<   2008年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

花巻うまいものざんまい  マルカン編

b0083902_2374975.jpg


   お待たせしました! 花巻うまいものざんまいの始まりですよ~。
   花巻と言えばマルカンデパート、マルカンと言えばソフトクリーム、定番です。
   あっ、以前もレポートしましたよね。 全国的にも有名いなった「割りばしで食べるソフトクリーム」です。 ほらほら、こんな感じです。凄いでしょ~、ここまでアイスクリームを積み上げる技術たるや・・・・。 あ、急ぎましょう。ここで時間をつぶすわけにはいきません。これは序の口、この日、お祭り帰りにマウイとそのママ、お決まりのマルカンデパートで食事です。本当は屋台で買ったお好み焼きや焼きそばでお腹がいっぱいだったのですが、ここで寄らずに帰れませんものね。で、太っ腹(出っ腹じゃないですよ)の私のおごりで、それぞれ好きなものを頼みました。
  b0083902_23182084.jpg


   
        6階大食堂は祭り客で超満員、次から次へとお料理が運ばれてきます。
       早い、安い、うまい、も一つ、盛りがいい。これがマルカンの人気の秘密でしょう。
       私たちが座った席の後ろには、70代でしょうか、仲のよさそうな
       ご夫婦が座っていて、そのお二人もソルトクリームとラーメンを
       食べているのです。 
       そしてその横には同窓会でしょうか、50代の主婦が6人、
        これまたお寿司、ラーメン、そしてソフトクリ-ム・・・。
        どのテーブルも豪勢な(?)食事をしています。(笑)

 
b0083902_23324688.jpg



      





    

    
     


       ハイ、これが好きなものを頼んだ結果です。
      クリームソーダはお嫁さん、つまりマウイのママ。
      レモンスカッシュはマウイ、焼き肉ラーメンは私でっす!
       ≪お腹がいっぱいと言いながら 食べてます。 笑≫

      さて、マウイが頼んだもう一品は、このバナナクレープ。 
       430円です。 私の焼肉ラーメンが440円。
       はて、ラーメンが安いのか、クレープが高いのか・・・。
       ちなみにこの5品、全部合わせてちょうど1500円でした。
       やっぱり安い! う~~~ん、ゴージャス!(笑)
       もっと頼めばよかった? ごもっとも。  でもお腹が・・・。
       うんとお腹を空かせてきて、家族中が好きなだけ頼んでも
       都内のレストランのランチ代くらいにしかならないでしょうね。
       マルカンデパートの企業努力に脱帽です。 
       故郷に帰って安心して出かけられる食事処はいくつかあるのですが、
       やはりここが東の横綱かな・・・  次回は西の横綱をご紹介します。
                               
       
   
b0083902_23375625.jpg

 
by miki3998 | 2008-09-27 23:56 | Trackback | Comments(34)

イーハトーブ館 『 高村光太郎展 』

 b0083902_22322290.jpg
 b0083902_23231285.jpg

  
  深い緑の合間から青い山々がくっきり見えます。
 聞こえてくるのは鳥のさえずりと流れる水の音だけ・・・ 
  今日は『イーハトーブ館』をご紹介しましょう。
  賢治記念館から夏の草花が見事に咲いている南斜花壇をゆっくり下ってくると、
  イーハトーブ館にたどり着きます。 
     
 こちらは賢治の作品だけではなく、
 彼に関連した資料を閲覧したり、企画展が開催されたり、
 常時賢治の童話アニメを上映していて、
 誰でも無料で見学することができます。

 マウイはミニシアターで『注文のおおい料理店』を見学、私は開催中のこちらを見てきました。

  
b0083902_22442717.jpg


   「 高村光太郎展 」です。 もちろん詩人であり彫刻家の光太郎のことは皆さんご存じだとおもいます。
   でも彼が賢治の父政二郎さんを頼って疎開してきたこと、町はずれの小さな庵で、
   愛する智恵子を思いながら 独居生活を送ったことはあまり知られていないようです。
   ちなみに彼の庵は「高村山荘」として、いまでも保存されていますから、そちらもぜひ一度訪れてみてはいかがでしょう。裏山に上っては亡くなった智恵子を思い、その名を叫んだとされる「智恵子展望台」や湧水「智恵子妙泉」なども残されています。
  うちの母は中学生の頃、ツイードのジャケットを着て、リュックを背負い、晴れた日も長靴をはいてあるく光太郎を見かけたそうです。 大柄な光太郎は、花巻の人にはないオーラがあったのだとか・・・。

  b0083902_2315653.jpg
b0083902_23154375.jpg
  
  イーハトーブ館の周りには もうナナカマドの実が赤く色づいていたり、
  アケビの実がたわわになっていました。
  花壇の草花もそうですが、このあたりには 賢治の童話に出てくる植物が
   植えられていて、よく手入れされているのがわかります。

   

   去年こちらを訪れたのは夏の盛り、綺麗なダリアが陽射しをいっぱいに浴びて生き生きとさいていましたっけ。 もちろん今回もダリアはもちろん、シュウメイギクもサルビアも元気に咲いていました。
  日時計のあたりはこんな感じです。 

 b0083902_23403950.jpg
b0083902_2341638.jpg 

   

   マウイの後ろに咲く花はピンク色のシュウメイギク。
 
    それにしても子供って、写真を撮るときに
    どうしてこのポーズをとるのでしょうね。 

   明日はいよいよ 花巻うまいもの編です!!!



b0083902_0111650.jpg
by miki3998 | 2008-09-25 00:13 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback | Comments(24)

童話村 『 賢治の学校 』

b0083902_1125898.jpg


 b0083902_1555919.jpg
  b0083902_1564646.jpg























 宮沢賢治童話村の中の『 賢治の学校』です。 ここは面倒な説明や解説がなく、思い思いのイメージで楽しんでもらおうという、賢治らしいちょっと不思議な空間です。

  
b0083902_2191859.jpg


  b0083902_2215265.jpg
  b0083902_2223468.jpg

 




  


  

     記念館はどちらかというと大人向き、もちろん子供でも理解できると思いますが、この『賢治の学校』は体験的空間とでもいいましょうか、身近に賢治の世界を感じてもらえるように趣向をを凝らしてあります。 内部をご紹介しましたが、外はこんな感じです。 そのスケールの大きさがおわかりいただけるでしょうか?

  
b0083902_2323558.jpg

  b0083902_234023.jpg
  b0083902_2342590.jpg

















 


  
  雑木林と山野草、水辺の生物が自然に共存し、できるだけありのままに近い状態で残された子供広場になっています。 一日いても飽きないだろうなあ・・・。

   b0083902_241885.jpg

      

      カメラを向けるとおどけるマウイです。
      まともな顔で写ってくれません。
      ここは遠足で一度来たことがあるそうで、
      広場の前のこのオブジェは、お気に入りのひとつ。


      賢治が得意とした植物、動物、鉱物、天体・・・
      それぞれのカテゴリーごとに教室があります。
      ただ展示するだけではなく、参加しながら
      目と耳と鼻も指先も使って体験するのです。
      やはり行ってみなければわかりませんよね。
      大人でも十分楽しめますから、一度訪ねてみてくださいね。
      


 

 
   b0083902_2464728.jpg 
    b0083902_2573955.jpg
   












      
b0083902_37575.jpg

    

花巻では夕方5時になると『星めぐりの歌』が町じゅうに流れます。
   子供も大人も この歌を聞きながら家路を急ぎ、仕事の手を休めるのでしょう。
   この曲を聴くたびに、胸にこみあげてくるものがあります。    『 銀河鉄道の夜 』から
    
  
  

   
by miki3998 | 2008-09-20 02:04 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback | Comments(49)

お待たせしました、当選者発表です!

b0083902_14572472.jpg


   里帰りのお話はちょっと休憩して、40万アクセス記念プレゼントの抽選結果をお知らせいたします。 今回は58名の方が応募してくださいました。ありがとうございます。ブログをご覧いただけるだけで十分ですのに、コメントを残してくださったかた、新しくお仲間に入ってくださった方、そしてブログを始めたころから応援してくださっている方・・・どの方ともお会いしてお礼を申し上げたいくらいです。そんな思いを形にしてお送りしますね。 みなさんに差し上げたいところですが、当方ただいま財政難の折、ささやかですが花巻ならではの品物をセレクトしてお送りしすることにいたしました。
  
  b0083902_15125441.jpg
  b0083902_1593057.jpg

  








   
  



  
   応募してくださった方の名前をカードにして、この大きな壺に入れます。
   それを次男Kが引くという厳正かつシンプルな方法です。 (笑)  
   昨日友達と代々木公園で鬼ごっこをしてきた次男、 何考えてるんでしょうね。
   というわけで、抽選は今朝、お待たせして本当に申し訳ありませんでした。


 b0083902_1527439.jpg

    
      セレクトした本です。 
     一番上の写真の2冊もそうです。
     できるだけ書店で売っていない本を選びました。
     喜んでいただけるかなあ~。
     小冊子は2冊セットでお送りします。
     どの本が送られるかは 届くまでのお楽しみです。




     
  

 b0083902_15284240.jpg
   

     

      花巻のお漬物。 こちらもお付けしますね。
      どんぶり飯、3杯は軽くイケます。(笑)

      「うめよぉ~、まんつ食べでみでけでぇ。」

     あ、ごめんなさい。海外の方には本だけでお許しを!
     その分、私からの熱いラブレターを同封しますから・・・
     いらない? ごもっとも!(笑)



  





  さあ、では その当選者の方達です。 当たった方は速やかに鍵コメでお送り先をお知らせくださいね。 もう準備万端、いつでも送れますから。 その10名の方は次の方々です。おめでとうございました!
  1、ami-imanami さん、2、azumi298-i さん、3、lemgmnsc-bara さん、4、geko さん、5、koro49 さん、6、emi さん、7、amamori120 さん、8.cazorla さん、9、気ままさん、10、eaglei さん、     
   以上、 皆様、ありがとうございました。 残念ながら抽選に漏れた方々、本当に申し訳ございません。 ご希望の方には花巻の絵ハガキをお送りしますので、その方も鍵で送り先をお知らせください。濃厚なラブレターをお送りします、本当です! 

  2年半の間、アクセスをしてくださった皆様、 今回初めて遊びにいらしてくださった方、拙ブログを応援していただき、本当に、本当にありがとうございました。 またぼちぼちと綴ってゆきますので、よろしくお願いいたします。

  
b0083902_16132015.jpg

       岩手のお菓子です。 こちらも本と一緒にお送りしますね。 はて、何が届くかな?  \(^ 0^)

  

  
by miki3998 | 2008-09-18 15:02 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback(1) | Comments(64)

里帰り 2008 秋まつり編  2 『 祭りだ、祭りだ! 』

b0083902_20234100.jpg

   「 半年のご無沙汰でした、 姪のマウイです。 みなさんお元気でしたか?
    ダイちゃんママが来てくれたのは今年の3月でしたね。
    あのときはバドミントンやカラオケにいったり 楽しかったなあ~。
    今回はどこに連れて行ってくれるんだろう? 楽しみです。 
    今日から花巻祭りが始まるので、学校は午前授業なんです。
    では行ってきます!」     by マウイ

           *************

    大きくなったでしょ、弟の娘のマウイです。身長は145センチ、体重は…?(笑)
    ちなみに小学4年生、勉強よりもスポーツが好きな女の子です。
    ただいま反抗期真っ最中?なのだとか・・・(笑)

    
     里帰りした翌日は、『花巻祭り』( 9月12日~14日)の初日でもあるのでした。
    子供がまだ小さかった時に見たきりですから、かれこれ20年ぶりでしょうか?
    毎年雨にたたられるお祭りですが、晴れ女の私が来たせいでしょうか・・・(笑)
    お祭りが始まる午後になったら まあびっくり秋晴れのいいお天気になったのです。
     さてと、マウイが帰ってきたら お祭りに連れて行ってあげましょうか。


   b0083902_20274926.jpg


     この子たちは出しの先頭になって街を練り歩いています。 
     兄妹の二人、祭りの格好も様になってます。
     この年頃が一番可愛いですよね。


    b0083902_20302937.jpg


    









     b0083902_203208.jpg

     b0083902_20333416.jpg


     












     
   こんな順番になっています。 太鼓をたたく稚児さんと三味線のお姉さん、笛を吹く若者たち。みんな夏休み中も一生懸命練習を重ねてこの日に備えるのです。 昔は稚児さんも三味線のお姉さんもたくさんいました。温泉から芸者さんもきて艶やかな姿を披露してくれたりして、それはもう賑やかで盛大なお祭りでした。 ちなみに各町内会から山車が出ますから今年は13台。 ひところは20台は下らなかったと思います。ちょっと寂しいですね。 少子化問題やや市の財政難もあって、いろいろ大変だとは聞きますが、伝統的なお祭りはぜひずっと次の世代へと受け継いでもらいたいと思います。 そのためにも みんなの心を一つにして盛り上げなくちゃね。

      
b0083902_20341883.jpg


  もちろんこれだけではありません。 お祭りと言ったら神輿でしょ! 神輿も30台(台って数えるんだっけ?)ぐらいでしょうか・・・。各年代ごとや、会社、市役所など、年も職業も多彩です。 なんと私の同級生たちも、まだ頑張って担いでいました。 その名も向鶴会、こんな祭り半纏を着ています。 ちなみにこの柄は 花巻城主「 北 松斉 」の紋章です。(花巻って城下町なんですよ~。)

    b0083902_20431893.jpg
  
         53歳ですよ!  黙っていても腰が痛い、足がだるい、
        体が思うように動かない年代です。 頑張っているんですね、みんな。
        私は高校まで地元でしたが、大学から外に出ました。
        同級生の男子も同じように都会の大学に行って学び、 
        そのまま就職するもの、Uターンして地元に戻ってきたもの、
        さまざまです。 その彼らが一年に一度、祭りのときだけは
        なんとか都合をつけて集まってくるんですから、不思議です。

        よく見ると、小学校からの幼馴染も神輿を担いでいます。
        ああ~、みんなさすがに年を取りました。
        髪の毛も 顔の皺も だてじゃありません。
        でもいい顔してるなあ~。
       
        右下の首に手拭いを巻いた男性、 神輿「向鶴会」の世話役です。
        幼馴染のM君、この日、行きつけの蕎麦屋『 嘉司屋 』で再会、
        昔話に花が咲きました。
        彼は小学生の時、加山雄三が大好きでした。(6年生の時です)
        そしてこの私も・・・。(笑) クラスメートがタイガースやテンプターズに
        夢中になっている時、私たちは映画の若大将シリーズを観てきては、
        翌日学校でその話で盛りあがったものでした。
   彼が若大将で、私が澄子さん・・・失礼しました!(笑う) 来年は神輿、一緒に担ごうかなあ、などと身の程知らずなことを言ってます。 先頭で一緒に練り歩くならできるかも、ですよね。 ごもっとも!
        
   

 b0083902_2050493.jpg
   b0083902_2057474.jpg

     



      



   

    
   

     初日にこれだけ盛り上がったのですから、明日はどんなことになるんでしょう?(笑)
    マウイもそろそろ眠くなってきたようです。そろそろ帰るとしましょうか。
      賢治の童話にちなんだ名所があります、今夜はそこを通って帰りましょう。
    高さ20メートル、横幅50メートルぐらいでしょうか・・・・。特殊塗料で夜だけ光って見える壁です。 『銀河鉄道の夜』からイメージした宇宙です。 その幻想的な美しさにしばらく車をとめて、眺めてしまいました。  では、今夜はこのへんで。        つづく  
      

  
b0083902_21332618.jpg

 
b0083902_21341054.jpg


     
by miki3998 | 2008-09-17 20:23 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback

里帰り 2008 秋まつり編  1 『 ただいまっスル!いや、行ってきまっスルです!! 』

 

b0083902_1250790.jpg
『 汽車は出てゆく  煙は出ない  出ないはずだよ  新幹線! 』 なんちゃって・・・。

  ただいま帰りました! 予定より一日遅くなりましたが、5泊6日の里帰りを終え、 
  無事北鎌倉の地に戻ってまいりました。(オーバーな・・・)
  久しぶりにパソコンの前に座っておりますが、いや~、このキーをたたく音、なんとも新鮮です。 田舎で過ごした6日間、文明の利器とはしばしお別れの生活でしたから~(笑)
  
  40万アクセス記念のプレゼント企画、私が帰ってくる15日を締め切りにしておりましたが、本人が大遅刻をいたしましたので、本日16日に変更!・・・・なので、16日の1:08にコメントをくださった方、あなたも応募資格ありということにさせていただきます。

 そのプレゼントのお品ですが、宅配便がまだ到着しておりませんので、実物をお見せするのは明日以降にさせていただきますね。
 おいしいものはちょっと待ってから食べたほうがいいとかなんとか…(笑)。 皆様、乞うご期待! でっせ。(どこの言葉や?)

    
b0083902_12535546.jpg

 ということで、話は戻って、出発当日、11日です。 
 午前中は逗子へバースデーブーケのお届を済ませて帰宅。 その後、留守中の欠食児童2名の大きな胃袋を満たすがための仕込みに全力投球。冷凍室、満杯でっす!
 それから田舎へのはやる気持ちをぐっとこらえて、洗濯機を回すこと3回(どんだけ溜めたの?)。 最後に侘び助で《行ってきますのコーヒー&ダベリング30分》なんてことをしているうちに アハハ、電車に乗り遅れました!トホホ~。 
  ・・・と、なんだかんだと怒涛の1日を終え、やっと東京駅へと到着したのでございました。

   b0083902_12552038.jpg
 



   ここで休憩タイム!
  新幹線で読む本のご紹介です。 
  もしも隣に誰か座った場合、大きな本はご迷惑になりますから、
  小さめのこんな本をご用意しました。
  その名も『 日本食材百科事典 』 築地場外にある本やでゲット!
  なかなかですよ、これ。 実家の母に 「 魚やでも始めるの? 」
  なんてことを言われましたが、勉強になるんです、結構これね。
  お買いもの前に読んでおくと 野菜や魚の見分け方、相場のお値段、
  旬の時期などなど わかりやすく説明してあるので便利です。
  
  もう1冊は新幹線改札口付近の書店で買いました。
  いつも待ち時間に立ち寄るのですが、3時間という長丁場、
  シートのお隣が誰もいないときは こんな大きめの雑誌でも大丈夫ですよね。
  『 CASA 別冊  柳 宗理 日本が誇るプロダクトデザイナー 』です。
  いいね、いいね。 これならゆっくりじっくり読みながら乗車時間を楽しめます。
  ちなみに今回駅弁はなし!  ほら~、ダイエット中でしょ? わかってますってば。(笑)

 b0083902_13255260.jpg
 b0083902_13262270.jpg


  




   





  


  人はパンのみにて生きるにあらず???・・・・っですもんね。 
  水と知識でお腹いっぱい!嘘です、でも我慢我慢! きっと実家の母が夜食を用意して待っていてくれますから~。

   花巻の夜は更けゆく~。 駅まで弟が迎えに来てくれました。
  「 仕事帰りだべ?疲れでるのに、ごめんやぁ。 よろしぐたのむよぉ。」
  「 ああ。 」
   「 あいや、雨だっちゃ。 あさがら降ってらの?・・・・」
  「 うだ。」
  「 とうさんの足 なんじゃだえ? かあさんは あだまいでって 言ってねっか?」
  「 ああ。」
 などと 姉弟の会話がちらほら。 口数の少ない弟ですから、ほとんど私が一人でしゃべってます。(笑)
  「 ただいまぁ。 」 
  案の定、もう11時を過ぎていると言うのに、母が梅味噌をつけたにぎり飯(おにぎりとはちとニュアンスが違うんですよ)を作って待っていてくれました。 結局美味しい漬物と一緒に3個を完食! 今夜はぐっすり眠れそうです!   つづく

   b0083902_15564911.jpg
  


       母お手製の≪柴葉漬け≫です。 うま~い!
       すみません! 梅味噌のにぎり飯3個、
       あっというまに食べてしまい
       カメラに収まらず、私のお腹に入っちゃいました!
                              m(_ _)m
by miki3998 | 2008-09-16 12:37 | 読書 | Trackback | Comments(33)

おかげさまで40万アクセス・・・

 


   昨日の午後10時過ぎ、エキサイトのブログのアクセス数が40万を超えました。
これも毎日覗いてくださる皆様のおかげです。どうもありがとうございました。
  実は私のブログは、検索で入ってこられる方のほうが圧倒的に多いのですが、
  エキサイト以外のブログからもいらしていただいているようで、そのアクセス数を合わせると、ちょうど倍ぐらいの数が一日の総アクセス数になっています。 
  2006年の5月にスタートし、約2年半、ブログを通していろいろな出会いがありました。
  素敵なブロガーさんから教わったり、助けていただいたり、私自身の可能性も広がったような気がします。

  何よりも皆さんからいただいたたくさんのコメントに、幾度となく励まされ元気づけられました。 これからも驕ることなくことなく、私なりの見方で、暮らしの中の大切にしたいこと、心に留まった出来事、そして季節の草花などを綴っていけたらと思っております。どうぞよろしくお願いします。

  
b0083902_0245355.jpg

          (昨日届いた 田舎の野菜や果物です。 卵が切れていたので助かりました!)
 
    さて、郷里花巻では、今週末12日から秋祭りが始まります。
   仕事の都合でお盆には帰れませんでしたが、今度こそ(笑)4~5日ですが、里帰りをするつもりです。  敬老の日、そして翌日は弟の誕生日と続きますので、母の手伝いができればと思っています。 
  
     

********* お知らせ***********
  
 戻りましたら、お礼の気持ちとして40万アクセス感謝プレゼントをさせていただきます。
  ご希望の方はコメント欄からプレゼント希望とご記入ください。もちろんエキサイト以外の方も、そして初めての方も大歓迎です。名前を出すのが恥ずかしいというかた、鍵での応募もOKですよ~。 10名の方に花巻のお土産 《宮沢賢治の本や花巻名物?など、地元でしか手にはいらないもの》を送らせていただきます。 どうぞ、どしどしご応募ください。 お待ちしております。
    なお、締め切りは私が戻る9月15日とさせていただきます。よろしくお願いします。
 
b0083902_125650.jpg

   
     どんどんご応募くださいね。 
     宝くじの確率より高いですから~。(笑)

    んじゃまんつ いってくるよ~。
    はなまぎも なんぼがすずしぐなったべなぁ。
    おんせんさでもへって きもぢっこ やすめでくるがらっす。







              
       留守中いらしたあなたへ  私からのプレゼントです。
       たぶんあなたも アトムの子でしょ? (笑)        
       じゃあ、そろそろ新幹線の時間なので、  行ってきま~す。
by miki3998 | 2008-09-10 01:29 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(116)

Lucie Rie の器

 b0083902_10503352.jpg


    彼女が亡くなってから13年(1902~1995)たちます。
    大好きな陶芸家 Lucie Rieが ろく炉にむかう 
    作業風景の写真です。

    白いエプロン、白い服、白いスニーカー姿で作品を作り続けた彼女、
    ウィーン生まれですが、イギリスに移住をして、
    大都会の中の小さな工房で、試行錯誤を繰り返しながら
    最後まで自分の考えを貫き、数多くの作品を生み出しました。
    
    静けさと力強さを持つ作品は 彼女の生き方そのものであり、
    現代陶芸作家にも大きな影響を与えた女性です。







  




   b0083902_10592761.jpg
 b0083902_1104849.jpg







    




    独特の色、フォルム、滑らかな曲線と、しなやかな存在感・・・・
   彼女の生き方がそこに表れているような気がします。
    私は評論家ではないので、難しいことはわかりませんが、 
   暮らしの中にこんな器を使った生活がしたいなあと思う作品ばかりです。
    残念ながら、とても手の届くお値段ではありませんが・・・。


    b0083902_1163874.jpg

   ブログのお仲間にも、器に詳しい方がいらっしゃいますが、
   もし彼女のことをご存じで、作品を目の前にできるお店をご紹介
   いただけるようでしたら、コメント欄からお願いします。

   噂では近い将来、美術館で彼女の作品展がひらかれるとか・・・
   ワクワクしながら その日を待ちわびております。


       エマニュエル・クーパー編 
      『Locie Rie ルーシー・リーの陶磁器たち』 より




   


    b0083902_11284613.jpg





        ≪昨日のおやつ≫

          ベークドバナナ、キャラメルアイス添え
          レモンジンジャーティー
            

         すだちをおそすおわけにとお届けした友人宅で
         「 おいしかった~。 ありがとう、Eちゃん!」
          
by miki3998 | 2008-09-09 11:40 | お気に入り | Trackback | Comments(16)

秋刀魚でリベンジ!

  b0083902_1825042.jpg

  

  

   いやあ、こんなこともあるんですね。(その1) 
   いつものように午後から散歩がてら 北鎌倉の魚屋『 魚作 』 へ行ってきたのですが、
  お店で面白いお話を聞いてきたんです。

   なんと今日はもう午前中に秋刀魚は売り切れ、すだちのために買いに行った私は
   結局味噌汁用のアサリと、焼き魚に向いている魚ということで、
   庶民のお魚、鯵を買いました。魚作さんのご主人の話では、
   私のような理由でいに来た人がいるらしく、「 なんでぇ、みんなおんなじこと考えやが        るんだなあ~。ワハハ!」 と豪快に笑いながら、お届け用のお刺身をさばいていました。    
   私も一緒にワハハ!と笑って、「じゃあ、また明後日でも買いに来ます!」 と、
   美人のおかみさんと世間話を二言三言・・・。明後日(月曜日は定休日なので)こそと決意して帰ってきました。
     なにしろこのお店、北鎌倉で唯一の魚屋さんで、品ぞろえも魚の品質もピカイチ、
    お客様がいらしたときなど、電話一本でお刺身の盛り合わせを 上等なお皿に盛って
   届けてくれるのです。 とても楽なうえに おいしいので繁盛しているお店です。

   b0083902_1835970.jpg


   その魚作さんの目の前には 5~6年前にできた 北鎌倉でいちばんゴージャスな
   マンションが建ってます。 この白木蓮は以前立っていた家の庭に植えてあったもので、
   そのまま残されました。 こんな大きなマンションの敷地にたった一軒の
   大きな家があったというわけです。 鎌倉の文化財になるような瀟洒な洋館でしたが、
   見る影もないですね。残念!
   
   春になって、この白木蓮が見事に花を咲かせるたびに、以前のあの家を思い出します。

   このマンションが建ってからかでしょうか・・・他にも少しずつ 低層の(4階建てまでの)
   新しいマンションが建つようになりました。 北鎌倉もちょっとだけ景色が変わりつつあるの         かもしれません。




   
b0083902_19514098.jpg
  

   
    さて、本題に入ります。
    これが魚作さんで買ってきた鯵とアサリ。 無駄な包装は無しで、新聞紙にくるんであるだけ。 このまま帰ったら新聞紙を広げてさばくだけです。そして出たゴミをくるんで捨てます。
   これぞエコライフ・・・かも!? 

    そんなところにお隣のおばさまがピンポーン!
    「 今届いたばかりなの、今晩食べて~。」 
    見れば 氷の袋に入った見事な秋刀魚。 目は青く 口は黄色。新鮮そのものです。
    ラッキーと言うんでしょうか、こうゆうのって!?

   b0083902_19594546.jpg



    「 えぇえ~、(出たー、マスオさん!) いいんですかぁ? こんなにたくさん!」 
    とニッコリする私。
    いやあ、こんなこともあるのですね。(その2) 笑
    今日はついてます! 鯵とアサリのことはとうとう言い出せませんでしたが、
    先日おすそ分けしたすだちが、こんなにタイミングよく使える日が来るとは・・・。
    というわけで、5匹いただきました!
    魚作さん、すみませ~ん。 明後日は 別のお魚を買いに行きます!


   b0083902_2052995.jpg



       鯵と秋刀魚です! 
       どうしようかな~? 息子たちには秋刀魚を焼いて、
       私が鯵をいただくことにしようかな・・・?
       いや、せっかくなので、両方焼こう! 初物ですからね、
       私も食べまっす!
       
       ということで 今日の夕飯はこんな感じです!

  
   
b0083902_2093420.jpg



       献立1、 かぼちゃの煮物
          2、 きゅうりとキャベツの塩昆布漬け
          3、 秋刀魚の塩焼き
          4、アサリの味噌汁
          5、 美味しいご飯!
  
    さて、鯵は・・・?   地味ですが、 こんな感じです。 
    息子が 「 まるで肉みたい…。」 
    そうなんです、魚作さんの鯵は 身が引き締まっていて 肉厚。 最高でした!
    いろんな人たちに感謝して、「 ごちそうさまでした!」  m(_ _)m

b0083902_20144739.jpg
  
by miki3998 | 2008-09-07 19:49 | 鎌倉・北鎌倉 | Trackback | Comments(38)

すだちとゴ―ヤ 

b0083902_1931722.jpg


  これ、なんだかお分かりになりますか?
  そう、ゴ―ヤのカーテンです。 どんどん伸びて、ゴ―ヤの蔓がカーテン状に育ってしまったのです。 いつもの北鎌倉早朝散歩で見つけました。 草花が好きなこの家のご主人、ときどき育てている花の相談に乗ったりしていたので、もう顔見知り。この日はゴ―ヤの花の話に盛り上がってしまい、最後はゴ―ヤのお土産までいただきました。

  b0083902_1982385.jpg
b0083902_1992131.jpg













  




    野菜の花って 可愛いですよね。 薄い花弁と黄色い色のゴーヤの花。  そしてこんなに大きな実になります。
 
   あのすだちが届いたのはゴ―ヤをいただいた日の夕方でしたから、さっそく今日の晩御飯はゴ―ヤとすだちのコラボレーション(おおげさな、笑)です。 アルバイトに出かける息子たちにこんな感じで食べてもらいました。 

  
b0083902_19143420.jpg


  相変わらず我が家の地味メニュー。 そのまま年を取っても同じメニューで食べられそうです。 
  今日の献立  1、 寒干し大根、豆乳こんにゃくが入ってます。
            2、 銀ダラの西行漬け すだちと大根おろしでいただきます
            3、 ゴ―ヤとカニ(缶詰です、笑)の酢橘和え
            4、 茄子と仙台麩の味噌汁。 薬味は茗荷
            5、 おいしい実家のご飯、 ちなみに父の里、仙台のささにしきです。
   
    以上、 冷蔵庫にあるもので、すだちをなんとか使いたくて作りましたが、焼き魚は焦がしてしまうし(裏返してあります)  m(_ _)m、 息子に魚が甘いから 大根おろしとすだちだけで食べたほうがうまい! とのお言葉。ということで「星、二つ半です!」 ありがとうございましたっ!!!
  そこで 今 まさに私が試食中! う~ん、たしかにこの魚には合わないなあ~~~。
  すみません、 次回は秋刀魚でリベンジです! 
  でも、でもですねえ、 ゴ―ヤとカニ缶の酢橘和え、これはGOODです! 
  ゴ―ヤは薄くスライスして塩もみしてあります。 カニ缶があったなあ~、というわけで今回はビジュアル的にカニを入れましたが、ゴ―ヤだけでもイケます。 
  茄子と茗荷の味噌汁、これも大好きな組み合わせです。 茄子はこれからますます美味しくなりますね。 [秋ナスは嫁に食わすな!] これには説があって、姑が嫁をいびって言ってるセリフともとれますが、茄子は体を冷やす野菜らしく、子供を授かるためには、体を冷やしてはいけないとの思いやりから言われたとの説もあるようです。 
 あれれ、話が脱線してしまいました。 嫁姑の問題は置いておくとして、問題はすだちです。(ここまで話を引っ張るか・・・) 皆様のアドアイスにしたがって、やはり新鮮なうちに冷凍保存、そしてジュースに、またはすだち酒(ちょっと足りない)、田舎に送る、ご近所に配る・・・と、すべて実行させていただきました! ご指導、まことにありがとうございました。 m(_ _)m 
  
by miki3998 | 2008-09-06 19:49 | お気に入り | Trackback | Comments(22)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧