<   2011年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

サンクス マム!  母の日のリース

b0083902_20582727.jpg


  庭師のA君はいま名古屋に帰っています。ゴールデンウィーク中は実家のご家族と一緒に過ごすということで、母の日に贈るリースの注文をいただきました。ちょうど明日届くと、A君がいる間に宅配で届き、サプライズな贈り物にしたいということでした。普段は朴訥としていて、仕事熱心。ときどき私のパソコンの師匠にもなってくれる頼もしい若者です。急だったけれど、彼の頼みなら喜んで作らせていただき、今日発送しました。スターチスやミモザ、シロツメクサはちょうどドライにしたばかりでしたから、初夏らしい青を効かせたリースになりました。A君のおかあさん、喜んでくださるでしょうか。

b0083902_2184383.jpg


  この本、岩手のブログ友達barnes_and_nobleさんからいただきました。ハンドルネームからもお分かりのように、彼女は読書マニア(こんな言葉ありかな?)毎月たくさんの本を読んでいて、その感想をブログに綴られています。その中から私が興味を持った本を覚えていてくださって、プレゼントしてくださいました。ありがと、nobleさん。
  よかったら書店で手にしてみて下さい。なんとも微笑ましい母と娘とのやりとりがイラストで表現されていて、さらさらとページをめくれます。さもない会話、娘の独り言、母親の叱り方。。。うんうん、うちもそうだった、私も母さんにこんなふうに言われたなあ、そうだ、こんなこともあったっけ。。。いちいち頷きながら読みすすめます。どこにでもありそうな母と娘の会話が一冊の本になっているのです。
  この本は花巻の母にも見せてあげたくて、今度の里帰りには持って帰るつもりです。
  きっと母親のあなたも、そして娘であるあなたも クスッと微笑みながら読んでいただけると思います。

 
b0083902_2121094.jpg


   母との思い出は、時とともに色褪せて行くのですが、心のどこかでずっと温められているものがあって、ある日ふっとわき上がってくることがあります。母も今年で77歳。足腰も弱くなる年齢です。毎朝目を覚ますと、まずはそのことに感謝をし、お日様を拝めることにも感謝。美味しいものをいただけることにも感謝。。。そういいながら笑って過ごしているようです。昨日も美味しいトマトを箱一杯に送って来てくれました。げんこつぐらいの大きさで完熟。おいしかったなあ。

 「 ミセスさ載ったっけば なして離婚したのっす?ってきがれるっけ。ははは、まんつっす、わるごどしてわがれだわけでねがら むねはってればいいのっす。おめはんも わげぐねがら もは ひとりでいぎでいぐのもたいへんだべども おらだぢ かぞぐが ついでるがらっす くじげねんで がんばるんだよ。」

 母親とはこうゆうものだろう。。。そう思いながら いつも母の声が遠くなるまで受話器を握っている私です。
by miki3998 | 2011-04-30 21:50 | | Trackback | Comments(14)

 繋がった日 東北新幹線全線開通





   訳あってスキンを代えました。
  このyoutubeを完璧にブログに取り込むには、以前のスキンだと右端が途切れるからです。
  今日4月29日は 東北新幹線全線復旧した日。この日を待ちわびて故郷へ帰る人、ボランティア活動をしようと被災地へ向かう人、きっと今頃は東京駅はそんな人たちでごった返しているのではないでしょうか。行ってらっしゃい。そしてよろしくお願いしますね。

  震災後、ツイッターの力は想像以上の力を発揮しました。単にタイムライン上で言葉が流れ去るのではなく、その流れの中から有意義な情報や心に残る140文字を拾い上げる人が数多くいます。そこには思いが繋がり、共感したこと、伝えたいことを自分ひとりで抱えるのではなく、リツイートという形でより多くの人に訴えることもできるのです。私が拾ったこのyoutubeも、そんな膨大なツブヤキの中から拾いあげたものでした。元のツブヤキは確か大手広告代理店のコピーライターの方だったと記憶しています。教えてくれてありがとう、その方に心から感謝しています。何度見ても何度聴いても 胸の底に熱いものがこみ上げて来ます。

  このコマーシャルは未だメディアに流れていません。被災地を思えば不謹慎だから?みんなで喜び合う姿が酷だから? タイミングが遅れたから?理由はわかりませんが、今こそこのコマーシャルを流して欲しいのです。待ちわびたこの日を体全身で喜びあう九州のみなさんと、今日新幹線が復旧し開通した東日本の被災された方達とが一緒に繋がる日。きっとそう思っていただけると信じています。
   この日も紹介しましたが、ここであらためてじっくり見て欲しい180秒です。  
by miki3998 | 2011-04-29 12:24 | 鎌倉・北鎌倉

読むラジオ 4月25日 『できることがある』

b0083902_22322976.jpg


  ラジオの相棒城後さんが、先週岩手県陸前高田市に行ってきました。彼の教え子が被災地でボランティアをしているということで、激励がてら現地を自分の目で確かめてきたのだそうです。逗子からバイクで一人旅、道路状況が悪く、到着まで14時間かかったのだとか。クラックを除けながら、高速道路もまだ完全ではなく、苦労しながら海岸沿いの被災地を点々と。無事教え子に会えて、避難所の現状も目の当たりにし、また来ようと思ったのだそうです。彼は来週、奥様と二人で再び現地に向かいます。
  実は城後さんは鍼灸マッサージ師で、その道の専門学校の教師もしていて、陸前高田の教え子とは、その時の生徒だったのです。支援にはいろんなかたちがありますが、彼のように、自分の仕事が即被災された方の心と体をほぐす技術を持っているということは素晴らしいなあと思いました。ちなみに奥様もご同業。きっと二人で行かれたらより多くの人の疲れた体を魔法の手でしばしの時間だけでも癒してあげられるのではないでしょうか。こんな形にボランティアもあるのですね。

b0083902_22493388.jpg


  先日24日の日曜日ですが、私はこの方のバースデーパーティに行ってきました。正しくはHappy Birthday for You. 誕生祝いのプレゼントやカードはいらないので、すべて東日本大震災の義援金にして欲しいと言うチャリティイベントでした。寺田直子さんはプロフィールにあるように、世界中を旅してまわるトラベルジャーナリストです。ご友人やお知り合いも多く、この日もざっと100名以上の方たちが会の趣旨に賛同して全国から集まって来ていました。私は寺田さんのブログを以前から拝見していましたし、ツイッターでもフォローしていただき、繋がっていることへのお礼かたがた、お目にかかる楽しみも含めて、喜んで参加しました。ちなみにチケットの他にも義援金、支援金ボックスが受付においてあった、任意で募金出来るようになっていました。この日パーティに使われた料理の食材は、福島や茨城の野菜です。そんな心遣いも嬉しいですね。もちろん、寺田さんは想像通りのチャーミングな女性で、小柄ながら力強さを感じる、そんな感じの方でした。他にも会場で何人もの方との新しい出会いがあり、興味深いお話をお聴きすることができました。

  
b0083902_145797.jpg


  自分にもできることがある。大きなイベントでなくてもいい、機会あるごとに心を被災地に寄せて、支援する、奉仕する、みんなで祈る。。。そんな場をつくることは、工夫次第で続けられそうな気がします。幸いうちにはいろいろな人が出入りします。ことあるごとに「今できること」をみんなで話あい、目に見える支援を続けて行くつもりです。そのためにも城後さんが帰って来たら、入れ替わりで私も宮城と岩手へ行って来ようと思います。東北新幹線も今週末には盛岡まで復旧し、繋がります。まずはお見舞いから。。。私の知人たちが今どうしているか、私に出来ることを確かめに。

 寺田さんがブログでもおっしゃっていました、「前向きで細く長く続けていきたい」と。もちろん私も賛同します! 私はゴールデンウィークからスタート。まずは「筍ご飯を食べに来ない?」と友人たちを誘ってみようかなあと。ボランティアや寄付の歴史が浅い日本人ですが、これを機会に もっと自然に心からの奉仕や支援の輪を広げれたらいいなと思います。
 そんな私たちの『できること』という話で あっと言う間に『おはよう鎌倉』エンディングでした。

 今朝の音源
  1。 風になりたい             boom
  2。 赤いスイトピー            松田聖子
  3。 花の首飾り              井上陽水 (おすすめでっす!)
  4。 南風                 レミオロメン
  5。 君に逢いたくなったら         ZARD

 『おはよう鎌倉』 今週のテーマは「好きな花は? そのエピソードも教えて下さい」でした。
 城後さんは元気をもらえそうな黄色い花が好きなので、ミモザだそうです。
 私はどれが一番と決められず、いまならやっぱり椿かな。。。と。香り高いスイトピーも好きですよ。(笑)
by miki3998 | 2011-04-27 01:46 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』

 あれから40日  at 手紙カフェ (加筆しました)

b0083902_19484549.jpg


  毎週金曜日は手紙カフェに顔を出します。オーナーのAYAちゃんや北鎌倉の仲間たちが集うカフェはゆったりとした時間が流れていて、庭の桜や椿、山吹やシャガの花など、私好みの木の花や山野草を眺めながら、ゆったりのんびり何もしない時間を満喫します。
  つい先日までは大きな桜の木が満開で、まさに北鎌倉らしい空気感と飾らない素朴なカフェの雰囲気が好きです。まるで実家に帰って来た感じ。。。そんな空気感がただようカフェです。たぶんここに集まる常連は おなじ思いを抱いているんじゃないでしょうか。

  
b0083902_19534089.jpg



  そういえばあの日も。。。3月11日金曜日、自由業系の(どんな仕事? 笑)仲間が、地震の恐怖と停電で、みんなこのカフェに集まって来たのでした。イラストレーターのAさんご夫婦、カメラマンのHくん、(彼はラジオ持参でした)、そして私。結構寒かったので、私は停電でエアコンが使えず、床暖房もつかないまま、薄暗い部屋を出て、5分と離れていない手紙カフェに避難したのでした。考えることは皆同じだね。。。そんな話をしながら、そのときはまさか未曾有の大震災になっているとは想像もせずに みんなで世間話などしながらラジオに耳を傾けていたのでした。

  
b0083902_2023048.jpg



  帰宅して夜の9時過ぎまでは灯りもつかず、ろうそくだけの薄暗い部屋で一人心細い思いをしていました。何もすることがなく、遠くの街灯りを眺めていた時、電気がついている家々の温かさを、生まれて初めて羨ましく思いました。
  あれから40日後の今日、同じ庭でモクレンやシャガの花を眺めています。足元にはスミレや十二単も咲いています。とても静かでゆったりした時間が流れる庭。あの日の出来事が夢であったら、そんなことをふっと呟きそうになりました。

  昨日も大きな地震がありました。とても長く感じたのは私だけでしょうか。あれ以来 船酔いならぬ地震酔いの症状が出ている人もいるようです。まだまだ安心出来ません。これだけの余震が続いているのは、忘れるなとのサインのようにも思えます。

  いつか瓦礫の街が復旧し、季節の草花や道ばたの山野草に心をとめて微笑む日が来るまで、私たちができること。。。今日のレッスンでも生徒さんと一緒に考えました。繋げること、続けること、共にあること。。。
  今夜は人生最大の断捨離をしたという友人に 返事を書こうと思います。宮城で被災し、家を流された元同僚です。東北新幹線ももうすぐ復旧。「会いにいくよ」のひとことを添えて。
  

  b0083902_20151174.jpg
  b0083902_20155958.jpg
  
b0083902_20171311.jpg


 
b0083902_20533529.jpg


       (手紙カフェは 毎週末 金、土、日曜日営業です。)


  加筆しました。
   雨の土曜日、仕事が終わってまったりしながらこんな曲聴いています。

  
by miki3998 | 2011-04-22 21:26 | 鎌倉・北鎌倉

遠くの友へ

 
b0083902_14275411.jpg


  




























    元気?
    みんな変わりない?
    もうすぐ5月だね
    新緑がまぶしいライム色の季節
    栃の葉を日差しにかざすと 葉脈まで透けて見えるの 覚えてる? 
    お気に入りのボーダーシャツ、そろそろ出番かな。
    猫背の私もこの季節だけは背筋をシャンと伸ばして歩けるんだ。

    海と空がひとつにとけあう5月
    コバルトブルー、オーシャンブルー、トルコブルー。。。
    青色が恋しい季節。
    いっぱい話したいことがあるんだ。
    冷たい紅茶を用意して待ってる。
    ね、待ってるから。
    


  大橋トリオ 『A BIRD 』 最後まで聴いてね。私が青い花が好きな理由。




   b0083902_14571444.jpg
 
    
by miki3998 | 2011-04-21 15:15 | 今日のつぶやき

食べさせてあげたいな。

b0083902_19154834.jpg


  昨日、庭の手入れをしてくれているおじさんが、うちの裏山(と言っても うちの持ち物ではないのですが。。。)で筍を掘って来てくれました。いつもより10日くらい遅いような気がしますが、大きくて美味しそうな筍を5本ゲット!さっそくご近所に配り、残り3本を手早く下ごしらえ。
  美味しいものは誰と食べるかが大事です。欲張りはいけません。雀のお宿の欲張りばばあ、失礼しました、欲の深いおばあさんになってはいけないのです。ぬかと鷹の爪を入れて下茹でをし、筍ご飯を5合ほど。餅米があったので、ふっくら美味しい旬の炊き込みご飯を作りました。


 
b0083902_1921864.jpg
 

   昆布出汁でふっくら。。。薄味で上品に。

 
b0083902_19225182.jpg


   炊いている間に、筍のお刺身で一杯。 うまい!

 
b0083902_1924147.jpg


   侘助の仲間には二段のお重に入れて木の芽を散らします。季節に合わせてテッセンの柄のお重。一段はお客用。もう一段はすがさんとその家族に。初物は東の方角を見ながら食べるんでしたっけ?笑いながら。。。違ったかな? お店では待ってましたとばかりに筍ご飯をかっ込む若者二人と中年客(出口先生、ごめんなさい)一人。(笑)旬の素材を使った料理には力があります。ああ、食べさせてあげたいなあ。。。あの人にも、この人にも。美味しいものはみんなでシェアしたくなります。一人暮らしの長男も、毎日何を食べているのかなあと、ふと思い出したりして。


  
b0083902_19363576.jpg


 今日のレッスンも、もちろんお昼は筍ご飯でした。副菜はカブのレモン漬け。そしてカブの葉とえのき茸、筍のヒメカワの味噌汁。素材をフルに使って、捨てるところを出来るだけ少なくしたいもの。集まってくれた生徒さんみんなと一緒のお昼ご飯は 話題も豊富で時間も忘れておしゃべり。もっぱら震災の間のお話や自分がいまできることについて。新しく入ったこの方は、震災後すぐに行動を興して被災地へ手袋を送った方です。こんな方もお仲間にはいっていただき、私の草花教室は生徒さんがみんな頼りになる行動ガール。なんだか嬉しくなりました。

  
b0083902_19403358.jpg


   上の花は横浜のJさんのもの。器は勝間田千恵子さんのものです。庭のハナミズキやしなやかなラインのスイトピー。黄色い花は 
  たくさんの花材がそろい、こちらはJさんのお持ち帰り分。そのまま束ねても 素敵なブーケになります。春の色はパステル。 どこまでも清々しく優しいお日様の匂いがしてきそうです。

  

  

  
by miki3998 | 2011-04-20 19:50 | 鎌倉・北鎌倉 | Trackback | Comments(16)

読むラジオ 4月18日 『 飛び入りのリクエスト』

b0083902_21125.jpg



  葉桜、いい言葉です。ピンクの花の色よりも、黄緑色の葉っぱの色が勝ってしまった。。段葛はこれからグリーンのベルトへと変わっていきます。それでも残り少ない桜の花びらが 時折風に舞って、朝靄の鎌倉を一瞬、幻想の世界に誘います。
 月曜日、また新しい一週間が始まる。朝5時過ぎの鎌倉はもうすっかり明るくなって、朝靄の中、マラソンしている人、犬と散歩をしているご婦人、店先を掃除するご亭主、そして私のように職場に向かうサラリーマン達。。。ラジオの仕事が月曜日でよかったなあ、そんなことを考えながら、鼻歌まじりで車を走らせます。


  今朝はゲストがお一人、準レギュラーと化した(?)葉山のシーカヤックインストラクター、姫野さんです。気取らずユーモアたっぷりの軽妙なおしゃべりと、海に対する独特の世界観をお持ちの姫野さんから、震災前とその後の相模湾のお話をしていただきました。

  ユーストリームやツ一とキャスティングで番組をお伝えするようになり、日本中のリスナーやツイッター仲間も、通勤著中や家事の合間に聴いて下さるようになり、反応もすぐに返って来ます。なんと今朝は、番組中にリクエストをいただき、急いでCDライブラリーで探しました。あったんです、それが。。。「やった!ありますあります。7時35分頃、後半のスタートにかけますから、そのまま聴いて下さいね。」
  そんなやりとりをしながら、顔のみえないリスナーとラジオで会話をして、ライブ感満々の放送でした。数日前のブログでも触れていますが、震災によって私たちは気付かされたことがあります。今までの暮らし方を振り返り、何か欠けていたこと、頼りすぎていたもの、バラバラだった心、遠いと距離感だけを感じていた世界。。。がんばろう日本、繋がろう世界は 単なるかけ言葉ではなく、心からの願いであり希望の言葉です。これから想像以上の困難が待っているであろうあの子供たちへのエールの歌、ケツメイシの『子供たちの未来へ』がリクエストでした。ありがとう、KAZさん!またリクエストくださいね。


  今日の音源
   1、 ずっと好きだった       斉藤 和義
   2、 最後の春休み         ハイファイセット
   3、 子供たちの未来へ       ケツメイシ
   4、 終わりなき旅 Mr.Children

 『庭のハナミズキを飾りたくて。。。』この日の花材は、庭の草花中心。ムスカリやプリムラ、ユキヤナギにスノウフレーク、もう種をつけたクリスマスローズなど。そのまま摘んできたばかりという感じが好きです。器はブリキのジョウロ。静かな日曜日、個人レッスンは 小さい男の子を持つ聡明なママ、Nさんです。
  忙しい時間を工夫して、毎月レッスンに通ってこられます。ご主人がこの日はお子さんとお留守番、お食事も作って下さるとか。。。 積極的に育児や家事に参加するイクメンお父さんらしいですよ。(いいね!)お昼は簡単なちらし寿司を作ってご一緒しました。ゴージャスなおもてなし料理ではありませんが、最後のお花見弁当といったところでしょうか。主婦って誰かに作ってもらった料理をいただくだけでも嬉しいものです。ね、Nさん!?(笑)
by miki3998 | 2011-04-19 02:51 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(14)

  花と月と太陽と

 
b0083902_265252.jpg



  ハナミズキが咲いた。
  玄関のアプローチのそばに植えた白いハナミズキ。リビングの出窓からもほぼ正面に咲き姿が見えるよう、いつも身の丈ほどにまとめて、大きくならないように剪定している。隣のオオデマリも同じ高さで、そろそろ鮮やかな緑色の葉を茂らせているから、咲き始めるのは5月頃だろうか。

  土曜日は一日中暖かく、お花見の最後の週末にふさわしい日和になった。きっと北鎌倉も鎌倉も、観光客で賑わったに違いない。あの日の前のように人は歩み、笑い、食べ、そして語らう。それでいい、にぎわう春を思い出して欲しい。いつになく花づきがいいハナミズキも、そう言っているかのようだ。


  
b0083902_275712.jpg



  風が迷いを吹きを飛ばすように 四月の桜の最後をまき散らす。花びらが空に向かって舞い上がりそして落ちてゆく様をカメラに収めた。もうすぐ葉桜になり、目にもまぶしい新緑の季節へと変わってゆくのだ。

  
  
b0083902_283845.jpg


  パンジーの花摘みをしに外に出ると 青い空に一筋の飛行機雲と真昼の月が見えた。青いキャンバスに白い線と丸い面の組み合わせ。まるでデザインされた絵のようで、月が幼く見えた。

  
b0083902_2134716.jpg
 

  振り返った反対側の空には 沈みかけた太陽がふやけた姿を半分森に隠し、その光で空が銀色に輝いているようだった。ザブーンとまるで大きな波が寄せてるような音とともに、また桜吹雪が空に舞った。


   
b0083902_291654.jpg



   肌寒くなってカーディガンを取りに戻り、再びカメラを向けたときにはもうあの太陽は沈み、真っ黒な森とオレンジ色の空が鮮やかなコントラストを描いていた。ひとつの空の裏と表を見たような四月の夕暮れ。明日はどんな空が待っているだろう。 
  
by miki3998 | 2011-04-17 03:10 | 今日のつぶやき

足元を見る

b0083902_14485479.jpg



  庭の草花を集めて。
  朝起きてまずは裏の野原に散歩がてら摘み草遊びにでかける。
  積んで来た草花をそのままガラスのボウルに入れてリビングに。
  

  夏の黄色と違う。
  夏の水色と違う。
  葉っぱも透け感があって 柔らかくて 葉脈まで見える。しなやかさも違う。

  シャガもだいこん花も終わりのクリスマスローズも、ユキヤナギも。。。 
  すみれもタンポポもムスカリも。。。。
  足元に春を告げる草花がいっぱいある。
  みんな気がついてよって 背伸びして咲いてる。


b0083902_14595818.jpg

b0083902_1504046.jpg

b0083902_1513672.jpg


b0083902_1525982.jpg


 
  新婚の城後さんにあげた土筆。 お嫁さん、うまく料理してくれたかなあ。
  それにしてもどの写真もピンぼけばかり。 
  まんつ まどもなのねっちゃ。めんげはなっこなのになあ。おもさげねよ。
  
by miki3998 | 2011-04-16 15:09 | 鎌倉・北鎌倉

負けたわけじゃない  

 


  

   ありがとう、フランス生活便りさん。

   
    『復興の狼煙』プロジェクト「 前よりいい町にしてやる 」
      (それぞれの写真の上をタップしてください。)




     最後まで見てくれてありがとう
     思いを持ち続けること
     心はいつも共にある
     繋がろう日本、繋げよう世界!
   
   
by miki3998 | 2011-04-15 15:37 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(16)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧