<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

読むラジオ 5月31日 「番組始まって以来のサプライズ!」

  
b0083902_21281795.jpg

                          ≪ 休日の朝。 森に入る ≫


   日差しが眩しい休日、早朝の森に入ると、マイナスイオンを体いっぱい浴びて 大きく深呼吸をしてみる。湿った緑の匂いとふんわりとした地面の感触を確かめながら 森の奥深くまで無心に歩く。ひんやりとした空気と鳥のさえずりだけの空間。誰もいない贅沢な時間を独り占めする。かざした左手の隙間からは木漏れ日が差し、夏が近いことを感じる。


   いよいよ明日からは6月。そこで今週のおはトークのお題は「 6月と言えば・・・?」
   思い思いの6月を語っていただきましょうか。 梅雨、ジューンブライド、紫陽花・・・去年のこの時期のおはとーくは「衣替え」について語った記憶がある。女子高生が紺色の制服から、真っ白い夏服に替わる日であり、着物も一重や絽の着物に変わる、日本ならではの生活習慣かもしれない。リスナーからも「6月と言えば・・・」のアンサーツイートが続々と届いた。(番組内で紹介しました)

  
   ゲストは鎌倉在住の学生とその仲間たち。ケイ君、トクちゃん、そしてミカちゃんの3人組。みんな鎌倉大好き人間である。
   横須賀線で北鎌倉に降り立つと、風の匂いも 緑の色も、都内のそれとは大きく違うのだそうだ。電話で話しているその後ろ側に 鳥のさえずりが聞こえることがあり、さすが鎌倉だなあと思うのだとか・・・。 そういえば火曜日担当の三根君や石原君も言っていたが、歴史と文学の街という捉え方だけではなく、緑や生態系が豊かな土地だというこの3人、若者のほうが より鎌倉を高く評価しているような気がした。

   ケイがこんな話をした。
   「 最近、人と街の関係や 人と人のつながりの大切さに気がつきました・・・。今日ゲストとして招いてもらったことに感謝し この曲はそのお礼として作りました。」と。
   情報番組としてのおはよう鎌倉。 ニュースや天気予報、交通情報をリスナーに伝えるのが使命だけれど、まずはリスナーとつながっていなければ 意味をなさない。電波が届かないエリアにも できればクリアーな音を届けたくて始めたツイートキャスティング。ここをクリックしてもらえれば 今朝の放送を再度聴いてもらえる仕組みになっている。まだまだ板についたとは言えないけれど、若者たちの思いは伝わったような気がする。


  5月31日の音源 
    1、キラーチューン         東京事変
    2、スタンドアップシスター     YUKI
    3、ロビンソン           スピッツ
    4、田園              玉置 浩二
    5、82.8            ケイ&トクちゃん&ミカちゃん
   「ロビンソン」から「田園」と続き、彼らの選曲の流れにもこだわりが感じられる。ちなみに「田園」はトクちゃんが就活に向かう前に聴く歌だそうだ。「 生きているんだ、それでいいんだ・・・」なるほど、テンションが上がるよね、トクちゃん!?




  5曲目の『 82.8 』 これはオリジナルの曲で、放送の最後に生ライブを披露してくれた。わが「おはよう鎌倉」のために作ってくれた大切な曲。ありがとう、みんな! こんなプレゼントを用意してくれていたなんて・・・番組始まって以来のサプライズだね。忙しい中 わずか数回の練習しかできなかったと悔んでいたけれど、十分です、本当に嬉しい。 正直言って、聴けば聴くほど、胸が熱くなってます。 実はお気づきかもしれませんが、ケイとは二男のこと。この3人が私の番組を盛り上げよう思ってしてくれたことでした。(親バカですいません。)

 
  「 82.8 」
     Radio Radio 朝の街  スズメも波も歌う街
     昨日のことさえ連れ去って  急ぎ足で始まった

     いつも いつでも 頭ん中 楽しいこと思い描いて
     今日もラジオから流れ出す  優しい時間が溢れだす

     誰にもわからないこともある  全部投げ出したいときもあるけれど

     どんなに悲しく辛くても  ひとりで泣いてちゃいけないよ
     遠い街のどこかで君も  頑張ってるんじゃないかな

     Radio Radio 朝ごはん  オムレツ サラダに コンソメスープ
     嫌いな食べ物は減ってきてるけど 嫌いな自分は増えていった

     誰もが明日の夢をみて  幸せの形探している

     とはいえ悲しい時もある  ひとりで泣きたいときもある
     遠い街のここであたしも 頑張っているよ

     すれ違ってゆくのは  もう誰のせいでもない
     それぞれの道を歩いていけばいい その先で会えたらそりゃもう 幸せだろう

     こんなに悲しく辛いから 優しさの意味だってわかるのさ
     ありがとうって大事な言葉も  心の底から言えるんだよ

     ラジオの中から流れてきた  僕と君のためのメロディ
     心揺さぶるその音に  理由なんていらないのさ

     Radio Radio 朝の街 雨の日 晴れの日 曇りの日
     君もどこかで聴いているのかい?

     僕と君を繋いだ Radio

     今と今を繋いだ Radio

     今のあなたに素敵な Radio
  


   
     
by miki3998 | 2010-05-31 21:58 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(16)

  この曲 ですね!


  





  今日も雨 

  忘れていたハーモニカ  

  懐かしい音色

  あっ、 この曲・・・

  レコードのきしむ音と 雨音が重なって聴こえる

  針をそっとおいて

  もう一度  

  雨の音とハーモニカ

  



  


  ありがとう、トランプさん!
  いつもドンピシャのアドバイスをいただく。
  ご無沙汰ばかりの 不出来な生徒ですが、
  どうぞ 見捨てないでくださいね。

                            Lee Oscar - Before The Rain  
by miki3998 | 2010-05-28 03:02 | 今日のつぶやき

読むラジオ 5月24日  「 聴こえますか? 鳥の声が・・・」

b0083902_353843.jpg



  今朝はまた新しい試みをしてみました。
  ミキサーは次男坊、ゲストは我が「おはよう鎌倉」のヘビーリスナー・まっちゃん。頼れる二人が一緒なので、なんだか イケそうなきがする~~~!(笑)

   

  「 お袋、俺がiphoneで音をとって流すよ。ラジオとパソコン、ipheoneで聴けるよ。」
  「 そうなんだ! よし、やってみよう。」

  ということで、ツイッターで予告を!
いよいよツイットキャスティングで放送が始まりました。一人、二人、着々とリスナーの数が表示されます。放送中は22人のリスナーがフォローしてくれました。こんな素人の番組を・・・ありがたいなあ、みなさんに感謝です!

  通勤途中にiphoneを耳につけて聴いてくださった方、お風呂に入りながら聴いてくださった方、忙しい中岩手のからも聴いていますのつぶやきが入ったし、音が小さいけど、まるでラジオの裏側を聴いているようだと言ってくださった方、本当にありがとうございました。
  あ~、それなのにそれなのに・・・ 音源のミスが続き、冷や汗タラタラです。リスナーの皆様、ごめんなさい。

  今週の≪おはトーク≫は「 この夏おススメの 湘南スイーツ! 」です。私からは 北鎌倉の「手紙カフェ」オリジナル和菓子を紹介しました。毎月第3金曜日からの3日間だけ、季節の和菓子がいただけるのです。5月は「青梅」と「紫陽花」という、どちらも季節感のある夏の和菓子です。お店の定番スイーツには、ベトナム風コーヒーゼリーもメニューに加わるということで、昨日はその試食もさせてもらいました。もちろん、Good!隠し味にはアレが使われています。ぜひ手紙カフェで召し上がって見てくださいね。

  さてと、今日のメインはまっちゃんコーナーです。いま街で見かける野鳥あれこれ。」 なんと、携帯に野鳥のさえずる声を録音してきてくださったのです。 シジュウカラにウグイス、メジロ、など、ラジオから鳥たちのさえずりが聴こえてくるのです。ウグイスぐらいなら私もわかりますが、聴き分けるのって難しいですね。でもリスナーには新鮮な驚きだったのではないでしょうか。これも新しい試みです。レコーダーを駆使すれば、面と向かっての対談とは違う、面白い話を拾えそうでしすし、早朝わざわざスタジオまで来ていただかなくてもいいわけですよね。侘び助でもレコーダーをテーブルに置いて、好き勝手に話している様子を録音して流したら、案外面白いかも・・・今度やって見ようと思います。


  ウグイス、はたしてウグイス色かというと、違うんですよ、これが。そう言えば灰色がかっていたような・・・。 ウグイス餅にウグイス豆、薄い緑色はてっきりウグイスの色だと思っていましたが、あれはメジロをウグイスと勘違いして言われたからではないかということでした。勉強になりますね。他にも城ケ島に生息するイソヒヨドリの話や、野鳥を鑑賞する際の双眼鏡の話、街を歩くときに 気をつければもっと鳥観察が楽しくなる、そんなお話をしていただきました。さすが、物知りまっちゃん、これからも頼れるゲストとして活躍してくれるに違いありません。ちなみに彼、まっちゃんのブログはこちら→ http://matchan4649001.at.webry.info/201005/article_3.html  
  ≪ 5月24日 の音源 ≫
    1、 がんばりましょう!            SMAP
    2、 雨にぬれても               平賀 マリカ
    3、 雨のドライブ               竹内 まりや
    4、 雨に咲く花                ちあきなおみ


  ミキサー初体験の次男坊、機材にフラれて なかなかうまく音出しができませんでした。リスナーの皆様に、ご心配、ご迷惑をおかけしたこと、心からお詫びします。 次週は大丈夫!だと思います。これに懲りず、来週も聴いてくださいね。


  どうやらUstreamだけではなく、ツイットキャスティングでなら、ラジオの音と同じタイミングで パソコンやiphoneで放送を聴くことができそうです。 なんだか一筋の光が差してくるような、そんな感じがしています。

   
b0083902_1145332.jpg


                                   
by miki3998 | 2010-05-24 20:55 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(16)

  雨の観音崎 「横須賀美術館」

b0083902_22495481.jpg



昨夜から降り続く雨。デッキの水たまりに空が写る。霧につつまれた森は深いため息をひとつついて、夜と朝の区別をする。

  レッスンが終了後、ドライブがてら観音崎へ。目的地は横須賀美術館。真正面に海を望み、周囲を低い山に囲まれたランドスケープを楽しみながら、遅めのランチをいただく。わらさと新海苔のクリームパスタ(そういえば最近、スパゲティという表現をしなくなったなあ)、ズッキーニのキッシュや地元産鯖の燻製、鯵のカルパッチョ・・・などがのった前菜の盛り合わせも、舌の上でリズミカルに踊り、喉元をスーッと通り過ぎる。淡白だけれど印象的な味。海が近いガーデンレストランならでは、やっぱり魚が旨い。 (あえて写真はなし、一心に食べることに没頭した。)

  
b0083902_23153923.jpg



  
b0083902_23555443.jpg


         (2枚とも、横須賀美術館のHPからお借りしました。)

  
  建築は山本理顕氏、2007年に横須賀市制100周年を記念して建てられた、地下2階地上1階の美術館だ。塩害から守るためにガラスと鉄板で構成された真っ白い建物。 青い海と緑の森、海に続く芝生がとても贅沢なエントランス。霧さへなければ 海に浮かぶ貨物船がくっきり見えたに違いない。ミュージアムロゴもユニーク。普通マークに写真は使われないのに、これだけシンプルな海の写真は、返って想像力をかきたてるのかもしれない。「海」そのものが美術館のアイデンティティだそうだ。今度来るときは、このテラスに座り、船の汽笛でも聞きながら 海を独り占めにして過ごしたい。

  
   
b0083902_15454810.jpg

  
by miki3998 | 2010-05-21 00:05 | お気に入り | Trackback | Comments(18)

 よろしければ・・・

b0083902_732926.jpg



          
    雨だ

    雨だね

    お気に入りの傘 見せてよ

    私? 

    なんにもないなあ・・・

    代わりに バラの香りをあげる



 

        
         ***  野の花とバラの教室  ***

    5月は締め切らせていただきましたが、 たくさんのお問い合わせをいただきましたので、
    6月のブーケのレッスンでも バラを使った一日教室を開催することにいたしました。

      ご希望の方は コメント欄から鍵をかけて お名前と連絡先をお知らせください。
      お待ちしております。
         日程  6月9.10.11.12日 
             いずれも10時半~14時
             会費は5月と同じです。

      よろしくお願いします。   高瀬 美紀



b0083902_7591277.jpg

by miki3998 | 2010-05-20 07:43 | | Trackback | Comments(26)

読むラジオ  5月17、18日号  「 トリオ・ザ・ おは鎌 で行こうか?」

  
b0083902_2171491.jpg


   沖縄ではもう梅雨に入ったとか・・・。夏日が続く鎌倉では そんなニュースを耳にしても、まだピンとこない。紫陽花は確かに咲く準備をはじめているけれど、できれば梅雨入りの知らせは、もうちょっと先にして欲しい。
  季節の果物 夕張メロンの初競りが行われて 2個で150万円という根がついた。ウトウトとしていた昨日の午後、ご祝儀価格とはいえ、ビックリさせられるようなこの値段に 眠気も飛んでしまった。九州では、家族のように育ててきた大切な牛を、泣く泣く殺さなければならないというのに・・・どうなっているんだろう、この国は。

    仲良くしている友人宅の裏山。木漏れ日で緑が金色をしている。薫風が肌を優しく撫でて行くとき、足元には甘い香りのカモミールがそよそよと揺れて、鳥は巣箱から飛び立つ。気持ち良さそうに空を舞う姿を見ながら 思わず大きく深呼吸したくなる。そんな一日こそ、贅沢な過ごし方なのかもしれない。


  
b0083902_21114953.jpg



今朝も後輩のラジオのお手伝い。例によって、前日から我が家で密談(笑)。
   少しずつUstreamにも慣れて、私は機材を操りながら、番組中にツイッターでフォロー。嬉しいことにiphoneでもラジオが聴けるようになった。これで通勤中のサラリーマンや学生の方々も オンタイムで「おはよう鎌倉」が楽しめる。また一歩前進だ。
   

   もちろん月曜日、私の放送もいつも通りにやっている。相変わらず一人ぼっちだが、それはそれで自由にやらせてもらっているので、選曲にも力が入る。 今週は「雨のエピソードあれこれ…。」がテーマ。雨にちなんだ映画や音楽、雨の日の思い出などをご紹介した。

   ツイッター仲間のmuffinhiroさんは、毎朝六本木まで電車通勤されている。早速こんなつぶやきをいただく。
  「 この時期になると彼女には可愛い柄の傘をプレゼントしていました。人混みの中で見つけやすいんです・・・さて、何本送ったかな?」 ひたすら 浦山氏!(笑)

  またこんなつぶやきも・・・
  「 雨にまつわると聞いて、思い出すのが映画 カトリーヌ・ドヌーブの『 シェルブールの雨傘 』です。音楽が頭の中で流れています。」
  塔子さん、ありがとう。 私も大好きな映画のひとつ。 う~ん、雨にちなんだ曲、結構あるなあ。どれにしようか・・・。何しろ朝からいいお天気。 雨のイメージがわかない。予定を変更して、こんな音楽を。 梅雨のシーズンに入ったらもう一度 雨特集を組みたいと思う。

  ということで、続々と届く番組へのメールやツイッターに感謝。 せめて私ができること、一週間の始まりの日に、元気で爽やかな曲と楽しいおしゃべりを届けたいと思っている。

  ここ数日は気温が25度の夏日がつづいたので、雨の曲は最初と最後だけにして、こんな曲で楽しんでもらった。

  ≪5月17日の音源≫
     1.  雨のウェンズディ         大滝 詠一
     2.  め組のひと            ラッツ&スター
     3.  夏をまちきれなくて        チューブ
     4.  アクアマリンのままでいて     カルロストシキ&オメガドライブ
     5.   Let it Rain.      エリック・クラプトン
  

 

    
b0083902_21573023.jpg


   
   
  友人からバラをいただいた。そしてバラに合う緑やハーブも 抱えきれないほどいただいてきた。 明日のレッスンが楽しみ。こんな素敵な草花に囲まれて暮らしている友人とは、この人藤田 みどりさん。今発売されている5月10日号のクロワッサンに、彼女の暮らしぶりや料理が紹介されている。 

    
b0083902_220690.jpg

   

   裏山から野バラを切ってくれたり、丹精込めたイングリッシュローズのの枝を数本切ってくれたり、種を抱えたクリスマスローズや、新しい枝が伸びたムラサキシキブ、ツワブキに終わりのヒナゲシ・・・。旬の草花は勢いがあって素晴らしい。育てたバラでレッスンができるのだから、私は幸せだ。 帰り道でふと顔を上げると、しな垂れるように咲くウツギが、真っ白な雪のように見えた。

   

  
b0083902_2263093.jpg




   5月18日火曜日の「おはよう鎌倉」は、ここをクリックしていただけるとUstreamにつながっています。 先週よりもちょっとだけゆとりが出てきました。 題して「トリオ・ザ・おは鎌」、三人の息もぴったり!? メールやツイッターは100パーセント番組中に紹介しますから、来週もよろしくお願いします!

   放送中の音源は 著作権の問題があるため、Ustreamには流れていません。そして7時28分から35分までは 鎌倉市役所からのおしらせ「かまくらじお」のお時間。その間は私たちの休憩タイム。さて、課題はその間、何をして過ごすかです。見ていただける方を飽きさせないような工夫が必要だと思いました。 いっそ、Ustream用に紙芝居でも作ろうか、それとも、トリオ・ザ・鎌倉として、漫才でも?  お後がよろしいようで・・・。

   
    
b0083902_22194743.jpg

   
by miki3998 | 2010-05-18 22:21 | Trackback | Comments(8)

 月と星

b0083902_22323724.jpg



   ねえねえ、 今夜のお月さま、見た?

   誰かに教えたくなるような 夜だ
   

   大切なものを共有するって いいね

   それが いつか消えてしまうものでも




   
   観てるさ、 もちろん

   そんな答えが返ってきそうな 夜だ










                   
by miki3998 | 2010-05-16 22:45 | Trackback | Comments(40)

息子と私

  
b0083902_13504656.jpg



  昨夜は久しぶりに侘び助へ。週末はジワジワと客が入ってくる。
  馴染みの客とたわいない会話をしながら過ごす。

  11時の閉店時間がきても、お客でいっぱいの侘び助、誰も帰ろうとしない。外は雨が降っている。
  傘を持たずにバイトに出かけた息子からメールが入る。侘び助にいるから・・・と返信をして、待ちあわせることに。丁度その頃、私は息子の大学の教授、芥川賞作家のF先生としゃべっている最中だった。

  「こんばんは。」とバイト帰りの息子が遠慮がちに入ってくる。 疲れているのだから、本当は早く帰りたいに違いない。でもそこに教授が・・・。成り行きでそのままF先生の隣の席へ。お客は10人ぐらいいたかもしれない。みんな顔見知り。「 お~お、美紀さんの息子かぁ。」と、後ろの席から声がかかる。一人一人に会釈をする息子。

  話は自然と就活の話題に。最近親子でフォローし合ってツイッターを楽しんでいる。ちらっと息子が就活をやめると呟いていたのを見かけた。別に驚いてはいない。むしろ、「やめちまえ、就活なんか・・・。」と、私自身呟いたことがある。自棄になっているのでもなく、就活を否定しているわけでもない。ただ、大学を卒業してすぐに、安定を求めて就職、いや、就社してしまうのはどうなんだろう・・・もっと広い世界も覗いてからでもいいかな、と思ったのだ。

  「もっと広い世界を知ってからでもいい・・・。」 この言葉が息子には納得いかないらしい。じゃあ、今の俺は世界が狭いのか・・・そう、狭いと思うよ、私は。

  F先生の経験談になった。息子も神妙な面持ちで話しを聞いている。若い頃の話、作家になる前のことや、大学の学生たちとの話、今の話、いつもは黙って聞いている息子だが、この日は自分の行きたい方向、やりたいこと、バイトに対する考えを積極的に話し始めた。しまいには 後ろの席にいたS嬢とも会話を交わし、アドバイスを熱心に聞いている。よく聞こえなかったけれど、話は息子の話だから、もう私の出る幕はない。 時間はとっくに次の日になっていたし、翌日もバイトのある息子と目配せをして帰ることに。 雨はもう上がっていた。

  
  
b0083902_13435663.jpg


  帰り道で、私への不満を呟く。「ハイハイ、わかってるよ。」と私。ハイが2回だったのがいけなかった。まじめに聞いてないととられた。本当はとっくに気がついていた。息子は家族の、いや、家計のためにバイトをし、全力で取り組んでいる。私が、キツかったらやめていいんだよといっても、辞めずにもう4年目に入る。辞めたら困るのが自分自身であり、家族だということを考えているのだろう。 

  「 進みたい道があって、それにむかうなら、バイトも考えたほうがいい。バイトは時間を切り売りしているようなものだから。」

 この言葉が決定的だった。

  「 俺はそう思わない。 進みたい道は違うけれど、今のバイトから教わったことはたくさんあるし、正社員に負けない気持ちで仕事をしている。お客から学ぶこともあったし、こんな大人になりたくないと思うような嫌なことも経験した。バイトはお金を稼ぐという目的だけど、それだけでなないし、無駄なことなど何一つないと思っている。チームで仕事をしているのだから、中途半端にして辞められない。」 他にも 今のバイトへの思いを私にぶつけた。確かに ベストリーダー賞なるものをいただくくらい、高い意識を持って仕事に向かっているようだ。きっとプライドをもって 売り場にたっているだろうし、仕事ぶりも誰にも負けないという気持ちで励んでいるだろう。どこかの誰かさんと同じで、やるべきことをおろそかにはできないタイプだ。

   「 俺は、やりがいのある仕事を選び、それが人の喜びになったり、幸せだと思ってもらえるような仕事がしたい。 お袋が考えているより何倍も家族のことを、将来を考えている。大学に入れてもらっただけでも感謝しているし、それをどう返していくかも考えている。俺の知らないところでお袋が努力をしているということもわかってるつもりだ。だから会社に入ったほうがいいとも思った。けど・・・。」 最後にそう言った。 「結局、お袋と俺は似ている、同じ価値観だということも感じているし、思いはおんなじさ。」 

    「おやすみ。」そう言って、先に自分の部屋にはいったのは私。 
    心配はしていない。応援してるよ、いつだって。


   息子よ、たまには肩の力を抜いて、こんな音楽はどうだろう。
   いつか一緒に行けたらいいなあ。 
  

***********************************************

5月16日、 今朝の息子との会話。

「 ねえねえ、Kちゃん、この音楽いいよ~。知ってる? 」
    「 ああ、Jack Jhonson、・・・・サーフミュージックだろ。」

    とあっさり。 ガックシな私。(笑)

     

     
by miki3998 | 2010-05-15 14:11 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(20)

  一日教室(体験レッスン)  『 野の花とバラの会 』  

b0083902_1615201.jpg


★★★ しばらくこちらはブログのトップにさせていただきます。 ★★★

 ******** 一日教室 『 野の花とバラの会 』 のご案内 ********

 『野の花とバラ』と題して 一日教室を開催します。
     日程は下記の通りです。 参加をご希望される方は連絡先をコメント欄へ。
     お名前、ご住所、電話番号、アドレスを 鍵をかけてご記入ください。
      こちらからご案内をお送りいたします。
      梅雨入り前の北鎌倉、緑の香りを楽しみながら、バラの教室をご体験ください。

     5月22日(土)23日(日)29日(土)30日(日)6月5日(土)

           am. 10:30 ~ pm. 14:00
              会費 6000円  (花材、講習費含む)
                 花ばさみをご持参ください。


*** 平日のレッスンは? とのご希望がありましたので、追加いたします。
         5月19日(水)26日(水)27日(木)28日(金)こちらは 生徒さんと一緒ですが、普段から初めての方も御一緒にレッスンしております。お気軽にお申し込みください。なお、生徒さんでまだ今月の予約を入れてない方は、メールでご連絡ください。***




  おかげさまで一日教室のお申し込み、5月分は定員となりましたので、締め切らせていただきます。6月5日に余裕がございますので、よろしくお願いします。ありがとうございました。 6月は白い花を特集し、ブーケのレッスンをいたします。ご興味のある方は コメント欄からどうぞ。よろしくお願いします。
by miki3998 | 2010-05-14 13:34 | | Trackback | Comments(28)

 読むラジオ  5月11日  『 頑張れ 鎌倉的男子! 』

b0083902_21215091.jpg


        *** 庭の草花で作ったブーケ ***


   先週に引き続き、火曜日の放送担当の二人は、前日から我が家に寝泊まりしている。息子と下宿人を入れると、我が家には5人の息子たちがいるような感じ。う~ん、私はオフクロであり、オヤジのような・・・誰かは私をゴッドファーザーと呼んでいる(どうゆう意味だ!?)

   生憎の雨だったので、愛車ボロボ(ほんとうにボロイ)で御出勤。スタジオまでは10分くらいかな。早朝5時の八幡様、雨だというのに もう散歩に出ている地元民が数人。ゴミの回収車が一台、八百屋がもう開店の準備をしている。なんだか他人とは思えない。 黙々と仕事に向かう同士のような気持ちになる。今日も頑張ろうね、みんな!・・・って感じだ!

 
   昨夜、3人でまたラジオについて、熱く語ってしまった。二人のコーナーの名前について、あれこれ思いつくものの、パッとしない。 そこで三根君からの提案。『鎌倉的男子のコーナー』はどうだろう。二人とも 鎌倉人ではないけれど、鎌倉を選び、鎌倉で仕事をし、鎌倉を愛するのだから、「鎌倉的男子」がいい! なるほど、これだ!新参者ならではの鎌倉論を いろんな切り口から毎週語ってもらおう。いいかも、いや、きっといいな。 彼らの真摯な態度と、おはよう鎌倉、しいて言えば 鎌倉FMを盛り上げようと言う気持ちは、まったく私と合致しており、頼もしい仲間ができたと 心からそう思えた。 こりゃあ、月曜日もうかうかしてはいられない。私ももちろん頑張るよ。

  
  
b0083902_2134829.jpg


****** オキザリス ****


 この日は朝から人身事故の影響で、鎌倉、逗子方面の電車に大きな遅れが出た。それがわかったのはツイッターのおかげである。Ustreamをみてくださっているフォロワーの方々が、次々と情報をツイートしてくれた。ネットで調べるよりも早い情報の伝達。どこの踏切が閉まったままだとか、電車に遅れが出ているだとか・・・。出勤時間にも重なっていたので、新しい情報がすぐに役に立った。ありがたい・・・、みなさん、ほんとうにありがとうございました。
  
  例によって今回もここをくりっくしていただくと、当日の放送の裏側がのぞけます。局の間は著作権の関係で 音楽なしのおしゃべりになっているが、そこはご勘弁いただくとして、二人のパーソナりティブリは板についてきたように思う。 私? 私は今回クロコに徹している。二人のサポーターであり、番組のディレクター(偉そうに、すみません)として、最後までミキサーの影でじっとしていた。(笑)

  
   
b0083902_2140179.jpg


******  ナニワイバラ ******


    ≪ この日の音源 ≫
      1. ルナルナ         スピッツ
      2. ラブ ソング       サンボナスター
      3. 君は天然色       大滝詠一
      4. イカロスの末裔         キリンジ
      5. 虹            福山 雅治


    まだ点数で言えば 60点?ですが、ツイッターのフォロワー、そして、Ustreamのビューワーとして、応援よろしくお願いします。出来ばえよりも、二人の志に一票を!!!次の課題はどうやって、スポンサーを見つけるかだなあ。 二人の交通費(石原君は都内から通ってくれてます)くらい捻出したい。もちろん私のガソリン代もね。(笑)
by miki3998 | 2010-05-13 21:52 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback(1) | Comments(16)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧