カテゴリ:家族( 93 )

ご心配かけました。僕です!

b0083902_20405715.jpg


 
  ブログをご覧のみなさん、いつもお袋がお世話になっています。メカオンチのお袋がブログだなんて・・・と思いましたが、何とか続いているようですね。時々面白い記事があると,「ネエネエ、Kちゃん、ちょっと来て、面白いよ、アハハ・・・ね、ね、面白いでしょ。笑っちゃう~」などと、まるで子供みたいに僕に賛同を求めます。お袋は美味しいものはみんなで食べるの、楽しいことはみんなに教えるの、が口癖です。涙もろくて、今朝も誰かのブログを見て急に声を上げて泣き出したときは、大丈夫かよ~~と心配しました。そんなお袋がどんな記事を載せているのか、特に興味はありませんが(たぶん、おばさんの愚痴かなあ)、できれば皆さんの仲間に入れてやってください。 
 最近特に物忘れが激しいお袋。指を動かしていれば脳の体操にもなるのよ・・・なんて言ってますが、体だけは大切にして欲しいです。でないと僕の弁当や飯を作れなくなるから・・・(笑)。
  そしてお袋、ブログもほどほどにして、たまには早く寝たほうがいいよ。(笑)


  ここでお礼を一言言わせてください。怪我の経過は順調です。靭帯損傷ですが、全切断ではないので軽く済みそうです。部活は一昨日で引退ですから、今後はゆっくり休養します。心配かけてすみませんでした。花園にいけないのは残念ですが、悔いはありません。お会いしたことも無い僕のために、励ましの言葉や応援のコメントをいただいた方々へ、この場をお借りしてお礼を言わせてください。 ありがとうございました! そして、お袋をよろしく!!
    
 では、そろそろ宿題を済ませます。顔はこの程度で勘弁してください!
 僕ですか?お袋に似てるって言われます(笑)。

  
b0083902_21134898.jpg


   今年のカレンダーも残りあと2枚になりましたね。
   こちらのカレンダーはブロガー『七匹目のどじょう』さんのオリジナルです。季節の草花や虫たちを観察され、とてもユニークなお写真を記事にされてます。11月はヒオウギ、12月はピラカンサです。dojou7さん、ありがとう。来年のカレンダーも期待してます!(笑)
by miki3998 | 2006-11-01 21:34 | 家族 | Trackback | Comments(88)

特製弁当!

 鎌倉でも稲刈りの光景を目にするようになりました。そして北鎌倉にもわずかながら田んぼがあって、刈り取られた稲が綺麗に並べられ、もうすぐ脱穀されて新米となるんですね。

 そんな一昨日、新米とこんな贈物が田舎から届きました。

 
b0083902_3532143.jpg


  新米は母から、そしてこの松茸は弟からのプレゼントです。大きな松茸が1本と中くらいのが4本でしたが、早速すき焼きにして食べました。写真を撮ることを忘れてしまって、慌てて撮りましたから、残りの3本だけ写しています。さて、後はどんな風にして食べるかです。

 「うめぇ~~、T君にも食べさせたいなあ。」と次男。
 「そうだね、じゃあ明日のお弁当は松茸を天ぷらにして持っていってあげて。」と私。
T君から頂いたCDのお礼も兼ねて(それにしては少ない)、松茸弁当よ。
b0083902_414322.jpg


 と言うわけで、地味ですが松茸の香りを閉じ込めた天ぷらを1本分入れてあげました。だいたい6切れ(?)の天ぷらになったと思います(けっこう大きい松茸を選んで)。帰ってきて、どうだった?と尋ねると、先日試合を見に来てくれた友人3人とT君のみんなで1個づつ食べたとか・・・みんな本当に喜んでくれたよ、と嬉しそうに話す息子。え~、T君だけじゃなく、みんなで・・・?

「 美味しいものはみんなで分け合って食べたほうが美味しいのよ」。」・・・日頃の私の口癖を、息子は覚えていたようです。うんうん、それでいいのだ!一人で食べてもねえ~。(笑)

 上の写真はアンコールにこたえて、長男にも同じお弁当を作り今朝写したものです。新米3合をふたりで半分づつ詰めましたから、ご飯はそれぞれ1.5合入ってます。大きいでしょ?
 松茸の天ぷらは右上の白っぽい映像です。端っこはスライスして、今朝お吸い物にしました。松茸、これで完食です! 他に入っているのは蓮根入り肉団子と鮭の西京焼きなど。久々の充実した我が家のお弁当リポートでした。(笑)
  それにしても、すき焼きに天ぷらにお吸い物、どれも美味しかったなあ~~。おばあちゃん、弟よ、本当に感謝です!

  b0083902_8595349.jpg

   昨日はじめていらした生徒さんYさんの作品。個性ある秋の草花を、おおらかに生けていらっしゃいます。来月も楽しみましょうね。

   ジンジャー、佐賀菊、リューカデンドロン、ケイトウ、白リンドウ、ほか。

 b0083902_19545055.jpg

ウフフ、おまけです。
   尊敬する長友先生のブログで紹介されていたので、残りの松茸でピザを!
   もちろん、マイウ~~~です。(笑)
by miki3998 | 2006-10-21 04:23 | 家族 | Trackback | Comments(45)

もう一人の天秤座は・・・?

 先日の私の誕生日には、たくさんの方からお祝いのお言葉をいただき、身に余る光栄と思っております。この場をお借りして、皆様に感謝の言葉を申し上げます。本当に、本当にありがとうございました。

 10月生まれの天秤座、美しいものと平和を愛し、バランス感覚が鋭い?らしいのですが、どうでしょうか・・・?ここに、もう一人の天秤座、10月生まれの女性を紹介します。実家の母です。 母は昭和8年生まれ、父とは7歳違いですが、20歳で結婚して21歳で私を生みました。なんと10月1日に結婚して、翌年の10月1日に私を出産したのです。つまり私の誕生日は両親の結婚記念日でもあるのです。(わかりやすい!)

 その母は高校を卒業後、公務員になり県庁に勤めました。当時母の家に下宿していたのが父で、大恋愛の末、親の反対にあい駆け落ち。小さな部屋を借りて新婚生活をスタートさせました。鍋釜背負っての駆け落ちどころか、釜だけの生活だったようです。大家さんがとてもいい方で、その奥さんが何かとお世話をしてくれたとか・・・。父が仕事中に大怪我をおい、下半身麻痺で半年の入院中も、ご近所の方やこの大家さん、職場の同僚たちに支えられて何とか生活できたのだと、今でも懐かしそうに当時のことを話して聞かせます。そんな生活の中で一番大切なこと、それは困った時はお互い様、という助け合いの精神だったとか。私にも人間関係の大切さ、友達は宝物なんだという教えを小さな時からしてくれました。お嬢様育ちの母がどうやって暮らしを支えたのか、大根1本を買ってくると、葉っぱも皮も残らず上手に料理をする人で、何を食べても美味しく、ひもじい思いをしたことがありませんでした。何より、母は自分が食いしん坊だったので、一日中料理のことを考え、散歩の途中でも、食べられるきのこや、野生のクレソンを見つけては、美味しい料理に変身させてくれるのでした。

 そんな苦労をした母ですから、遠くに嫁いだ私たちを心配し、ずっと結婚当時からお米を送ってくれています。お米さへあれば何とかなるものよ・・・が口癖です。現に毎月30キロのお米を送ってもらっていますが、本当に助かります。前にも記事にしましたが、お米のほかにも味噌や醤油、野菜や果物、肉魚まで冷凍して送ってきます。もう自分たちは欲しい物が無いからと、同居の弟夫婦や孫、そして私たち家族をいつも思いやり、精神的にも助けてくれるのです。

 その母もこの10月10日で71歳、流石に年をとりました。脳梗塞を患い,以前に比べて上京する機会も減りましたが、大好きな京都旅行にまた連れて行ってあげたいと思います。私からのプレゼントはささやかなもの。善光寺に行ったときに求めたロウソクとお数珠です。私のキャンドル好きは母譲り、こちらのキャンドルスタンドも二つお対でプレゼントすることにしました。信心深い母は毎朝神棚と仏壇にお花とお水を絶やしません。誰よりも早起きして手を合わせる姿、祈ることの大切さや、感謝することの尊さは母の姿を見て覚えたのです。そしてその母はいつも私の一番の応援団長。進学の時も、就職の時も、先生になって朝早く出勤する私のために、毎朝5時おきでお弁当を作ってくれた母。クリスチャンになるといった時も、信仰を持つことはいいことよ、と言って心から賛成してくれた母なのです。

 
b0083902_1314338.jpg


 母さん、今年も手作りの福神漬け待ってます。ああそうだ、次に帰る日には、その作り方教わりたいなあ。冬休みまで、元気で待っててね。必ず帰るから・・・。
by miki3998 | 2006-10-06 01:41 | 家族 | Trackback | Comments(83)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧