カテゴリ:イベント( 7 )

おかげさまで第2弾…「暮らすように歩く北鎌倉」

b0083902_12170783.jpg
 

 おかげさまで第2弾の企画をいただきました。
夏への衣替えの日に第一回目を開催しましたが、天候にも恵まれ参加いただいた方々も素敵なカップルを始め、遠くは岩手からお出かけくださったご夫婦など、拙いガイドの話にも熱心にみみをかたむけていただき、初夏の北鎌倉を案内させていただきました。
 今回はその2回目、秋の北鎌倉をコースを変えて「木を見る、森を見る」をテーマに散策します。ご年齢や性別に関わらずゆったり歩きながら、本格的な秋を迎えた野山の風景と共に、暮らすように歩く北鎌倉を楽しんでいただければと思っております。お昼を召し上がっていただくお店のスペース、お互いに初対面でも楽しく会話が出来る人数には限りがございますので、少人数の募集とさせていただきます。定員になり次第の締め切りとなります。(残席5名さま)ご興味のある方、ご質問などはStudio Plants080-5432-5870までご連絡ください。コースはオープンではなく、サプライズのショップ案内など、ワクワクの秋の日にしたいと思っています。よろしくお願いします。


b0083902_12290174.jpg




by miki3998 | 2017-09-12 12:16 | イベント | Trackback | Comments(2)

 ひとりビートルズがやって来る!

b0083902_0525125.jpg
  

   

 お待たせしました。昨年好評をいただいた『ヤアヤアヤア ひとりビートルズはやって来る!』の告井延隆さんが再び11月15日(日曜日)に<In The Woods>にやって来ます。前回聞き逃した方、初めましての方、ぜひぜひいらしてください。1本のギターが奏でるビートルズナンバーと楽しいトークが炸裂すること間違いなしです。

 開場は16時半、秋の夕暮は釣瓶落とし...まずはテラスからの夕景をお楽しみいただき、ご一緒に告井さんのギターテクニックに酔いしれましょう。お申し込みはお早めに。お待ちしております。


  日時 11/15(日曜) 開場16:30、開演17:00
  場所 In The Woods (オフィストヨダ) 
  チケット 4000円(ワンドリンク付き)
  申込先 0467−43−1670 オフィストヨダ
      080−5432−5870 高瀬美紀
 
 <アクセス> 
 JR大船駅、バスターミナル7番乗り場、京急ポニー号「桔梗山行き」で「深沢中学校上』で下車。
 大船発16:00、あるいは16:25発にお乗り下さい。バス停から進行方向に100メートル、大きなケヤキの木が目印です。
  ※恐れ入りますが、お車でのご来場はご遠慮くださいますよう、よろしくお願いします。

     

  
b0083902_1174778.jpg
  


 
by miki3998 | 2015-11-05 07:00 | イベント | Comments(0)

ひとりビートルズがやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!

b0083902_02072684.jpg
 
    告井延隆の『ひとりビートルズがやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!』

  大変長らくお待たせしました。弥生三月春霞、いよいよあの告井延隆さんが鎌倉にやって来ます!
   昨年10月、台風のためやむなく延期とさせていただいておりました「ひとりビートルズがやってくる、ヤァ!ヤァ!ヤァ!」、3月7日土曜日に開催することが決定いたしました。首を長くしてお待ちいただいた皆様、今度こそ、告井さんの素晴らしい演奏をたっぷり堪能していただけます。日本全国どこに行っても人気のギターライブ(トークも楽しいんです)、どうぞお早めにお申し込みください。スタッフ一同、心からお待ちしています。<アクセス方法など、ご質問はコメント欄からどうぞ> 

     日時    3月7日(土曜日)  16;30〜 開場 17:00〜 開演
     チケット  3500円(1ドリンク付き)
     場所    鎌倉市寺分1−10−28 IN THE WOODS (オフィストヨダ)
           ☎0467−43−1670 オフィストヨダまで 


  ※告井さんをご存知の方も、そうでない方も、こちらをクリックしてみてください。エェエ〜〜〜!?という方も出演(?)されている面白楽しいライブをご覧いただけます(なんと、あの方もあの方も、そしてあの方も観覧してます)。なお、最初は暗くて何?って感じですが、我慢して10秒くらいすると始まりますよ。途中からのギターテクニックの話は漫談のよう...「ただビートルズが好きなんですよ。」とおっしゃる告井さんのトークも楽しいんです。では、Let's Enjoy!!!

   
 

b0083902_19581385.jpg




by miki3998 | 2015-02-04 20:00 | イベント | Comments(2)

 ひとりビートルズがやってくる!

b0083902_037438.jpg
  


  告井延隆さんをご存知でしょうか? 
  彼はあのロックバンド、「センチメンタル・シティ・ロマンス」のリーダーで竹内まりや、加藤登紀子のバックバンドも務める名古屋出身の音楽家です。

 『Sgt.Tsugei's Only One Club Band』とは告井延隆による、アコースティックギター1本でTHE BEATLESの完全コピー(再現)を目指したソロ・プロジェクト。 2008年にソロ活動を開始して以来、3枚の自主制作盤を次々と発表。2013年2月2日『THE BEATLES10』を(株)ピンポイントより発売。
「ビートルズの弾き語らず」スタイルを確立し、 アコースティック・ギター1本で全国を飛び回っている。 <ご本人のプロフィールよりお借りしました>

  まずはこちらをご覧下さい。 

  


  素晴らしいでしょ!私は告井さんのライブにも行ってきました。その場で鎌倉にいらしていただけないかとお願いをして、In The Woods(Office Toyoda)でのライブを快諾していただきました。またとない機会です。ぜひ生で告井さんの演奏をお聴き下さい。ビートルズファンなら感動間違いなしです。連休最後の月曜日なので、みなさまのスケジュールが埋まらないうちに、あ、埋まっていたとしても、ぜひ変更してお出かけ下さい。告井さんのビートルズに関するトークも必聴です。
  10月の鎌倉、In The Woodsのテラスからの夕景を見ながらドリンクに合うライトミールをご用意しております。開演前のひとときもお楽しみください。

  なおお申し込みはコメント欄からお名前、ご予約人数、連絡先をお書きの上、〼にチェックを入れてください。記入内容はオープンにはならず私にだけ分かるようになっております。きっとご希望の方が多いと思いますので、お早めにどうぞ。
 
 
    『告井延隆ギターライブ  ひとりビートルズがやってくる!』
      日時10月13日(月曜日 体育の日) 
          16:30 開場
          17:00 開演
          19:00 閉演
      チケット代  3500円 (ワンドリンク&ライトミール付き)
      開場 In The Woods (OfficeToyoda) 
         ☎ 0467-43-1670
      アクセス JR大船駅下車、京急ポニー号「桔梗山行き」で「深沢中学校上」下車。
            16:00発、または16:25発にお乗り下さい。
      


 
b0083902_1455824.jpg
 

by miki3998 | 2014-09-05 07:44 | イベント | Trackback | Comments(6)

中川運河キャナルアート その3『デジタル掛け軸 鎮魂』

  
  
b0083902_22542133.jpg
 


    綿密なリハーサル。 ゴンドラの上には現代音楽を奏でる笛と声楽家が乗っています。映像と音楽のコラボレーション。果たしてどんな世界が広がるか ワクワクします。



  
b0083902_2257523.jpg
 



   日も落ちて条件は揃いました。日中は暑くても さすがに10月、夜風が心地よく肌をなでてゆきます。灰色の倉庫群がどんな風に変わるか見比べてください。



  
b0083902_22593797.jpg


  
b0083902_230123.jpg
   

  
b0083902_230484.jpg
  



   ゴンドラが浮かんでいるのがわかりますか?
   映像が変わるたびに 観客からため息がもれます。
  

   
b0083902_2363961.jpg


   
b0083902_2375342.jpg




    

  群青の空とグレイの倉庫群がデジタル掛け軸という魔法で、見る者をアートの世界へと誘います。深く暗い川面は、まるで鏡のようにそれを映し出し 煌めいてひとつに溶けて行くのです。
  燃える秋。。。そんなテーマをイメージさせるワインレッドのデジタル掛け軸。もはや水辺であることすら忘れてしまいそう。。。感動で心が震えます。


  そもそも中川運河は旧国鉄貨物駅と名古屋港を結ぶ水運の要で、東洋一の大運河とまで称された時代があり、水上交通、物流幹線として名古屋の経済発展に貢献して来たそうです。今では廃れてしまったこの運河を、水辺の空間としてポテンシャルを再発見するのがこのイベントの目的。昨年は中川運河開通80周年記念事業として開催されましたが、今年のその2回目、来年は3回目として継続していくそうです。『再生』への祈りは世界へと発信され、このムーブメントをきっかけに水辺から感じる名古屋へと変わってゆけばいいなあと思います。 


   
b0083902_0234426.jpg


         ( 会場ではみずき茶会による野点。茶道部の中学生も頑張っていました。)

  
 
  わずか一日の間にたくさんの人に出会いました。建築や工芸、プロダクトデザインを専攻する大学生のみなさん、お茶の先生、ロックを愛する建築家、取材にきた新聞記者、舞台美術家にボランティアを仕切ってくれたリーダーのみなさん。。。本当にありがとうございました。そして実行委員長の充代さん、お疲れさまでした。たった一日でごめんなさい。来年こそ 泊まりがけで最後まで関わらせてもらいますから、同じ夢を追わせてくださいね。 では一足先に帰ります。

  最終の新幹線はとっくに名古屋駅を出ました。私はこの後深夜バスで帰ります。午後10時名古屋駅発、早朝5時横浜到着予定。丸24時間の出張が終わります。



   
b0083902_0252915.jpg


              ( 会場に会いに来てくれたあなたへ、ありがとう。また来年!)



   

  


 
by miki3998 | 2011-10-10 20:48 | イベント

中川運河キャナルアート その1『名古屋 日帰り出張 』

b0083902_2135972.jpg
 


  STUDIO PLANTS 初めての日帰り出張。早朝の新幹線に飛び乗り行く先は『名古屋』。
 大都会名古屋、手羽先も櫃まぶしも天むすもはたして口に入るかさだかではないけれど、とりあえず腹ごしらえは「在来線6番ホーム」のこちら。名古屋行きを知ったラグビー仲間からのお勧めでした。イカ天きしめんがおいしいとのつぶやきに素直に従い早速注文。何しろ時間がありません。サラリーマンや学生たちに混じってささっと済ませなくては。 ごちそうさま! よっし!と気合いをいれてタクシーで中区の倉庫エリアまで。 (出張先へ急ぐサラリーマンになった気分です。)


 b0083902_2203410.jpg
 b0083902_221774.jpg
 
b0083902_2225736.jpg
 


  実は今月の予定はぎっしり詰まっていて、名古屋行きは最後まで迷っていました。連休最終日の10日月曜日にはラジオゲストも迎えるので早めの出勤。ミキサー機材も一新したので、その準備もある。。。9日は調べものも。。。ああ、やっぱり泊まれないな。。。でも約束は守るのがモットー。行くと決めたことはやり抜かねば。。。などとモタモタしている内に新幹線はどれも満席。三連休に加えて、この日鈴鹿でF1があるせいで名古屋市内のホテルもびっしり満室。仕方ない、日帰りで京都も行ったではないか。。。立ちっぱなしの新幹線など平気平気(やせ我慢気味)。今日のイベントへの期待のほうが大きいのだから、モチベーションは保ちながら仕事に向かおう。などと考えながら、タクシーの運転手さんとおしゃべりしている間に行き過ぎてしまって迷子になると言うハプニングも。(笑)
 スペシャルな一日の始まりです。
  


 
b0083902_2284938.jpg
 


  テレビ局のインタビューに応えているのが、今回の仕事のボス。名古屋「中川運河キャナルアート」実行委員長服部充代。このイベントをしきっているパワフルな女性です。彼女は本職はインテリアデザイナー。ニューヨークで仕事をしていましたが、帰国し名古屋を中心に活躍中。ご主人の仕事の関係でこの夏から鎌倉住人の仲間入りをしたばかり。すっかり意気投合して仲良しになったのが今回の仕事につながりました。(花に関しては次のブログで)



 
b0083902_237334.jpg
 


  
  中区小栗橋にある倉庫群。タクシーから降りた途端、川の匂いがぷんと鼻を突きました。田舎にあるような川縁があって散歩が出来て、川底の石まで見えるような川ではなく、街中の運河ですから、生活排水や工業廃水で汚濁された水は土色でした。殺風景なこのエリアで果たして人が集まるイベントができるのだろうかと、正直言って疑問を抱きましたが、それがこのイベントの大きなテーマだったのです。

  「中川運河からはじまる『再生』への艀(はしけ)」
  この倉庫街があっという間に驚きのイベント会場へと変わります。乞うご期待!(続く)



  b0083902_245921.jpg
  b0083902_247860.jpg

 
    
    銀座と新宿と丸の内がいっしょ、って感じかな。
    名古屋の珈琲にはこんなスプーンが。。。(笑)
    よっし、仕事だ! 






        







       
b0083902_30311.jpg










  
by miki3998 | 2011-10-10 02:21 | イベント

 小川隆夫 VS  中村善郎   

   <満員御礼> おかげさまで定員になりました。 今回お越し頂けなかった方も、次回はぜひお出かけ下さい。 では、ゼミナールの様子は近日中にアップいたします。ありがとうございました。
 

  
b0083902_11293059.jpg

 

小川隆夫ONGAKUゼミナール~土曜の午後はボサノヴァを ≪ゲスト:中村善郎≫
                   @ office toyoda 2011.07.16 



  ゼミナールのプログラムが出来ました。ボサノヴァ初心者の方でも、小川さんの楽しいエピソードを交えたレクチャーで、よりいっそう興味をもってお聴きいただけると思います。
       景と涼風とボサノバ。。。16時スタートです。

16:00~16:50 【パート1:小川隆夫によるONGAKUゼミナール】
ボサノヴァの代表的なアーティスト・曲を聴きながら、ボサノヴァの あらましを紹介します。 (曲は都合により変更される場合があります)

1.エリゼッチ・カルドーゾ 想いあふれて (シェガ・ジ・サウダージ)
2.ジョアン・ジルベルト 想いあふれて (シェガ・ジ・サウダージ)
3.アントニオ・カルロス・ジョビン イパネマの娘
4.スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト コルコヴァード
5.アストラッド・ジルベルト ハウ・インセンシティヴ
6.ルイス・ボンファ カーニヴァルの朝
7.ワルター・ワンダレイ おいしい水
8.マルコス・バーリ ソー・ナイス (サマー・サンバ)


16:50~17:10 【パート2:対談~小川隆夫&中村善郎】
   
   ジャズ評論家小川さんとボサノバの重鎮中村さん、渋いお二人の音楽対談、さてどんな話題が飛び出すでしょう。ワクワクです!    
         


    b0083902_11393388.jpg


                 ≪休憩≫


17:20~18:00
【パート3:中村善郎アコースティック・ライヴ】

     当日はPAを使わずに完全生音でのパフォーマンスとなります。 
     たっぷりの緑と贅沢なオープンエアーの中で、甘くささやくような中村さんのボーカルを堪能しましょう。
     




  ※ 大船よりバスをご利用の皆様へ
     東口バスターミナル7番乗り場。京急『桔梗山行き』 深沢中学校上下車
     発車時間をお知らせします。
       15:10。  15:45  
     できましたら15:10 をご利用下さい。
 
  ※ 恐れ入りますが、前日以降のキャンセルはキャンセルフィを頂戴いたします。
    その際は高瀬美紀宛、ご連絡いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。


by miki3998 | 2011-07-15 23:30 | イベント | Trackback | Comments(12)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧