<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

本日オープン!!  『 MICHAEL'S PIZZA 』

 
b0083902_0551136.jpg


   鷺沼のみなさん、はじめまして!  MICHAEL'S PIZZA (マイケルズピッザ)と申します。どうぞよろしく!
  
b0083902_0571182.jpg

   さて、このお二人をおぼえていらっしゃいますか? そう、 一昨年の9月に素敵なガーデンウェディングをされたお花の仲間、Nちゃん夫妻です。 マイケルは中学校の英語の先生をなさっていました。そのマイケルの長年の夢だったピザのお店が今日5月31日、オープンするのです。場所は田園都市線鷺沼駅から徒歩10分、246沿い、鷺沼二丁目信号そばです。
  昨日5月30日はプレオープンということで、同じくお花のお仲間Mちゃんと一緒にお祝いに行ってまいりました。 マイケルとNちゃん、二人ともいいお顔してますね。 笑顔がとっても素敵。でもこの日を迎えるまでは相当大変だったようです。 今日は総天然色、フルサイズでお店の宣伝をさせていただきます。 気合い入ってますよ~。よろしくお付き合いくださいませ!

   
b0083902_1165982.jpg

   
b0083902_1231627.jpg

 まずはお店の改装、 二人でがんばりました! 天井をはがしてペンキを塗り、すべてオープンな造りにしました。 若い二人は経費を削減して、できるだけ設備(業務用オーブンや冷蔵庫)を整えるほうにお金を使いたかったのです。 見栄を張らずに自分たちのできることは自分たちで工夫をして、ひたすらおいしいピッザを焼きたい・・・それがマイケルの願いでした。店構えはいたってシンプル。 でもそこがいい! 遠いオーストラリアのお兄さんも協力したいということで、壁に飾る絵を描いて送ってきてくれました。トレードマークのトマトです。 なんだかいいですね、素朴で温かくて・・・、もはや私は目がウルウルしています。
  そしてこの方も応援に駆けつけていました・・・そう帽子がお似合いの素敵なママです!
  
b0083902_1384441.jpg


  もうスタッフは完璧! あとはマイケルの腕にかかっています。 結婚式の際に350枚のクッキーを一人で焼いた新郎ですもの。 料理は任せてくれ!てなもんです。 ジャーン!
  
b0083902_1415340.jpg

  
b0083902_142158.jpg


  赤ちゃんが生まれてママになったMちゃん、母乳で育てていますから食欲モリモリ。
  そして私もコロナビールをいただきながら パクつきました~。 ウマイ! 
  そうなんです、 おいしいんです! これ、ほんと!! 何が違うって、クリスピーなピザ生地のカリカリ感と、フレッシュなトッピング素材。 さっぱりしていて、でもボリューム満点。 宅配ピザなど目じゃない。もちろんイタリアンレストランにもひけはとりません。 なんだろう? 初めての感動。 ぜひ皆さんも召し上がってみてください。 お値段? ハイ、Lサイズでなんと2150円でっす、 安い!!! ちなみにSサイズ 1250円、Mサイズ1750円、 10種類のピッザが、すべてこのお値段です。 わかりやす~い。
  私たちがいただいたのは、マイケルスペシャルとフルハウスをハーフ&ハーフで!

  
b0083902_1471421.jpg

  
b0083902_1474077.jpg


  どうです、この3人の働きぶり。 一生懸命という言葉、ここで使うんだなあって思いながら見ていました。 夢って見るものではなく、実現するものですね、やっぱり。 そうこうしているうちに私たちのピッザはあっという間に完食でっす。 ほらね、 ダイエットしている人、誰でしたっけ?(笑)   いいんです、いいんです、臨機応変で。 ここで食べずにいつ食べるんです?そうでしょ!と強く言いたい!! 
  
b0083902_283051.jpg


  なんと、このプレートもマイケルの手作りなんですよ~。 いいね、いいね。 
  さあ、あとは早く帰ってブログにアップしなきゃ。 二人とも3月にこのお店を見つけてから、超スピードで準備したものの、チラシもポスターも間に合わず、何の宣伝もしていませんでした。  こんなにおいしいのですから、みんなに知らせなきゃ、 でしょ?  激しく納得。
 ちなみにお店の前にはこんな看板が・・・
 
b0083902_214413.jpg

 
b0083902_2143362.jpg


 微笑ましくなってしまって、またホロリ。 マイケルは言葉の壁なんか全然気にしていなくて、おいしければきっとお客様が来てくれると信じています。もちろん全く日本語が話せないわけではないので大丈夫です。 ぜひお近くの方、今日のお昼に、 3時のおやつに、受験生のお夜食に、 お店に足を運んでください。 この丸い看板が目印です。 

  特別ゲストです! 食べっぷりのいい奴なんです。(笑)
b0083902_2175943.jpg

 
b0083902_2183688.jpg


 「 ウマイ!、 いや、もとい。  超ウマイ! って伝えて~。」 は 次男です。テイクアウトのピザ、ベジタブルとミートラバーのLの半分をペロッと完食。 ラガーマンの軽い夜食です。(笑) 
 もちろんお店はまだまだ完璧ではありません。 忙しくなるといろいろと不具合も出てくるかもしれません。 慣れるまでどうかこのおいしさに免じてお許しください。 そしてみなさん、二人を・・・二人のお店を・・・そしてここのピザをどうぞよろしくお願いします。 m(_ _)m


    ごちそうさま! 明日も頑張って。 また伺いますからね~~。
    
( 長々とお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました。 近々またお会いしましょう )
  
  
  ====MICHAEL’S PIZZA====

    川崎市宮前区有馬9-3-14 弥生ビル102
     ☎  044-856-7075
       月曜定休日   オープン 11:30~ 14:30
                        18;00~ 21:30

       詳しいことは電話でお問い合わせください。 よろしくお願いします。  
   

  

  
by miki3998 | 2008-05-31 01:48 | お気に入り | Trackback | Comments(33)

ご夫婦でレッスン

b0083902_0554374.jpg

                             ( バラは エメラルドとロジータベンデラ)
  5月はバラのレッスン。先月からひと組の若いご夫婦が入会されました。 その仲睦まじい様子は微笑ましく、和やかな雰囲気のなか時間があっという間に流れてゆきます。 お二人はまるで兄弟のようにそっくり、仲がいい夫婦は顔が似てくるというのもまんざら嘘じゃないなあって・・・・本当に素敵なご夫婦なんですよ。 ご主人も真剣にレッスンを受けていらっしゃいます。 お父様は蘭をそだてていらっしゃるとか・・・植物のお話に花が咲きます。 こんな出会いに感謝。 
  レッスンの後は届いたばかりの新鮮野菜を使ったお手軽ランチ。 billsのパンケーキを真似た雑穀のパンケーキ。 バナナなし、ハニーコームバターなしですが、リコッタチーズをたっぷり入れて、フワフワしっとりの仕上がり。 美味しくいただきました! 

  
b0083902_171919.jpg

 こちらや・・・
  
  
b0083902_182224.jpg

 こちら・・・  

   ≪ テーブルの上のミモザはYさんが毎年持ってきてくださいます。 今年もありがとう≫
  
 そして・・・
  
b0083902_192873.jpg

 こちらは 手作り豆腐です。 国産大豆100パーセントの豆乳は大豆の味が濃くて滑らか。 ゲランドの塩と白トリフオイルをかけていただきます。 お豆腐がイタリアンに変身するのです。  もうよそのお豆腐、いただけなくなります。 この豆腐ステーション(この器です)のおかげで、 我が家では、いつでもできたてのおいしいお豆腐がいただけるんです。息子たちも絶賛。  「ママって凄い!」 って。 (笑)  (この器と豆乳さへあれば どなたでも豆腐名人になれます)

  そして 焼きたての雑穀パンケーキです。サーブしてくださっているのは Tご夫妻のご主人のほうです。 この春からレッスン生はお揃いのエプロンを差し上げるのですが、今日から早速してくださってます。 「 このエプロン、楽しみにしていたんですよ。」とご主人。 そんなお言葉をいただくのも嬉しいですね。  
  
b0083902_1172477.jpg

 バターたっぷりと キャラメルソースをかけて… 口の中でハニーコームバターに変わります。(笑) イチジクのコンフィチュールもお好みでどうぞ。 

 蒸した温野菜はシンプルに酢味噌やゴマだれをかけていただきました。 アスパラもズッキーニも故郷花巻産です。 採れたて野菜の甘さと歯ごたえがグゥ! オクラはタラモ風に味付けました。 お肉もお魚もありませんが、おいしい豆乳から作ったできたてのお豆腐は畑のお肉。まさに体に優しいスローフードですね。 かあさん~、 サンキューです。 みなさん、おいしいって言ってくださいましたよ。 もちろん完食! ごちそうさまー。 

  
b0083902_126213.jpg

                      ( バラとキャラブキの葉、アスパラ、他。 Hさんのブーケ)
 初めてのブーケはラッピングの仕方までお教えします。 マイブーケのしるし、木の葉のマーキングをして。 ラフな感じに仕上げると、バラの表情も変わりますね。

   来月のレッスンはハイドランジア(あじさい)とカサブランカです。 みなさん、お待ちしてますね。

  ++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   ◆ 一日教室のお知らせ ◆
     おかげさまで バラのレッスンは毎回ご好評をいただいております。たくさんの方にこの美しバラをお届けしたく、今回初めて一日レッスンの開催を企画しました。ご興味がおありの方、体験レッスンをとお考えの方、お気軽にご参加ください。なお詳細は鍵コメまたはメールでお問い合わせください。
よろしくお願いします。

     6月11日水曜日 午前11時~午後2時  拙宅 
      お申込みは 下記まで
          miki3998@yahoo.co.jp  
          

   
by miki3998 | 2008-05-30 01:58 | | Trackback | Comments(21)

Yuichiro Miura & Team Summits Everest!

 75歳の三浦 雄一郎さん、2回目のエベレスト登頂成功!

   本当におめでとうございます。
   同じ東北人として(私は岩手ですが・・・) 誇りに思います。
   青森人のじょっぱり、はんぱじゃねなはん。
  
   四十、五十は 鼻たれ小僧・・・・ どっかで聞いたフレーズ?!(笑)
   52歳の私、 渋い60代を目指して準備準備!まだまだこれからですね。 
   暗い事件が続く毎日、 今日は朝から勇気と元気をいただきました!  

 「 涙が出るほど 辛くて 厳しくて うれしい!
   
            成功直後の三浦さんの言葉です。  

     b0083902_9451328.jpg








            エベレストの雪の色   ヴィオラ 
by miki3998 | 2008-05-29 09:03 | Trackback | Comments(14)

  弟へ 


 
 「 何が心配事があったら いづでも 俺さ言ってこいよ。 」

 口癖のように息子たちに声をかけてくれるあなたも もう50歳なんだね。
 娘しか授からなかったから、息子たちをわが子のようにかわいがってくれているね。
  
 ありがとう! 感謝してる、ほんとよ。 
 いつだって遠く離れた私たちのことを気遣って電話をくれるものね。

 「 夏休みは遊びさ来いよ。 ばあちゃんじいちゃんさ 顔見せでやってけろ。 」

 あなたが一緒にいてくれるから 父さんも母さんも安心していられるんだと思う 
 あなたがいてくれるから 何の心配もなく私達はこっちでがんばっていられる。

 今日ね、偶然あなたが好きだったあの歌を見つけました。
 それは息子たちをドライブに連れて行ってくれたとき、車の中でさりげなくかけてくれた曲。
 あの時も胸が熱くなって 顔を上げられなくなったっけ。 
 『 ヘロン 』 いい曲だね。

 今日は私もエンドレスでこの曲を聴いています。
 弟よ、 これからもよろしく。
 こんなアネキで   ごめんやぁ。


  『  ヘロン  』  ( YOu Tube ) by  山下 達郎

   ***  音楽動画はいろいろありますが、こちらはオリジナルの映像で ストーリーも楽しい作品です。 提供者の方のご了解を得て ここにリンクいたします。 私に勇気を与えてくれたこの動画を よろしければ皆さんと一緒に楽しみたいと思いました。 ぜひクリックしてご覧になってください。  なお、画面右下の小さな四角いボタンをクリックすると 画面いっぱいに拡大されて、まるで映画を見ている気分に浸れます。 達郎らしい素晴らしい詩とメロディにきっと感動していただけると思います。  それでは どうぞ! チャッ チャッ チャチャチャ!!!  ***
      ≪ ちなみに、 ヘロンとは アオサギのことだそうです。 ≫
  
b0083902_424227.jpg

    昨日七里ガ浜で見かけた女性。  サーフボードの上に立って オールで漕ぎながら沖のほうへと波の上を滑るように進んでいきました。 水平線の向こうには いったい何が待っているんでしょうね。
by miki3998 | 2008-05-29 04:33 | 家族 | Trackback | Comments(18)

夏の帽子コレクション 

b0083902_17294893.jpg


  いつものように花巻の実家からの定期便です。 朝取れ野菜の新鮮な香りとともに 息子への小遣いと私への手紙が入れられています。 段ボール3箱には野菜は勿論ですが、冷凍の肉・魚・コロッケや海老フライなど、私たち家族の好物を見つくろって入れてくれるのです。

 今回その箱とは別にこんな箱が添えられていました。
 
b0083902_1734929.jpg

 丸い大きな箱、丁寧に新聞紙で包まれていてたいそうな感じの包みは・・・
 
b0083902_17353759.jpg

 以前私が母に贈った帽子たちです。 顔の小さい母は帽子が大好きで、麦藁だけではなく
出かけるときは必ずこ洒落たものを被っているのです。どちらも私が誕生日に贈ったもの、 かれこれ10年くらい前の、ラルフローレンとニナリッチのつばのある帽子でした。 その時の箱もきれいに取ってあって、大切にしてくれていたのがよくわかります。

 「 庭仕事のどき なにがかぶらねど ひにやげで みっともねえよ。 おめはんも ひとさあうしごどしてるんだがら もうべっこ おしゃれしねばわがねんだがらなはん。 ぼうしっこかぶって しごどしてやあ。 おらはもう いらねがらっす。 だいじに しまってるより つかってけで。」

 こんな手紙が添えてあって、もっとお洒落しなさい…みたいな内容でした。 実は私も持っていないわけではないのですが、先日母が来た時には まだ夏物の帽子を出していなくて、素顔のまま庭仕事をしていたのです。それを見かねて送ってくれたのでしょう。 感謝。 かあさん、ありがとうね。
 今日のような日差しが強い日は 確かに日焼けも心配になりますね。私は家では化粧もしないで顔は洗いっぱなしで そのまま庭に出ることが多いのですが、こんな帽子を被って仕事しています。 
 
b0083902_17433210.jpg

 これはもう15年も前に渋谷で買った アニエス のもの。 気に入っているので新しいものを買わずにずっとこれ一つで夏は通してきました。 隣のエプロンですが、 実はうちのレッスンに入会していただいた生徒さんへのプレゼントにオーダーして作ったものなんです。庭仕事がしやすく、ハサミやハンドタオルが差し込まれるような作りになっています。グリーンのデニムでチェック柄とのリバーシブルなんですよ。 ちょっと素敵でしょ。もちろん、私とお揃いです。(笑)

 
b0083902_1748672.jpg

  もうひとつのお気に入りは ヘレン・カミングスキーのこの帽子、」これは4~5年前に買ったものです。 普段使いにはもったいないので、出かけるときに被ります。つばの部分を上に曲げると女学生みたいなデザインに変わりますが、私はこんな感じでツバを下に向けて 顔が隠れる感じで被っています。ちょっとシックな感じで、おしゃれに見えるんですよ。
 
  残念ながら 母が送ってきた帽子は 普段使いにはお洒落すぎるので、ちょっとドレスアップして出かけるときにでも被ろうと思います。  母さんの娘だけど、帽子は母さんほど着こなせないわ。 いえ、 被りこなせないというべきでしょうか・・・。 もう少し顔が小さかったらいいのになあ・・・。(笑)

  今日の北鎌倉は夏日で、青空には雲ひとつないいお天気でした。 散歩の途中で見つけた大きな桑の木。 枝の先にはたくさんの桑の実がなっていました。 それはまだ熟していませんでしたが、 黄緑色の葉を通して伝わる日差しの強さは、やはり帽子を必要とする季節になったんだなあと実感したのです。 

  
b0083902_1893664.jpg

by miki3998 | 2008-05-27 18:07 | お気に入り | Trackback | Comments(42)

SOMEDAY

  学生時代 レコードが擦り切れるほど聴いていたこの曲を
  今は息子が聴いている 

  懐かしいメロディにのった言葉のひとつひとつが
  光る海となって 胸に溢れてくる
  もうあの海で泳げなくても
  ときどき訪れることができるなら
  遠くから眺めるのも悪くない
  水平線の先にあるものは きっとあの頃と変わりないだろう
  追いかけてみるのも また楽しいじゃないか


  息子よ この曲を選んだお前が なぜか眩しく見えるんだ
  雨がやんだ日曜の午後  
  そろそろ雲が動きだす  



someday
by 佐野 元春 ( You Tube でお聴きになれます、 上の曲名somedayの文字をクリックしてください)

街の唄が聴こえてきて
真夜中に恋を抱きしめた あの頃
踊り続けていた
夜のフラッシュライト浴びながら
時の流れも感じないまま
窓辺にもたれ
夢のひとつひとつを
消してゆくのは つらいけど
若すぎて何だか分からなかったことが
リアルに感じてしまうこの頃さ
Happiness & Rest
約束してくれた君
だからもう一度あきらめないで
まごころがつかめるその時まで
SOMEDAY
この胸に SOMEDAY
ちかうよ SOMEDAY
信じる心いつまでも SOMEDAY

「手おくれ」と言われても
口笛で答えていた あの頃
誰にも従わず
傷の手当もせず ただ
時の流れに身をゆだねて
いつかは誰でも
愛の謎が解けて
ひとりきりじゃいられなくなる
オー・ダーリン こんな気持ちに揺れてしまうのは
君のせいかもしれないんだぜ
Happiness & Rest
約束してくれた君
だからもう一度あきらめないで
まごころがつかめるその時まで
SOMEDAY
この胸に SOMEDAY
ちかうよ SOMEDAY
信じる心いつまでも SOMEDAY

いつかは誰でも
愛の謎が解けて
ひとりきりじゃいられなくなる
ステキなことはステキだと無邪気に
笑える心がスキさ
Happiness & Rest
約束してくれた君
だからもう一度あきらめないで
まごころがつかめるその時まで
SOMEDAY
この胸に SOMEDAY
ちかうよ SOMEDAY
信じる心いつまでも SOMEDAY


                                      
b0083902_1222203.jpg
 

  「 ステキなことをステキだと無邪気に笑えるお前が好きだ。 」 5月生まれの息子に・・・。
by miki3998 | 2008-05-25 12:00 | 音楽 | Trackback | Comments(30)

イニシャルカード

b0083902_1833680.jpg


  私のお気に入り、イニシャル入りのカードと封筒です。 クレイン社製で、親しい友人へのメッセージは勿論、最近ではブーケのお届の際にも贈り主のメッセージを添えて差し上げるようになりました。 
  クリーム色の少し腰のある紙質と、金色の文字。 なによりも華奢でたおやかに流れる『M』という文字の形がとても気に入っていて、そこに添える文字は万年筆で書くようにしています。ボールペンでは軽すぎるのです。

  書かれる言葉はいろいろで、このカードを選んで贈った気持ちを、受け取った人がどれだけ感じ取ってくれるかはわかりません。 でもクリーム色の封筒を開けるワクワク感は容易に想像できるのです。 電話もメールもすぐに答えが返ってきますが、たまにはこんなカードで思いを文字に託してみてはいかがでしょう。 返事はきっと 考えに考えた素敵な言葉が届きそうな気がしませんか?

  今夜はゆっくりアドレス帳でも整理しながら、ひさしくご無沙汰をしているあの方へ、このカードに短いメッセージを載せて送ろうかと思います。 もしかしたらそれは あなたの元へ届くかもしれませんよ。(笑)

 b0083902_18533838.jpg
 
  
















 


バラ 『 ドラマチックレイン 』  ダマスク香が強い  柔らかいフリルでセミダブルの咲き方
  
by miki3998 | 2008-05-22 18:58 | お気に入り | Trackback(2) | Comments(16)

5月の風

b0083902_1658092.jpg


  からっとした夏日が続き、今日もテラスから入ってくる風が爽やかな一日だった
  昨日見上げた月は満月、 星もさやかに輝いていた

  久しぶりに夕焼けがきれいで 思わずシャッターを切る 
  そういえば最近 丹沢をゆっくり眺めることがなかったなあ
  沈む夕日と溶け合う丹沢、 どこまでもおだやかな情景
 
  心の平静はちょっとしたことで崩れる 
  それは自分自身の問題で 外から働きかけた何かに反応するのではなく 
  気持の均衡を保てない未熟さから来ているものだ 

  深く息を吸い込んで 大きく吐いてみる 
  これでいいんだと我が身を奮い立たせながら 
  目はまっすぐに遠くを見つめている

  明日は少し遠くまで行ってみよう
  ゆっくりでいいんだ
  空を見上げながら 
  鳥の声を聞きながら
  花草の匂いに抱かれながら
  風の存在を確かめるために


 
b0083902_1712279.jpg

  

  
by miki3998 | 2008-05-22 18:18 | 今日のつぶやき | Trackback

ばら、バラ、薔薇  その3  『 カフェ 』

 誰かのブログを閉じさせたり それを思いとどまらせたり、そんな影響力を私は持ち合わせていない。 まして 誰かのために私がブログをやめたり 始めたりするわけでもない。 常に自分のために 自分の言葉で綴っていきたいと思っている。 

 最近パソコンの調子が悪い。 息子たちと三人で共有しているせいだろうか・・・相当酷使していることは確かだ。 こうしてキーを叩いている間にも カーソルがとんでもない所に飛んで行ったり、画面が急に消えたり、いつ壊れて使えなくなるかという心配をしながらキーをたたいている。

 もし私がブログを更新しない期間が多少長くても いまのところ 誰かのためにブログを投げ出したりすることはけしてない。 あ~あ、 パソコンの調子が悪いのね・・・ぐらいに思っていただけたらいい。 こうしてキーを叩いているけれど、さっきも半分までかいたところでカーソルが勝手に動いて すべて消えた。 えぇ~~~? もうー! と悲鳴をあげたい衝動を抑えて書いている、 それも こんな夜更けに・・・ね。

 さてと、そろそろ寝ようっと・・・  こんな曲を聴きながら。
 
b0083902_1424629.jpg


              今月の私の花    バラは『 カフェ 』です。
by miki3998 | 2008-05-22 01:43 | 今日のつぶやき | Trackback(1) | Comments(10)

ばら、バラ、薔薇・・・ その2   『 バレリーナ 』 加筆版 (写真差し替えました、笑)

 
b0083902_15581343.jpg


   モデルは私・・・ なら素敵なのですが、 残念ながら 違います。(笑)

   先日侘び助のお仲間で 画家のT先生が 「 かぼちゃが食べたいなあ。 最近おいしいかぼちゃの煮物食べてないからなあ・・・。」 とおっしゃったのです。 飲みながらの独り言かなあと思っていましたが、 すぐ隣にいらした同じく画家のN先生も 「 柔らかくて水っぽいカボチャ、最近ないねえ。」と。 お二人とも中年で寡(やもめ)、ごめんなさい。 それぞれご自分でお料理をなさるのですが、さすがにカボチャは料理しないのだとか。 「それならわたくしが・・・。」と買って出たところ、翌日T先生が大きなカボチャを買ってきて渡してくださいました。 う~ん、 これは相当な量の煮物になるなあと、 2.3品はできそうな大きさです。 もちろんお二人のために即、料理をして侘び助にお持ちしました。 『カボチャの煮物』と朝食はパンを召し上がるという先生たちのために 『カボチャとベーコンのソテーカレー風味』の2品。そして我が家の定番『鶏肉のさっぱり煮』。 お酢を使った照り煮ですね。 それがたいそう気に入られたようで、お礼にとこのデッサンをくださったのです、
 こうゆのを海老で鯛を釣るというのでしょうか・・・ 申し訳ないくらいですね。 でもうれしい! どこに飾ろうかしら。 リビングの壁、 それとも寝室のライティングビューローのそば、 書斎のデスクの前、 う~ん、 迷います。 このデッサンを持ってうろうろ・・・。 フレームはどんな感じがいいかしら・・・。 これは決まるまでしばらくかかりそうです。 
   T先生、 ありがとうございます。 またいつでもおっしゃってくださいね。 今度はうちのヌカ漬けとひじきのサラダ、お持ちしますからね~。 (笑)

  この絵にちなんだバラ。 『バレリーナ』です。 (写真、リベンジしましたよ~、peko-nanamamaさん。 いかがざんしょ? 笑)  まだ蕾がたくさんついてます。 
 
b0083902_16493689.jpg

 
b0083902_16535378.jpg

 
 侘び助にはこんなバラが似合います。 寸胴鍋に入っているところがまたいい!
   
 
b0083902_16545424.jpg

 
  
by miki3998 | 2008-05-20 16:17 | Trackback | Comments(22)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧