2017年 09月 06日 ( 1 )

秋の色

b0083902_15195997.png
 

狭い廊下のような拙宅の庭は、夏草の名残と初秋の野草が入り混じり、足の踏み場もない状態ですが、この季節独特の色合いが好きで、8月のレッスンは今ある草花でリースを作りました。空の色も空気の匂いも徐々に次の季節に移り変わる時、曖昧な色彩の中には柔軟な美しさがあるような気がします。


b0083902_15555174.png


 散歩が好きで、朝な夕なに裏山の森に出かけては、高台から見える景色を眺めます。北鎌倉駅のプラットフォームに滑るように止まる横須賀線の気配、長く連なる車両が入っては出て行くのです。

b0083902_16051395.png


 この地に住んでもう25年以上になりますが、子供達と来た道を今は孫の手を引いて森を散歩をするようになったのですから、月日は経ち年も取るわけです。
 草の匂いや風の向きを感じ、季節の移ろいの中での暮らしは、便利さよりも静けさを選んだからこそ得られる喜びがあります。そして家族もそれに共感してくれている(坂はキツイけど…笑)ことが何より嬉しいのです。


b0083902_16344358.png

  
  二人の孫は、息子がそれぞれ植物にちなんだ名前を付けてくれました。誰に頼まれたわけでもなく自分で選んだようで、何より嬉しい贈り物でした。その孫たちも4歳と2歳になりました。早いものですね、ほんとうに。

by miki3998 | 2017-09-06 15:19 | 家族 | Trackback | Comments(4)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧