<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 「 信じよう! 絶対に勝つぞ。」

b0083902_038165.jpg
b0083902_0394459.jpg


  10月29日11:00 キックオフ。いよいよ桐蔭学園との試合です。春の大会でも桐蔭に負けているので、今度こそリベンジを!そして花園の切符を手に入れるためには必ず倒さなければならない相手です。試合前選手全員で円陣を組んで気合を入れます。お互いのモチベーションを最高に引き上げてグランドに向かうのです。キャプテンとして息子が最後に言った言葉は
  「 信じよう! 絶対勝つぞ!!!」
 この言葉は私が朝出てゆく息子の携帯に送った言葉「自分たちを信じて!」と同じでした。緊張感とプレッシャーでガチガチの自分に言い聞かせるように、息子はチームメイトに檄を飛ばします。

 
b0083902_052678.jpg
b0083902_056569.jpg


  前半は互角に戦っています。相手は第一シード、今日の試合が初戦です。畳み込むように攻めればきっとチャンスはまわってきます。真剣な眼差し、ちょっとしたミスがピンチを招くのでひとつひとつ丁寧なボール捌きを必要とするのです。

 
b0083902_14584.jpg
b0083902_161237.jpg


  必死でボールを握りダウンボールする息子、この後アクシデントは起こります
b0083902_18415.jpg


  前半早々、ラックの中で何が起こったのでしょう。息子は左足首の怪我でグランドを後にします。今までどんな怪我でも決して交代せずに試合に出続けてきました。まだ後半も残っています。ここでグランドから出るなんて、どんなに悔しかったことか・・・。息子の胸のうちを想像すると胸が張り裂けそうでした。
  
b0083902_11254100.jpg

 スクラムでは引けを取りません。フォワード頑張ってます。さあ、このまま、押せ押せ !
  
b0083902_1143162.jpg

 得意のモールで一気にトライ!わが法政二高らしい攻め方でトライを取りました。やった~。
 行ける行ける、もう選手も応援席のみんなも心をひとつにして相手チームに突進です。
  
b0083902_120861.jpg
b0083902_1214155.jpg

 
b0083902_123111.jpg

 後半、キャプテンを欠いても選手は心の糸を切らさず、必死で食らえつきます。今までで一番子供たちの心がひとつになった試合でした。 「信じよう、勝つぞ!」最後まで諦めません。
 相手の選手も苦し紛れに首に手を回しハイタックル・・・反則です。

  
b0083902_1374297.jpg

 
b0083902_1265853.jpg

 
b0083902_1335012.jpg

 
  見えますか、この泥しぶき。最悪のグランドコンディション、とても公式試合とは思えない素晴らしい(?)アウェイグランドで、選手たちはボールをつかみ必死で走りぬきました。

 終わってみれば40対5です。後半戦は惜しいところでミスが出たり、相手に交わされてトライを奪われたり。トライ数は7対1でした。
 
 ノーサイドの笛が鳴り、お互いの検討を称えあいます。もちろん息子の姿はありません。泣きながら父母のいる応援席に駆け寄る選手たち。息子は怪我で出られない控えの選手に背負われて挨拶に来ました。目を真っ赤にして、悔しさをかみ殺して頭を下げる息子。今日で終わったのですよ。お疲れ様、素晴らしい試合を見せてくれて、ほんとうにありがとう。何よりも誇りに思うのは、相手が反則をしても決してラフプレイに走らず、どんな試合でもフェアプレイに徹したことです。それは日頃の練習はもとより、生き方にも通じることなのですから。

  応援席には大学に進んだ先輩たちも駆けつけてくれていました。控え室に帰り、声に出して泣く選手たちに、先輩たちが声をかけます。息子たちのラグビーは今日で終わりますが、また新たな目標に向かって始まりのときでもあるのです。気持ちの切り替えは容易ではないけれど、あれだけの苦しい練習をこなし、誰よりも努力を重ねてきた仲間たちなのですから、残りわずかとなった高校生活も、きっと謳歌するに違いありません。今日の試合で学園祭には出れなかったけれど、明日からまたいつもの高校生活が待っているのですから。

  応援をしていただいた皆様、中には息子のスクールカラーのリストバンドやストラップを贈ってくださったブロガーさんもいらっしゃいました。この場をお借りして、息子共々心から感謝いたします。本当にありがとうございました。


  追記: たくさんの皆様からお見舞いのお言葉を頂戴し、本当にありがとうございました。
      本日、スポーツ整形の医師に診断していただきましたが、『左足首靭帯損傷』(靭帯が切れた状態です)ということでした。全治3週間です。引退後はゆっくり出来ますので、すぐに回復してくれると思います。ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。息子共々、こちらから
お礼のご挨拶とさせていただきます。
by miki3998 | 2006-10-30 02:03 | ラグビー | Trackback | Comments(91)

少し愛して、長~く愛して。

b0083902_21531037.jpg


  これ何だか分かりますか? そうイチジクです。この季節、実家の母はイチジクのワイン煮を作って送ってくれるのですが、今年は自分で作ることにしました。送ってくれたのは4キロ、お友達に差し上げたり、ご近所に配ったり・・・私の手元には一袋だけ残りました。1キロのイチジクはちょうど一鍋分あります。でも煮る前になん粒かお味見。ほんのり甘く、素朴なお味です。

  
b0083902_2215815.jpg


  あんまり綺麗な色なので、作りたてのリースと一緒に並べて色比べ。サンキライのみのリースです。これからゆっくりと赤く染まってゆくんですよ。クリスマスの頃、花屋さんに出回るのはほとんどが中国産ですが、こちらは国産です。鎌倉生まれです(笑)。

  
b0083902_2251991.jpg


  ワインとグラニュー糖だけでコトコト煮ます。最後にちょっとレモンを絞って出来上がり。飴色にこっくりと仕上がりました。あれだけ入れた赤ワインも、なべ底に少しだけ残り、シロップのようにトロトロになりました。イチジクも綺麗な形のまま、しっかりとしたお味です。こうしておけばちょっとだけ甘いものが欲しい時や、アイスクリームに添えてデザートとしてもいただけます。密閉容器に入れて冷蔵庫に・・昔こんなCMがありましたね。

  『 少し愛して、長~く愛して 』 (笑)

 b0083902_22132484.jpg

  

  

 
by miki3998 | 2006-10-28 22:15 | Trackback | Comments(48)

久しぶりにお邪魔しました。私のお気に入りです!

b0083902_1144440.jpg


  先週ボストンに帰った生徒さんが、お仕事の関係で一時帰国されました。生憎スケジュールが合わず、レッスンには参加できませんでしたが、今後のお仕事の展開について相談したいとのことで、鎌倉に遊びにいらっしゃいました。葉山で食事をした後、ドライブがてら私のお気に入りの場所にご案内しました。

  鎌倉に越してきてからの15年間、毎年秋の庭を彩る草花のお世話になっているTさん宅です。素敵なお庭と建物、まずはゆっくりご覧ください。

  
b0083902_1112471.jpg
b0083902_11125771.jpg


  11月になると、パンジーを譲っていただきに参ります。ほかにもシルバーレースやビデンス、メキシカンセージなどの元気な苗をご用意していただけるので、持ち帰ってすぐに植え込みをします。今年はそれに加えて、日向ミズキを注文しました。クリスマスリースの素材です。

 
b0083902_11164685.jpg

 
b0083902_1117431.jpg

 いかがですか、ため息がでませんか?景観との一体化、鎌倉の自然にこれほど溶け込んだ家は他に見当たらないと思います。家作りの参考にもなりますし、山や樹木を活かした庭やエントランス、そしてインテリアのセンスは抜群と言えましょう。

  お嬢さんは有名なガーデンデザイナー、奥様も素敵な方で、いつも穏やかなお話とセンスあるセレクトで、庭造りはもちろん、ライフスタイルも参考にさせていただいております。建物の内部はご紹介できませんが、以前家庭画報対象をお取りになったというインテリア、言わずもがなの素敵なしつらいです。
  
  我が家の庭は猫の額よりも小さなものですが、冬の間は土壌を休ませて春に備えます。あまりあれこれ弄らず、素焼きの大きな鉢に家の壁の色に合わせたブルーと黄色をメインにパンジーを植えて、玄関前のお迎えの花として春まで楽しみます。こちらでいただくパンジーは岩手産のもの、故郷の土で育った質のいい元気なパンジーが届くのです。
  来週11月1日には届きますとのお知らせが入りましたので、今からワクワク、庭周りを整理してその日に備えます。

  b0083902_11313266.jpg

  Jさんの作品  今月は菊とダリアを使って『深まる秋がテーマです。

    ダリア(ブラックナイト)  菊(バイキング)  ピンクッション  イブニングスター
by miki3998 | 2006-10-26 11:50 | お気に入り | Trackback | Comments(70)

ハラハラ、ドキドキ!

  毎度親バカの一説を・・・お時間が許すまでお付き合いくださいまし。お相手はわたくし、不二家 ペコでございます。(笑)

  さて今日は3回戦、今までのように100点台のワンサイドゲームとなりますかしら?
  まずは朝ごはん、「何時に出るの?」 「 6時45分だよ。」 「あらあら、さあ早く食べて。」と言って差し出したカシワウドンが6時44分。可愛そうに息子はウドンをつるっと2~3本すすっただけ。一緒に出かけたものの、心なしか元気がないのは、こんな中途半端な朝食のせいかも。ごめんね~、朝寝坊のママのために、ほんまにスンマヘン。
  駅のキオスクでスタミナドリンクとBCAA入り飲料水を購入。おにぎりでもと言ったのに、息子は緊張のためか、「 いらない!」の一言。う~ん、暗いぞ息子よ。ファイト一発、リポビタンDだろ!(失礼、興奮するとオヤジ言葉になる私)

 
b0083902_2322090.jpg


  やはり、今日の試合はなかなか楽に勝たせてはもらえません。前半は相手チームのフォワードも頑張ります。息子よ、踏ん張れ、負けるな!

 
b0083902_014012.jpg


  
b0083902_053639.jpg


   ボールが出た! それー、行けー!  オバチャン応援団の声がグランド中に響きます。

   少ないチャンスをモノにして、確実にトライに持ち込む。勝つための鉄則です。

  
b0083902_083588.jpg

  
b0083902_0113755.jpg


   相手も必死、もうぐちゃぐちゃ、息子は目を傷めました。怪我人続出、相手チームのフランカーも足首を怪我。救急車で運ばれました。大丈夫かしら・・・心配です。
 

   
b0083902_0164418.jpg

   前半5対0でわが校リードで終わり、後半戦はこちらがリードしながらの30分。特にこの選手が出てきて、見事な走りっぷりを見せてくれました。D君です。切れのある力強い走りをしてくれました。彼も怪我の痛みをこらえての出場です。ごめんね~、ほんとは休ませてあげたい!
  結果は17対5でわが高の勝利です。
  しかし勝ったとは言うものの、息子に言わせればミスの多い試合で満足していないとか。確かにそうでした。応援団の私たちも声をからせての試合は久しぶり、本当に疲れました。

  さて皆様、4試合目は私たちにとって決勝戦のような試合です。相手は昨年の全国大会準優勝校です。その桐蔭学園戦、今日以上にハラハラドキドキすることでしょう。でも何とか勝って欲しいです。それぞれこの大会を勝ち進むために厳しい練習を乗り越えてきたのだから。花園と言うたったひとつの大きな目標に向かって、この3年間頑張ってきたのだから・・・。

  もさげねなっす、もべっこ、親バカさつぎあってけでやあ~。
  
   
 
by miki3998 | 2006-10-23 01:00 | ラグビー | Trackback | Comments(70)

特製弁当!

 鎌倉でも稲刈りの光景を目にするようになりました。そして北鎌倉にもわずかながら田んぼがあって、刈り取られた稲が綺麗に並べられ、もうすぐ脱穀されて新米となるんですね。

 そんな一昨日、新米とこんな贈物が田舎から届きました。

 
b0083902_3532143.jpg


  新米は母から、そしてこの松茸は弟からのプレゼントです。大きな松茸が1本と中くらいのが4本でしたが、早速すき焼きにして食べました。写真を撮ることを忘れてしまって、慌てて撮りましたから、残りの3本だけ写しています。さて、後はどんな風にして食べるかです。

 「うめぇ~~、T君にも食べさせたいなあ。」と次男。
 「そうだね、じゃあ明日のお弁当は松茸を天ぷらにして持っていってあげて。」と私。
T君から頂いたCDのお礼も兼ねて(それにしては少ない)、松茸弁当よ。
b0083902_414322.jpg


 と言うわけで、地味ですが松茸の香りを閉じ込めた天ぷらを1本分入れてあげました。だいたい6切れ(?)の天ぷらになったと思います(けっこう大きい松茸を選んで)。帰ってきて、どうだった?と尋ねると、先日試合を見に来てくれた友人3人とT君のみんなで1個づつ食べたとか・・・みんな本当に喜んでくれたよ、と嬉しそうに話す息子。え~、T君だけじゃなく、みんなで・・・?

「 美味しいものはみんなで分け合って食べたほうが美味しいのよ」。」・・・日頃の私の口癖を、息子は覚えていたようです。うんうん、それでいいのだ!一人で食べてもねえ~。(笑)

 上の写真はアンコールにこたえて、長男にも同じお弁当を作り今朝写したものです。新米3合をふたりで半分づつ詰めましたから、ご飯はそれぞれ1.5合入ってます。大きいでしょ?
 松茸の天ぷらは右上の白っぽい映像です。端っこはスライスして、今朝お吸い物にしました。松茸、これで完食です! 他に入っているのは蓮根入り肉団子と鮭の西京焼きなど。久々の充実した我が家のお弁当リポートでした。(笑)
  それにしても、すき焼きに天ぷらにお吸い物、どれも美味しかったなあ~~。おばあちゃん、弟よ、本当に感謝です!

  b0083902_8595349.jpg

   昨日はじめていらした生徒さんYさんの作品。個性ある秋の草花を、おおらかに生けていらっしゃいます。来月も楽しみましょうね。

   ジンジャー、佐賀菊、リューカデンドロン、ケイトウ、白リンドウ、ほか。

 b0083902_19545055.jpg

ウフフ、おまけです。
   尊敬する長友先生のブログで紹介されていたので、残りの松茸でピザを!
   もちろん、マイウ~~~です。(笑)
by miki3998 | 2006-10-21 04:23 | 家族 | Trackback | Comments(45)

14年も続けてきました。 いよいよです!

b0083902_22425830.jpg


  一年中で一番青空が綺麗な季節、いよいよラグビーシーズンの到来です。
  次男は5歳からラグビーを始めました。もう今年で14年、よく続けて来ました。
  野球部が甲子園を目指すように、ラグビー部は花園を目指します。正式には全国高等学校ラグビー選手権大会。その神奈川予選が始まりました。10月に入り息子はほぼ毎週試合をしています。昨年、神奈川の桐蔭学園が準優勝でした。優勝は古豪伏見工業高校、あの有名なラグビードラマ『スクールウォーズ』のモデルとなった高校です。

  激戦区神奈川からは42校が出場。たった一つの花園への切符を手にするために戦います。決勝まで7回全部勝った者だけが全国大会に駒を進めるのです。もう息子の高校は2試合を勝ち進んでいます。この写真はその2試合目、10月15日(日曜日)のものです。
 
  
b0083902_2354997.jpg


  息子はフォワード2番フッカーです。スクラム最前列で、ボールを掻く役目をしています。両脇の選手は90キロから100キロ級、息子も3年になってポジションが変わり、10キロ体重を増やしました。スクラムを有利に運ぶには重量級のフォワードが必要なのです。

  
b0083902_23141411.jpg


  相手のタックルにあっても、決してボールは奪われないように踏ん張ります。

 
b0083902_23162911.jpg


   さあ、ボールを持って突進です。
 
b0083902_23201131.jpg


  敵を振り切ってそのままトライ!
 
b0083902_23233874.jpg


  見事なコントロール、面白いようにゴールキックも決まりました。
  
  結果は75対5で圧勝でしたが、後半残り5分のところで相手にワントライを奪われました。次の試合への課題です。最後まで気を引き締めて、小さなミスが結果を左右するのですから。
  試合後、応援席に向かって挨拶をしたとき、息子は笑顔で手を振ってくれました。でもチョッと目線が上のほうにありました。そうです。息子の同級生がわざわざ登校してくれて、応援に来ていたのです。そのメンバーにはもちろん、あのグルメ同好会のT君もいましたよ~。私のところにまで来て挨拶をしてくれました。ありがとうね、みんな。これからも、Kをよろしくね!

  さあ今度の日曜日も試合です。モチベーションを保って心はひとつ、花園へ行くぞ、オー!
by miki3998 | 2006-10-18 23:52 | ラグビー | Trackback | Comments(47)

生活の中のBGM

b0083902_18344883.jpg


  最近掃除や洗濯をするときに聴いているCDがあります。高校生の息子が友人からもらったものです。その友人はある友達のために一生懸命曲を選びました。曲は15曲入っています。
  どの曲も懐かしくなったり、元気になったり、胸がキュンとなったり・・・。曲名を下に書きます。そしてこのCDに大きな意味があることに気がつくのです。えっ、わからない?そんなあなた、ぜひ脳内体操をお勧めいたします(笑)。

  1、 ゴースト(ニューヨークの幻)  Righteous Brothers
 2、 運命の人               スピッツ
  3、 奏で  (かなで)          スキマスイッチ
  4、 くるみ                 Mr、チルドレン
  5、 オンリーロンリーグローリー    Bump of Chicken
  6、 メリッサ               ポルノグラフィティ
  7、 田園                 玉置 浩二
  8、 Triangle              スマップ
  9、 美しき花               福山 雅治
  10、 オンリーユー           The PLATERS
 11,  TSUNAMI サザンオールスターズ
  12、 カントリーロード          John Denber
 13, Let it Be The Beatles
 14, 桜                   コブクロ
  15、 魔法の言葉            スピッツ

 いかがですか?
       ヒント* 曲名の頭文字をつなげてみてください。


 わかった方、このCDの意味もお分かりでしょう。そろそろ大学の入試シーズン。
 AO入試の生徒には、先週あたりから面接や論文による試験が始まっているのです。
  b0083902_19134853.jpg


 


   

  





 



 
   答えは、『合格おめでとう、お疲れ様』 でした。つまりその友達は大好きな彼女が、大学受験を無事終えて、希望の大学に合格できた時に、このCDをプレゼントするつもりらしいです。そしてうちの息子は、その試聴品(?)をいただいたと言うわけ。息子とその友達は机も隣同士で、密かに『 グルメ同好会 』 なるものを結成し、あちこちの美味しいものを二人で持ち寄っては、「美味しいね!・・・・うん、そうだね!」 という、なんとも微笑ましい毎日を送っているのであります。 (坂角のえびせん、たねやの最中、チャヤのケーキ、牛タン弁当・・・など、美味しいもの)
  私の高校生活も部活(何をやっていたかは秘密!)に明け暮れた毎日でしたが、息子たちは部活も勉強も、そして毎日の学校生活も楽しんでいるのがわかります。何よりも大切な友達と巡り会えたことが、これからの人生に大きな影響をもたらしてゆくのだと思いました。

  T君ありがとう。どの曲もいい歌ですね。
  おばさんもお祈りしていますよ。彼女が無事大学に合格してくれることを! 

  b0083902_21133261.jpg

 Y子さんの作品。深まる秋を感じます。まるでゴッホの絵のようです。
 (ホトトギス、ダリア、ケイトウ、色着きはじめたユキヤナギ・・・・など)


  


  

          
by miki3998 | 2006-10-16 21:20 | お気に入り | Trackback | Comments(72)

北鎌倉に相応しい建物

b0083902_20543194.jpg


  いきなり大きな建物の写真です。すみません、サイズの調整をしてませんでした。まあ、見やすい画像ではありますね。最近特に老眼が進んで、という方へ、思いやりのサイズと言うことでお許しくださいませ。
  さてこの建物、一体何でしょう?
  チョッとだけ看板が出てますね(笑)。 
 
b0083902_20582654.jpg


  そうなんです。北鎌倉小坂郵便局です。なるほど・・・北鎌倉に相応しい和風建築、堂堂たるものです。赤いポストがアクセントになっていますよね。こんな郵便局なら、手紙を出しに行くのも、年金を引き出しにいくのも、さぞや楽しいだろうなあ~~(笑)。

  ちなみに私は大の手紙好き!メールや携帯が幅を利かせる昨今、(読書も携帯で出来るそうですが)やはり大切なお話や、季節のご挨拶、お世話になった方へのお礼状は手紙や葉書きを書くようにしています。
  
b0083902_215325.jpg

  
  郵政公社も頑張っていますね。こんな記念切手が出ていました。私は記念切手にめがないんです(笑)。買ってしまいました。さて、誰に送ろうかしら・・・?こんな切手なら、いただく方も嬉しいに違いありませんね。請求書は別ですが(爆)。

 
b0083902_21283034.jpg


   郵便局から帰る道には、こんなふうに竹林があります。我が家のすぐ裏なんですよ。
  秋風に笹の葉がそよいで、さらさらと心地よい音をさせています。今日もいいお天気でしたね。

  
  
  
by miki3998 | 2006-10-14 21:32 | 鎌倉・北鎌倉 | Trackback | Comments(60)

思いがけない贈物

b0083902_7374147.jpg

 
  これ、なんだかわかりますか?(写真がボケていてごめんなさい)

  昨日の朝、ゴミを出しに坂を下りてゆくと、私の前をお向えのお宅のおばさまが歩いていらしたのです。すぐに追いつき朝の挨拶をすると、これからお孫さんのお守りに出かけるとのこと。
 いつも姿勢が良くお着物をきちっと着こなし、御髪には風除けのスカーフを品良く巻いていらっしゃいっます。年のころは私の母と同じくらいでしょうか、うっすらとお化粧も控えめ、とても綺麗なおばあちゃまという感じの方です。
  ふとお手元の素敵なバッグとお土産らしき風呂敷に目が行きました。バッグの腕の部分から可愛らしい手毬のストラップが見えたのです。バッグと同じ茶色をアクセントにした黄金色の手毬。写真の黄色に見えるのがそうです。

  「あら、素敵なストラップですね、お色もバッグに合わせていらして・・・」と私。
  「これ?まあ、ありがとう。お好き?暇があると作っているんですよ。」とおばさま。
  「えっ、お手製ですか?こんな細かい作業を・・・まあ」と私。
  「お好きですか、それではどうぞ」

そうおっしゃって、その手毬ともうひとつ小さいほうのストラップも下さったのです。子供の頃、毬で遊んだんですよ、思い出しながら作っているの、欲しい方に差し上げられるように、いつもバッグには5~6個入れてあるの、と嬉しそうにお話になるおばさま。おばさま、ありがとうございます。大切にいたしますね。

  おばさまは純和風の瀟洒なお宅にお住まいです。亡くなったご主人が大工さんだったとか、白い土壁の木の立派なご門、勝手口は格子戸で作られている静かな佇まいの家で、レンガで縁取られた大きな煙突は、きっとマントルピースがあるのだと想像されます。(中に入ったことはないのですが、笑) 

  朝の挨拶から始まリ、思いがけない贈物をいただいた私、その日一日が充実した日になったのはいうまでもありません。
b0083902_8523672.jpg

b0083902_8494769.jpg


   ティータイムは鎌倉『欧林洞』のマロンケーキで。
   細かく砕いた栗が練りこまれ、しっとりとした味わいのケーキです。

  
   
by miki3998 | 2006-10-12 09:14 | お気に入り | Trackback(2) | Comments(61)

答えは出ないのだけれど・・・

  
  毎日悲惨なニュース、思いがけない事件が続いていますね。
  子供の親殺し、親の子殺し、教師の考えられない失態、私利私欲をむさぼる公務員・・・もうニュース番組はたくさん、と目を背けたくなることばかりです。
  そんな中で、このニュースはう~んと、思わず唸ってしまいました。答えはまだ出ません。最高裁に持ち込まれるのだとか。

  朝日新聞 10月11日の朝刊から 『代理出産 司法はどう考えるの』 からの抜粋です。
   タレント向井亜紀さん夫婦が代理出産をして生まれてきた双子をめぐり、品川区長は10日、出生届を受理するよう命じた東京高裁の決定を不服として、最高裁の判断を仰ぐための許可抗告を同高裁に申し立てた。
 
 それに対して同夜の記者会見での向井亜紀さんのコメントです。

  「生殖補助医療が発達した今、もう一度母性とは何か、親子とは何かを考えて欲しい」
  「代理出産をあえてオープンにした場合には日本の司法がどう答えてくれるのか知りた      くて裁判を起こした」 
  「お金のためでなく、本当にボランティア精神からお腹を貸してくれる人もいる」
 
 お母さんになるために精一杯自分の思いを伝える彼女、笑顔で話す言葉も流暢で、きっと聡明な女性なのだとおもいます。
 ガンで子供が産めなくなった時、せめて子供だけ欲しいという願いから、日本で埋めないなら外国で産んでもらいたいという願いへ、そして無事生まれたら実の子として戸籍が欲しい・・・・。願いはかなえられるたびに次の願いになるのです。
 

  時代は変わり、難病への新薬の開発や医療技術が進化する今日、生殖医療も研究が勧められています。体を治せばわが子を胸に抱けるかもしれないというわずかな希望を捨てずに努力をしている患者さんがたくさんいるでしょう。でもインフルエンザの新薬開発と、命の誕生への技術開発が同じ意味で進められていいとは思えないのです。技術や薬には莫大な費用がかかります。お金があるかないかで、子供が欲しいという思いに対してその悩みを解決できないとしたら・・・いかがなものでしょう?ボランティアでお腹を貸すことで出てくる問題はないのでしょうか?
  どんな言葉を並べても、この問題の答えは簡単に導き出せません。
 いまこのときも世界のある国では、病気や虐待で幼い子供の尊い命の火が消えようとしているのです。親のいないエイズ孤児、教育も受けさせてもらえず働く子供達、その子たちはこの世に生を受けたにもかかわらず、親の愛情を知りません。生きてゆく希望さへも持てないのです。ここに親を求めている子供がいるのです。
 
  最後に向井さんのご主人の言葉です。
  「 何が何でも母親にしてくれという気持ちはさらさらない。子供が成長した時に、きちんと説明出来るような議論をして、子供が幸せになれる結果を望むばかりだ」

   すみません、朝から重い話題をとりあげちゃったなあ~。

   
b0083902_845638.jpg


   今朝の風景。ちょっと雲が出ていますね。昨日の丹沢連峰の写真の右側に見えます。大船の観音様が穏やかな表情をしています。
by miki3998 | 2006-10-11 09:17 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(54)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧