<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ザッケローニの言葉 

長谷部選手の宣誓、何度聞いてもぐっときて、こみ上げてくるものを感じます。
小笠原選手は自力で被災地に出向き、出身地岩手の現状を見て来た実感が鋭いプレーに現れます。
三浦(カズ)選手のゴールは、44歳にして現役を続ける信念の強さと、それを結果に繋げるという執念を見せつけられました。

サッカーファンであらずとも、90分のゲームの中に、最高の激励と団結力を目の当たりにして、心が震える瞬間を共有したのではないでしょうか。

試合後のザッケローニ監督、カズのゴールについてのコメントです。

 「私はゴールを決められるのは嫌いです。しかし、ゴールを決められてうれしかったのは私のキャリアの中で初めてです」

 男前なザッケローニ、彼こそ信頼できる司令塔です。


 
b0083902_1292975.jpg
 
                  (ネットからお借りしました)
by miki3998 | 2011-03-30 12:46 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(6)

  花椿

b0083902_1841878.jpg



  若いときは無造作な姿が絵になりました。

  可憐なピンク色の乙女椿。少女のようです。

b0083902_18303358.jpg


  
  蝋(ろう)のような質感と神秘的な色あいの黒椿。

  奔放だけれど どこか淋しげな姿に魅かれます。 


b0083902_18354411.jpg


  









  













 


満開の椿に囲まれています。まるで個性的な女性が3人いるような。。。
つぼみは黒椿。もう一種は咲き分けています。岩根絞り、かな? 名前不明
by miki3998 | 2011-03-28 19:02 | | Trackback | Comments(10)

読むラジオ 3月28日 『 二叟の舟と石割り桜 』

   
b0083902_952554.jpg

 パンジー、バイモソウ、スイセン、クリスマスローズ、乙女椿など。地植えの春の草花を集めて。生徒Mさんのお花です。


   

 今朝の「おはよう鎌倉」、地震関連の情報、計画停電のグループ分けの細分化と今日の予定、それに伴う鉄道運行状況のお知らせなど、けして重くなく、でも軽すぎず、、、放送を聴いて下さっているリスナーの皆さんの不安をあおることなく、落ち着いた放送を心掛けました。

 音源はスターダストレビューのベスト盤から数曲選びましたが、オープニングは今朝の穏やかな海のような さわやかで元気になれる曲『希望の轍』(サザンオールスターズ)で始めました。

 城後さんともお話ししたのですが、計画停電があって気がついたこと、暗い中、ひとりぼっちで過ごすより、誰かとじっくり話すチャンスをもらったと思い、いろんな人と話したいね、鉄道が遅れたり間引き運転になったら、スニーカーを履いて、一駅だけでも歩いてみよう。普段見えなかったものが見えて来たり、足腰の強化にもつながる、発想を変えて、停電も楽しむくらいじゃなくちゃ。。。まさにやせ我慢隊の趣旨に沿った発言、もちろん彼もやせ我慢隊隊員として、登録です!(笑)

b0083902_1051551.jpg

                   (石割り桜 ウィキペディアからお借りしました)

 先日ご紹介した浅田次郎『壬生義士伝』の吉村貫一郎の台詞からのあの石割桜です。
盛岡市内丸という、都内で言えば丸の内、官公庁街に堂々と咲く姿は、長く厳しい冬を過ごした北国岩手の人たちに、感慨と感動を呼ぶ桜の木です。今朝の放送のラストの曲『二叟の舟』をかけながら、この言葉を私の拙い南部言葉で朗読させていただきました。(『二叟の舟』8分以上の曲、歌詞もメロディーも深いです。残念ながらyoutubeには見つけられませんでした)

盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。

盛岡のこぶしは、北さ向いても咲ぐのす。

んだば、お主らもぬくぬくと春ば来るのを待つではねぞ。

南部の武士ならば、みごと石ば割って咲げ。

盛岡の子だれば、北さ向いて咲げ。

春に先駆け、世にも人にも先駆けて、あっぱれな花こば咲かせてみろ! 


 



 今朝の曲
  1、 希望の轍       サザンオールスターズ
  2、 夢伝説        スターダストレビュー
  3、 メビウスの瞳     スターダストレビュー
  4、 二叟の舟       中島 みゆき


 鎌倉市の支援物資受付、3月26日から31日、会場を御成小学校講堂にてはじまっています。集められる物資はなんでもというわけにはいきません。新品の下着や赤ちゃん用品、水(ペットボトル入り)や官製はがき(年賀ハガキも可、枚数を記入のこと)など、詳しくはこちらをご覧になってお持ち下さい。着る人の身になって、古着は不可です。おむつや生理用品などの新古品もご遠慮下さい。あくまでも身につけたり手にして喜ばれるもの、いつの新品なのか、シミや汚れのついたものを持ち込んで、捨てるのは惜しいし、持ち帰りたくない。。などと 自分勝手な理由を言うなど問題外です。よく考えて、被災者の方の気持ちになってご協力ください。お願いします。

 
  

 
by miki3998 | 2011-03-28 10:22 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』

第1グループ やせ我慢隊隊長です! < 加筆版 >

  
b0083902_19112483.jpg

 ( 犬と散歩。いつもよりゆっくり歩く。ぽってりと肉厚な花びら。大好きなカメリアです。)

   計画停電がある日の暮らし方にも もうすっかり慣れてきました。あの大地震の当日、鎌倉は約6時間の停電に見回れ、電気のない生活がいかに不便で脆いものなのか思い知らされました。我が家はオール電化ではありませんが、お風呂も床暖房がガス、それ以外はすべて電気です。でもそのガスもスイッチが電気。停電になるとすべてアウトという始末でした。せめて卓上コンロやトランジスタラジオがあれば、情報をキャッチ出来たり、お湯ぐらいはわかせたかもしれませんが、まったくなにもできずお手上げ状態でした。幸いお隣のおばさまがガスコンロでわかしたお湯をポットにいれてきてくださって、温かいお茶をいただけました。本当にありがたかったです。

  ツイッターをしていて気がついたのですが、今回の計画停電のグループ分け、そろそろ不満を口にする人がでてきたようで、特定のグループばかりが頻繁に停電になるのはいかがなものか。。。とか、都内23区の人たちはグループ外という不公平感は否めないとか。。。特に我が家も含めた第1グループは昨日も夕方6時20分からという一番電気を使いたい時間に停電を余儀なくされる予定になっていました。

  そこで私が流したいくつかのツイート(つぶやき)を紹介します。

  「 第1グループ、確かにたグループより計画停電の出番が多いかもしれない。それだけ頼られていると思いましょ。誰かが助かっていると思えば問題なーし! へいきへいき。(やせ我慢)」

 このツイートにすぐさまリツイートという賛同の声がつぎつぎに寄せられました。
 次に私は

  「 第1グループ、男前な人間が多いの見た! やせ我慢、したくてもチャンスがないあなた、第1グループ入会を認めます。一緒に計画停電を楽しくおおやかに過ごそうぜ! やせ我慢隊長より。」
    (なぜか男言葉になっています!? 笑)

 ここからが凄かったのです。反応のツイートが次々と入って来て、『やせ我慢隊入会希望者』が嬉しいツブヤキを送ってくれました。

  「 隊長、ついてゆきます。」
  「どうせなら、グループ別対抗大節電大会!とかやって最も節電出来る地区が表彰されるとかどうだろう?」
  「 第1グループ、結束が固いな。」
  「 長期戦になりそう。そんな中 楽しみ見つけてがんばりましょう。」

 みんなギスギスなんかしていなくて、計画停電を前向きにとらえている人ばかり。嬉しくなってしまいました。思えば子供の頃、停電はしばしばありました。大雪が降っても停電、近くで工事があると言えば停電、ブレーカーが落ちたり、ヒューズがとんだり。。。暗い部屋でろうそくを灯して過ごすことを子供心にワクワクした覚えがあります。
 今回は目的がはっきりしていますし、時間も3時間と決まっています。電気がついているうちに段取りを決めて家事を済ませたり、電車も間引き運転ですから 早めに出かけたり。。。時間帯に寄っていろいろ不便はでてきても不幸ではないのです。大丈夫、ヘッチャラと言えるやせ我慢も、一人ではなくみんな一緒です。誰かのために、これからの自分たちのために、この計画停電に協力していくことが必要なのです。他所と比較して不平不満を口にするよりも、おおらかに楽しく、みんなで励ましあいながら、大切な3時間を過ごそうではありませんか。 以上、第一グループ、やせ我慢隊長でした!

 なんて書くと、また偽善だとか言われるかな。。。(笑)

 
b0083902_2054980.jpg

  

  お稽古の後、久しぶりに北鎌倉『光泉』さんのお稲荷弁当をいただきました。観光客が遠のいて、地元のお店も大変です。手抜きのようですが、これも誰かの役に立っている。。。あれ、無理があるかな。(笑) そろそろ鎌倉の桜もつぼみが膨らんできています。週末、鎌倉に遊びにいらっしゃいませんか? 皆様のお越しを心からお待ち申し上げております。 m(_ _)m


追記

   レッスンしています。普段もそうですが、お一人でもお稽古はします。それが私の流儀。
  遠方からお越しいただき、「草花から元気をもらっています。」そんなお言葉をいただき、私もやりがい、生き甲斐を感じながら全力で花材を用意しています。
  ご心配をいただいていた岩手の両親もマウイも元気です。実家は家も無事でしたし、弟も全力で家族を守ろうと踏ん張っております。義妹は職場花巻温泉がキャンセル続きで自宅待機を命じられていますが、愚痴らず冗談を言い合っています。忍耐強い青森娘、『じょっぱり』な嫁でよかった!

  明日も仕事します。お花も用意しています。諸事情でいらしていただけなかった皆様、来月はきっとお会いしましょう。
  今日のリビングです。椿だけでこんなに集めました。今一人、眺めてうっとりしています。
  

  
b0083902_16263958.jpg

by miki3998 | 2011-03-26 15:17 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(30)

壬生義士伝より 北を向いて咲く花

 再びこぶしの花をアップします。 


b0083902_19305522.jpg




盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。

盛岡のこぶしは、北さ向いても咲ぐのす。

んだば、お主らもぬくぬくと春ば来るのを待つではねぞ。

南部の武士ならば、みごと石ば割って咲げ。

盛岡の子だれば、北さ向いて咲げ。

春に先駆け、世にも人にも先駆けて、あっぱれな花こば咲かせてみろ! 

  
 
 
  

 これは浅田次郎著『壬生義士伝』の吉村貫一郎の台詞です。 
 この方のブログで見つけました。
 今日はこれだけを紹介したくてブログを更新します。
 羅針盤さん、ありがとう。 一緒に頑張りましょう。


  
  
                     b0083902_19564969.jpg


       
















                     



    

       日陰で木漏れ日を受けながら咲くツルキキョウ。
       
by miki3998 | 2011-03-23 19:35 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback | Comments(10)

われらが 『ひょっこりひょうたん島』

 この歌は私の子供の頃のテーマソングみたいなものでした。

  岩手大槌町の蓬莱島は、あのひょっこりひょうたん島のモデルと言われ、町では毎正午、テーマソングを流すのだそうです。今回の地震と津波で、その島の灯台は流され島の一部も崩れてしまったと新聞で知りました。町自体がまだ復旧の途中ですが、一日も早くあのテーマソングが流れてくれるよう祈ります。

 子供の頃、夕方になるとテレビの前に座り、弟とこの番組を見ていました。博士になったり、ライオンになったり、時にはサンデー先生やダンディに憧れたり。。。危機に遭遇したときはハラハラしながら、理不尽な言動のドンガバチョや海賊には一緒に腹を立てたり。。。あのテーマソングを歌いながら通学路を友達と並んで歩いた記憶があります。

  泣くのは嫌だ、笑っちゃおう、進め〜!
  ひょっこりひょうたん島、ひょっこりひょうたん島、ひょっこりひょうたん島〜。


 思えば今日本列島そのものがひょっこりひょうたん島なのかもしれません。もしこのブログを関係者がご覧になっているとしたら、繰り返し映されるACのコマーシャルに代えて、ひょっこりひょうたん島の歌をながしていただけないものでしょうか。きっと亡くなられた井上ひさしさんも、希望を捨てるなとおっしゃっているような気がします。この歌がみんなの応援歌として流れたらいいなあと 停電中ひとり口ずさみながらそんなことを考えていました。  がんばろう東北、がんばろう日本。

  
b0083902_1391256.jpg

   

   ウツギでしょうか。枯れ野となった土手の中で、ひときわ鮮やかな新芽が目に飛び込んできました。こんな時にも新しい命は誕生しているのです。赤ちゃんの産声を色に例えるなら、この黄緑色の新芽のような色かもしれません。生まれて来てくれてありがとう。心からかけたい言葉、「お芽出とう。」


今私が一番信頼している故郷支援のボランティアグループです。 『ゆいっこ』 頭が下がります。
by miki3998 | 2011-03-22 13:24 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(18)

 こぶしの花 と スーパームーン 

b0083902_21532989.jpg

 
  こぶしの花を見かけました。ご近所の花好きのご夫婦のお庭に咲くシデコブシの花です。
  薄紙のような花びらは 楚々として奥ゆかしく、その色はまさに早春の野山を温めてくれる花です。厳しい冬を耐え忍び雪解けを待つ木の花、今年は復興を待つ花、希望の花になって欲しいと思います。

  イベントが中止になり、今日は一日オフでした。幸い計画停電もなかったので、料理の日にしました。こんなときに常備菜を作っておこうと、まずは豆を煮ました。戸棚の中の乾物類の整理にもなりますし、基本の一品から展開料理を考えるのが好きなので他にも使えそうな食材を並べてあれこれ出来上がりのイメージを膨らませます。ひじき、干し椎茸、切り干し大根、切り昆布。。。缶詰もありました。これだけあればしばらくは買い物にでなくても数日食べてゆけそうです。
  昆布や椎茸は普段から水に戻して冷蔵庫に入っています。出汁にもなりますし、使った昆布や椎茸を甘辛く煮て副菜にもできます。ラジオから流れる音楽を聴きながら、鍋の中で踊る大豆を見ています。ゆっくり美味しくできあがれ。。。まるで呪文を唱えるように呟きながら。明日はこの豆とタマネギ、桜えびを使ってかき揚げにしよう、残りは五目豆に。身近なものを活かす楽しみを味わっています。

  今夜は満月。真ん丸になるのは夜中の3時頃だとか。19年に一度の月と地球が最接近する日。
 明るさも大きさも最大級のスーパームーンだそうです。たまにはテラスで月光浴もいいかもしれません。空は繋がっているのですから、あなたと同じ月を見て祈ります。(あ、くれぐれも風邪をひかないように。。。気をつけてね。)


  
by miki3998 | 2011-03-19 22:54 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback | Comments(17)

小川隆夫ONGAKUゼミナール中止のお知らせ

 
  

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 


  3月19日(土)に開催予定だった『小川隆夫ONGAKUゼミナール』を中止とさせていただくことにいたしました。 大変申し訳ございませんが、ご了承いただきますよう、お願い申しあげます・
  お申込みいただきましたみなさまには、お一人お一人にご連絡を差し上げる所存でおりますが、まずはこちらからご報告いたします。 
 こんな時こそと思い、小川先生を始め、料理家のTOMOYOさんや関係スタッフと最善の準備を重ねてまいりましたが、計画停電に伴い交通機関も普段とは違った運行状況になっております。鎌倉も停電実施区域にばらつきがあり、当日の音源確保もままならないかもしれません。諸般の事情を加味し、できることは何かを検討した結果、まずは『限りなく開催延期に近い中止』にしようと決断いたしました。停電でメールが届かない方も出てくるかもしれません。ご予約いただいた方の名簿に照らし合わせて順次ご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。お申込みいただいた皆様とは、このご縁の糸を切らすことなく繋がっているつもりでおります。近いうちにきっとお目にかかれる日が来ることを信じて・・・何卒ご理解を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

                                 高瀬 美紀


     
   今朝の感動 

         いまこそ心をひとつにして・・・頑張れニッポン、頑張れ東北!

 
by miki3998 | 2011-03-15 14:23 | 鎌倉・北鎌倉 | Trackback | Comments(15)

 『 ラジオにできること  がんばれ東北 がんばれ日本 』

  
  地震当日11日と13日、これほど時間のたつのが遅く感じたことはありませんでした。それでも不平や不満はないのです。心のどっかに自分以外の誰かを思う時、その人が生きていてくれたら、無事であってほしいという願いがそんな気持ちをどこかに押しやってくれます。

  14日は計画停電初日。戸惑いながらも相棒の城後さんと、まずスタジオに行って見ましょうということになり、いつもどおり、いえ、私は枝野官房長官の朝の会見をみてから出発しました。ガソリンはもう半分を切っていますが、無くなるまでスタジオに行くことを優先して乗っていようと決めました。(実際ガソリンスタンドは売り切れ状態ですし、物流関係の車を優先にガソリンは大事に使って欲しい、私はいざとなれば歩けばいいのですから)

第1グループである由比ガ浜スタジオは計画節電が実行されたら朝の6時20分から10時まで停電となり、放送されなくなります。ギリギリまで準備して、できるだけ地震関連の情報を流そうと決めて、いつもと違った内容を考えました。幸い停電は回避されましたが、東京方面に向かう東海道線や横須賀線は運休のニュースが。それに伴って江ノ電も湘南モノレールも運休です。どうすれば職場に辿り着けるか、城後さんも京急電鉄の情報を流したり、付近の道路状況を紹介し、こんなときにどう対処すればいいのか、役に立つ情報とは何かだけを考えてぶっつけ本番、放送を開始しました。

  被災地の皆様には 心からお見舞いを申し上げ、お亡くなりになった方には哀悼の意を表します。刻々と伝わる被害の大きさに胸が張り裂けそうになる気持ちを抑え、避難所で寒い夜を肩寄せ合って過ごされた方の不安は察するに余りあります。それでも誰一人怒りをぶつけるわけでもなく、淡々と瓦礫の山を見つめながら、行方不明のご家族を探す後老人の姿を思えば、気持ちをしっかり持ち、正しい情報を速やかにお伝えし、少しでも役に立ちたい、そんな思いだけの今朝の放送でした。

  ありがたかったのは、いつも聴いてくださるリスナーのみなさんからのツイッターやメールでの情報です。あらためていまこそ心ひとつになって、被災地のみなさんに寄り添う番組の実感を得ました。人って温かい、人って強くなれるんだなあと、胸が熱くなることが度々ありました。

  放送中におかけした曲は、元気になれる歌や心穏やかになれる曲、懐かしい曲などをBGMにしながら刻々と変わる情報を流しました。にわか仕立ての地震特集、時折故郷のみなさんの今の様子もご紹介して、みんな繋がっていることをお伝えしたかった。。。上手く表現できたかどうか、今朝の放送はそんな思いを込めた1時間15分だったと思います。



   この日かけた曲です。
    1、 どんなときも       キマグレン (槇原敬之トリビュート)
    2、 スカボロフェア      サラ ブライトマン
    3、 どうしようもない僕に天使が降りてきた  藤井フミヤ(槇原敬之トリビュート)
    4、 過ぎ去りし永遠の日    coba
    5、 ANSWER       コブクロ  (槇原敬之トリビュート)

 
 
 青森のkoroさんのブログにお邪魔したら こんな曲を紹介されていました。 
 先月BSで特集がありましたね。 懐かしかった。 あらためて胸があつくなりました。
 
by miki3998 | 2011-03-14 11:25 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(7)

 3.13  通じました。

 

  たった今、電話がありました。
  受話器を握る息子の声が急に明るくなり、花巻からだとわかりました。
  真っ先に元気かと問いましたら、出たのは弟。 
  みんな怪我もなく無事だということ、電気も復旧したから安心してくれと、
  言葉少なに応えてくれました。
  深夜だったこともあり、部屋には一人でいるようでした。
  明日も早朝出勤でしょう。冷え切った部屋のヒーターに やっとスイッチが入ります。
  青く燃える炎を見ながら、弟もほっとしているでしょう。

  「とうさんど かあさんは なんじょしてらえ?」と聞くと
  
  「おやじもおふぐろも ゆれるたんびに ぐえわるぐなって ねごんでしまったじゃ。」


  台所も床の間も 風呂場も二階も惨憺たるもので、足の踏み場もないそうです。
  片付けようと思って動いても、追い打ちをかけるようにまた揺れる
  たび重なる余震に父も母もすっかり落ち込んだのでしょう。無理もありません。
  
  過去に十勝沖地震、宮城県沖地震と大きな地震を経験していますが、
  今回はそれをはるかに上回る震度6という大きな規模と広い範囲の被災地。
  朝起きてやっとついたテレビであの津波の映像を見たら
  年老いた両親は二重にショックを受けるかもしれない。
  
  今夜は報告だけで十分、無事でいてくれたのですから。
  最後になりましたが、一緒に祈ってくださったみなさま、心から感謝いたします。




  ツイッターで見つけた呟き

   sorarium 「 みんなただただ怖くて不安で、誰かを守りたいという気持ちで一杯なんだ。。その気持ちを激しい言葉と罵倒で非難するのはやめてあげて。誰かを諭すのに誰かを傷つける必要なんかない。同じ意味なら、言葉を選ぼう。言い方は色々あるし、一番受け入れられやすい言葉を使えばいい。」
 
 

  被災地での炊き出し情報 → http://okguide.okwave.jp/guides/40782

  「傍観者ではなく“当事者としてできること”--東北地方太平洋沖地震」 http://bit.ly/hsOxok  

  3/12 23:37 日本透析医会の透析可否情報です 拡散お願いします http://ow.ly/4d475


   お返事はブログをお持ちの方はそちらへ、そうでない方をここにと・・・
   ゆっくりですみません。 伝えたいことがたくさんあって、ブログ更新を優先させてくださいね。

by miki3998 | 2011-03-13 02:19 | 家族 | Trackback | Comments(52)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧