<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

光原社の鳥

b0083902_184466.jpg


うぐいす色と朱色、北国からきた二羽の小鳥、光原社で求めました。木彫りの小鳥は、そっけないほど素朴な表情をしていて、我が家のテーマカラーにもぴったり。殺風景な空間にとけ込んでくれるはず…と、迷わず連れ帰りました。


パソコンの調子が悪く、メンテナンス中です。 コメントをいただいている皆様、しばらくお返事が遅れますこと、ご容赦ください。
それまでは携帯からの短い投稿のみで失礼します。
by miki3998 | 2010-02-26 01:08 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(10)

読むラジオ  2月22日  「 男の絵日記 」

 
b0083902_10273926.jpg

   ( ランナーは 光原社で買いました。 グァテマラの布で、両はじにビーズの房がついています。)
     ※ 開いている本は 『26枚のテーブルクロス』で、写っている布は 柚木沙弥郎氏の型染め。


   平成22年2月22日、2時22分、いったいあなたは何をしていましたか? 私? 起きていましたよ。(笑)
   ぞろ目もぞろ目、さあて、今日は何かいいことがあるかなぁ・・・。

  というわけで、今朝の『おはよう鎌倉』、早起きをして頑張っていることへのご褒美でしょうか、とってもとっても嬉しいことがありました。

 
b0083902_1038217.jpg


『 男の絵日記 ~15分で描く ライフスケッチ~ 』 河村 光一郎さんご本人から、私宛に届いたのです。
   この方は 毎日日記代わりにご自分の身の回りのものやお気に入りのグッズ、出来事をイラストに描き続けていらっしゃるブロガーrioさんです。最近そのブログ『 アイビー男のなんでもスケッチ 』が本になさったのは存じておりましたが、まさか面識もない私に送ってくださるとは、夢にも思いませんでした。 それもオンエアの直前にスタジオ宛に届いたようです。 ワァ! 思わず歓声をあげてしまうほど嬉しかったです。 ありがとうございます、rioさん。

  
b0083902_10594317.jpg
 

  
  これ 私のダウンジャケットです。 何年前のものかも忘れてしまうほど古いのですが、母が買ってくれたものです。母も私も、そして家族で一番お洒落な弟も アイビー大好き人間(笑)だったので、中学生のころから、石津謙介氏のファンでした。 そんな私がrioさんのブログにお邪魔したのは 偶然でしたが、今思うと必然だったのかもしれませんね。 というのも、rioさんとは好みが共通する部分が多々あったのです。 びっくりしたのはあの石津氏の息子さんである石津祥介氏に認められ、レナウン商品のイラストも手掛けていらっしゃったのです。 
  
  丁度今日の『暮らしのエッセンス』では、今月のおススメ本を予定していましたから、タイムリーな贈りものでした。 興奮気味の私は まずこの「男の絵日記」をご紹介しました。


  
b0083902_12521461.jpg


  本に添えられたカードです。ダッフルコートは大好きで、私も黒と紺の二枚を毎シーズン出してきては、着回しているんですよ・・・。」確かそんなコメントを入れたんだと思います。覚えていてくださって、ご丁寧に優しいお言葉もいただきました。 本当に お世辞抜きで素晴らしい本です。 rioさんご自身、とっても魅力ある方で(ブログにおじゃますればわかります)、この本を拝見して、ますますファンになってしまいました。都会と田舎の二つの生活をバランスを取りながら暮らしておいでなのです。 わたしの拙い説明よりも ぜひこの本をお手にしてご覧になって見てください。 さあ、書店へGO!です。


  
b0083902_12584851.jpg


  
b0083902_12593354.jpg


  今日は他に↑の2冊をご紹介しました。どちらもあの盛岡・光原社で買い求めました。堀井さんは光原社のファンで、「みてまわる日々」にも 訪れたときのことを書かれています。美術館やお気に入りのお店について、イラストとエッセイ・写真が載せられ、まさに堀井さんカラー一色の本です。
  「 26枚のテーブルクロス 」は (一番上の写真がそうですが)、選んだ布の一枚一枚が器や料理、空間とよく合っていて、日常生活の中での 布使いの楽しさ、面白さを教えてくれます。

  以上、(堀井さんファンのみなさん、ごめんなさい。 またゆっくり堀井さんの本の特集をしますから)今日の「おはよう鎌倉」でした!

  
  2月22日にかけた曲。
        1. 日曜日よりの使者          ハイロウズ
        2. 春の歌                 スピッツ
        3. to U  /                    bank band
      4. Iris ~ しあわせの箱 ~          saryu                                      5.  MUSIC LIFE IN FOREST / DAISHI DANSE

          ※ 今日の選曲もなかなか・・・・でしょ? 5曲目は長男おススメの曲で、インストロメンタルですが、とってもいい感じです。 you tubeにないかなあ・・・?  あった!



 
by miki3998 | 2010-02-22 11:03 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(24)

盛岡 光原社

b0083902_1831155.jpg


   先週の日曜日の写真です。 まだ雪が残っている故郷・岩手の街角。

   ここは盛岡の内丸にある北ホテルです。 一階は「北の光原社」という、地元岩手の手仕事を扱うお店。同じく盛岡の材木町にある光原社」の支店になります。
   昔 学生時代、夏休みや冬休みという長い休暇には 叔父のつてで岩手県庁でアルバイトをしていました。父方の叔父はとても鷹揚な人で、アルバイトもお茶くみとコピーだけでいいから、まずは机に座っていなさいという なんともお気楽なものでした。昼休みもたっぷりもらい、私は県庁裏のこの光原社をのぞくのが日課になっていました。隣には「窯」(かまど)という喫茶店があって、すぐそばの岩手医大の学生や美術部の学生がよく入り浸っていたお店でした。 コーヒーにはホイップされた生クリームが別についていて、ハイカラ好みの母に連れられて、確か 中学生の時から飲んでいたと思います。母は盛岡出身なので、花巻より盛岡のほうがテリトリーだったのでしょう。 休日は汽車に乗って盛岡に出かけ、あちこちの面白いお店を私と弟を連れて、一緒に歩き回る人でした。 


  このビルの前には 川徳一番館という やはり岩手の民芸品やお土産ものを扱う、川徳デパートの別館があったのです。先日訪れた時も やはり同じ場所にそれはあって、母と一緒に買い物をした時を思い出し、なんだか嬉しくなったものです。

   
   
b0083902_2045586.jpg



  この日、何年振りかで訪れた「窯」も「北の光原社」もあの頃のままでした。 「窯」が一階から二階に移っただけ・・・タイムスリップして、私は白いブラウスにボックススカートをはいて通っていた大学生の自分に戻ったような気持ちで 熱いコーヒーをすすったのです。

  変わらぬものがそこにある安心感・・・都会の街と同様、盛岡の街並みも大きく変化する中で、そこに住む人、暮らす人が、大切に残し育ててくれていること。 それは当り前ではなく、きっとそこにはたくさんの人たちの努力が必要でしょう。 たまに訪れる私が 勝手気ままに想いを募らせるだけではなく、街並みや古くからのいいお店は それを贔屓にする気持ちを持ち続けることが大切なんだと思います。 

 
b0083902_1846533.jpg

           ( 北の光原社で買い求めた 鹿の母娘です。)


   
by miki3998 | 2010-02-21 19:10 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback | Comments(14)

歩くこと  まちを見つめる

 
b0083902_13513332.jpg


  久しぶりのオフ、ポカポカ日和の週末の午後。春めいた日差しを背中いっぱいに浴びながら、郵便局まで手紙を出しに出かける。 坂道を下り 女学校を横目に、いつもの道をゆっくり、空を眺め、遠くの山々に目をやりながら歩く。 こころなしか 山がふっくらして見える。 色が 姿が そして匂いが変わり始めている。

  足元には花こそ咲いていなくても、道草が地面を覆い温めている。 急ぐことはない。一歩一歩、地面と仲良くささやき合うように ゆっくり歩く。


b0083902_13595725.jpg


家の裏の梅の木、去年はたくさん実がなって、梅酒もジュースも美味しくできて、家族みんなでお世話になったなあ。 今年もよろしく・・・満開の梅の木に感謝する。

  ありがとう    誰に言うでもなく つぶやいてみる。
  自分自身の体にも 遠い北のまちで今日も娘を思う両親にも ありがとう。
  歩くことで いろんなことが見えてくる。

 
b0083902_1433782.jpg


  この道を 何度も何度も踏みしめながら暮らしてゆく。
  新芽が土を押し上げ、葉をつけ、花を咲かせるように、
  気がつき 想いを寄せ 心を通わせる。

 
b0083902_1455815.jpg




スキン変えました!  春だし・・・ね。 
by miki3998 | 2010-02-21 14:08 | 鎌倉・北鎌倉

2月の花

 
b0083902_8595714.jpg


  ふわふわなスイトピー、うきうきしてくるアネモネ、いずれも2月の花の代表格。
  木曜日朝、テラスを覆った雪も、お昼過ぎにはすっかり溶けて、芽吹いてくる木々のふくらみとともに、春らしい柔らかい色合いの草花が花屋の店先を飾っている。
  桃の節句ももうすぐ、雛人形はなくても、せめて寒い北風にゆれる竹林を窓から眺めながら、部屋の中だけでも温かい春の色どりが欲しい。

 
b0083902_952458.jpg


庭の福寿草やスノウドロップの 思わず微笑んでしまいそうな花たちは 土の香りさへ運んでくるようだ。其の丈はまだ短く 器にしずんでしまうけれど、庭に出たときのお楽しみということで、今月は桃を主役に自由花を楽しもう。 

  
b0083902_910565.jpg


幼い頃に思いをはせて、色紙でお雛様でも折って見ようか・・・ 
  あられや菱餅も飾りたいなあ。

  桜や梅のような華やかさも雅さもないけれど、素朴で味わいのある風貌。
  その花弁は まるでわた菓子のようにふんわりとして
  北国の童子のほっぺのような色をしている。
  つぼみはそのまま ひなあられと見間違えてしまいなほど 愛らしい。
 
  東北の春は まだ遠い。

  
b0083902_9113534.jpg

by miki3998 | 2010-02-20 09:20 | | Trackback | Comments(12)

読むラジオ  2月16日  『 スノウドロップ 』

   
b0083902_19293842.jpg

                      〈 故郷の岩手の山々   ひっそりとした雪景色。 〉
  
  火曜日担当のパーソナリティがノロウィルスにかかりダウン。月曜日に引き続き、新米(といっても もう一年近くになりますが・・・)の私が代打で引き受けることになりました。 連日の5時出勤もなんのその、もうなんでもやりますよ~。 どうか『おはよう鎌倉』の聴取率が上がりますように・・・。(笑)

  
b0083902_17531126.jpg

                         〈 盛岡・県庁裏の喫茶店 『 窯 』のコーヒー 〉

≪ 鎌倉ちょっといい話≫で紹介した記事です。 湘南経済新聞から二つの話題をピックアップ。案外足元で起きていることに疎くなりがちですが、おはよう鎌倉も湘南経済新聞も、地域密着型ですから、小さなニュースでも身近でホットな内容であれば どんどん紹介してゆくつもりです。

  「湘南モールフィル(藤沢市辻堂)に 期間限定スケートリンクが開設」いうニュースと、「逗子の専門店が ベビーカー付き三輪自転車を輸入販売開始」という二つの話題を紹介しました。 
  バンクーバーオリンピック開催中にタイムリーな話題でしょ。 テレビ観戦だけではなく、湘南の太陽の下で 本格的なアイススケートにトライしてみては・・・・ですって。 あなたも 真央ちゃんになれるかも!?

  ≪暮らしのエッセンス≫では、曲目からヒントをいただき、この季節に見かける草花についていくつか紹介しました。

  かけた曲は森山 直太郎で『 スノウドロップ 』です。 この歌もこの花も大好き。ご存じない方は一度聴いてみてくださいね。水仙と同じように 寒い冬のこの時期に咲きますが、実はオジギソウ科の植物。真っ白な花はまるで涙のしずくのようです。別名待雪草という呼び名もすてきでしょ。 他にもミモザとアネモネを紹介しました。

  昨日も今日も 今にも雪が舞い降りてきそうな天候です。北鎌倉の山々が、まるでフィルターをかけたように薄ぼんやりと見えるのは気のせいでしょうか。 あまりの寒さに、森の樹木も温かい空気のマントにくるまれたいのかもしれません。

   この日、番組でかけた曲

     1. はじまりの歌           大橋 卓弥
     2. メルヘンとグレーテル      RADWIMPS
     3. 雨音子               RADWIMPS   
     4. スノウドロップ           森山 直太郎     
5. 世界で一番好きな人        KAN

3曲目の『メルヘンとグレーテル 』という曲、息子のCDラックから見つけましたが、とってもいい曲です。
 そして、5曲目も・・・。 聴きながら 涙がこぼれそうになりました。 KANの「世界で一番好きな人」 名曲です! このエントリー、我ながらいいなあなんて・・・自画自賛。(笑)    
   

    
b0083902_1933681.jpg

                               〈 北ホテルの1階にある 北の光原社 )
by miki3998 | 2010-02-17 17:53 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(16)

読むラジオ  2月15日 『 新しい仲間 カメレオン 』

 
b0083902_2014652.jpg


  以前の番組で、街で見かけるフリーペーパーを数種紹介したことがあります。駅やコンビニ、本屋さんにレストラン・・・さて、あなたはどこでどんなフリーペーパーを手にするでしょう。

  ↑の写真は鎌倉の観光案内所、お寺、市役所に置かれている『KAMAKURA』というフリーペーパーです。昨年創刊されたばかり、今回はその2号が発刊になったということで、その編集をしている学生団体Chameleonをゲストに迎えて、楽しくお賑やかな放送となりました。

  
b0083902_20163824.jpg


  表紙にあるフレームの中が空欄になっているのは、思い思いの理想の鎌倉を描いてもらえるように・・・とのことだそうで、鎌倉をより一層楽しんでもらえるようなヒントがいたるところに散りばめられています。

  
b0083902_20234133.jpg


  創刊号では鎌倉知識人に学べ!ということで養老孟司先生による鎌倉の魅力や世界遺産への想いを語っていただいていますが、2号では「お寺でまちサミット」と題して、建長寺でを会場に、まちの長老と若者とで、座禅会&座談会を開催しています。まずは座禅をし、気持ちを落ち着けての座談会といったところでしょうか。その熱い内容はフリーペーパーを手にして読んでみてくださいね。

  
b0083902_20454961.jpg


  他にも鎌倉野菜を特集した料理教室の紹介や、鎌倉野菜をいただけるお店、大人の社会科見学として、鎌倉ビール工場を取り上げたコーナーもあります。この一冊でガイドブックにはない鎌倉を満喫できるというわけです。

  都会から一時間圏内の古都鎌倉、季節ごとの表情を切り取ってその魅力を紹介するフリーペーパー『KAMAKURA』。  編集スタッフの4人のエネルギッシュな活動ぶりを伺って、なんだか私まで元気をいただきました。 番組中に届いたメールには、「この4人の若者たちから、おはよう鎌倉の聴取率を上げるためのアイデアを教えてもらったら・・・?」という励ましのお言葉をいただきました。 全くその通りです! これからは学生団体Chameleonのみなさんとタッグをくんで、お互いを盛りたてていこうと話合いました。 鎌倉、ますます熱いですよ~!

  
b0083902_2124918.jpg


メンバーのみなさんです。 和やか、爽やか、気持ちのいい若者たちでした!左から2番目の本間君、番組中、話題のツイッターを担当してくれました。つまり、オンタイムで発信されたということですよね。メカ音痴の私ですが、twitter(ツイッター)、私もさえずってみようかな・・・と思案中です。
   こんな出会いから また私自身も可能性がひろがるかもしれません。 なんだかワクワクしています。ありがとう、石原君、本間君、宮部君、塚本さん。 
    そして、最後になりましたが、このフリーペーパー『KAMAKURA』を支援してくださるサポーター・その名もKAMATERを募集しています。詳しくはホームページhttp://chameleon-kamakura.com/webkamakura/

   ≪お知らせ≫
     番組をお聴きの皆さん、そしてこのブログを読んでくださっているみなさんへ。
     フリーペーパー『KAMAKURA』最新号を先着10名様にプレゼントします。 コメント欄から鍵をかけて(☑のマーク)お名前、ご住所をご記入ください。よろしくお願いします。
     もちろん、鎌倉にお近い方、鎌倉にお出かけ予定の方は、観光案内所、市役所、建長寺、侘び助にも置いてありますので、ぜひ直接お手にしてくださいね。
  


        2月15日にかけた曲
          1. 歩いて帰ろう           斎藤 和義
          2. 鎌倉グッバイ           アジアンカンフージェネレーション
          3. beginner  ~坂の下~
          4. There is A Light Never Goes Out
           5. ここへ  ~小町の食堂~ 

                選曲は Chameleon の皆さんです。
by miki3998 | 2010-02-15 20:13 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(22)

読むラジオ  2月8日 「 たからの庭 」

b0083902_1774331.jpg
 


このブログをアップする前に、実は「 品位と品格 」というテーマで投稿していましたが、携帯から訂正個所を直したつもりが、アップしたらキエテシマイマシタ。(トホホ~)。 せっかく文中リンクのためにある方に了解を得たのに、申し訳ありません。あ~~~、やる気も損ねてしまい、しばし呆然!!!最近とみに感じることですが、集中力がないなあ・・・持久力も・・・。 年のせいにはしたくないのですが、皆さんはいかがでしょう?
   
   気を取り直してまずは昨日の放送のご報告から。 
   例によってオープニングからニュースまでの前ふり「おはトーク」の話題は、「バレンタインの思い出」でした。私でも作れる簡単チョコレートフォンデュの紹介と、DEAN & DELUCAで話題のチョコ、「ハード&ボレロ」のお話を。 なんとトウガラシ入りのチョコレートですって。苦手な上司への義理チョコにいかがでしょう?なんちゃって。(笑) 正直言って 私にはバレンタインはあまり力の入らないイベントですが、せめて自分のために美味しいチョコをチョコっと。 お後がよろしいようで・・・。(爆)

  
b0083902_17231915.jpg


  「鎌倉ちょっといい話」のコーナー、毎回鎌倉の話題のお店や話題の人、イベントなどを紹介しているのですが、この日は北鎌倉にできた、「たからの庭」というアートヴィレッジを取り上げました。 コンセプトは「鎌倉の歴史・文化を感じる場を活かして、アートやライフスタイルの発信地を創りたい」です。古民家を再生し、庭を整備して2009年10月にオープンしたばかりのレンタルアートスペースです。
  今回は2月13日(土曜日)に開催される 『 和たから講座  らくらくお抹茶ワークショップ 』のご紹介。
  
  正式なお手前は難しそうだけど、お抹茶は好き!という方へ、簡単なたて方、飲み方、お菓子の盛り方などなど、盛りだくさんな内容で、11時と14時の2回、1講座10名の募集だそうです。会費は3000円で、お抹茶と上生菓子、お持ち帰り用お懐紙セットも含まれます。 興味のある方は 『 たからの庭 』で検索してみてください。北鎌倉駅から歩いて10分。浄智寺脇の参道の奥にあります。

  
b0083902_1851959.jpg


「 暮らしのエッセンス 」のコーナーは、≪お茶と和菓子≫についてのお話をちょっと。 ケーキ教室は相変わらず盛んだけれど、できれば和菓子も自分で作って見たい。買って食べているあの和菓子、案外簡単に作れるんです・・・ということで金塚 晴子さんの「 人気の和菓子 基本の基本 」を中心におしゃべりをしました。 簡単なみたらし団子や水ようかん、どら焼きにきんつば・・・。金塚さんのシンプルでわかりやすいレシピで、和菓子作りが病みつきになりそう、そんな楽しい本です。 電子レンジとフードプロセッサーを使って、美味しい季節の和菓子が作れるのです。油も使わないし、洋菓子よりもヘルシー。 さあ、今日からあなたも和菓子職人に!・・・なれるかも?


  
b0083902_18171427.jpg


   2月8日にかけた曲
     1. 空も飛べるはず        スピッツ
     2. Butterfly             木村 カエラ
     3. リルラ リルハ         木村 カエラ
     4. 桜会                ゆず
     5. マイライフ             ゆず
by miki3998 | 2010-02-09 18:30 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(24)

読むラジオ  2月1日 「 ラブレター展  at 手紙カフェ 」

 
b0083902_1431284.jpg


  最近の番組中、音が小さくて聴きにくいというリスナーからのご指摘があり、以前から調子が悪かったミキサーが一新しました。それが2月1日月曜日の私の番組から代わるということで、いつもよりも1時間早く出勤し、ぶっつけ本番で、なんとか新しい機材と悪戦苦闘しながらのオンエア。右手左手がフル回転、頭も・・・フル回転だったかなあ???(笑) 何はともあれ、無事放送が始まりました。

 
b0083902_1437598.jpg


そろそろ街にはチョコレート祭り、いえ”バレンタインデー”に向けて お菓子業界が一年分の売り上げを競うかのようなチョコレート商戦が繰り広げられていますが、みなさんはいかがでしょう? もしかして乗っかっちゃってます? 
  今日の「鎌倉ちょっといい話」のコーナーでは『手紙』について特集しました。まずは北鎌倉・籐源治ラボの手紙カフェが主催する「 ラブレター展 」を紹介。カフェを訪れるお客様にも、以前もらった(あるいは書いた)ラブレターを募集し、開催中約10点が展示されるそうです。同時開催として、期間中鎌倉在住の二人のアーチストによるポーセラーツとカルトナージュのワークショップも行われます。興味のある方はこちらにお申し込みくださいね。バレンタインデーにチョコレートではなく、ラブレターが添えられた手作りグッズを渡すなんてのも 他の誰よりも一歩リード・・・なんてことになるのでは。

 
b0083902_14471396.jpg


   番組後半では 同じく手紙特集から 「手紙を書くために」をテーマに滋賀県東近江市を拠点に活動をされている照明作家・村井賢治氏を紹介しました。 ↑のランプがその作品の一部です。
   「 空間になじむような照明器具を作り続けたい」と、温かく安らぎを与えてくれるような銅製の照明器具と作っています。もともと電気工事士として、銅線や銅板を扱っていたことから、「 白熱球の光と銅の色合いが温かみのある雰囲気を醸し出してくれる。」と、オリジナルの照明器具を作るようになったのだとか。
  以前から手紙カフェのオーナーのアヤちゃんがこのランプにほれ込んでいるのは知っていましたが、今回改めて作品を手にして、私も銅の持つ独特の色や風合いとでも言うのでしょうか、すっかりファンになってしまいました。

  
b0083902_14564022.jpg
 

 村井さんは徹底的に手紙にこだわる方で、便箋や封筒、絵はがきまでオリジナルを作ったかたでもあります。会場ではこのレターセットも販売中。どうです、微妙なインクブルーのイラストや、マスの数にこだわった原稿用紙タイプの便箋、素敵だと思いませんか? 思い切って好きな人に思いのたけを書いて送って見るのもいいかもしれません。 今年のバレンタインデーはラブレターデイに・・・。
  なお開催期間は 2月11日から毎週金、土、日曜、2月21日 までです。(午後12時から午後18時)
  籐源治ラボ・手紙カフェのブログもご参照ください。

b0083902_1542642.jpg

                      ≪  庭の椿、梅、松を 勝間田千恵子さんの器に ≫

              2月1日にかけた曲 
                    1. セロリ          スマップ
                    2. Happy Birthday To You      松任谷 由美
                    3. 切手のない贈りもの            DEEN 
                    4. DEAR・・・     押尾 コータロー
                    5. 永遠のメモリー               今井 美樹  

  
by miki3998 | 2010-02-03 15:09 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(21)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧