カテゴリ:鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』( 112 )

仕事始め

b0083902_03344011.jpg



寒中お見舞い申し上げます

新年早々PCの調子が悪く句読点が打てなくなりました お見苦しい点はご容赦ください
本日仕事始め 高瀬美紀の『おはよう鎌倉』始動します
特集は小正月の行事「餅花作り」についてです
連休最終日 成人の日の朝7時スタートです
よろしければお付き合いください
本年もどうぞ宜しくお願いします

      January 9 2017



b0083902_04121152.jpg


一日教室のお知らせ

小正月から立春まで飾っていただける「餅花」をご一緒にお作りいただくワークショップです
故郷岩手では「みずき団子」とも呼ばれます
地方によって「まゆ玉」「稲の花」「粟穂」「稗穂」とも
花のない季節に五穀豊穣を願い 室内に優しい色合いの餅花を飾ります
どなたでもご参加いただけますので お気軽にお申し込みください

日時  1月13日(金) 14日(土)  午後1時〜3時
会費  5000円 
お持ちいただくもの  お持ち帰り用バッグ(大きめの紙袋 または風呂敷)
お申し込み  コメント欄に鍵をかけて お名前と連絡先(電話番号)をご記入ください
締め切り 1月11日午前10時まで
(恐れ入りますがキャンセルの場合は キャンセルフィーを頂戴します)
おかげさまで定員ととなりました。有難うございました。




b0083902_04400649.jpg






by miki3998 | 2017-01-09 04:46 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Comments(2)

 今朝の「おはよう鎌倉」

b0083902_11111020.jpg
                   <通勤路で見つけた草花>

 7月第1週の月曜日、今朝の「おはよう鎌倉」は、湘南沿線の今月の催事のご紹介と『手ぬぐい』についてお話しました。北鎌倉は八雲神社例祭や円覚寺の夏期講座が催されます。すでに駅前のロータリ−(というほど大きくはありませんが)や商店街の店先には紙垂が下げられ、神様を迎える準備が整えられ厳かな雰囲気が漂っています。ここ数日は祭り囃子の練習でしょう、子供たちが奏でる笛や太鼓の音が山の上まで聞こえてきます。 


b0083902_11532756.jpg
 
 お祭りの時にも活躍するのが手ぬぐいですね。息子たちが幼かったとき、祭り半纏と豆絞りの手ぬぐいをはちまきにして、9月の花巻祭りに連れて歩いたものでした。高校生のとき、バンカラな男子学生は腰に下げて登校しておりましたし、布巾といえば手ぬぐいを使い、手を拭いたり汗をふいたり、年末年始にはご用聞きのお兄さんが手ぬぐいをご挨拶代わりに置いて行ったものです。遠い昔、下駄の鼻緒が切れたとき、手ぬぐいを裂いてその場をしのいだりもしました。
 先月末に作った和菓子「水無月」を蒸す時も、鍋蓋には手ぬぐいをかぶせて蒸気が滴り落ちない様にしました。思えば手ぬぐいは日常の道具として欠かせないものだったような気がします。
 8月の教室では、「包む』をテーマに手ぬぐいと風呂敷の使い方をご紹介しようと思っています。(7月はピクルスやフルーツ酢のご紹介です。)
 ちなみに私が選んだ二種類は、[市松]と[鱗]です。市松は元は石畳と呼ばれた模様ですが、江戸時代の歌舞伎役者・佐野川市松が舞台衣装の袴などに用いてから市松模様と呼ばれる様になったと言われています。また鱗は、蛇を表し、脱皮することから役を脱いで生まれ変わるという意味をもっているそうで、この模様を身につけていれば厄払いになると言われています。意外に知らずに使っておりますが、教室ではこうした由来も含めて、結び方や包み方、手ぬぐいで作る小物についてもご紹介しながら、暑い夏に涼を呼ぶ草花の室礼をお稽古します。 


 
b0083902_12180718.jpg
               <番組でご紹介した7月の行事 海開きや花火大会など>


      *******************************************

   北鎌倉草花教室へのご質問がございましたので、ここでお応えします。
   3ヶ月クールでお稽古の内容をご紹介しています。草花と色彩、質感、季節の室礼、そして食との繋がり...
   月に一度の教室ですが、草花を通して暮らしに活かされるエッセンスをご紹介しています。年末のリース教室以外には今現在一日教室の予定はございませんので、悪しからずご了承ください。継続会員としての入会をご希望の方は、コメント欄からお名前と連絡先のアドレス、電話番号をお知らせください。よろしくお願いします。 

     

by miki3998 | 2015-07-06 12:40 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(0)

7年目のラジオ

b0083902_20151755.jpg
             (カフェ・ディモンシュのテーブル)


 6年前の3月2日(月曜日)に始まった私のラジオパーソナリティとしての朝は、お蔭さまで同日同曜日に7年目を迎えました。相変わらず素人拙いおしゃべりですが、『快適生活情報局』鎌倉FMの朝の生番組は、耳寄りな情報や楽しいゲスト、懐かしい音楽などをお届けしています。
 記念すべき7年目スタートの昨日は、福岡から友人の古賀チャップ隆之さんがお祝いに駆けつけてくれました。ゲストとして3回目の出演ですが、まるでピンポンのように会話が行き交い、私の方が楽しませてもらいました。選んだ音源もナイスなナンバーばかり。チャップさんは昔、ユーミンの代打で高橋幸宏さんとラジオのDJも務めた人で、おしゃべりはお手のもの。同い年の還暦コンビで昔話に火がつきました。思えばいい時代に生まれたねと、受験生時代の深夜放送の話や、福岡で人気の石川セリさんのラジオの話、流れる懐かしい音楽から当時のテレビ番組のことなど、とりとめのないおしゃべりですが、本当に楽しかった。そしてそれはラジオの向こう側のリスナーにも伝わっていたと思います。


b0083902_21225065.jpg
             ( チャップさんです。とってもオシャレで楽しい人 )


  チャップさんはいつも前日に鎌倉入り、ホテルに泊ってスタンバイしてくれるのですが、打ち合わせがてらその夜に食事を一緒にとります。今回は由比ケ浜通りにある老舗「つるや」で一杯やりながら鰻を食べ、その後シックなバーTHE BANKで洋酒をグビッと。チャップさんの友人で鎌倉在住のM夫妻とご一緒に楽しい会話で笑い転げる夜でした。(ホント、転げました)Mさんの奥様は造園について学ぶ学生さんで、植栽についてや鎌倉の森についてなど、共通する話題もでて、新しい出会いに感謝の夜でもありました。40、50は鼻たれ小僧とはよく言ったもので、花の60代、人生はこれから一花も二花も咲かせますよ(たぶん)。そして私のパーソナリティ生活も首にならない限り続けてゆくつもりです。

 この日の音源
  1、Reason To Believe 小林啓子 (チャップさんのお友達、ステージ101懐かしい)
  2、I'm a believer. モンキーズ
  3、ムーンライトサーファー 石川セリ
  4、雨の日と月曜日は    カーペンターズ
  ※ すべてチャップさんがお持ちになったCDです。


b0083902_21402127.jpg
             (ラジオの後は、ディモンシュでモーニングワッフル。)



 今月から新しいコーナーが。以前も予告をしましたが、番組最後の5分間、戦地で生きる支えとなった『114通の恋文』を始めました。日中戦争から第2時世界大戦中、戦地へ送り続けた妻から夫への手紙ですが、こんな時代だからこそ、伝えたい「言葉」と「想い」をラジオからリスナーのみなさまの心に届けばと思っています。拙い朗読ではありますが、一通一通、丁寧に心を込めて読ませていただきます。どうぞ応援してください。よろしくお願いします。
 <番組ではご意見、ご感想を募集します。メール、ファックス、お手紙なんでも結構です。お待ちしています> 




by miki3998 | 2015-03-03 21:57 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(2)

明日のゲストは。。。

b0083902_13273904.jpg
                 香りを放つまで あと少し。。。 ヒヤシンス


 
 戦後70年、日本は戦死者ゼロ、誇るべき国だと思います。
 殺すことも殺されることもあってはならないのです。

 100年インタビュー「澤地久枝」<BSプレミアム>を見ました。ミッドウェイ3419人の死者たちは、それまでの生をどのように生き、どのように死んでいったか。(「蒼海よ眠れ ミッドウェイ海戦の生と死」)ノンフィクション作家は感情を出さず事実のみ記すものとおっしゃる澤地さん。膨大な時間と取材力、そして協力者とのお話まじえながら番組の中で平和の大切さを解きます。ふるさとへ帰る日のない戦人(いくさびと)たちを思う内容でした。

 

b0083902_14532128.jpg
                落ちる時を待つ  藪椿


 3月からの月曜「おはよう鎌倉」、新しいコーナーが始まります。7年目に入る私のパーソナリティ生活の節目に、素晴らしいテーマを見つけました。明日23日のゲストは、そのきっかけを教えてくださった人、鎌倉在住のブランディングプロデューサー稲垣麻由美さんをお迎えしての特集です。ぜひお聴き下さい。7時スタートです。





by miki3998 | 2015-02-22 15:06 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(2)

始発に乗って。。。

b0083902_11562108.jpg
 5時14分、北鎌倉から鎌倉方面への始発の時間です。晴れた日は運動代わりに歩いてスタジオに向かいますが、1月の早朝5時と言えば、空にはまだ月が浮かび星が瞬いています。山の上は高い建物も明るいネオンもありませんから、遠くまで見渡せますし、音もなく静かな世界。寒い日は毛糸の帽子や手袋も欲しくなります。今更ですが、毛糸の暖かさを改めて感じています。ほんと、あったかい。。。
 山を降りながら今日の番組の段取りやゲストとの会話を思いめぐらせながら歩きます。季節によって見える景色が違いますが、明け始める冬の景色は格別な美しさがあり、車でスタジオに向かう時とは違う楽しみを味わえます。

 
b0083902_12063145.jpg

 鎌倉駅の紀伊国屋側から御成通りを過ぎて右に折れると、六地蔵がある交差点に出ます。まだ薄暗い中、LEDライトに照らされる6体のお地蔵様で立ちどまりご挨拶。願うことなど何もなく、おはようございます、ありがとうございますと声をかけるだけ。不謹慎かもしれませんが、そこにいるのはお地蔵様の体をした6人の子供たちという認識です。信号が変わりました。またひたすら歩き、スタジオに向かいます。      


b0083902_12131262.jpg

 この日のゲストは鎌倉材木座にお住まいのデザイナー長嶋淳さん、満を持してのご登場となりました。お名前とそのお仕事ぶりは以前より知っておりましたしが、お話をする機会がありませんでした。取材を申し込むと快諾してくださり、数日前にお目にかかってお話を...まるで旧知の友のように弾むおしゃべり、きっとラジオも楽しい内容になるに違いありません。そして予想通り、暮らしぶりはもちろん、70年代の音楽にも詳しい長嶋さんオススメの音源もお持ちいただき、特集コーナーが充実した内容の放送になりました。リスナーをはじめ、コメントを寄せてくださったみなさまに、ここで改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。                           


b0083902_12454524.jpg

「おはよう鎌倉」は現在パソコンやスマートフォンからでもお聴きになれます。私がパーソナリティになってから、ユーストリームやツイットキャスティングを利用して、ラジオが聴けるように工夫しながら続けてまいりました。少しずつではありますが、確実にリスナーが増えています。最近おすすめなのが、Tune In Radioというアプリです。これをダウンロードしていただくと、世界中どこからでも鎌倉FMの番組を聴くことができます。イタリア、フランス、イギリス、アメリカからでもです。時間帯や曜日によって番組内容はいろいろ、またその間にはジャズやハワイアンを聴くこともできます。湘南エリア以外の方で聴けないと諦めていらっしゃる方もぜひ一度お聴きになってみてください。82.8鎌倉FMがリスナーのみなさんにとって、快適生活情報局としてお役に立てれば嬉しいです。                               

長嶋淳さんのプロフィールはこちらを。昨日の音源は下記のとおりです。

1. Touch me in the morning  ダイアナ ロス
2. ガラスのニューヨーク ビリー ジョエル    
3.Cosmic Cowboy ニッティ グリティ ダートバンド
4.Teach your Children クロスビースティルス ナッシュ&ヤング
5.ぼくはちょっと  細野晴臣                 
                                               




by miki3998 | 2015-01-27 14:24 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(4)

仕事納め 

b0083902_13463671.jpg

今日で今年のラジオの仕事が終わりました。ゲストは画家の久保田潤さん。先週ご一緒に横浜美術館へ。今話題の『ホイッスラー展』を観に行って来ました。浮世絵に影響を受けたジャポニズムの巨匠ジェームズ・マクニール・ホイッスラーの油彩、水彩、版画約130展が展示されています。3月1日まで時間はたっぷりあります。同時に美術館前の広場では午後4時から午前0時までライトアップされ、ホイッスラーの「ホワイトガール」をイメージしたイルミネーションの世界を楽しめます。美術館ではお子様にも分かり易い言葉で解説されたジュニアガイドもございます。冬休み中のお子様とご一緒にお出かけになってみてはいかがでしょう。なお会場でレンタルされる音声ガイドはイラストレーターのリリーフランキーさんがナビゲイト。19世紀のダンディ、ホイッスラーの言葉をリリーさんの声でお楽しみいただけます。



b0083902_12355405.jpg


 年玉包と木の花包みです。今一番興味深く学んでいる折形と呼ばれる手法で作りました。年玉包は懐紙で、木の花包は少し厚めの和紙を使ってます。折り目正しく折るだけ、ハサミは使いません。時々出先でお金を包む場合もありますね。バッグの中に懐紙を持って歩けば、とっさの際にも慌てることなく封筒より美しくお金を包むこともできます。また水引きの色や結び方に工夫をすれば華やいだものにもなりますが、私個人としてはシンプルなものが好きです。


 
b0083902_14442779.jpg

 
 草花教室の仕事納めは27日土曜日でした。そして今日29日でラジオも終了。でも実はこの後、北鎌倉の「侘助」の忘年会があります。お客である仲間達がそれぞれ1品持ちより、主のスガさんは豚汁を...呑んで食べて一緒に楽しみます。私はこれからみんなに食べてもらう料理の仕込み。<ヒジキと野菜のサラダ>と<鯵のナメロウ>を作ります。本当の意味での仕事納めは今夜、いえ、明日の朝までかかるかもしれません。(笑)





  

by miki3998 | 2014-12-29 14:51 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(12)

 ゲストはヨットマン

b0083902_39176.jpg


  9月第二週の『おはよう鎌倉』、ゲストは北東北は青森からヨットマン北田浩さんをお迎えしてお送りします。
2013年7月、「トランスパック」という、ロサンゼルス〜ホノルル間を結ぶ約4,000キロのヨットレースが開催されました。参加艇数59、うち6艇が日本チームでした。私はヨット繋がりで友達になった青森のチームを応援しました。それが北田さんのヨット『貴帆』だったのです。ラジオでも大会の模様や途中経過をお知らせして応援し続けました。リスナーの中には興味を持ってくださり、貴帆と言えばああ、あの時のと思い出して下さる方もいます。ロサンゼルスからゴールのハワイまで12日間、暑い日寒い日、風のある日もあれば無風の日も...その間8人のクルーはずっと海の上、周りは何もないのです。体調はもとより、精神的にはどんな状態になるのでしょう。想像もつきません。そんなチーム貴帆が、初めての参戦にも関わらず大健闘、デビジョン7(艇の大きさや構造によるスピードの違いでクラス分けされます)で2位になったのです。世界のヨットマンが憧れる歴史ある外洋レースでいきなり2位という快挙を成し遂げた北田さん達。そんな彼と2年前友達になった際に、いつかラジオに出てくださいねと口約束をしていました。その願いがやっと叶ったのです。国内を飛び回るようにお仕事をされ多忙をきわめている方ですが、今朝はレースの体験談はもちろん、海の上でのエピソードやヨットとのつき合い方、お仕事との両立についてなど、お話を伺う予定です。海に囲まれた日本ですが、果たしてどれだけの人がヨットについて知っているのでしょう。レジャーだけではなく、マリンスポーツとしてのヨットの可能性などもお聞きしてみようと思っています。どうぞお楽しみに。
 快適生活情報局 鎌倉FM「おはよう鎌倉」は朝7時スタートです。
 

 
b0083902_3194336.jpg


 
 
by miki3998 | 2014-09-08 04:47 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(0)

 「大坊珈琲店の思い出」 ゲストは関戸勇さんです。

b0083902_2531249.jpg
  


 月曜の朝は、4時起床。まず濃いめのコーヒーを入れて新聞に目を通します。5時には家をでますから、新聞屋さんにお願いをして、出勤前に読めるよう早めに届けてもらっています。それは暑い夏でも寒い冬でも同じ。できるだけ挽きたての香り高いコーヒーを熱いうちに。
 ところが最近、いままで飲んだことのない味わい深い一杯をいただいたのです。


 
b0083902_341727.jpg
 


 大坊珈琲店をご存知でしょうか?
 南青山で38年間、独自のスタイルでコーヒーを作り続けた大坊勝次さん、出身は岩手は盛岡の方です。残念ながら昨年12月、ビルの取り壊しにより閉店を余儀なくされましたが、こちらはその際に刊行された私家本「大坊珈琲店」を改訂したもの。北鎌倉在住の写真家関戸勇さんが撮った店内の様子や大坊さんのお仕事ぶり、店内に飾られた草花や街の表情などの素敵な写真が盛り込まれています。そして巻末には訪れたお客様からの寄稿文が...みなさんがご存知のあの方も、この方も大坊さんが入れるコーヒーやいつもの席での語らいなど、興味深いエピソードも載っているのです。ここで私がご紹介するより、ぜひこの本を手にしてお読みいただきたい。美味しいコーヒーの香りが漂ってくる、そんな本です。

 今朝のラジオのゲストは、その関戸勇さんにお越しいただき、大坊珈琲の思い出を語っていただきます。7時半頃からの特集コーナーです。


b0083902_4351111.jpg
 


 街の話題では、オープンしてひと月の代官山『Why juice?』のオーガニックジュースの情報をご紹介します。ビーツと人参のデトックスジュースの秘密は??? そちらもどうぞお楽しみに。
 82.8鎌倉FM『おはよう鎌倉』は7時スタートです。
 さあ、出勤! 行ってきます。


 




 
by miki3998 | 2014-08-18 04:46 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(0)

 House of Lotus かれんスタイル  

 
b0083902_638341.jpg
 


 おはようございます。今日7月24日木曜日の鎌倉は最高気温が34度まで上がりそうです。くれぐれも熱中症に注意ですね。それにしても暑い...
 昨夜は鎌倉の花火大会でした。由比ケ浜の会場はさぞや見物客で賑わったことでしょう。数年前、浜辺で見物しましたが、花火より人の多さに驚き圧倒されました。以来、花火は家で音だけの鑑賞。(笑)北鎌倉の山の向こうで鳴り響く遠い花火を思い描くだけで満足しています。


b0083902_5461475.jpg
  


さて、21日月曜日のラジオのご報告です。数日前にスクリプトを作成し、この日のゲスト桐島かれんさんにもお送りしたのですが、いざ本番になると二人ともおしゃべりが止まらず、盛り上がるままアドリブのオンパレードになりました。とは言え、かれんさんもNHKラジオでご自分の番組を持つ方、ラジオの進行には慣れていらっしゃるので、本題からそれることなく、伝えたいことの120パーセントを話せた内容だったと思います。
 
 
 
b0083902_6101360.jpg
 


 昨日23日から伊勢丹新宿店で開催されているのがこちら『ホーム スイート ホーム、暮らしを彩るかれんな物がたり』です。現在かれんさんは、モデルや女優のお仕事の他に、広尾に世界の民芸品や雑貨を集めた「House of Lotus」というお店を持っていらっしゃいます。今回はそのポップアップショップということです。イベントの前にモロッコやマラケシュへの旅をされ、そこで見つけた雑貨の数々をお披露目という興味深い内容と、8月3日にはトークショーも開催されます。かれんスタイルを知る絶好のチャンスです。会場にはラジオのパートナーでもある「暮らしの手帖」の編集長松浦弥太郎氏のコーナーもあり、松浦さんセレクトの本が紹介され、購入もできるそうです。私も明日25日に、花入れになるようなアジアンテイストの篭を探しに行って来ようと思っています。 


b0083902_6253671.jpg
  


 かれんさんはこの8月で満50歳になるそうです。大学生を筆頭に4人のお子さんを育てている現役ママ、番組では普段の生活や子育てのお話も少し...夏休みは家族みんなでスリランカに旅行されるそうで、忙しい中にもご家族と過ごす時間を大切にしていらっしゃるのがわかりました。この日も早朝、葉山の別荘からスタジオまで車でいらしてくださり、気取らずおおらかなお話ぶり、ツイッターやフェイスブックにオンタイムで続々と入るコメントは、男性女性どちらの割合も五分五分と、その人気ぶりを伺わせる内容となりました。 


b0083902_7404233.jpg



 8月30日には映画『リトルフォレスト夏・秋編』が公開になります(冬・春編は来春公開予定)。かれんさんは主人公の母親役。岩手の山奥でのロケで、その時のエピソード、主に岩手の郷土料理に関してのお話も飛び出て、大いに盛り上がりました。春の土手いっぱいに咲くふきのとうで作ったバッケ味噌がお気に入りだったようです。


 
b0083902_651155.jpg
 


 先日広尾の『Houseo of Lotus 』で買い求めたバブーシュです。普段はネイビーブルーのバブーシュを愛用していますが、この夏用に白をいただきました。素足にあのひんやりした心地よさはバブーシュが一番、オススメです。遠方で新宿までお出かけになれない方、広尾のお店では通信販売もされているようです。どうぞこちらをクリックして、かれんさんセレクトの素敵な品物の数々をご覧になってみてください。きっとお気に入りが見つかるはずです。ぜひ!


 この日の音源< 7月は映画音楽特集です>
  1 イージーライダーから「Born to be Wild 」   Steppenwolf
  2 愛情物語から「愛情物語」          カーメンキャバレロ
  3 80日間世界一周から「Around the world」  Victor Young  
  4 死刑台のメロディから「勝利への讃歌」     ジョーンバエズ

 

 
by miki3998 | 2014-07-24 07:41 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Comments(2)

 海の日のゲストは...桐島かれんさんです!

  
b0083902_2330246.jpg



  直前になってしまいましたが、明日のラジオの予告です。
  7月21日月曜日、海の日の「おはよう鎌倉」は、ゲストに桐島かれんさんをお迎えします。7時からの生放送。お忙しい中スタジオまでいらしてくださり、8時までの1時間ずっとおつきあいいただきます。素敵なかれんさんのお仕事やライフスタイル、23日からのイベントのお話や映画のご紹介などを織り交ぜて、全面的に桐島かれん特集です。ぜひお聞き逃し無く! 

  スマートフォンでも「おはよう鎌倉」をお聴きになれます。
   アプリで『TuneIn Radio』をダウンロード。 82.8鎌倉FMをお気に入りに入れてください。
   月曜日朝7時にタップすると放送が流れます。よろしくお願いします。



【かれんさんの新しいサイトがオープンしました】
http://houseoflotuskaren.tumblr.com/

桐島かれんのライフスタイルマガジンとも言える、
コンテンツサイトがはじまりました。
本物の贅沢、美しい暮らしのヒントがいっぱいです。

エッセイや写真、取材記事の紹介の他、
Facebookでは掲載しきれない、対談記事なども順次公開予定。
ぜひ、ご覧になって下さい。

「ここでは、私が愛してやまない“美しいもの”たちと、彼らを日々のいとなみのなかで慈しむ方法を、お見せしたいと思います。」
ーー桐島かれん 
          < かれんさんのFacebookから抜粋させていただきました。> 




   
  
b0083902_23364882.jpg

by miki3998 | 2014-07-20 23:38 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(4)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧