<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

北鎌倉散歩  『 みんか カフェ 』

 
b0083902_20283958.jpg


東慶寺の先、お漬物のお店・京都『近為』さん傍に新しいカフェ『minka みんか』がオープンしたと、知り合いの料理研究家・Aさんから教えられてやってきました。 オープンは午後2時からだったはずですが、生憎この日は臨時休業で閉まってました。 このエントランスもいいな。 古民家をリノベーションしたカフェが流行ってますが、このお店もそうです。 なんでもあの根元きこさんのお店『coya』を手掛けた方が、関わっているのだとか・・・。 庭は私もお世話になっている鎌倉山の『苔丸』さんが造ったそうな、なるほど! 彼らしい植栽です。 

 
b0083902_2037556.jpg


   店内には入れませんでしたが、 こんな感じです。↓  

b0083902_20393618.jpg

b0083902_20395689.jpg

b0083902_20404619.jpg


奥にはカウンターもあり、ゆったり本でも見ながらコーヒーが楽しめる・・・らしい。

  お休みだと知らずに 若いカップルが次々と訪れては帰ってゆきます。 これがトレンドなんでしょう。
  ゴージャスなものや一過性のものに魅力を感じない、古くても味のあるものや 愛着のあるこだわりのものに囲まれて暮らしたいと思っている人が増えているのかなあと思いました。 
  今度はオープンしているときに来てみます。
 
 
b0083902_20472343.jpg

 
by miki3998 | 2009-08-31 21:06 | 鎌倉・北鎌倉 | Trackback | Comments(14)

北鎌倉散歩 『 東慶寺の梅どら焼き 』

  8月31日、関東はこれから夕方にかけて、台風11号の暴風域に入ります。我が家のテラスにも、風で大きく揺れた竹がうねるようにしなだれかかっています。
  夏の終わりの月曜日、政治にも台風並みの大きなうねりが巻き起こりました。いよいよ日本の政治も変わる時がきたのでしょう。投票した私たちも それを望んだのですから、託した一票が本当の意味で生かされるよう、しっかり見守りたいと思います。

  その大切な一票を投じるために、昨日は午後から投票所へ。
  そしてその後は、すぐ隣にある東慶寺に初秋の草花を見ながら散歩を楽しみました。時折小雨がぱらつくものの、涼しい風が竹林を揺らし、コスモスやホトトギス、トレニアやサクラタデの咲く寺の庭には、専属の庭師さんが入り作業中、丁寧なお仕事ぶりを拝見させていただきました。

   
b0083902_10465188.jpg


   デカッ!?  いえいえ、程よい大きさなんです。
   えっ? 私の体ではありませんよ。 このどら焼きのお話です。実はこの日、散歩に東慶寺を選んだのはこれが食べたかったからなんです。お寺さんの奥様お手製の梅どら焼きです。しかもこれは本堂隣の松が岡文庫前のテラスでいただけるんです(ショップ松が岡もできました)。軒先の石のたたきにはテーブルとイスが据えられ、暑い夏の乾いたのどを潤してくれる冷やし抹茶とセットで出されます。寺の庭で収穫された梅の実をシロップで漬け、それを裏ごしした梅のピューレを白餡と混ぜ合わせた優しいお味のどら焼き。一緒に写っている梅ジャム、こちらも奥様の手作り、もちろん購入できます。ちなみにどら焼きセットが300円、梅ジャムは500円です。

   早朝のお寺散歩でちょっと一息したいとき、庭を眺めながらいただける手作りのどら焼きは、夏の終わりを告げるちょっぴり酸味がきいたいいお味でした。 

   次回は北鎌倉にオープンした注目のスポット『みんかカフェ』をご紹介します。

                                b0083902_1121620.jpg










          八月の終わりに誕生日を迎えた方へのバースデーブーケ。
          器ごとお届けしました。
              (姫ひまわり、吾亦紅、どうがらし、ベルべロン、リキュウソウ、モンステラ)
by miki3998 | 2009-08-31 11:04 | 鎌倉・北鎌倉 | Trackback | Comments(12)

頑張れ、マウイ!

 
b0083902_17212034.jpg


 
b0083902_2154375.jpg
  

8月29日、いよいよこの日が来ました。岩手で一番足が速い5年生として、晴れの舞台・横浜日産スタジアムにマウイがやってきました。(ちょっとオーバーですが) こんな大きなスタジアムで走れるのですから、しあわせですね。
  全国49の都道府県から、一種目たった一人の小学生が選ばれて開催される大会です。一足先に選手団として団体行動をしていましたが、メンバーは皆6年生です。その中でたった一人の5年生のマウイはちょっと心細そう。大丈夫かなあ・・・。

 
b0083902_220171.jpg


  思えばこのスタジアムのこけら落としとして開催されたラグビーの早慶戦で、前座試合の選手として楕円のボールを持って走ったのが長男でした。 小学校6年の時のことです。あの日のことを思い出して、なんだか私もちょっぴり感慨深くなりました。あれからもう12年か・・・。

 
b0083902_2218543.jpg

  
  5年女子100メートルは、8人ずつで6組が競います。マウイはその3組目。そろそろです。

  スクリーンに名前が出て、いよいよスタート。 携帯で撮る写真はこれが限界。 夢中でシャッターを切りました。 頑張れマウイ!
 
b0083902_22162518.jpg


  よっし、よっし、マウイ、マウイ~!  4~5人が僅差でゴールしました。予選通過は3位までです。さて、結果は? 

  
b0083902_22245191.jpg


   健闘空しくマウイは4位でした。 茫然とたたずむマウイ。 自分のタイムを見つめています。惜しかったなあ。
   その後しばらくして観客席に戻ってきたのですが、母親が撮ったビデオを見たくないと言って削除してしまいました。よほど悔しかったのでしょう。 自己ベストよりも遅い結果に終わってしまい、普段の力を発揮できなかった自分を許せないのかもしれません。 すぐに引率の先生のところに行ってしまいました。そっと見守る弟と義妹。 そうね、ここは親よりも仲間たちと一緒にいたほうがいいかも。
   
   お疲れ様、マウイ。よく頑張りました。その悔しさを経験してこそ、次へのステップになるのだから。 
   夏の終わりの週末に、かわいい姪のあなたが走る姿が見れて、おばちゃんは本当にうれしかったです。
  来年も岩手で一番早い6年生として、きっとまた出場してね。おばちゃんは また応援にくるからね。
   約束だよ、マウイ!
  
by miki3998 | 2009-08-29 23:03 | 家族 | Trackback | Comments(9)

父からの電話

  新学期も始まり、子供たちがまた元気に登校する姿を見かけるようになった。
  空に浮かぶ雲の形や窓から入ってくる風の香りも、それは8月の盛りのとは違っていて、夏はもう行ってしまうのだと思うと、どこか物悲しさが胸をよぎり あらためてからからに乾いた空を見上げてしまう。 こんな気持ちになるのは、夏の終わりだけ・・・なぜだろう。

  

  昨日の夜、久々に父の声を聞いた。その声は鼻声で、電話をかける前から泣いているようだった。いつもの楽天的で冗談を言っておちゃらける父とは違っていた。

  「 ◎◎のごど えぎまでおぐってったじゃ。 きしゃくるまで いすさすわって しゃべったども やさしこだぁ。ちゃんとかんがえでるんだがらよ。  だいじょぶなんだ。 しんぺしねくてもいいんだがらよ。」

  「 うん、わがってらよぉ。」 声が震えているのがわかる。

  「 ほーむさひとりであるいでいぐすがたみだら かわいそになって なみだでできてわがねがったぁ。 いいんだじゃぁ、 いぎでるだげでいいんだがらよ。 おめのごどばりしんぺだぁ。 からだばりも きつけろよ。おれがいぎでるうぢは だいじょぶだがらよぉ。」

  聞きながら私も目頭が熱くなり、返す言葉が出てこない。 父はきっと顔をくしゃくしゃにして泣いているのだろう。 一人で鈍行列車に乗って帰る孫の後ろ姿に 涙が止まらなかったと言う。

  「あいやぁ、もさげねがったよ。 せわになったねぁ。 さっきかえってきたのっす。 いまごはんたべでら。どんこうでかえってきたがら はらへってらどおもうもの。 おじいちゃん、ありがとうね。 ありがとうね、おじいちゃん。」

  必死で明るい声を出し、普段どうりの返答をしようとするのが精いっぱい。私まで電話口で泣きだしたら 傍で食事をしている息子にわかってしまう。

  「 とうさん、冬にはかえるがらっす。 それまでげんきで、 かぜだのひがねでやぁ。としよりは インフルエンザさかがりやすずがらっす きつけねばだめだよ。 うじゃなはん。きるよ。」

  みんな気にかけている。 生きることが不器用な息子のことを 我がことのように気にかけてくれている。

  先週から長男は私の実家へ帰っていた。 老いた両親がこの暑い夏に鎌倉に来ることは難しく、特に体の不自由な父は もう一人で電車に乗ることも無理だと思う。 来れないならこちらから行くしかない。 仕事で忙しい私に代わって、久しぶりに元気な姿を見せに行ってきたら・・・ということで、長男は青春18切符で出かけて行った。鎌倉から約10時間の電車の旅。この夏、貧乏旅行に慣れてしまった息子は 10時間ぐらいへっちゃらなのだろう。

  父の電話の後、すぐに弟から電話がはいった。無事着いたか心配して、そして叔父として息子に話して聞かせたと教えてくれた。 

 「 なんにもしんぱいしねくていいっけ。 よげなごどいわねで だまってるんだじゃ。 ◎◎は おめのごどいぢばんしんぺしてるっけがらよ。  こっちさいるあいだ、オヤジの世話したり、お袋のてづだいしたり、 マウイど遊んでけだりよぉ、 おれだぢも ほんとにたすかったぁじゃ。 いいやづだ、◎◎は。」

   うんうん、わかってる。
   食器を洗いながら 言われた言葉を思い出し 一人頷いてしまった。何も心配なんかしてないってば。
   

  今朝は昨日の疲れが出たのか 寝坊をしてしまった。慌てて起きて、キッチンに立つと、二男はもうリビングでテレビを見ている。

  「 ◎◎は?」
  「 出かけたよ。」

  残りの切符を持って、息子は朝7時には出かけたようだ。 行く先は京都。 昨日帰るなり旅の準備をしていたから、ちゃんと起きれたんだなあ。 晩夏の京都か・・・。 今頃はもう鴨川あたりでテントを広げているかもしれない。 
by miki3998 | 2009-08-28 10:50 | 家族 | Trackback | Comments(8)

 江の島大食い選手権?  シラスざんまい!

b0083902_1465875.jpg


   今朝も元気にラジオの仕事を終えて帰宅。 息子のガールフレンドが遊びに来ると言うので、母子で掃除。息子、気合い入ってます! (笑)

    Mちゃんのお土産は 自宅の庭で採れたトマトとナス、キュウリなど新鮮な夏野菜。 遠路はるばる重い紙袋を抱えてきてくれたのかと思うと、う~ん、かわいい。 いい子だなあ。(単純な母)
    お昼は海鮮丼が食べたいというので、3人でドライブがてら江の島目指してGO! 
   二人の後からついてゆく私。 会話を聞いているとたわいない内容ですが、クスクス、フフフ、アハハ、とよく笑っています。  二人にとってはこんな時間が楽しいんでしょうね。 

   
b0083902_1574996.jpg
 

 このお店、40~50分待って やっと座れました。お腹ペコペコです。
      まずはシラスたっぷりのお寿司から。  感想? ハンパねぇ  うまいっす。って感じ!


b0083902_1581464.jpg


     お次は 巨大海鮮かき揚げです。 なんと息子の顔より大きかったです。(ドンダケ~?)
     お味もグゥ。 エビ、タコ、コバシラがカラッとサクサクに揚がってます。 これももちろん◎!
     3人で食べても まだ残ってます。 たぶんこれ一枚で4~5人分。 


b0083902_1584359.jpg
b0083902_1591470.jpg
















     いよいよメインです。Mちゃんが頼んだのが海鮮丼、そしてサーモンフェチ(?)の息子はこちら。 どれもそうですが、このお店のドンブリは 一寸法師が100人は乗れるほどの大きなお椀。 まるで洗面器です。 ご飯の量も軽く一合(いえ もっとかな?)はありますよ、きっと。 


b0083902_2131650.jpg


 
     私はこちら、石焼きです。 ジリジリに熱い石鍋の中で、ウニやサーモン、イクラにシラスがゆっくり火が通ってゆく感じ。 石焼ビビンバの海鮮バージョンですね。 

    
b0083902_2161718.jpg



なんと具材の下のご飯は、タコやエビの入った炊き込みご飯になっていて、お焦げもしっかりできています。 炊き込みご飯の焼きおにぎりが たぶん3は作れます、いや、4個かな? ご飯が多い~~~。でも、美味しいので入っちゃうんですね。 ああ~、我ながら胃袋デカッ! もちろんかき揚げも胃袋にしっかり収まってます。(笑)

    このお店は江ノ島の人気店『とびっちょ』の姉妹店「たこ島」です。 ランチタイムはとっくに過ぎていたのに、さすが人気店、お店の周りには長蛇の列でした。 注文してから5分で出てきますが、食べるには1時間はかかります。(個人差はありますが) まるで大食い大会の選手になった感じで、最後はため息ものです。 あの大食いな息子でさえ、ヒーヒー言って完食。 「 出されたものは残すな!」が我が家の家訓ですから。(笑)   でも並んで待ったかいがありました。 3人とも満足満足。 帰りはMちゃんにシラスのお土産をゲット。 ごちそうさまでした~。ペコリとお辞儀をしてニコニコ顔のMちゃん。 しつこいようですが、可愛い。(笑)
   夏休みも残すところわずかになりました。久々に息子たちとワッシワッシと無心に食べまくった江の島の午後でした。  

    
b0083902_2321498.jpg

        


    
by miki3998 | 2009-08-25 02:59 | 家族 | Trackback | Comments(30)

ガーデンウェディング

  夏も盛りを超えて、蝉の声よりも 秋の虫の声が耳に心地よい季節になった頃、そろそろウェディングの仕事も始まります。 よほどのことがない限り、真夏の炎天下、ガーデンウェディングは敬遠されますから、涼しくなるまではどなたもじっと待っています。(笑) それでも最近は順序不同で お子さんがお腹に入ったまま ゆったりした服装での軽い披露宴パーティーを内輪で、気のおけない仲間が企画したほほえましい式もあるようです。

  
b0083902_1253544.jpg


  何度もリハーサルをこなして、一生に一度の(たぶん)晴れやかな日を彩るお手伝い、私もそんな仕事のときには 特別な思いでブーケをお作りします。 できればこんな爽やかなオープンエアーでの披露宴には、たっぷりの緑と季節の草花を無造作に束ねただけのさりげないブーケを。 主役はあくまで花嫁ですから。

  
b0083902_12565245.jpg


   二人で歩みだす第一歩は ゆっくりと、確実に、でしょうか・・・。
   お幸せに。 セプテンバーブライド!


    ≪お知らせ≫

       9月から新しい教室を始めます。 一日教室ではありませんが、曜日変更やキャンセルに伴う振替など、ご都合を踏まえた上での教室にしたいと思っています。
     北鎌倉という地で、 自然と緑豊かな生活を送ることでわかったこと、育ててみて伝えられることなど、季節の花材にこだわったレッスンです。

   詳細をお送りしますので、ご希望の方はブログのコメント欄から鍵をかけてご連絡先をお知らせください。
   月曜日以外の各曜日がございます。 午前10半からのスタートです。よろしくお願いします。

by miki3998 | 2009-08-24 13:10 | | Trackback | Comments(14)

ミューズの微笑み  『 アルテピアッツァびばい 』

  書きたいことはいっぱいあるけれど、忘れないうちにこちらをご紹介。
  今朝の日曜美術館です。以前NHKで放映されていた『ミューズの微笑み』が、日曜美術館の放送の中で、短縮版という形で復活しました。テーマソングは小野リサの『ファシネーション 魅惑のワルツ』、いいでしょ? ファンの一人としては、短縮版でもなんでもいいんです。どんどんやってほしい! 

  で、今日8月23日の放送は北海道美唄にある『アルテピアッツァびばい』(クリックしてください、ホームページに飛びます)でした。 イタリア語で芸術広場という意味のこちらは、廃校になった小学校校舎と、その周りを囲む広大な自然が一つになった美術館です。残念ながら私はまだ行ったことがありませんが、今日の番組を見て、旅に出たい気分も最高潮に達し、息子が帰ってきたら(いま花巻に行ってます)、まだ残っているだろう(たぶん)青春18きっぷを使って出かけてみたくなりました。お金はないけど、時間はたっぷりあるのです。

  美術館は一階が幼稚園で、30数名の幼児が登園してきます。そこにイタリアで活躍する彫刻家、安田侃氏の作品が校舎のあちこちに飾られているのですから、園児は毎日彼の作品と共に過ごし、戯れ、何かを感じて育つのでしょう。広大な庭にも彼の石で造られた作品が美唄の自然と一体になっておかれています。またこのミュージアムでは『心を彫る授業』も行われていて、石を使って思い思いの彫刻を体験できる試みもされています。ぜひ行ってみたい!

  私のつたない説明よりも ぜひ今夜8時(NHK教育テレビ)からの再放送をご覧ください。きっとあなたも行きたくなります。
  
   b0083902_11355339.jpg

     夏の終わりの美唄、 いいなあ。

     さ、明日のラジオの準備しなくちゃ。

     今日は花巻東の準決勝もあるし、

     碁会所に差し入れの料理も作らなきゃ・・・。(汗)

     ああ~、もう一人美紀ちゃんが欲しい!









   こんなの見つけました!  

 
by miki3998 | 2009-08-23 11:26 | Trackback | Comments(6)

岩手の代表になりました!

    花巻東やりました! 
    3回戦は同じ東北勢・宮城の東北高校との対戦でしたが、制したのは岩手でした!大阪・甲子園で伊達対南部は南部に軍配が上がったというわけです。
    やったね、私の実家の目と鼻の先にある花巻東。 みんな人っ子のよさそうな、いい子たちです。まるで息子たちを応援しているような気分です。(笑) 
    明日はいよいよ準々決勝。 ガンバレ、 雄星!(馴れ馴れしい?) ガンバレ、花巻東!


    
b0083902_22112665.jpg

                           ( マウイが2歳の時の写真です。)

    もう一人岩手で頑張っているのがわが姪っこ、マウイです。
    すみません、ここからは完璧に自慢話です。(笑)
    実は先日(と言っても6月ですが)、花巻市内の小学生陸上競技大会があり、マウイが小学5年生の部、100メートル走で一位になったのです。 ま、これくらいならよくある話かもしれません。 でも翌月、盛岡で県大会があり、花巻代表で出場。 なんとそこでも一位、優勝してしまったのです。つまり岩手県で一番ということですよね。

    いつもは冷静でポーカーフェィス気味の弟ですが、大会が終わった途端、嬉しそうな声で電話をかけてきて、
   弟 「 姉貴、 おらほのマウイがいぢばんになったぁ~。 すんげべぇ、 ゆうしょうだじゃあ。 おらもたまげでしまった。 つぎは全国大会だがら たのむじゃぁ。」 ですって。

   私 「 えぇえ~? はなまぎで いぢばんでも すんげのに。 いわてでいぢばんか? でがしたなはん。おめさにだんだ。 いや、たかちゃんがなぁ。 どっちにしろ すんげなはん。 いがったいがった。」

    スポーツが大好きで、バドミントンやバスケット、サッカークラブにも入っているようですが、まさか100メートルで一番になるとは・・・。 誰に似たんだろう???

     電話は 代わって、
   父 「 おらほのマウイ、まんつ  けんで いぢばんになったぁ。 おめの こどものころさ そっくりだぁじゃ。 いろもしろくて めんげし おめそっくりだぁ。 うんどうしんけ いいのも おめそっくりだぁ。 あどは あだま いば いうごどねなぁ。 」 
      アハハ、親バカ、孫バカ、叔母バカでっす! ホントにすみません。

    全国小学生陸上競技大会は横浜ニッサンスタジアムで、今月29日、30日に開催されます。岩手県の代表として、マウイは選手団と一緒に横浜に来ます。
    里の両親も孫の応援に来たいはずですが、年老いた二人は今回はお留守番。代わりに私たちが応援に行きます。 子供の頃からガンバリ屋のマウイ。それは勉強だけではなく、ピアノもスポーツもそうだったのでしょう。 何しろ母親よりもおばあちゃん(私の母)が厳しく育てていますから。 共働きの弟夫婦よりも、祖父母と一緒にいる時間のほうが長い一人っ子で、さびしい思いもしています。でもそれを顔に出さない子でした。 フォトフレームの中で笑うマウイが、なんだか急にけな気に思えてきます。

   私 「 マウイ、 がんばったなはん。 おめぇは 高瀬家の輝く星だよぉ。(笑)  全国大会では思いっきり走ってやぁ。 ダイちゃんママも おうえんさいぐがらなはん。 」

    
b0083902_22561592.jpg

                    ( 最近の写真が無くて・・・ これは去年のマウイです)


   肝心のマウイの反応は、

    「 練習しねがったけど いぢばんになったがら、 本気で走れば もうちょっとはやぐなるどおもう。」 ですって。(笑) 
    
    
    
by miki3998 | 2009-08-20 23:48 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback | Comments(27)

 個展を終えて  

 
b0083902_9551962.jpg


   残暑という言葉を耳にするようになると、朝夕涼しい風がゆっくりと竹林を揺らし、蝉も行く夏を惜しむように鳴いています。エネルギッシュに夏を楽しむのが盛夏なら、晩夏は静かに夏を惜しむ時間なのかもしれません。

 
b0083902_10421039.jpg


藤源治ラボで行われた「夏のリース、 緑をあつめて」も無事終了し、しばらくの間夏休みをいただいています。この間にするべきこと、それはお礼状をお送りすること。 いらしてくださったそれぞれのお顔を思い浮かべながら、一枚一枚葉書を書いています。

 
b0083902_1139378.jpg


 そんな中、一日教室にいらしてくださった生徒さんから、ご自宅へとのお誘いがあり、先日お邪魔してきました。リビングには作ったばかりの夏のリースが、そして以前お求めいただいたクリスマスリースも、玄関ホールの壁に大切に飾られていました。 それを見つけた時の嬉しさ・・・こんな瞬間にじんわり感じるのがやりがいであり、生きがいなのです。 ブログを通じて、リース作りをご一緒して、またいい出会いをいただきました。

 
b0083902_10525219.jpg


≪ 一日教室にいらしたSさんのリビング。 ブラインドの窓に飾られたリースが都会的な雰囲気を醸し出しています。 甘すぎない感じ、 いいですよね。≫

   インフルエンザが流行していますね。 夏バテで体も弱っている頃です。 
   こんな時こそ、モリモリ食べて、十分な睡眠をとりたいものです。
   私? もちろん元気です!  相変わらず タフなお袋やってます。
   皆様も どうぞご自愛くださいね。


        
by miki3998 | 2009-08-19 11:40 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(18)

なぜか2007年?

  
b0083902_22354422.jpg


  まずは無事ログインできるようになったことをご報告。ご心配かけて すみませんんでした。
  何度トライしてみても、 「このwebサイトは 有効期限がきれました。証明書エラー・・・」などと警告され、自分のブログなのにログインできず困っていました。

  こんな時ってつくづく豚に真珠、猫に小判だなあとため息ばかりが出ました。メカ音痴の私にはやっぱりパソコンは無理かなあ・・・と。 コメントをいただいたyumiyaneさん、ありがとうございました。私ももしや・・・とおもい、ウィルスバスターのプロテクトを無効にしてみたり、警告を無視して何度もクリックしてみたり・・・。(笑)

  原因がわかりました!
  時計です!!(たぶん)

  パソコンの右下に表示される時刻が 4:30 となっていたのです。 あれ、いま 19:40 なのに?
  もしかしたら昨日も 一昨日も??? そうだったかもしれません。時刻がメチャクチャだったのです。
  早速訂正しようとクリックしたら、なんと日付は 2007年1月3日午前4時30分。えっ、なぜ?

  即時計も日付も直したら、さっきまで更新できなかったアップデートもスムースにインストールできました。
  でもなぜ2007年? それもよりによってお正月の3日なの???
  どなたかおわかりの方がいらしたら教えてください。 こんなエラーって 何が原因なのでしょうね?

b0083902_2136599.jpg


さて夏休みも後半に突入しましたが、今年の我が家は特に豪華なバケーション計画もなく(いつもですが)、地味~な毎日。
  そのおかげでテラスのペンキ塗りも無事終了しました。100点満点の出来とは言えませんが、息子二人が汗だくで塗ってくれたのですから 人件費ゼロ。ペンキ代とローラー、新しいデッキブラシ1本分の費用で済みました。助かった~。 何しろ 8年目にして水道ポンプも故障し、15分も使っていると断水してしまうのです。シャワー中に止まってしまうことも。 修理には20万円近くかかると宣告されたばかりだったので、可能なことはできるだけ自分たちで直そうということに・・・。 
   

   
b0083902_21434272.jpg


   この青空とあの丹沢の風景を見ながら暮らせるのですから、多少のことは我慢しなければ。
   息子たちも 塗りなおしたテラスをみて気持ちが良さそうでした。 これからはもっとマメにメンテナンスをしなければ・・・ね、お袋? ですって、ごもっとも!
   不便でもこの場所に家を建ててよかった・・・そう思える夏の日でした。
by miki3998 | 2009-08-18 21:10 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(17)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧