したら 壊れそう・・・という言葉を見つけました。
  大丈夫ですか?

 ゆずりはの田中さん、十和田観光ホテルの女将さんでもありましたね。 彼女をクローズアップされた本は拝見したことがありますが、『 ゆずりはの詩 』はまだ読んだことがありません。 読んでみますね。 教えていただきありがとうございます。

 私が読む手仕事の本は 柳 宗悦 『 手仕事の日本 』これだけなんです。 勉強不足でした。 yukiwaaさん、ありがとうございます。
Commented by miki3998 at 2008-09-22 10:33
★ eaglei さん、 届きましたか、 それはよかった。

   読書家のeagleiさんですから、 あの本にしました。ちょっとマニアックですが、 なかなかの本です。 感想聞かせてくださいね。

  ご家族で召し上がっていただけたら幸いですね。 我が家も大好物で、一週間に一回は必ず食べます。(笑) 
   
 親孝行な息子と孫を持って、お母様、本当にお幸せですね。eagleiさんも ご無理のないように、 まだまだ先は長いのですから。 ともに歩むって、こうゆうことかなあと思います。 あとになったり、先になりながら、でも傍らにいてくれるんだという安心感が、きっとお母様に伝わっていると思います。 
Commented by miki3998 at 2008-09-22 10:52
★ 黒曜石の地図さま、 ようこそいらっしゃいました。

   ハンドルネームは『銀河鉄道の夜』からお付けになったのでしょうか? いい名前ですね。
  私も同じかもしれませんね。 小学生までは賢治の本を読んでいましたが、それ以来はさっぱり。 遠く離れてこちらに住まうようになって、また彼の話が懐かしく感じられ、息子たちに読み聞かせることで、新たな思いを抱いたりしました。 
 ドボルザークの新世界、流れていましたね。 中学生のころでしょうか・・・自転車で家に帰るとき、道路脇の稲の成長とともに、季節が変わっていく様子を確かめながら過ごしたような気がします。

 そう、昨日は彼の命日ですね。ここでこうしてお会いできたのも、賢治さんのおかげでしょう。 コメント、ありがとうございました。拙いブログですが、よろしくお願いします。
Commented by rise_1246 at 2008-09-22 10:55
おはよう~♪
へぇ~、素的なところやね。mikiさんの故郷に行く時には、是非訪れて
みたい所です。・・・・・その前に宮沢賢治の事をもっと勉強しないと
なぁー!と思う私。よく知ってるときっと感慨もひとしおだろうね~。

元気に頑張ってるご様子ですね!私もちょっと勉強頑張ってるよー!(ちょっとね・・!)


Commented by miki3998 at 2008-09-22 11:03
★ oomimi-usako さん、
 
   今月はお誕生日月間なのですね。 毎日丁寧にブログを更新されていて、素晴らしいです。 
  リンクの件、喜んで。 私もいただいて、RSSに貼り付けます。

  盛岡もいい街です。 今は花巻に住んでいますが、母は盛岡生まれなんです。 子供のころ、買い物と言えば汽車に乗って 盛岡まで出かけました。 ちょっとハイカラさんな母でしたから。(笑)

 日本酒がお好きなんですね。 美味しいお酒もありますから、ぜひ一度岩手路へ、 おでってくなんせ。
Commented by miki3998 at 2008-09-22 11:10
★ rise_1246 リセちゃん、グッドタイミングゥ~!

   見たよ~、ショッキングピンクのスリッパ。ご主人とお揃いで・・・ごちそうさま~!(笑)

  一度はなまぎさも きてけでぇ。 おらがあんないするがらっす。
  賢治さんのごどなんか べんきょうするごどねのっす。 みだまんま かんじればいんだがらなはん。 
 おんせんさでもへって ホロホロどりでもくぅべ。 うめぇよ~。(笑)
Commented at 2008-09-22 18:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-22 18:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-22 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-22 22:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2008-09-23 02:18
★ 9-22 18:56 の鍵コメさん、


  了解しました。 流石、お詳しいですね。 光原社、盛岡の北ホテルにもあったような…記憶が定かではないなあ。 仙台にもあったんですよ。これはたしか。(笑)

  ではお会いできる日を楽しみにしております。 秋も深くなった頃、おいしいものもたくさんありますから、ムフフ、食べ歩きもいいですね。 
Commented by miki3998 at 2008-09-23 02:20
★ 9-22 18:57 の鍵コメさん、

  ノープロブレム! 大丈夫です。 
  同じような性格かと・・・そそっかしいのは私も一緒ですから。(笑)
Commented by miki3998 at 2008-09-23 02:23
★ 9-22  22:11 の鍵コメさま、


  いえいえ、大丈夫、私もよくやりますから。 (^ ^;)

  それでは確かにお送りいたしますね。 もう少しだけ お待ちくださいませ。 
Commented by miki3998 at 2008-09-23 02:25
★ 9-22 22:13 の鍵コメさん、

   ご丁寧にありがとうございます。
   喜んでいただけて 何よりです。 
   ぜひ一度 そちらのお国言葉をおしえていただきたいです。 できればご子息のニュアンスで。 (^ ^)/

これからもよろしくお付き合いくださいね。
Commented at 2008-09-23 06:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2008-09-24 02:44
★ 9-23 6:54 の鍵コメさん、

   文中リンク、ありがとうございました。
   はい、そうです。 10時半からですが、あわてずにいらしてくださいね。
  
  ぜひ一度花巻へもいらしてください。 そうだ、ツアーコンダクター、私に任せてください! 
Commented by morimoritomotomo at 2008-09-24 09:10
こんにちは(#^_^#)

いいところですね~♪
ぜひちびっ子放牧にo(^-^)o
でも、京都からはちと、遠そう.....(;_;)
Commented by yukiwaa at 2008-09-24 13:57
こんにちわ!今日、お店から帰ると、家のポストにmikiさんの「はがき」がありました。有難うございます。ブログが架空の存在でないと実感できました。当たり前なのですが・・パソコンは便利すぎて気持ちが伝わらない時があります。
なでしこですね。
我が店のもシンプルなでしこ(色んな種類がありますが)7月ぐらいからズート咲いてます。
Commented by miki3998 at 2008-09-24 21:23
★ morimoritomotomoさん、 こんばんは。

   京都もいいけど 花巻もいいでしょ? 
   ぜひぜひ双子ザウルスをお連れになって、ご家族みなさんで楽しまれてください。 賢治記念館やイーハトーブ館、そしてこの童話村を訪れた後は 花巻温泉にお泊りください。 ホテルもいいですよ~~~。 って、身内が働いているからではなく、健全で静かで味わいがあって・・・。
 うちの母は花巻から京都へよく旅行してました。 73歳になります。 ハハハ、比べるのも変ですが。 (^0^)/
Commented by miki3998 at 2008-09-24 21:35
★ yukiwaa さん、 こんばんは。

  ブログは確かにバーチャルな世界かもしれません。 その人その人違ったスタンスで向かい合っているかもしれませんね。 
 私はここでできるだけ自分と向き合っていたいと思っています。
 
 おおくりした葉書は秋の七草のひとつです。お気に召していただけて嬉しいです。
 パソコンが便利すぎて気持ちが伝わらない・・・う~ん、難しいですね。 伝わるまでには時間がかかることもありますし、言葉が要らなくてもシンクロする相手もいます。 
 大切にしたい人には、きっと伝わると私は思っています。 
Commented by ank-nefertiti at 2008-09-24 23:58
mikiさん、こんばんは!
ようやく遅い夏休みから帰ってきました。
そうしたら、素敵なプレゼントがあったのですねえ~
締め切りに間に合わず残念~!!!

ここ、素敵ですね!
私が盛岡で暮らしていたころにはなかったわ。。。
記念館は凄く好きで、盛岡から車を飛ばしてよく出かけました。

今度岩手へ行ったら、ここへ行きたい。。。
「星めぐりの歌」、大好きですよ~!
Commented by miki3998 at 2008-09-25 00:33
★ ank-nefertiti さん、お帰りなさい。

  すみません、今回初めてたくさんの方がいらしていることに感謝の気持ちを込めて企画しました。 それまで20万、30万アクセスとあったのに・・・・気が付きませんでした。

  盛岡もいい街ですよね、母の生まれ故郷ですから。
  花巻は小さいけれど、賢治や光太郎、萬鉄五郎や新渡戸稲造など、たくさんの芸術家や文化人ゆかりの地です。あまり知られていませんが、記念館を訪れてみるものいいですね。 

 星めぐりの歌、ご存じなのですね。 詩もメロディも胸にしみて 時々こうして聴いています。 花巻生まれで本当によかったと思っています。
Commented by tetsu at 2011-04-25 22:26 x
こんばんわ。
童話村いいですね~。
暖かい日はお弁当とシートを持ってでかけるのも楽しいです。
そういえば、宮沢賢治記念館、宮沢賢治童話村、花巻市博物館、花巻新渡戸記念館、萬鉄五郎記念美術館、南部杜氏伝承館、花巻歴史民俗資料館、石鳥谷歴史民俗資料館、石鳥谷農業伝承館、東和ふるさと歴史資料館 の10施設は今年のゴールデンウィーク期間は無料開放です。皆様花巻におでんせ~。
by miki3998 | 2008-09-20 02:04 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback | Comments(49)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧