<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

切符、取れました!

  
  大掃除の途中ですが、 花巻行きの新幹線の切符が取れました。
  田舎は大雪の模様、年老いた両親が雪かきをしているかと思うと、一刻も早く帰ってやりたくなりましたので、長男と一緒に里帰りいたします。
  コメントをいただいている皆様、年をまたいでしまいますが、帰り次第お返事をいたします。
  大変申し訳ありません。 って、いつも泥縄の私、すっかり呆れられていると思いますが、どうかお許しください。 
   この一年、いろいろなことがありました。 拙いブログにコメントを寄せてくださった方、読んでくださりながら、うんうんと頷いていただいた方、頻繁に遊びにいらしてくださる方、そして一日教室やリースパーティでお会いできた方、すべての皆様に感謝申し上げます。 
  来年も今年以上に(欲張ってすみません)よろしくお願いします。

  では、みなさま、よいお年をお迎えください。 行ってきまっす!

        
b0083902_16221249.jpg

by miki3998 | 2008-12-31 16:31 | 家族 | Trackback | Comments(46)

今年最後の宅急便

b0083902_19521100.jpg
b0083902_19525493.jpg


「 白菜です。」 「 干し柿です。」 

 今朝届いた、今年最後の宅配便です。
 母は最近物忘れが激しいからと、送るものを確かめながら、新聞紙にその中身を書いてくるようになりました。 ほうれん草、青梗菜、カブに大根、しゃぶしゃぶ用のお肉まで入ってました。  箱は4箱。成人式を迎える次男に 缶ビールも箱ごと送ってくれてます。安かったからと言って、ニンジンはひと箱全部。 あ~、ウサギにでもなった感じです。(笑) でも、正直言って、ありがたいの一言。 年の暮れが近づくにつれて、お野菜の値段も上がってますものね。
 他にもお正月に帰れないかも?・・・とお餅やお汁粉用のあんこまで入れてくれてました。いつもながら気のきいた品揃えとその量に驚かされます。70歳もとうに越した年寄りにとって、荷造りの手間はそうとうだったでしょう。ありがとう、母さん。 手紙には無理して帰らなくてもいいからね…の一言と、私の体を案じる文章が連なっています。

 昨夜のことです。 長男がテレビを見ながら、「今年は一緒に帰るよ。」とポツリ。 
 「えっ?帰るの、私と?」 そんな気分になったのには、何か訳があるのかもしれません。
 ま、深く追求しないで、もう22歳の息子ですもの。 先回りして心配しても仕方ありません。ここは素直に、そして気が変わらないうちに帰ることにしました。 大掃除が済み次第、北の国へ里帰りでっす!
 
  今朝は次男もアルバイトがお休みで、一緒に大掃除を始めました。 誰よりも早く起きて、自分の部屋を片付けています。どうやら明後日彼女が来るらしい・・・いつもよりも念入りに掃除機をかけ、階段の手すりも磨いています。リビングの天井のファンも、洗面所のパイプフィニッシュも・・・次から次へときれいにしちゃってくれて、 あ~、感謝感謝。 こんな母にしてくれて、ありがとう!( 一昨日のおかえし。 笑) 
 ジェット機のような音のダ〇ソンでガーガー掃除しているのに、死んだように寝ている長男。彼は一足先に昨日、自分の部屋の大掃除が終了。 その後床屋に行って、さっぱりして帰ってきました。里帰りには高感度抜群(?)のヘヤ―スタイル、黒髪に変身です。う~ん、いいじゃない。やっぱり私に似てハンサムゥ! ( アハ、親バカですみません)

 
b0083902_20123143.jpg
 
 
b0083902_20133456.jpg


 こちらは鎌倉野菜です。 ご存じ鎌倉の直販所で購入。サラダ用の珍しい品種の葉ものやスープ用の根菜など、安くて新鮮、そして何よりも素材そのものの味が濃くておいしいんです。
  ということで、今夜は田舎&鎌倉野菜のコラボ、あったかスープとグリル野菜、野菜三昧とまいりましょう! 優しい味のスープのおかげで、心も体も幸せ気分になれること間違いなし、ですよね! 
  さあて、大掃除の続きも頑張るぞ! でも終わるかな、明後日までに・・・?トホホ~。

 
by miki3998 | 2008-12-29 22:01 | 家族 | Trackback | Comments(22)

  ♪♪息子がサンタクロース♪♪

 
b0083902_14481945.jpg

  
b0083902_15392660.jpg

恋人がサンタクロース、背の高いサンタクロース・・・♪♪

  私のサンタクロースはこの子、次男でした!(笑)
  仕事から帰ったのがクリスマスの夜の10時過ぎ、 
  サンタクロースは待ちくたびれて寝てました!
  たたき起して (ごめんね~) 一緒に夕食を食べ、ケーキをむさぼり、
  もらったプレゼントがこれでした。ちなみに長男は朝帰り!ま、いっか。 (^ ^)/


 
b0083902_14523898.jpg


   シャンペンボトルに入ったストロベリーの香りのバスジェル。 早速入れて至福のバスタイム。 ありがとうね、Kちゃん。 ママはお風呂で男泣き、いえ女泣きしました。 アハハ、このボトル一本全部入れちゃいました。 ハリウッド女優並みに 泡泡のバブルバス。なんと10回分のジェルだったらしい・・・汗。 (^ ^;)
 

  
b0083902_15205093.jpg


もうひとつがこれ、 羊の湯たんぽでっす! ちなみにわたくし ひつじ年の冷え性。(笑) 
  Kちゃん、考えてくれたのね~。もう至れり尽くせりの贈り物じゃないですか。 
  癒しのバスタイムの後は、この羊ちゃんを抱いておやすみなさい・…できすぎ君です。(爆)

 添えてあった手紙には 「 僕を20年間育ててくれてありがとう。今感謝の気持ちでいっぱいです。 僕が人に対して感謝できる人間に育ててくれたことに感謝しています。 このプレゼントは〇〇ちゃんと一緒に選びました。 たまにはゆっくり休んでね。メリークリスマス! ママへ 」

 う~ん、次男は彼女ができて、今青春まっただ中。 イブもきっと楽しい時間を過ごしたに違いありません。 いいの、いいの、家族なんて後回しで。 こんな気遣いのできる彼女なら大丈夫でしょう。  幸せになってほしい。 彼女を大切にしてね、Kちゃん。

  もう次男は大丈夫、そう思いました。 あとはもう一人だなあ・・・・ アハハ。こちらはまだまだかかりそう。(笑) 自分力をつけて、さっさと独り立ちしてください。 ママからのプレゼントは現物支給ということで。 買い物のに行く時間がなかったので、現ナマ支給でした。 お粗末!

  
b0083902_15363481.jpg

  今朝は久しぶりにベッドでゆっくり朝寝坊。 窓から見えるのは、しなやかに風に舞う柳の枝です。 コバルトブルーの空がまぶしいくらいに晴れ上がっています。あっという間のクリスマス。 ワクワクした気持ちを味わう暇もなく過ぎ去ってしまいました。
  お正月飾りも出来上がって、 さてと、今日は侘び助の忘年会です。
  そろそろお料理の仕込みに入ります。 
  
by miki3998 | 2008-12-27 15:49 | 家族 | Trackback | Comments(38)

宝石

b0083902_23443798.jpg


  東の空が明るくなると、柔らかい陽の光が帯となって 小窓から一筋差し込んできます。
  クリスマスの朝、我が家はいつもと変わらぬ朝を迎えています。昨夜はサンタクロースが来たのでしょうか? 私にはいったい何が届くのでしょうコーヒーに林檎が一個、食欲がないけれどトースト一枚を無理やり口に入れて、さて何から手をつけようか、しばし放心状態。 だって床には日向水木の新芽があちこちに落ちているし、うっかり踏んでしまったサンキライの赤い実が潰れて、スリッパにくっついていたまま歩く私。息子たちももう諦めて文句ひとつ言いません。昨日、最後のリースをつくり、お届しました。
b0083902_14104869.jpg


ちょっとこぶりですが、宝石箱をイメージして作りました。 初めて買っていただいたとき、リースは茶色のワイヤーで編まれたフレームの上にのっていました。そのリースが2年たって、白くなったので、今年は新しいものに取り換えたいのだそうです。以前のリースのイメージを壊さないよう、でも新しいリースに命が感じられるよう、そんな思いを込めました。

  
b0083902_1416497.jpg


  迷うことがあります。リースが作れなくなった時があります。
  自分の人生は自分だけのものではなくて、生かされていると知った時から
  自分自身の進むべき道を探し始めました。
  今年はそんな年だったのかもしれません。
  足元を見つめながら、でもずっと先にあるものも求めていたい。

 
b0083902_142359.jpg


  宝石はもともとはただの石です。
  磨かれなければ輝かない。 
  そして身につけてこその宝石です。
  輝きとは、その人とともに生かされてこそ、光を放つのだと思います。
                             2008. 12.25    
  
 
  
  
by miki3998 | 2008-12-25 00:40 | 今日のつぶやき

会いたい気持ち

b0083902_18373684.jpg


  12月も半ばを過ぎると、森の中は静まり返って、樹木の様子も一変します。
  11月の始めには、散歩のたびに地面に落ちた今年の木の実や、野バラの柔らかい枝を見つけることができたのに、雨が降ったり北風が吹くたびに、森はだんだん痩せて行き、木立ちはすっかり裸になってしまいます。もちろん常緑樹はべつですけどね。

  野バラの枝を組んでスワッグを作りました。 まるで流星のように空から落ちてきたのかもしれません・・・・なんて、一人であれこれ思いめぐらせて、集めた枝や木の実と戯れています。


  
b0083902_18425418.jpg


 夕方日が暮れたなら、しばらくその余韻に浸りながら、遠くの空と家の中の区別がつかないまま、ほんのりキャンドルの灯りだけで過ごすのもいいものです。 空の色がブルーからグレー、オレンジと変わってゆく境目の景色。 素敵です!

  
b0083902_18533918.jpg


  間に合うかなあ・・・・。

  会いたい気持ち  抑えられずに  あなたのもとへかけて行くの
  冷たいほほに 触れたその手の ぬくもりに 心まで解けてく  ・・・  『 Winter Lovers 』 by 竹内 まりや

 こんな歌を口ずさみながら プレゼントを送る準備をしています。
 リボンは? ラッピングペーパーは? 
 私なりのこだわりと 贈る心をこの箱に込めて、
 さあ、あとはクロネコのおにいさんを待つばかり。
 会いたい気持ちはおにいさんに託しましょう。(笑)

  
b0083902_1934762.jpg


今夜はイブイブ。 仕事の手を休めて、ホットココアを一口。 気持ちを和らげ、体も温まります。 ふるさとではもう空から白いものが舞い落ちているでしょう。 待っててね、 明日届くから。 できることなら赤いリボンで、この私を包んで送りたいものです。 父も母も、もう物での贈り物はいらないのですから。

  
b0083902_1975153.jpg



  こんなの見つけました! 
  二人はもうすっかり大人の女性です。  
by miki3998 | 2008-12-23 19:14 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(32)

止まった時間 

b0083902_186524.jpg

  時間が止まったような静かな午後。リビングで仕事をしている私には、
 温かいコーヒーと音楽があれば、いつまででも手を動かしていられます。

  リースもプレゼントのラッピングも、ちっとも面倒ではありません。
  時間をかけてドライにした素材も、こんな風に部屋の一部として、
  すっかり溶け込んでいます。
  できれば全部使って、お世話になったあの人に、元気がないあの方に、
  お気に入りのカードとともに、クリスマスに合うように届けてあげたいのです。

   私のリースは一年中飾っておけるだけに、新しいリースができるまで、
  みなさんずっと部屋のどこかに飾って、飽きるまで眺めてくださっているようで、
   去年届けた方からのメールやお手紙で、そんな感想を伺うと、
  何よりもうれしく、また今年も頑張ろうという気持ちになります。



b0083902_18144682.jpg


    吹き抜けの高い窓から、柔らかい陽射しが部屋の奥まで差し込むので、
    午前中からお日さまが陰る午後3時ごろまで、ポカポカ暖かく、明るいリビングです。
    お昼間からライトを点けるのが嫌いな私は、そんな陽射しにさへも感謝したくなります。
    あとは自分の体調次第。心も体も穏やかであれば、大好きな仕事に没頭できますから。
    さあもうひと頑張りしましょう。 
    贈り主の思いを伝えるために、
    いただいた方の 喜びの笑顔のために。







 
b0083902_3473121.jpg
   

   2年越しで待っているあたなへ。
   あれから時間が止まったみたいでした。
   乗り越えなればならないことが たくさんあって・・・。
   本当にほんとうにごめんなさい。
   作れなかった私を許していただけるでしょうか。
   出来上がりましたら、あの方にお届けしますから、
   どうか忘れないでいてください。
   今 プレゼントボックスとリボンを選んでいるところです。
   お気に召していただけたら・・・幸いです。

   

  
by miki3998 | 2008-12-17 04:03 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(26)

『 眠れる森 』 のリース

b0083902_17413384.jpg


今年のリースの中で、一番 『森のクリスマス』 を意識したリースです。
   ふんわり繊細で、でもどこか素朴なリースに仕上げたかった。 いかがでしょう?
   大きさは直径が30センチくらい、高さは15センチくらいあります。
   壁の色によって表情を変えるこのリース。置く場所やシチュエーションによって、
   雰囲気ががらっと変わる不思議なリースです。『 眠れる森 』と名づけました。


b0083902_17483261.jpg


雨の日曜日、あなたは何をして過ごしていますか? 
  読書、それとも映画、 ゆったり音楽鑑賞もいいですね。
  晴れたら森に行きたかったのですが、別の日にしましょう。
  

  私は窓をつたう雨だれを見つめながら、ピアノが奏でるジャズを聴いています。
  時計も今日ばかりは音も立てず、針さえも止まっているようです。

  
b0083902_1753403.jpg


  同じ時間、一緒にいなくても、誰かが誰かを思う季節、 それがDecember。
  一年中で一番、人と人の間に贈り物が行き交う季節。 それが12月じゃないかしら。
  何がいいか、どれを選ぶか・・・胸がわくわくする12月。
  もうすぐですよ、大切な日は。

  
b0083902_17572826.jpg


  ひざの上のブランケットがずり落ちていました。 どうやらうたた寝をしていたようです。
  いつのまにか外は雨がやんでいて、モビールリースの向こう側に青空が広がっていました。
  空と山の堺には オレンジ色の夕焼けが広がり、静かに優しく明日へといざないます。

  
b0083902_17572145.jpg


   『眠れる森』を キャンドルとともにテーブルに飾ります。
   灯りを灯して、一人炎を見つめる夜。
   今夜はいい夢見れそうな気がします。  
   おやすみなさい。 

b0083902_1758349.jpg


 
by miki3998 | 2008-12-14 20:06 | | Trackback | Comments(16)

風を感じるリース

b0083902_2201824.jpg


野バラのリースです。 これは一本の野バラの枝をたわめて作りました。シダの一種だと思うのですが、名前がわからない緑のベールを絡ませています。
  こんなさりげないリースが好きです。 オフホワイトのカーテンが揺れると、このリースも一緒に揺れ動く・・・そんな軽いリースです。 風を感じて生きていけたら・・・素敵ですね。

 
  
b0083902_22343145.jpg


わかりますか? リースのモビールです。 壁ではなくて、天井からつるしているので、くるくる回ります。 平面的なリースではなくて、蔓を編みながら立体的に仕上げたので、こんな風に部屋の真ん中に飾りました。 蔓の真ん中には 野バラをひと枝絡ませています。赤茶色に紅葉したこの蔓の微妙なニュアンスが好きです。

  
b0083902_2235726.jpg


  
b0083902_22352467.jpg


   今回はいらしたゲストの方とゆっくりお話ししたかったので、一日に10名までのお客様をお迎えして、楽しいおしゃべりと美味しいお茶で、北鎌倉の山の家での時間を満喫していただきました。このケーキはそのお客様のために、生徒さんの一人が焼いてきてくれたキャラメルアップルケーキです。ホームメードケーキのどこか懐かしい風合いと素直なお味と言ったらいいのでしょうか・・・。舌の上で優しい甘さが伝わります。 リースパーティがとっても温かい雰囲気になったのは、こんな心遣いをいただいたおかげですね。

  
b0083902_22362437.jpg


   
b0083902_22371741.jpg

     
   《我が家のそばの大きな銀杏の木です。↑は2日前のものです。雨が降ってきたので、この木の下で雨宿り。見上げれば綺麗な黄緑色の鮮やかなパラソルのようでした。そしてこちらが今日の写真。 もうすっかり黄金色ですね。落ち葉の絨毯でふんわり、気持ちいい!》
   
  
不思議なことに、いらした方のほとんどが、ブログをお持ちではなくて、もっぱらご覧になるだけなのだとか。 コメントもお入れになったことがないという方ばかりでした。 中には私とお話しするのも勇気が要りましたとおっしゃる方も・・・。私って恐い人だったのでしょうか?(笑) 
  そうそう、これからは北鎌倉の黒木瞳改め、北鎌倉の上沼恵美子と名乗らせていただきまっす!!! アハハ、すいません。期待を大きく裏切ってしまいました! みなさん、これに懲りず、ブログも私もよろしくお願いしますね。 (^ ^)/  
  
    
by miki3998 | 2008-12-11 22:27 | Trackback | Comments(28)

 『ボルドー』 という名のリース

b0083902_19572120.jpg


   今年のリースを見ていただく会、それがリースのティーパーティという名前でご案内状をお送りすることにしたのですが、大げさな名前だったかなあと反省しています。いっそ『 うち来る?』 なんていうタイトルでもよかったかなあと・・・。(笑)

   このリースはデリケートな蔓をベースに、集めた実やドライにしてストックしておいた紫陽花などで作ったもので『ボルドー』という名前を付けました。ネズミモチやサンキライも、できるだけ色が黒に近いものを選んで、熟成されたワインをイメージして作ったものです。ザクロの実がいいでしょ? もちろん本物をドライにしておいたものなんですよ。

 
b0083902_2032578.jpg


ソファの前のコーヒーテーブルの下にも、こんな風にプレゼントにしていただけるようなクリスマスグッズを飾りました。この可愛いツリーは壁に飾れるようにフックが付いているほか、立てられるようになっていて、ツリースタンドと勝手に名前をつけました。黒文字の枝を使って、木の実やトウガラシをフルーツに見立てています。

  いらしたゲストのお一人が、この余り布でつくったツリーに興味を持ってくださいました。この季節には必ず出してきて、毎年この位置にディスプレイしています。息子たちが小さかった時に作ったものです。

  
b0083902_20985.jpg


  今回のパーティのお客様には、京都のパン屋さん『モノポール』から送っていただいた『シュトーレン』を召し上がっていただきました。くるみやドライフルーツがふんだんに入った、とても素朴な甘さで、なんだか心まで温かくなる美味しさでした。 ごちそうさまでした、yukiwaaさん!

  
b0083902_2041664.jpg


      楓のブーケ。
      色彩の微妙なバランスがいいなあ。
      葉っぱがこんなにきれいだなんて・・・。 
      我ながら うっとりしています。(笑)

      ね、こんな花束も素敵でしょ。




     
  
by miki3998 | 2008-12-09 20:46 | | Trackback(1) | Comments(41)

 夜の銀座  走ってます!(笑)

b0083902_16264222.jpg


  夕方も4時を過ぎると、西に見える丹沢を、カフェオレ色の夕闇が包み始めます。
  12月の月曜日、クリスマスツリーの明かりだけが ついたり消えたりして、音のない世界で一人、ゆっくりピンクペッパーとカルダモン入りのスパイスティを味わっています。この紅茶、体の芯から温かくなってくるのです。忙しかった昨日までが嘘のように、静かな時間だけがゆっくり流れているようです。

  私は根っからの怠け者なので、何もしない日は徹底的にだらけています。そのかわり動く時は人の三倍でも平気。時間とスケジュールをうまく調整して、フル回転で走り回ります。土曜日はそんな私らしいアクティブな一日でした。

  
b0083902_19454595.jpg


『森のリース』のティーパーティが4時に終わり、その後のバースデーブーケをお二人分ご用意、鎌倉の美容室まで電車でお届をしました。お若い男性スタッフと、ベテラン女性スタッフのために、クリスマスを意識したプレゼントボックスです。こんな風に飾れば、そのままショップのディスプレイとしても通用します。シルバーのキャンドルもシックで素敵でした。

  その後走って鎌倉駅へ。5時半の横須賀線で目的地、新橋までGO!です。
  ちょっとでも横になれるなら、どこでも眠れる私。グリーン車は恰好の仮眠室になります。

 
b0083902_19524252.jpg

 
b0083902_2033090.jpg


   
  またまた走ってます! (笑)
  銀座のバーまであとちょっと。 ついこの季節の並木通りのイルミネーションに見とれて足が止まります。 そしてこんなウィンドウにも目が釘付け。ワコールのショーウィンドウです。 ドレスの下は、こんな感じがいいなあ・・・。アハハ、無理無理。 年末までスケジュール一杯の私には、今年はドレスアップして出かけてゆくところもありません。 え、その前に似合わないだろうって?ほっといて!(爆) さてと、小川隆夫ゼミ・ジャズ版『紅白歌合戦』、どんな曲が出てくるか、楽しみでっす!!!(詳しくはこちら→http://blog.excite.co.jp/ogawatakao/9155112/ )

b0083902_2042996.jpg


ワンドリンク付きのこのジャズゼミ、毎回趣向を凝らして、小川さんの楽しいトークとえりすぐりのジャズを堪能しています。一杯目はいつものボンベイサファイヤ。バーテンの修ちゃんも、私が座った途端にさっと出してくれるようになりました。ふふふ、常連みたいで気持ちいいです。
  そして2杯目に作ってくれたのが、修ちゃんお薦めのこのカクテル。
  名づけて『マダム・ミキ』 アハハ、勝手にこう呼ばせていただきました。
  クランベリージュースをカシスリキュールで割って、イチゴと氷をクラッシュさせたものを加えます。最後にブルーベリーを乗せて出来上がり。 『ベリーベリーストロベリー』 こっちの名前のほうがいいですよね!

  ゼミの後、2軒目のお店に流れ、おいしいワインと吉田豚のグリルをたらふく食べて、またまた新橋から移動仮眠室へ・・・。 お楽しみはあっという間に終了しました。
  もちろんパーティー最終日のためのエネルギーはしっかり残していますよ。
  そんなところは抜かりがない私ですから。(笑)
   
by miki3998 | 2008-12-08 20:26 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(16)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧