母のコート


  
b0083902_6121333.jpg


   母が若い頃、(と言ってもたぶん50歳前後)着ていたウールのコート。
   一重仕立てでリバーシブル、黒と白のコントラストがモダンなデザインだ。
  当時父の給料で買うには高価なものだったと思う。きっと月賦で買ったに違いない。
  母は初めて父に買ってもらったと言って、とても嬉しそうに着ていたのを憶えている。
   
   父は母がきれいにして歩くのが好きで、買い物はいつも一緒に出かけていた。
   このコートは、確か定年前に初めて夫婦で北陸旅行に行く時にも着ていた。
   けして裕福な家庭ではなかったが、父も母もいいものを長く愛用するタイプの人間で、
   父はカシミヤの下着を上下で買っては、膝や肘が擦り切れるまで着る人だった。
   いまももちろんそうで、何年かに一度、びっくりするような高価な下着を買ってくる。
   買い物は、質のいい飽きがこないものを選ぶ親だった。

    大切にしまってあったこのコート、今年から私が着ることになった。きっと似合うから
   着て欲しいと送ってきたのだ。 誕生祝いのデパートの商品券と一緒に。
   丈はちょっと短めだけれど、パンツ党の私にはぴったり、色も柄も気に入っている。
   20年以上も前のコートなのに、型崩れもしていないし、どこもほつれていない。
   内側のボタンが一個無くなっているだけ。たぶん外側の黒で着るから問題ない。
   母からのお下がりでこのコートが一番のお気に入りになりそうだ。

   今日10月10日は母の誕生日。 午前中届く便で 母の好物、マロングラッセと老眼鏡を
   送った。 先月里帰りしたときに、眼鏡が合わなくなったと言っていたのを思い出して。
   宅配便の手配を済ませたとき、家の電話が鳴った。

   
 「 もしもし、 あのなはん、きょうさどいも おぐったがらっす。 いっしょに えだまめもいれだよ~。 てそえなしに すぐたべられるように ゆでだがらっす。 やすめるどぎは ちゃんと やすむんだよぉ。 かあさんみでに あだまわるぐならねよにっす。 あ そだ。 いちじくも かっておいだがら いっしょにいれだ。 うん、だいじょうぶ。 いれだ、いれだ。 ちゃんと かみっこさ かいで わすれねよに にもつさいれだがらなはん・・・・。」
  
  母がスーパーから 荷物を発送し、その場で電話をくれたのだった。
  お互いに荷物を送りあっている。やっぱり母娘、シンクロしたのだろうか・・・。
  
 昨日は出先でおいしい里芋と無花果を手に入れて、背負って(花巻弁でしょって、と言います)帰ってきたらしい。 火事場の馬鹿力ではないが、母はこんな時、重い荷物も平気で背負える力をもっている。昔からそうだった。 親戚から米をもらったと言って、20キロの米を担いで帰ってきた日もあった。今のように宅配便なんてなかったし、タクシーに乗る習慣もお金もなかった頃の話だ。 

 「 まんつっす、からだばりも だいじにして むりしねんでやあ。 あした にもつとどぐがら、
  Kちゃんのべんとうのおがずになるどおもって たたきごぼう いれだがらねぇ。」

  
 ここまで聞いて、私は受話器を持ちながら 声が震えてしまった。 いけない、もっと早く電話を切ればよかった。 最近私は長電話はしないように心がけていた。 会話の中のちょっとした間を察して、母は何かあったかと心配をするから、できるだけ元気な声で話し、じゃあねぇ、ってさりげなく受話器を置くようにしていたのに・・・。 昨日は 母の細やかな心遣いに それまで我慢していたものがぐっとこみあげてしまったのだ。 

 「 いいがらいいがら、 おめはんがげんきでいでけだら それでいいのっす。 わらってくらさねばだめだよぉ。 まだ なにが はなっこ みつけでおぐるがらなはん。 じゃなはん。」 
 b0083902_8383383.jpg
  

  74回目の誕生日を迎えた母に、おめでとうを言おう。
  まだまだ勝気な母でいて欲しい。好奇心旺盛なかわいいおばあちゃんでいて欲しい。
  どんなに叱られても、どんなに弱気になっても、母さんは母さんだ。
  手紙の最後にも書いたけれど、
  私もDもKも、弟夫婦もマウイも、 もちろん父さんだって、
  母さんが大好きなんだから。 
  
  げんきでいでけでやあ。 なはん、かあさん!

  
   

          



  

  
トラックバックURL : http://flowermiki.exblog.jp/tb/9659575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ami-imanami at 2008-10-10 09:42
おはようございます。
まずはお母様のお誕生日おめでとうございます。
そして(ちょっと小声で)遅くなりましたがmikiさん、おめでとーー!
お父様もお母様も日々贅沢ではないけれど、手にとって気に入られた
ものは愛着を持って大切にされるんですよね。
74歳、まだまだお若い!
マウイちゃんの成長、弟さまご夫妻に代わっての日々の家事も
元気の源に違いありません。
80歳になるわが母、一昨日、市が主催の「ボケ防止勉強会」に
出かけたそうです。もちろん最高齢参加者だったようです。
初っ端口答諮問があったそうなんですけど「あなたは家族にアテ
にされていますか?」「若い方と毎日接していますか?」が最初の
質問だったようです。
お母様もきっとご実家の大黒柱ですね♪
Commented by kana at 2008-10-10 11:19 x
お母様と遅くなりましたがmikiさん、お誕生日おめでとうございます。
ブログを通してmikiさんのお人柄、周りの人へのおつきあいの仕方など、未熟者の私としては尊敬しております。

私の母は私が20代の頃天国にいってしまい、30代の今頃になって母が生きていたら今頃どんなおつきあいをしていたのかな~?なんて考えたりします。大人の会話とかしていたのかなナンテ・・・
未だに母の洋服は捨てる事ができないので、私が母と同じ年の頃に近づいたらmikiさんのように譲ってもらおうかな~と思いました。

いつまでもお母様がお元気でいらっしゃいますように!!!
Commented by eaterior at 2008-10-10 11:29
こんにちは♪

素敵なご両親ですね・・・
私の母もお洋服を大切にする人でした。
オシャレなお母様ですね☆
お母様のお話・・・♪そして、mikiさんのお手紙拝見して・・・
涙が溢れてきてしまいました。
素敵なお話をありがとうございます。

↓お気遣いいただいてありがとうございます。
体も心もいたって元気なのですが、
あまりにいつもがのんびり生活なので、野暮用が重なっただけで
慌ててしまった次第です。
また今日から頑張ります♪
Commented by yumiyane at 2008-10-10 12:01
mikiさんのまめなところは、お母さん譲りなのですね。
大切にしてあげてください。
その歳まで(失礼)こんなに母親の愛情を受け止めることが出来るなんて、なんて幸せでしょう。
私は35歳のときに母を失くしたので、羨ましいです。
マロングラッセ、きっときっと喜んでいらっしゃいますね。
Commented by comfy1103 at 2008-10-10 14:21
mikiさん、こんにちは。
早速のコメントありがとうございました。
お返事の前に、こちらに来ちゃいました。

お母様から譲り受けたコート、素敵ですね。
デザインも、色合いも全然古びてないのには驚きです。
ご両親のものを選ぶ目はすばらしいと思います。
確か、素敵な帽子もでしたよね?
このコートを颯爽と羽織ったmikiさんを想像してます^^
うんうんっ!お似合いです。

うちも、実家からの荷物が度々送られてくるのですが、
本当にありがたいものですよね。
箱を開けた瞬間、母の気持ちがいっぱい詰まっているのが
何よりも嬉しく感じます。

遠く離れていても、やっぱり母と娘の絆は強いものですね。

お母様、お誕生日おめでとうございます。
Commented by childrenmammy at 2008-10-10 14:43
mikiさんとお母様はおなじ十月生まれでいらっしゃるのですね。^^
小さな頃からうれしい十月だったのでしょうね。

よいものを大事に丁寧に手入れしながら長く愛すること。
とても美しく慎ましやかな暮らし方だと憧れます。
mikiさんのすべてはご両親から受け継がれたものなのでしょうね。
どうぞいつまでもお元気で。。。
お母様のお誕生日おめでとうございます。
Commented by yokowatt at 2008-10-10 15:40
お母様のコートを受け継いで着られるなんて羨ましいです。
とても素晴らしい親子関係何時もほのぼのと拝見しています。
お母様の優しいお気持ちmikiさんにも備わってmikiさんの周りにもいい方々が集まってくるのでしょうね。

お母様お誕生日おめでとうございます。
何時までもお元気でお過ごしになられますように。
Commented by モコ at 2008-10-10 17:06 x
あ~涙が出ちゃう。
mikiさんのお母様の話すあったかい言葉。
きっと世の母たちは皆そうなのでしょうが、
いつまでたっても子供が心配。子供の幸せを祈ってるんですね。
時折届く〝ふるさと便〟私も楽しみにのぞかせてもらってます^^

お母様自身も素敵な方だけど、選ぶコートもモダン~♪
いつまでもお元気で、花巻からエールを送ってくださると良いですね^^

Commented by peko-nanamama at 2008-10-10 18:32
光の具合ですね 鮮やかなブルーのコートに見えました
ブルーでもみきさんに似合いそうですけど
シックなモノトーンなのですね
一枚仕立てというのが軽くていいですね 素敵

私も母のおさがりのコートを若い頃着ていたのだけど今は入らない^_^;
とってもスリムなコートなんだもの
でも捨てられないんですよね

そう 昔の人は重いものをしっかり持ち帰りますよね
それにしても10キロではなくて20キロですか
今もしっかりお元気で素敵なお母様でうらやましいです
Commented by geko at 2008-10-10 18:36 x
私はここにくるたびに、故郷を思い母を想い胸がきゅんと
なるんです。
そして、私にもまだ優しい心が残っていたとほっとします。
ありがとね、mikiさん♪
今度、このコート見せてくださ~い。

↓ の Dちゃん、Kちゃん、可愛いですね♪
うちのDもこんな髪型してました^^
Commented at 2008-10-10 18:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by clara19 at 2008-10-10 19:17
思いがけず、今、義母が病気になって
だからよけいに
今日のエントリー、胸に響きました。
人間だから、いつかは・・・なんだけれど、
ずっとずっと元気でいてほしい人がやっぱり
いるんですよね~
mikiさんの体調も守られますように
お母さまもお元気でいられますように
Commented by シノッチ@かぜひき at 2008-10-10 19:47 x
なんだか不調(汗)

おかーさん。誕生日おめでとう^^
うちのはは。明日帰国します。台湾から。
平和がいちばん。そう思います。
Commented by yukiwaa at 2008-10-10 20:46
母が居るのがうらやましい。mikiさんのお母さんも情の深い方ですね。私の母もそうでした。何時でもすぐに会いたいと思えば会える距離でしたが、お店をしてるとナカナカ会えなくて、母はよく、はるばる来てくれました。今から思うと「しんどかっただろうなぁ」と思う。
mikiさんのお母様は私の姉よりも2つ上。
母親は世界一ですね。
mikiさんが笑顔で頑張れるのはお母様、お父様の支えがあるのね。
大切に。大切に。故郷はいいですね。

いいがらいいがら、 おめはんがげんきでいでけだら それでいいのっす。 わらってくらさねばだめだよぉ。 まだ なにが はなっこ みつけでおぐるがらなはん。 じゃなはん・・・これ泣きそうになるよ!mikiさんでなくとも。。。
Commented by chikomelody at 2008-10-10 23:55
素敵なお母様のお誕生日おめでとうございます!
とってもお洒落なコート!きっとお似合いですよ^^v
ミキちゃんがお洒落なのは!お母様譲りでいらっしゃるのですね♪
そして優しいお心も温かいお母様そっくり^^*
これからもお元気で!お母様のご健康心よりお祈りいたします。
Commented by elliottyy at 2008-10-11 00:53
お母様のお誕生日おめでとうございます。

いいものを大切に愛用するって素晴らしいことですよね。
今の時代、本当に新製品が町の中で私たちを誘惑する日常。。
こういう気持ちを大切にしたいなって思いました。
本当に不思議ですね。
このコート、、ぜんぜん違和感がない。(笑)
お母様のお手入れも素晴らしかったのと、質の良いものは飽きが来ないのでいつの時代でもおしゃれに着こなせるのでしょうね。

親を思う気持ち、そして子を思う気持ち素敵な気持ちの交流がこちらにも伝わってきました。
いつまでもお元気でいていただきたいですね♪

>がりを手作りされるんですね☆

添加物なしでおいしさ倍増☆
ぜひカブと一緒に作ってみてください~♪
Commented by toco-luglio at 2008-10-11 01:00
うわっ、素敵なコート!色が綺麗!
思わず、あのお母様がこのコートを着ていらっしゃる御姿を想像して
しまいました。とってもお似合いだったでしょうね。そのお母様と御一緒に出かけながら、にこにこ誇らしげなお父様まで想像していまいました。うちの母もマロングラッセが好物でした。でも高いから、割れたりしたのを袋詰めしたのを自分の楽しみに時々買っていました。私が大人になって、まるごとのマロングラッセをプレゼントしたら、すごく喜んでいましたっけ。そのこと思い出しました。母の誕生日はもう終わっちゃったから、クリスマスに贈ろうかな。
mikiさん、きっとこのコートお似合いですね。想像できます・・・

Commented by lymphe-beauty at 2008-10-11 01:31
お母様のお誕生日、おめでとうございます!

やはり、どんなに時代は流れても、良いものはいいんですよね。
お母様の愛情がたっぷりしみ込んだコート。
継承できる幸せは、勿論ですが、ここまで褪せることなく保存され、コートもお母様もご健在とjは、mikiさんにも継がれている「優しさ」の表れなのでしょう♪(物とお母様を同一視hしているような表現しかできず、御免なさい(*_*;)

どうぞ、お母様のご健康とお幸せ、そして見守るご家族の皆様にお母様の幸せの光の粒が多く降り注ぎますように・・
Commented by yuricoz at 2008-10-11 04:03
うるうる来ちゃってどーしよーーー!!
お母様は、私の母の1歳上。同い年と言ってもいいかもしれません。オシャレだな~
このコートは、紺に見えましたが、黒なのですね♪(笑)
mikiさん、似合いますっ!! 一流ブランドを何気に着こなすmikiさんも素敵ですが、やはり一流とは、こういったお仕立て品なんですよね~。ぜひ、このコートを着て、D様やKちゃんと写真を撮って、お母様に送ってくださいませね♪
Commented by nageire-fushe at 2008-10-11 10:40
お母様お誕生日おめでとうございます。
コート素敵な色ですね~~~
デザインも今のものとも遜色のない素敵なものですね。
秋の花寄せ・・良いですね~~
ナチュラルガーデンみたいですね。
Commented by miki3998 at 2008-10-11 19:12
★ ami-imanami さん、

  お母さま、80歳を超えていらっしゃるのですね。 素晴らしいなあ。 母も年々老いと正面から向き合う生活になっています。 体も心もまだまだ元気でいて欲しいです。 ボケ防止勉強会、まずはこの私が行ってみたいです。 
  このコート、今年は出番が多くなりそうです。 私も何年も前のコートや靴を愛用していますが、物持ちがいいのはこんな両親の影響です。息子たち、わかってくれるかなあ~? 
Commented by miki3998 at 2008-10-11 19:18
★ kana さん、 お母さま、お若くして亡くなられたのですね。

   私が30代の時、50代の母は孫のために月に一度は上京しておりました。フットワークも軽く、何でも知っていて、何でもできる母。頑張り屋の母は、いつも家族のことを一番に考える人、いまだに周りの心配ばかりしています。性分なんでしょうね。 でもこの年になってわかるのですが、母親ってきっとみんな多かれ少なかれ、家族のことを考えるのが好きなんだと思います。 kanaさんもきっとそうなられると思いますよ。 家族のしあわせが自分のしあわせ・・・ね。
Commented by miki3998 at 2008-10-11 19:24
★ eaterior さん、

   お体、大丈夫なのですね、 よかったです。
   お忙しい時は無理なさらないでね。 経験者は語る…です!(笑)
  手紙のこと、ありがとうございます。 宅配便のお兄さんが来ちゃいそうだったので、あわてて書いたんです。 字も文章もいい加減で、お恥ずかしい。 ちゃんとカードを添えてくれる母なのに、娘はこんなガサツ者です。 
  毎年のことでも、最近は特に、お互いの誕生日を元気に迎えられる幸せをかみしめています。 一年でも多く、この母に甘えていたいものです。 親不孝な娘です、本当に。
Commented by miki3998 at 2008-10-11 19:29
★ yumiyane さん、 もう呆れているでしょ、この年で、まだまだ甘えているんですから。

   まめですか、このわたしが? いえいえ、怠け癖が抜けず、この母の娘とは思えないくらい、何もできません。 父親にかな?(笑)
  母は砕けたマロングラッセを買っては、こっそり一人で食べています。大好きなんです。 誕生日くらいはちゃんとしたグラッセを(笑) 正々堂々と食べて欲しいんです。 
Commented by miki3998 at 2008-10-11 19:39
★ comfy1103 さん、 ありがとうございます。

   このコートね、いま着てもちっともおかしくないんです。一重仕立てでラグランスリーブなので、肩パットもなく、どこも型崩れしてない・・・だから流行遅れに見えないんでしょうね。 写真はぼんやりしていますが、はっきりした黒なんですよ。 やっとこのコートが似合う女になったかな?(笑)

  離れていればこそ わかりあえることってありますね。 いつも心にとめて、私たちのことを思ってくれる・・・それが親なんでしょうね。
 母には特に頭が上がりません。トホホ~
Commented by miki3998 at 2008-10-11 20:01
★ childrenmammy さん、

  そうですね、今ほどものがありませんでしたから、子供のころ、鉛筆も消しゴムも最後まで大切に使いました。 洋服も靴も、母は小学生の頃からトレンチコートや革靴を身につけさせてくれたんです。 本物を選ぶ目を持つこと、そして大切にすることでしょうか・・・そんな風に育ててくれた両親に感謝しています。
Commented by miki3998 at 2008-10-11 20:05
★ yokowatt さん、 ありがとうございます。

  父も母も、裸一巻、何も持たずに結婚したので、すべてふたりで築き上げた家庭だったのだと思います。ものを大切にすること、感謝する気持ち、本物を知ること・・・ すべて母から教えてもらいました。父も贅沢はせず、自分が食べなくても子供に食べろと言う人です。 この親の娘でいられて 本当にしあわせです。
Commented by miki3998 at 2008-10-11 20:10
★ モコさん、 すみません、私もキーをたたきながら泣いてしまいました。 アハ、 涙もろくていけません。

   母と私はほぼ同じサイズなんです。靴もね。 ただひとつ違うのは、母は顔が小さい・・・ 私は…デッカイ!トホホ~。

  紺色が好きで、秋冬は紺か黒のタートルネックが定番です。スカートははきません。 だからいつもパンツ姿。
  このコート、そんな私にぴったりだと思いません? うぬぼれ屋といわれています。(笑)
Commented by miki3998 at 2008-10-11 20:16
★ peko_nanamama さん、

    カメラマン、へたくそで~~~、 すんまへん。m(_ _)m

  母も30代までは体重が40キロそこそこだったんですよ。めちゃ、痩せてました。
  このコートを着ていた頃は更年期まっただ中、それでも50キロくらいでした・・・いまの私? 内緒です。(笑)

  私と母が似ている点、 私も20キロのお米、背負ったことあります。 食い意地が張ってるので、馬鹿力、でるんですね。(笑)

  もう涼しくなりましたよ~。 里芋がおいしい! いまけんちん汁、作ってます。 

  
Commented by miki3998 at 2008-10-11 20:21
★ geko さん、 とんでもない、優しさなら gekoさんです!

   gekoさんも 素晴らしいお母様がいらっしゃる、 かないませんね、お母さんには。 私もどう頑張っても 越えられない人だと思ってます。 
  今度のレッスンの日、このコート、見てください。 あ、gekoさんも似合いそう。 背が高いから きっと、いいだろうなあ。
Commented by miki3998 at 2008-10-11 20:23
★ 10-10  18:43 の鍵コメさま、

   すみません、 後ほどメールいたします。 お待ちしてますね。

  お母様のプレゼント、ブーケもいいですね。 秋のバラのブーケ。
  お誕生日に間に合わないかなあ。
Commented by miki3998 at 2008-10-11 20:33
★ clara19 さん、 

   お義母さま、 とても素直な方ですね。
   さきほどそちらのブログ、拝見いたしました。
   さびしい時に寂しいと言えること、 会いたいときには電話をかけてくること、 しつれいですけれど、 お義母さまの年代だと、自分をさらけ出すことができない人もいますもの。
  そしてなによりもclaraさんが とてもお優しいお気持ちで それを受け入れる心をお持ちだということ、 素敵ですね。

  ありがとうございます。 健康がなによりの宝ものですものね。
  claraさんも お体に気をつけてくださいね。
  
Commented by miki3998 at 2008-10-11 20:35
★ シノッチ@風邪ひき さんへ

   大丈夫? 体調を万全にしてからのご訪問、こころよりお待ち申し上げております。 

  台湾? おかあさん、お元気で何よりですね。 フットワーク、軽いのかしら? 平和って、家族の? それとも・・・???(笑)
Commented by miki3998 at 2008-10-11 20:46
★ yukiwaa さん、

   いつまでも親に甘える とんでもない娘ですよね。
  この年になると、両親揃って元気でいてくれるだけでも感謝だと思っています。 特に父はもう足が思うように動いてくれないようで、鎌倉に来てもらえる機会がどんどん少なくなると思ってます。 

  できるだけの親孝行、 それは私や私の家族が幸せでいることなのだと思います。 親って、子供の幸せが一番の幸せですものね。 
Commented by Brillante at 2008-10-12 00:12 x
mikiさんこんばんは。

母のコートを拝読し、すっかり琴線にふれてしまい今朝父に会いに
実家に行って来ました。ことのほか元気な父にホッとしつつ3年前に
亡くなった母の仏壇に手を合せてきました。

余り上等でない形見のコート、ふたシーズン着ましたが母のぬくもりが伝わりとても暖か!又寒くなったら出しますよ。母さん。

実家は東京の板橋にありその気になれば何時でも行ける、そんな気の緩みで親不幸を重ねてしまいがちです。でも往復5時間掛かります。新幹線だと名古屋位まで往復できそう。





Commented by harunoyokihi06 at 2008-10-12 00:18
mikiさん遅れましたが、花巻のお母様お誕生日おめでとう。
私達の記念日にお母様の誕生日これも何かの縁でしょう。
素敵なコート譲られましたね。
いい質のものは時を経ても素敵ですね。
ブルーに見えますが黒なんですか?

いつも泣いてしまう(私) mikiさん母娘の会話。
> 「うん、だいじょうぶ。 いれだ、いれだ。 ちゃんと かみっこさ かいで わすれねよに にもつさいれだがらなはん・・・・。」
ここは私そっくりです。
あ!私はかみっこさ書いでも何がひとっつ忘れるんだもの・・・・・。
mikiさんのプレゼントすごく喜ぶよ、お母さん。
Commented by amamori120 at 2008-10-12 09:55
miki先生 おはようございます。

ご両親は、堅実なヨーロッパ人のやり方をなさってるんですねぇ♪

後半、泣き虫の雨漏り ウルウル・・・・・
Commented by eaglei at 2008-10-12 13:15
お母様のお誕生日、おめでとうございます♪

コート、素敵ですね!
鎌倉の街にぴったりですね~^^

最近は宮澤賢治にはまって、どっぷり関連の本を読んでます。
mikiさんから頂いた本のおかげです。
ありがとうございます♪

お母様とmikiさんに、お祝いの乾杯~♪
Commented by ozwattle at 2008-10-13 11:48
mikiさん
お母様のお誕生日、おめでとうございます。
年代を感じさせない素敵なコートですね。
型崩れもせず、白が真っ白で、
いかにお母様が大事になさっていたかがわかります。

お父様が上等な下着をお召しになるところなど、さすがですね。
見えないところにお洒落をする・・・本物のお洒落さんですね。

お母様の思いが詰まったこのコートは、やっぱりお嫁さんではなく
娘のmikiさんがお召しになるのが一番だと思います。
お二人の温かなやり取りにわが身を振り返りました。
Commented by bricolage at 2008-10-13 23:25
このお話、しみじみと拝見しています。
オシャレなご両親で、そこに生き様がにじみ出ていて、あ〜あ素敵だな。見習いたいな。なんて、やっぱり、しみじみ拝見しました。

つゆの
Commented by miki3998 at 2008-10-15 02:13
★ chikomelody チコちゃん、 母に似たら もう少しましな娘になっていたのになあ・・・って、 私は父親に似ていますから。

  おしゃれに関しては 母の影響が大きいですよね。 きっと娘ならみなさんそうだと思いますが。
  子供のころは母の手作りの洋服を着ていましたから、必然的に母好みの格好が一番楽でした。 でも弟のほうがおしゃれのセンスがいいんです。いつも私は弟にバカにされています。 もう少しましな格好をしたら・・・ってね。 体型が体型なので、トホホ~な感じ。 
  でもね、 このコート、やっと入るようになったの。 母のようにはなれないけれど、私なりに着こなせればいいなあって・・・。 なんだかちょっぴり嬉しいです。
Commented by miki3998 at 2008-10-15 02:37
★ elliotty いっちゃん、コメント、ありがとうございます。

  いつも愛情あふれる献立を教えていただいてますよ。
  私のガリって、茗荷もそうですが、梅干しを漬ける時の梅酢を利用しているので、とても簡単なんです。 生姜も茗荷もいい色と味に仕上がりますよね。 カブと一緒のあのお惣菜、本当に爽やかなお味でおいしくいただきました。ありがとうございました。

   母は洋服の質と色彩にこだわる人でした。娘の私にはよく紺色の服を、弟には赤い服を着せてくれました。 一番似合う色だと言ってね。 ずっと紺にこだわって、茄子紺やデニム色、黒に近い紺色ばかり着る子でした。 素材は綿か麻、あとは手編みのセーターやカーディガンを着てましたね。 小さくなると編みなおしたり、裾を直してくれて、何年も着せてくれました。

  長く着ていると、愛着が出てきて、小さくなってもこれが着たいんだと駄々をこねることもしばしば・・・笑。 こうして母の洋服を母娘二代で着られることって、幸せなことだと思ってます。 私も息子の洋服、取ってあるんですよ。 いつか孫に、と思っています。
Commented by miki3998 at 2008-10-15 02:42
★ toco_luglio トコちゃん、 あなたのお母様もそうなの?

  実はうちの母も、普段ブロークンのマロングラッセを食べてます。ときどきデパートで手に入るらしくて、こっそり一人でね。(笑)
  今回は大粒のマロングラッセを送りました。 たまには丸ごとの栗の甘さを味わってねと手紙に書きました。 「 あいや、いがったのに、そんたに たげの(高いの)買わなくても。 でもうれしぃ、 ありがどね。」って。 貧乏性の母ですから。(笑)

  こんどレッスンの時、ご覧になってね。 このコートの色もデザインもとっても気に入ってるの。 今年の冬は出番が多くなりそうです。
Commented by miki3998 at 2008-10-15 03:07
★ lymphe_beauty さん、 コメント、ありがとうございます。

    父に買ってもらったものは他にもあるのですが、このコートは父の見立てで一緒に買ったので、特にお気に入りだったようです。私も黒が好きなほうで、母はそれを知っていたので、いつか譲ろうと思っていたのでしょう。 丁寧にしまってありました。 

  うちには息子しかいませんんが、こんなふうに母娘二代で共有できるって 幸せだと最近特に感じます。 元気でいるので、着た写真を送ってあげようと思っています。
  母の誕生日、こんなふうに皆さんに祝っていただき、本当に感謝しています。ありがとうございました。
  
Commented by miki3998 at 2008-10-15 03:15
★ yuricoz ゆりこちゃん、 あなたの優しい提案に、 こっちまでウルウルきています。 

  今夜はなんだか涙もろいんですよ。 なんでかなあ。
  母から少しずついろいろなものを譲り受けています。 サイズもほとんど同じでよかった。(へへへ、ちょっと痩せたおかげですね)

  DもKも 口うるさいけれど母が大好きです。 母親の小言とは違って、どこか無償の愛情が感じられるんでしょうね。 昭和ひと桁の母、ものを選ぶ目と大事にするこことは見習わなくては。 
 ゆりこちゃんのお母さんも おしゃれでおおらかで・・・・ゆりこちゃんがお母さんに似だということ、よ~く分かりますよ。

  早速このコートを着て、息子たちと写真を撮って送ります!
 ありがとうね、ゆりこちゃん。
Commented by miki3998 at 2008-10-15 03:20
★ nageire-fushe さん、 お返事遅くなってすみません。

   コートのこと、お褒め頂き、ありがとうございます。
   年代物ですが、なんとか着れそうです。 私は大柄で太目の体型ですが、デザイン的にカモフラージュできそうです。(笑)

  お花も目に留めてくださって、嬉しいです。
  秋の野原のイメージで生けました。 秋こそ和花の良さが生きる季節だと思います。  きれいに生けるのではなく、 風にそよぐままを感じたいと思っています。
Commented by miki3998 at 2008-10-15 03:26
★ Brillante さん、 お返事遅くなってすみません。

   ご実家まで往復5時間ですか・・・大変でしたね。
  でもきっとお父様、お喜びになられたでしょう。 娘としても元気でいるだけで安心しますよね。 私もそうですもの。 父が入院したときは、新幹線の中も走っていたいほど、とても心配しました。近くに嫁げばよかったと後悔した時もありましたから。
  お母様のコート、Brillanteさんもお持ちなのですね。 こんどレッスンの日に着てらしてくださいね。 あったかいに決まってますものね。
Commented by miki3998 at 2008-10-15 03:34
★ harunoyokihi06 さん、 コメント、ありがとうございます。

   そうなんです。 母の誕生日、momoさんご夫妻の結婚記念日と同じ日なんですよ。 やっぱりつながっているんですね、私たち。 もう忘れません。

  母は脳梗塞をしてから、自分の記憶に自信をなくしてしまい、いろいろメモして歩きます。 それでも忘れてしまい、それに気がつくとショックを受けるようです。 父が「 だいじょぶだぁ。 おれもわすれるがらよぉ。 としょれば あだりめだ。」と慰めます。 そんな二人の会話が微笑ましいのです。

  朝の光の中で撮ったので、コートが青っぽく写ってしまいました。実際は真っ黒なんですよ。  軽くて着やすいコートです。 
Commented by miki3998 at 2008-10-15 03:39
★ 雨漏り先生、いつもありがとうございます。

   ヨーロッパ人の暮らしなんですか? 両親はそんなことも知らず、実直な父と、その父についてきた母なんです。 つつましく生きてきた、 木下恵介の「 喜びも悲しみもいく年月 」の灯台守の夫婦のような生活をして来ました。 何を買うにも月賦だったでしょう、きっと。 でも20年以上も前のコートを着られるなんて思ってもみませんでした。 大切に着ます。 
Commented by miki3998 at 2008-10-15 03:44
★ eaglei さん、 コメントありがとうございます。

    鎌倉は雪も少ないので、分厚いコートは滅多に着ませんが、このコートは一重仕立てなので、軽くて程よい厚さなので、きっと活躍してくれると思います。 

  賢治の小冊子、お役にたててうれしいです。
  また感想をブログで紹介してくださいね。
Commented by miki3998 at 2008-10-15 03:51
★ ozwattle さん、 コメント、ありがとうございます。

   父も母も田舎の人ですから、全然お洒落じゃないんです。
  素敵な洋服を着て、出かけるわけでもないしね。 ただ父は肌ざわりの悪いものは服も下着もきませんね。 冬は特に温かくて軽い下着を選びます。 必然的にちょっとお高いものになるだけなんです。 でも穴があいたりして、そこを繕いながら着ています。

   うちは母が74歳、私が53歳、お嫁さんは34歳かな、たしか。
  ね、3世代でしょ? 母にとっては お嫁さんも孫みたいなものなんですよ。だからこのコートは無理なんです。 たぶん好みじゃないしね。(笑)  ちなみに 体も小さいの。 私にとっても可愛い娘のような嫁です。
Commented by miki3998 at 2008-10-15 03:56
★ bricolage つゆのさん、

    お洒落かどうかわかりませんが、 父と母の生き方、好きです。 とくに贅沢をするでもなく、子供達の幸せだけを願って生きてきた両親。 アリとキリギリスなら、アリの生き方でしょうか。 でも全然物悲しくもなく、二人とも活き活きと生きています。父は特に明るいおじいちゃんです。
 父の口癖 「 くよくよするなよぉ。 」ですから。(笑) 娘の私が年老いた父に励まされてます。
Commented by elliottyy at 2008-10-15 05:18
mikiさん、とっても心のこもったお返事ありがとうございます。(笑)
ラブレターを頂いたような錯覚に陥りました。

こうして編みなおしをしたり、好きなものをこだわりを持って着こなす、、って本当に素敵です。
そんなお母様に育てられた mikiさんだからこそ、息子さんのお洋服取ってあるんですね。l(笑)

物の大切さ、、こうして素敵なお話を通して改めて感じることができてすごくうれしいです。
イギリスもアンティークな国です。
古いものを大切に。(笑)
親子で受け継がれた時計や、家具。。
本当に歴史を感じるし大切に使うから、輝きを増しているようにも見えます。(笑)

リンクとっても嬉しいです。
ありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします☆
お料理も楽しんでアップしていきたと思います~♪
Commented by miki3998 at 2008-10-15 06:10
★ elliotty いっちゃん、再びのコメント、恐れ入ります。

   いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます。
   いっちゃんこそ ご自分の言葉で丁寧にコメントをくださって、
  たくさんのブロガーさんへのお返事でお忙しいでしょうに、申し訳ないです。
  父も母も着のみ着のままで駆け落ちをしたので、結婚してから揃えたものには きっと人一倍愛着があったのかもしれませんね。なかでも一番愛着があったのが子供だったわけです。 ハハハ、愛着だなんて、物みたいな言い方をしてしまいましたが、子煩悩の父と、躾が厳しい母だったことは確かです。 誰よりも何よりも 子供が一番の宝物だとよく言ってましたから。
 
  いまね、キッチンの整理をしているんです。使いこなしているものと、ほとんど使わないものを分けています。 暮らしの中で うちには必要のないもの、でもよそのお宅でなら生かしていただけそうなものを分けることによって、欲しい方に差し上げようと思っています。どこにいても、どんなものでも、使われてこその名品だと思いますから。 リンクの件、喜んでいただけて、こちらこそ嬉しいです。ありがとうございました。

  
Commented at 2008-10-15 16:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2008-10-15 19:11
★ 10-15  16:14 の鍵コメさま、

   ご丁寧にありがとうございます。鍵さんのお母様も親れな方なのですね。 還暦、まだまだお若いわ。 ご一緒に鍵さんのお誕生日とお祝いですね。 一足先におめでとうございます。 お母さま、いつまでもお元気でいて欲しいですね。

   夫婦って何だろうって時々思うことがあります。
   父は昔とても厳格で、亭主関白でした。母はついてゆく妻というスタンスを取っていましたが、何でも知っているのは母でした。でもいつも父を立てて、父親としても夫としても一目置いている感じでした。 それは子を思う親としての愛情が、誰にも負けないという一番大切なことだったのだと、自分が親になってわかりました。 
  父も負けず嫌いで頑張り屋の母にはかなわないと、きっと思っていると思います。 二人で一人前、 母の言葉です。
 このコート、母からのプレゼントですが、大きな意味でいえば、父からのプレゼントだとも思ってます。 親になった自分が息子たちにできること、物ではなく、私が両親から教えてもらったことを伝えることだと思います。コメント、ありがとうございました。
Commented by 乙女 at 2008-10-15 19:32 x
mikiさん
こんばんは

気品溢れる素敵なお母様と、お孫さんのお写真、素晴らしいです。
それと、お上品な素敵なコート・・・一生の宝物ですね!

Commented by miki3998 at 2008-10-15 21:21
★ 乙女さん、 コメント、ありがとうございます。

   大切にしていきます。 母が元気なうちに このコートを着ている姿を見てもらえることも幸せですね。 父にも見てもらいたいです。
  あの写真と今の私、まったく同い年なのですが・・・トホホ~な私です。 (笑)
by miki3998 | 2008-10-10 05:37 | 家族 | Trackback | Comments(58)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧