カテゴリ:お気に入り( 98 )

実家にて その2  『 八つ墓村 』改め、『 犬神家の一族』 でした!もさげねがったなっす。

b0083902_9181858.jpg
b0083902_919425.jpg
b0083902_9194574.jpg



   即効で3枚。もう言葉は要らない(爆)
   息子が姪っ子をプールに連れて行きました。忙しい弟夫婦に代わって、夏休み
  最後の家族サービスです。

   それにしても1枚目は分かります。こんな感じで、さあ、足をバタバタするんだよ~。
   2枚目、題して『 八つ墓村 』、慌てますよね、見ている方が。泳げない姪は、
   潜るのだけは得意だったのです。まったく、心配したんだからね、お兄ちゃんは(汗)。
   3枚目です。ヤッター、うふふ。って感じです。


 
b0083902_9444218.jpg


    本当にお疲れ様~。ゆっくりしてね。ホテルの温泉プール、ジャグジーがついて
  いて気持ちよさそう。息子もやれやれ・・・です。
by miki3998 | 2006-09-04 09:54 | お気に入り | Trackback | Comments(46)

心からの感謝  挙式その3

b0083902_10174514.jpg
b0083902_1019532.jpg

  披露宴のテーブルには、それぞれFreesiaやLilacなど花の名前がつけられていて、私は『ROSE』というテーブルでした。まあ、素敵と感動していましたら、置かれた私のネームカードの裏に花言葉と花嫁からの自筆のメッセージが書かれていました。

 ROSE 花言葉  心からの尊敬
 
 Mちゃんらしい演出です。いえきっと演出というより、彼女が自分で一言一言をお客様を思い浮かべながら考えたメッセージだったに違いありません。

  そして二次会でも彼女からの心からの感謝の気持ちを表すプレゼントがありました。
  それは・・・

b0083902_10314154.jpg


  彼女が作った梅酒をベースに考えられたカクテル 『Jパール』です。ジューンブライドと大好きな真珠にちなんだ名前だそうです。さすが食に携わる仕事をしている彼女、どこかに自分が関わっていたいという思いが伝わります。
  私もいろいろな披露宴に出てきましたが、これほど自分達よりもいらしてくださったお客様や友人を思うカップルを見たことがありません。式場の演出のまま、幸せいっぱいの新婚旅行に出て行く二人・・・それはそれでいいのですが。やはりこの二人の地に足の着いたというか、思いやりと感謝の心を忘れない性格と言うか・・・本当に感心しました。帰りには出口の前で、それぞれの出席者にフォションの可愛いドラジェとお礼のカードをまた配っていましたよ。

 Yさん、Mちゃん、来週からの新婚旅行、思う存分楽しんできてね。ニースでの出来事やお土産話、楽しみにしています。気をつけて行ってらっしゃーい。
by miki3998 | 2006-06-13 10:45 | お気に入り | Trackback | Comments(41)

鎌倉土産に、ソースをつけていただくもの・・・?

b0083902_044773.jpg


 一昨日は家の周りの紫陽花がまだ白くて、身頃まではまだ早いかしらと思いましたが、
昨日はもうこんなに色づいておりました。上の写真は、5日に写したものと同じ場所の紫陽花です。このぶんだと昨日の暑さで、鎌倉の紫陽花の名所極楽寺の「成就院」もそろそろ鮮やかな色あいで、見るものを楽しませてくれるのではないでしょうか?

  さてご紹介した三留商店さんは、坂ノ下の力餅家さんのそばですが、お奨めしたソースに合う鎌倉土産をもうひとつご紹介いたします。
  御成り通りの『鳥一』さんの『鶏肉コロッケ』です。
  こちらのお店は地鶏専門のお肉屋さんで、その鶏肉は身も引き締まり、胸肉、もも肉、手羽先・・・どれをいただいても他の鶏肉屋さんとは比べ物にならないくらい美味しいです。でも、鎌倉に来て鶏肉のお土産もなんですから、それならばぜひ『鶏肉コロッケ』をと言うわけです。特製パン粉と鶏肉で作ったコロッケに、あの薬膳ソースをかけて召し上がってみてくださいませ。私はお腹がへっている時は3個はいけます。ほんとうです。(笑)ほかにもお惣菜はどれも美味しいので、知る人ぞ知る名店です。もちろん、お店の奥様は品のいい受け答えをなさいます。言葉のきれいな女性は、それだけで美人だと考えておりますが、こちらは間違いなくおきれいですよ。三留さん同様、お品物に自信がおありで、そんないい物をお客様に提供すると言う信念がおありだと感じるお店です。
  ちなみにあまり遅くいらっしゃると、お惣菜は売り切れとなることが多いので、ご注意を!


    ひなとり処 鳥一   御成町5-29  9時~18時  火曜、第3水曜定休
by miki3998 | 2006-06-07 00:39 | お気に入り | Trackback | Comments(26)

向田邦子も・・・

b0083902_2230964.jpg


   明日は6月6日芒種です。稲など芒のある穀物の種をまく日とされていて、梅の実も大きくなる時期です。関東地方もそろそろ来週あたりから梅雨入りするかもしれませんね。

   さて今日は鎌倉の老舗『三留商店』をご紹介いたします。
   こちらは紫陽花で有名な成就院の近く、坂ノ下にある酒類や国内外の高級食料品を扱うお店です。そんなお店、どこにでもある・・・とおっしゃるかもしれませんね。確かに鎌倉に限らず、いまやデパートの地下の食品売り場に行けば、生鮮食品はもちろんのこと、お酒もワインも世界各国の名品が手に入ります。
   それなら何故このお店なのか、その魅力とは・・・一言で言って、店主の食に対する謙虚な姿勢と探究心にあります。写真はそのご主人のこだわりで作った、オリジナルの薬膳ソースとピクルスビネガーです。ソースはトンカツや串揚げにスーッとしみ込み、素材を殺すことのない品のいいお味ですし、ビネガーは香りも酸っぱさも絶妙で,これぞご主人の自信作という感じです。ちなみにピクルスビネガーはスィート、サワー、ゆずの3種類。お店ではビネガー料理の小冊子も用意してくださってます。

  店構えは昔ながらの小さな平屋の雑貨屋さんのようで、気をつけていないと通り過ぎてしまいそうです。他にも塩、オリーブオイル、輸入菓子(オリエント急行の列車内でいただく砂糖菓子やチョコレート)、チーズやパスタ・・・・お野菜やお肉、魚以外なら何でもあります。

  鎌倉在住の辰巳 芳子さんもご推奨のお店ですし、有馬生馬や向田邦子もご贔屓だったとか。品揃えの確かさと、ご主人のお人柄で私はこちらのお店と決めております。どうぞ紫陽花を見に成就院にいらしたら、その帰り道ですから、のんびり散歩がてら長谷までお歩きになってはいかがでしょう?

  三留商店  http://www.mitome.jp/ 火曜、第3水曜定休日
    
 
  
b0083902_23111527.jpg
 

      北鎌倉女学園の紫陽花です。まだ少し早いですね。我が家はこの先です。
by miki3998 | 2006-06-05 23:13 | お気に入り | Trackback | Comments(29)

お国訛り

b0083902_1834962.jpg

         バラ (グラハム トーマス)
         レモンバーム、スイカズラ

  今朝は朝から泣いてしまいました。それもワ~ワ~。
  東北弁の底力がテーマの番組を何気なく見ていましたら、ある男子高校生の詩が朗読されたのです。朗読は青森のエッセイスト伊奈かっぺいさんです。津軽弁そのままで書かれた詩を
読み始めました。題名は 『わどかっちゃの17年間』、わは私、かっちゃはお母さんと言う意味です。
   17年前、あおもりのびょういんでうまれだあがんぼは
   ふつうどちがってらったので、すぐちがうびょういんさあごばれだ
   かっちゃはびっくりしたべな・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   わがこごまでおがったのは、かっちゃのおがげだ
   ありがど

 ひらがなばかりで、読みにくいでしょ。すみません。でも方言はこの方が伝わるような気がします。上の詩は一度見ただけで、憶えていた言葉を並べましたから、けして完璧ではありません。おゆるしくださいね。でもその内容は、生まれながらの小児麻痺の高校生が、進学のために上京する今、母親にあてて感謝の気持ちを詩にしたものでした。寒い東北の小さな街で、養護学校に送り迎えする母は朝4時に起き、弁当を作り、車椅子を押し、リハビリの辛さに涙する息子を、また寮に入り寂しくて電話をしてくる息子に『けっぱれ』と言って励ますのです。
  『けっぱれ』は『頑張れ』よりも、「私はおまえの気持ちがよく分かる、一緒に頑張ろうおまえも頑張れよ」との母親の思いが伝わる言葉だと、この息子さんは言っています。そしてそれは共通語ではなく、津軽弁で詩を書いた理由でもあります。 「ここまでおがったのは、かっちゃのおかげだ、ありがど。」ここまで大きくなったのは、お母さんのおかげです、ありがとう。

  とってもいい詩で、聞いていて涙が溢れて、今も思い出して泣けてきます。この親子の関係、母親の懸命な子育て、その母親を思いやる素直で優しい息子、何より津軽弁で今の思いを素直に表現しています。飾ることのない自分の思い。方言は共通語より力強いのです。

  私は岩手の花巻で生まれました。宮沢賢治の故郷でもあります。そして方言は南部弁です。その中でも花巻弁ははんなりとしてやさしい言葉です。里の母からの電話や、田舎に帰ったりすると、もう花巻人であり、花巻弁を話します。方言にコンプレックスを持つ人もいますが、私は誇りにさへ思っています。「あや~、いっつもありがどござんす。もさげななっす。」「かあさん、つけものなぐなったがら、おぐってけで、たのむなは~ん。」こんな感じです。方言は単にコミニュケーションのツールではなく、思いを熱く語ってくれます。「そうね」と相手の話に納得する時、「んだ、んだ、」と回数が多いほど、そうだね、そうだね、となっとく度が違ってくるのです。
 こちらで使う共通語は、あくまで沢山の人とのコミニュケーションの方法としてつかうのであり、方言である花巻弁こそが、私のアイデンティティだと思っています。ちなみにさっきの花巻弁は「まあ、いつもありがとうございます。申し訳ございません」「母さん、漬物がなくなったので、送ってください。お願いしますね。」と言う意味です。

  今朝の庭を見回ったときのつぶやき・・・
    「あや~、おらほのはなっこはなんたらめんこいべ~、だれがにみせてなは~ん」
   意味は・・・だいたい分かりますよね。えっ、わからない?
   「まあ、うちの花たちはなんて可愛いんでしょう。誰かに見せてあげたいわ。」です(笑)。
 
 追記 : 今日の花は、岩手でもよく見られるスイカズラ(忍冬)が主役です。花は甘い香りを放ち、咲き始めは白、そして黄色へと変化します。別名金銀花といいます。忍冬は中国名です。 
by miki3998 | 2006-06-03 19:51 | お気に入り | Trackback | Comments(41)

お世話になってます。

b0083902_200964.jpg

b0083902_200962.jpg


   
 不摂生がたたって痛み出した歯のおかげで、ブログも更新せずにおりましたら、こんなわたくしを気にかけていただき、沢山の方からお見舞いのお言葉をちょうだいいたしました。本当にありがとうございました。

 写真は私の好物2品です。一品目はいつもお願いするクリーニング屋のヤマさんが、「奥さ~ん、どうぞ~」と、ドアの隙間から遠慮がちに置いていった好物の釜揚げシラスです。嬉しい~!これで歯が痛くてもシラス入り卵雑炊が食べられます。ヤマさんは腰越や材木座に配達に行ったついでにシラスを買ってきて届けてくれるのです。ありがたいです。
  そして2品目は夕方、 お隣のおばさまが「庭の蕗が伸びてきたから、柔らかいうちに煮て食べたらいかが~」と細くて柔らかそうな蕗を持って来てくださいました。私のために足場の悪い土手に登って取って来てくださったのです。ああ、なんて幸せなんでしょう。歯の痛みも吹き飛びました。
  今夜は蕗と油揚げ、豆アジの乾物を一緒に炊いていただきます。そしてシラスは卵雑炊にして・・・ごちそうさまでした。
by miki3998 | 2006-05-29 20:00 | お気に入り | Trackback | Comments(21)

さよならかも・・・

    我が家の愛車です。もう14年でしょうか・・・子供達の成長と共に、どこに行くのも
  一緒でした。まるで家族のように私たちの面倒をよく見てくれました。巨漢(?)たちを
  乗せて、より安全にスムースに走るこの車は、四角張ったフォルムと、モナコブルー
  の色が大変気にいっていて、自宅のドアの色もこの色と同じものを選んだのでした。
  それほどこの車が私たちのお気に入りだったのです。
   
   
    北鎌倉は道が狭く、坂も多い街です。特に我が家は山のほぼてっぺん、坂道は
  マニュアルに切り替えて、ローで登らなければあがっていけません。おまけにクランク
  の繰り返しが3回あり、道が狭いので、対向車が来るとお互いにらめっこ・・・どちらか
  が譲り、たとえ坂の途中でもバッグしなければならないのです。もちろん私は快く 
  譲って差し上げるほうですが・・・(笑)。長年こんな道ばかり走っているのですから、
  そのへんの運転好きのおじ様より、私のほうがうまいとこればかりは自慢できます。

  
   
    その愛車を今長男が通勤に使っております。免許を取ったばかりで、御多分に
  もれず、この半年で3回もぶつけて帰ってきました。ごめん!の一言だけの息子に
  もう呆れていますが、さすがにもうお蔵入りかなあ・・・なんて。まだまだ乗れると大切
  にしてきたのに、少々さみしい思いでおります。何しろ他に欲しい車がないのです。
    今の車はどれも形が同じ、丸くてスマートなラインばかり、魅力を感じません。
  燃費がよくて環境にいい車も、もちろん大切な条件です。でも、それにしても個性の
  ない車ばかり。そして車検ごとに買い換えるという日本人の車に対する考え方にも
  ついてゆけない私です。

    今年の夏車検です。いままでとうにもう1台買えるくらい投資してきた愛着のある
  この車ですが、さすがに今回は、どうしようか迷っております。
 

  b0083902_20522788.jpg


  












  
by miki3998 | 2006-05-19 20:59 | お気に入り | Trackback | Comments(47)

やっと咲きました。

b0083902_2125249.jpg


    数年前、大好きな駒場バラ園さんからいただいてきた、グリーンのバラ
   『 ビルデフローラ 』が咲きはじめました。今年は花つきがよく、蕾がもう
   30個ぐらいついています。でも手入れが行き届いていないので(そこが
   やはり素人)、このバラのほんとうの美しい姿ではないような気がします。
     
    私は整然とした庭は不得意で、バラの横にすずらんやクリスマスローズ、
   ぎぼうし、おおでまり、あじさい・・・などを、好きなように植えています。
    おまけに自分で植えた以外に、その草花のこぼれ種が忘れた頃に
    新しい芽を出してくるので、びっくり箱のような庭なのです。

   

               バラ 『 ビルデフローラ 』
                 勝間田 千恵子さんの器に・・・
by miki3998 | 2006-05-12 21:29 | お気に入り | Trackback(2) | Comments(24)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧