カテゴリ:レザンジュサロン( 13 )

大人の夜活 延期のお知らせ

b0083902_12005167.jpg



〈大人の夜活〉延期のお知らせです。
4月に好評をいただきました「レザンジュで夜活」、いらしてくださいました皆様には、心より御礼を申し上げます。ありがとうございました。
急で恐縮ですが、諸事情により5月はお休みさせていただくことになりました。たいへん申し訳ありません。次回は6月12日〈第2月曜日〉を予定しております。詳しいご案内はまた日を追って…何卒よろしくお願いします。


b0083902_12005223.jpg

裏の土手で見つけたモリーユ (アミガサ茸)

Studio Plants 高瀬美紀
by miki3998 | 2017-05-08 11:38 | レザンジュサロン | Trackback | Comments(0)

バター作りに挑戦!

b0083902_12195404.jpg



サロンドレザンジュ、毎回お客様には私からのプレゼントと季節のブーケをお持ち帰りいただいておりますが、今月はあの珍しい八重のドクダミを、なんと苗で!つまり根付きのまま…差し上げます。数に限りがございますので、お早めにお申し込みくださいませ。
八重のドクダミは、その花の形も色も特別です。白の中の真っ白(という表現も難しい)、純白で存在感のある八重のドクダミを育ててみませんか?
特集は搾りたて牛乳の美味しさを味わいながら、バター作り、パティシエがその日のためだけにお作りするデセールの数々、ぜひご堪能くださいませ。6月June bride、白い花が映える季節の贈り物です。


b0083902_12195416.jpg




【フードコーディネーター上地さんからのご案内】

商品企画開発でお手伝いをさせて頂いている鎌倉にある洋菓子店「レ・ザンジュ」さん。
毎月テーマを設けてサロンを開催しております。
本当は5月開催だった内容でしたが、諸般の事情で1か月延期となった6月9日(木)に開催するサロンをご案内させて頂きます。

八王子にある「磯沼ミルクファーム」さんの代表・磯沼正徳さんにお越し頂き、ミルクとヨーグルトのお話、牧場の日々はもちろん、みなさんに知って頂きたい「家畜福祉」についてもお話をさせて頂きます。

お菓子に乳製品は無くてはならない存在です。
また日常的に飲む牛乳、そんな乳製品を少しでも身近に感じて頂ければと思います。

【当日だけのスペシャル企画!】
牛の種類によってミルクの味が異なるのってご存知ですか?
よく知られている、白黒模様のホルスタイン種以外にも、ジャージー種、ブラウンスイス種と3種類の牛が飼われています。
このミルクを比較してお飲み頂ける機会は特別!
もちろん、搾りたてです。
普段飲み慣れているはずの牛乳の奥深さをご体験ください。
また、ジャージー種のミルクで作ったヨーグルトは、今まで味わった事の無い濃厚な美味しさに驚くはずです。

そして・・・なんと!その場で皆様に「バター作り」を体験して頂こうかと考えています。
出来立てのバターって召上ったことありますか?
気品ある味と香りにビックリしますよ!

毎回お客様にご好評頂いている、レザンジュのパティシエが作るデセールは今回も3皿をコース仕立てでご用意します。
その場で作って頂いたバターを使って召上って頂く特別なひと皿もあります。

平日の午前中ですが、ご興味のある方はぜひともご参加ください。サロンが終わった後は、鎌倉の街を散策するのにも心地良い季節です。是非ともお出かけください。

お申し込み・お問い合わせは、
レザンジュ鎌倉本店まで直接お願い致します。
0467ー23-3636


b0083902_12195430.jpg







by miki3998 | 2016-06-06 12:08 | レザンジュサロン | Comments(0)

 葡萄棚の宝石 

b0083902_1721222.jpg
 


  毎月旬の素材を使ってパティシエがその日のお客様だけにお作りするデセールの数々、10月3日(木)は『実りを愉しむ・ブドウ』がテーマです。レザンジュの契約ブドウ園は本場勝沼にありますが、昨年訪れた際、秋の陽光を受けた紫色のピオーネがまるで宝石のように輝いていたのを忘れられません。いまや日本で生産されるブドウの種類は約100種類を超えると言われますが、人気不動のブドウもあれば消えてゆくものも。果物にもトレンドがあるのでしょうか、苦労して生み出された新種のブドウも、人気次第。甘くて大粒でタネが無い、しかも色、容姿ともに端麗なものがスーパーの店先に並ぶのです。


 幼い頃秋の食卓に上がっているのは小房でタネの無いデラウェアでした。最もポピュラーなブドウと言えるかもしれません。たまにいただきもので紫色に輝く大粒の巨峰か、爽やかなでどこか都会的なイメージのマスカットを口にすることがありましたが、そのジューシーで豊かな甘さは流石ブドウの王様という感じでした。がしかし、最近は新種のブドウの名前を覚えるだけでも一苦労。ネオマスカット、ピオーネ、ピッテロビアンコ、藤稔、マニュキアフィンガー、メルロー、リースリング...ああ、ワインのエチケットを読んでいるようです。
  

b0083902_18163662.jpg
 


 こちらは昨年9月のサロンで披露されたスープ仕立てのブドウ『甲斐路』、たっぷりの果汁に浸った甲斐路は、酸味が少なく皮ごと食すことができます。今年のブドウはどんな形でお客様の前に登場するのか、私も楽しみにしています。(3〜4品披露され、お好きなお飲物と一緒に召し上がっていただきます)


 
b0083902_18282938.jpg
 


  毎月第一木曜日、午前10時半から12時半までのレザンジュサロンは、どなたでもご参加できます。草花歳時記や鎌倉の新鮮な話題をお届けしながら、ゆったりお茶とスイーツのコースをお楽しみいただくサロン、ぜひ一度お出かけ下さい。なお、今月お持ち帰りいただく私からのプレゼントはこちら。秋の壁を飾る『アイアンのタペストリー』です。ご予約、お待ちしております。
  レザンジュ鎌倉本店 0467−23−3636 


 
b0083902_18462491.jpg

  
by miki3998 | 2015-09-17 19:11 | レザンジュサロン | Comments(4)

夏の風情、夏の味 「れんこん餅と新生姜ご飯」

b0083902_10040687.jpg



明日から8月、陰暦で八月のことですが、新暦では9月上旬から10月上旬の秋のことで、葉が落ちる月、葉落ち月が転じて『葉月』となったという説があるそうです。
8月6日のレザンジュサロンでは、「夏の風情」というテーマで、夏休み、夏祭り、帰省、お盆。。。など、シーズンの話題や盛夏の庭仕事、この時期の食にまつわる「夏の味」などをご紹介します。どうぞお気軽にお出かけ下さい。外は猛暑ですが、涼やかなレザンジュでご一緒に夏のスイーツのコースをお楽しみいただけたら幸いです。なお、今月のレザンジュからの贈り物は、冷たいスイーツにぴったりのデザートグラスをペアでお持ち帰りいただきます。そちらもぜひお楽しみに。


b0083902_10053105.jpg
れんこん餅


b0083902_10062168.jpg
新生姜ご飯 


夏のおもたせはどんなものをお選びですか?
7月、8月季節限定の『れんこん餅』は、7月のお稽古のおやつにみなさんといただきました。和三盆と黒糖、れんこんの澱粉で作られた、口当たりも爽やかで美味しい水菓子です。また下の写真は、新生姜の千切りを炊き込んだご飯にちりめんじゃこと茗荷がのったシンプルなお包み。新生姜の香りとおじゃこの程よい辛さ、ご飯がたっぷりなので食べ盛りの息子のお弁当にも充分な量です。もちろん親しい方へのお土産にも喜ばれると思います。いずれも日影茶屋さんの季節限定のお品です。添えられた保冷剤の小花模様、ちょっとしたことですが、こんなところへの心遣いが嬉しいですね。 
サロンでは、スイーツのコースをお召し上がりになる前に、暮らしのちょっとした工夫や季節の室礼、草花のご紹介などをさせていただいております。お席に余裕のあるうちにご予約いただけますようお願いいたします。<お申し込みは、レザンジュ鎌倉本店 0467−23−3636まで> 





by miki3998 | 2015-07-31 10:54 | レザンジュサロン | Trackback | Comments(2)

楽しむ梅雨 

b0083902_03035649.jpg

         ******** 7月のレザンジュサロン *********

 ブルーベリーのシーズンです!レザンジュ恒例の期間限定ブルーベリータルトの販売が始りました。
 契約農園から届く粒よりの手摘みブルーベリーは、そのまま召し上がっても格別の美味しさ、伸ばした手が止まりません。
 御中元でいただいたブルーベリー、今年は初めて白ワインビネガーに漬けて見ました。以前ミニトマトをブルーベリー酢でピクルスにしたものを食べたことがありますが、その香りと美味しさにびっくり、こんな組み合わせもいいなあと思いました。梅雨時は家で過ごす時間が多くなります。今月のサロンは、夏の食卓を飾る色とりどりのフルーツピクルスのご紹介を!旬のフルーツで作るビネガーやサワーのレシピも差し上げます。「楽しむ梅雨」をテーマに文月にふさわしい話題と草花をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。ご予約はレザンジュ鎌倉本店 0467-23-3636 まで

 日時  7月9日(木曜日) 午前10時30分〜午後12時30分
 場所  レザンジュ鎌倉本店
 会費  7000円(+消費税) デセールのコース&プレゼント(ミニブーケとサラダボール)


b0083902_04235632.jpg
                 


 毎回ご好評をいただいているサロンからのプレゼント、7月はレトロなデザインのサラダボールです。
 フルーツを盛ってもサラダを盛りつけても素敵。水をはって夏草を浮かべてみるのも涼しげですね。思い思いに活用していただければ幸いです。5月からのガラスの器シリーズ、来月は同じデザインのフラッペグラスをペアで差し上げます。どうぞお楽しみに。


b0083902_04134550.jpg
                   


 

  

by miki3998 | 2015-07-03 05:03 | レザンジュサロン | Comments(0)

レザンジュサロン『梅雨を愉しむ』

b0083902_18530452.jpg



夏至を過ぎて暑さも本格的になりました。雨雲はどこに行ってしまったのか、梅雨時を忘れそうな毎日です。
7月のレザンジュサロンのご案内です。日時は9日木曜日、辻本シェフが今が旬のブルーベリーをメインにスイーツのコースでお客様をお迎えします。私からは、鬱陶しい季節を爽やかに過ごす工夫と果物を使ったピクルス作りをご提案いたします
お持ち帰りいただくガラスの器シリーズ、今回は3回目になりますが、グラスやデキャンタと同じデザインのサラダボールをご用意しました。なお8月はアイスクリームやかき氷など季節にふさわしいグラスをペアでご用意しております。どうぞお楽しみに。
お申し込みはレザンジュ鎌倉本店0467-23-3636まで。

b0083902_18530575.jpg



by miki3998 | 2015-06-24 18:38 | レザンジュサロン | Comments(0)

春のビタミンカラー 


b0083902_13130966.jpg


  『新しい何かを始めよう。。。』銀座のショーウィンドウで見かけたコピー。今のシーズンにピッタリですね。
  4月9日(木)のレザンジュサロン、今月のテーマは「春のビタミンカラー」、久しぶりに辻本シェフが登場します。この日だけのオリジナルスイーツのコースをお楽しみいただきます。桜吹雪の舞う鎌倉で、春色のファンタジーをご堪能ください。
  私たちが色から受ける印象は、甘さや酸味、強さや弱さ、柔らかさまで感じることができます。冬を越して日差しが徐々に強くなり、日照時間も長くなると、草木は萌え、緑も鮮やかさが増します。早春のパステルカラーは徐々にその色を濃くしてビタミンカラーとなるように、今が旬の柑橘系のスイーツ、とりわけレモンやオレンジはその色も冴え、味わいのあるジューシーなスイーツとして登場することでしょう。ぜひお出かけ下さい。
 私からは、色で遊ぶ4月のブーケと「始まりのための雑貨いろいろ」のご紹介。お土産も喜んでいただけるサプライズグッズをご用意しています。お申し込みはレザンジュ本店 0467−23−3636まで。


    
b0083902_13371326.jpg

              新ジャガとクレソンのポタージュ。山の春を味わいます。






              

by miki3998 | 2015-04-05 22:16 | レザンジュサロン | Trackback | Comments(1)

桜色のブーケ

b0083902_20484134.jpg

 明日のレザンジュサロンの最終打ち合わせのため、先ほどまで鎌倉本店におりました。
3月のテーマ「桜」にちなんだスイーツを3種類、お好みの飲み物と一緒に召し上がっていただきます。写真はスタッフがウェルカムドリンクとしてご用意する桜茶「関山」です。香り高く品の良い味わいの桜を使っています。お帰りの際は、桜色のブーケをプレゼント。春から始める花育てのためのミニプランターもご一緒にお持ち帰りいただきます。スタッフ一同、お客様にご満足いただけるよう、心を込めて準備をいたしました。レザンジュからは季節限定のスイーツのお土産もご用意しています。
 いつもスイーツが運ばれる前に、わたくしから季節の歳時記や普段着の(←ここが大事です)暮らしに役立つ情報やヒント(暮らしのエッセンス)のお話をさせていただいております。そしてパティシエからスイーツのご説明という流れです。
 実は2月と3月は趣向を変えて、パティシエではなくスタッフ全員が召し上がっていただくスイーツの素材や作り方を、サロンのお客様の前でご説明します。(お店の喫茶はサロンが終わるまで貸し切りとなります)一人一人がテーマに沿った話題(今月は桜)にもお応えできるよう熱心に学んでいます。パティシエだけではなくスタッフもお客様にすすめる商品を熟知し、プライドを持って仕事をする。それが伝わったときの喜びがまた次の仕事を生き生きとしたものにするのだと思います。その姿勢の謙虚さを見るに、一生懸命ということの尊さを感じます。お蔭さまで2月のお客様からも好感が持てると好評でした。普段から素直で清潔感のある物腰と丁寧な接客で、私自身も気持ちよく買い物ができ、喫茶で過ごす時間もとてもゆったりできるのは、彼女たちの控えめながら細部まで行き届いた心遣いのお蔭なのだと思いました。 
 明日は東海桜をメインにピンク色のストックとコデマリ、乙女椿を加えて桜色のブーケをお作りします。
 まだ蕾みの状態で、今回はみなさまに差し上げられませんが、タイミングが合えば4月のサロンではシンボルツリーであるミモザも満開になり、鎌倉の桜とともに楽しんでいただけると思います。どうぞこれからのサロンもお楽しみに。もちろん洋菓子店レザンジュをどうぞご贔屓にお願いいたします。

  
b0083902_21283914.jpg


 
  

by miki3998 | 2015-03-04 23:59 | レザンジュサロン | Trackback | Comments(0)

桜のスイーツをご用意します。

b0083902_19315185.jpg
         ( 路傍に咲くツルキキョウと花が咲いた青文字、ひと枝見えますのは東海桜です )
 


 レ・ザンジュ本店は、鎌倉駅ホーム正面にある創業33年の洋菓子店です。鎌倉の姉妹都市、ニースにある別荘をモチーフにした建物は、駅から3分という立地条件もあって、観光客はもとより、地元のお客様にご愛顧をいただいております。中には創業当時からいらしていてだき、親子三代に渡ってご家族のバースデーケーキはレザンジュでというお客様も。横須賀線が発着しても、店内はそんな喧噪を忘れるほど静かで落ち着いた雰囲気です。奥には中庭を臨むように喫茶コーナーがあり、季節の草木や水をついばみに来る野鳥の姿も眺められ、ゆったりした時間をお過ごしいただけます。

 毎月第一木曜日の午前中は喫茶コーナーが貸し切りになり、レザンジュサロンを開催しております。
 今月は「桜」をテーマにした季節限定のスイーツとその召し上がり方、素材についてやレシピなどをご紹介します。店内には焼き菓子を含めて約30種類のスイーツが並んでおりますが、長い歴史の中で築かれた洋菓子への想いが伝わるよう、スタッフ一同心を込めて準備をしています。私はそんなサロンで季節の歳時記のご紹介や草花のお話をさせていただき、お客様一人一人に季節のブーケをご用意します。3月と言えば桃の節句ですが、5日はスイーツに合わせて、桜とそれにまつわるお話を。どうぞお気軽におでかけください。<ご予約はレザンジュ本店 0467−23−3636> 


  
b0083902_20524305.jpg
                ( クロッカスも顔を出し始めました。)


   

by miki3998 | 2015-03-02 20:58 | レザンジュサロン | Trackback | Comments(2)

30回目を迎えました。

b0083902_16441592.jpg
 京都は何十年ぶりかの大雪とのこと、お友達もさぞご不便な思いをされているのではないでしょうか。
 お蔭さまで鎌倉は元日のみ雪が降り、その後は穏やかな天候となり、今日は雲ひとつない初詣日和になりました。
 実は年末大晦日より日頃の無理がたたってか、腰を痛めましてぎっくり腰状態。家事も半端なまま、久しぶりに『坂の上の雲』全編一挙放送をかじりつくようにして見ております。普段から怠けておりますから、反省しきりなのですが、誰が来るでもないので、ここしばらくは家で大人しくしておれという神様のお告げと思い、出かけることなく本を読んだりPCの前にいたりと、我が儘三昧なお正月を過ごしております。

 
 
b0083902_16531530.jpg
 
 一枚目の写真は鎌倉豊島屋本店さんのお飾りです。最中と同じ素材(もち米と澱粉)でできた(もちろん食べられます)餅花。柳に付けられた紅白の餅花は店先に華やぎを呼びます。二枚目は四谷三丁目にあります錦松梅本店さんの門松です。暮れも押し迫った日、27日だったでしょうか、その厳かな佇まいに思わずシャッターを切りました。縄梅がなんとも美しく、松と竹の緑との組み合わせに品よく似合っております。差し色はございませんが、その分格式の高さを感じます。正月飾りはいろいろですが、モダンで派手なものよりも、伝統を重んじ抑え気味のしつらいの方が、粛々と新年を迎える気持ちが込められいるようで美しいと思います。

 
  
b0083902_17024929.jpg

 来週月曜日はラジオの仕事初め、そして8日は鎌倉レザンジュ本店での新年初めてのサロンがございます。
 回を重ねること30回、振り返りますと、一昨年30周年記念のお客様感謝祭として何かお役にたてることはないかとのことから『鎌倉の普段着暮らし」をコンセプトに、草花歳時記からパティシエオリジナルのスイーツをご紹介するサロンを持つことになったのです。お蔭さまで300名以上のお客様にお越しいただき、およそ3年継続してまいりました。その第30回目がお正月にあたるのも記念すべき日にふさわしいと思います。今回は「祝いの金」をテーマに日本の伝統色から金色にまつわるお話や<ハレとケ>について、折形と花結びなど、伝承してゆきたい大切なものをご紹介したいと思っております。ご興味をお持ちいただけるようでしたら、ぜひご1月8日(木曜日)鎌倉駅すぐのレザンジュ本店にお越し下さいませ。 なおご予約が必要ですので、お申し込みは0467−23−3636までお願い申し上げます。


 

by miki3998 | 2015-01-03 17:27 | レザンジュサロン | Trackback | Comments(2)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧