<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 「 森のリース展 」 12/3(土曜日)〜5(月曜日)

  
  
b0083902_1784477.jpg


        <  2011、12  森のリース、風のリース  > 


   12月3日(土曜日)〜5日(月曜日)までの3日間、今年のリースをご覧いただけます。
   事前にメールかお電話でお申し込みください。

AM 11;00~ PM 5:00 @ STUDIO PLANTS
tel 080-5432-5870
flores-miki@kamakuranet.ne.jp


    八ヶ岳の麓小淵沢で集めた素材を使った森のリースです。
    他にも京都,長野,岩手。。。と、山のリース、森のリースをテーマに一年中飾っていただけるリース、そしてミニツリーを作りました。どうぞお気軽に遊びにいらしてください。よろしくお願いします。



     
b0083902_1791413.jpg




   
by miki3998 | 2011-11-30 16:59 | STUDIO PLANTS | Trackback(1) | Comments(4)

残念が続いてます。。。エキサイト様へ

 

  ブログをご覧になり、元にもどったと思われているみなさま、
  実はなおっていないんですよ。
  コメントをいただいているのに、返事を書いても 送信ボタンがまったく作動せずなんです。
  返事もしていないで、投稿していると思われているかもしれませんが、
  この更新も至難の業。
  ログイン画面にいったりきたり、ネット環境を直しても、すぐまたログイン画面。。。
  こればっかりです。 呪われているかな。。。(笑)


  ということで、誠に申し訳ありませんが、リース展のご案内に電話番号を載せたのも、
  いただいたコメントにお返事できないので、やむなく個人情報を載せました。
  悪用されることがないと信じてますので、まったく大丈夫。
  エキサイト様が改善してくれるまで、何かと不具合があると思います。
  (コメントがいれられない、写真がみれない、ほかもろもろ)
  これに懲りず しばらく様子を見守って下さいますよう、よろしくお願いします。

                           STUDIO PLANTS 高瀬 美紀
by miki3998 | 2011-11-27 19:06 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(0)

 森のリース  (レッスンの中から)

 
b0083902_16275580.jpg
  



   一口にリースと言ってもいろいろある。
   12月に飾るのだから クリスマス色を使った グリーンのリースもいい。
   針葉樹の深い緑は 生命力を表し、赤い実は人間の血液を連想させ 命あるものへの感謝の意をあらわすのだろう。
   
   私のリースは一年中飾る。翌年また新しいリースを作るまで、リビングで、キッチンで、書斎や子供部屋でもいい。暮らしの中に山や森の香りがするリースが違和感なく飾られるのは、時間をかけて集めた素材が、時間とともに色が褪せ、痩せて形がかわり、セピア色の別の表情になっても、それもまた味わいがあるものだ。






   
b0083902_1642250.jpg
  





   
b0083902_16332118.jpg
 



   ベースをクロモジで作る。
   木肌は黒く、切り口から芳香を放つ。 一見黒い枝は冷たい表情に見えるが、新芽がふくらみかけている枝は、想像とは別のしなやかさを持つ。 自由にのばした枝と、たわめた形のリースを、八ヶ岳で集めた季節の素材がちりばめられると、枝のイメージとは違った豊かで華やいだリースに変わる。 生徒の歓声とともに、森のリースが完成し、またひとり森のリースのファンが増える。山のファンと言ってもいいかもしれないね。 

   ちなみに上のリースはどちらも同じもの。
   壁に飾った表情と、キャンドルを真ん中にしてテーブルに飾ったそれとは、ガラリと印象が変わる。




   
b0083902_16392764.jpg
 



           こちらはサンゴミズキとネコヤナギをベースに使って。 
           色、形、ライン。。。複雑に複雑に組んで行く感じかな。
           シックがお好みの生徒さんです。
by miki3998 | 2011-11-27 16:50 | | Trackback | Comments(0)

 加筆しました。 『 小淵沢の一日 』


b0083902_164317.jpg
  



   山の朝は体が日差しを感じるのだろうか、すんなり目覚めて気持ちがいい。 熱いスープと紅茶を飲んで散歩に出る。紅葉はピーク。見上げた青空に橙色のクヌギや木肌も美しい白樺がそびえたっている。 今日は一日山歩きだ。このために来たのだから。。。
   森のリース、冬のリース、そして風のリース。。。 


  
b0083902_16142670.jpg
 


   別荘のご近所さん、おじいさんが時々尋ねてくる孫たちのために作ったツリーハウス。世間話をしながら仲良くなり、ハウスの中も見せていただいた。 高い位置からの甲斐駒ケ岳、なかなかの眺めだ。庭木の話も興味深かった。大好きなクロモジを植えていた。。。趣味がいい。こうゆうところも軽井沢の別荘族との違いだろうか。地元の人と仲良くなることは大切なことだと思う。


 
  
b0083902_1621191.jpg




  この日はカゴを背負ってリースの素材探し。 木漏れ日の射す雑木林まで歩いた。
  野バラやカラマツ、クロモジやアブラチャン、クヌギもニシキギも見つけた。ヤシャブシにツルウメモドキは独りではどうしようもない高い場所にあったので、高枝ばさみを取りに引き返す。カゴを背負う姿もどうにいったものだ。決めた、来年はここにきてリース教室をしよう。



  
b0083902_1605590.jpg
 


  

  山の夕暮れは早い。八ヶ岳を背に甲斐駒ケ岳をのぞむ。午後の日が差す情景は墨絵のようで、南アルプスの山並みが靄に煙る。夕映えはこの後。。。ゆっくりゆっくり 一日が流れるように山並みのまわりを漂っているようだった。

  
   
b0083902_15504470.jpg
  



    <おまけ>  
        本邦初公開、私の後ろ姿。 いいでしょ、これ。(クスッ)

 

    
b0083902_16482352.jpg
 



  別荘の主夫婦と一緒にこんな感じで山歩きをしていた。
  写真を撮ってくれたのは奥様であり、うちの生徒さん。来年はこの別荘で夏のリースや冬のリースの教室を開く。いつでも利用していいとお許しをいただいた。
  それならば素材を集めながら、思い思いのリースを作るという教室はどうだろう。
  ベッドはたくさんあるから2泊3日ぐらいのゆったりした合宿がいいね。。。
  よっし、決まりだ!


  それにしても背負い籠、いいじゃない? 景色ともマッチしていて オシャレだ。。。
  誰? 似合いすぎて怖いと笑っているのは。。。 
  正直、笑いすぎて写真がブレてしまい、まともなものは一枚もなかった。残念! (笑)



    
b0083902_16492282.jpg

         (ユリの木の大木が目印の山の家。 ストーブがいいな)

   
by miki3998 | 2011-11-26 17:11 | 旅行 | Trackback | Comments(3)

小淵沢リゾナーレ 『 夜のブックカフェ 』

    
b0083902_21214095.jpg
  



  小淵沢の夜は 毎日ブックカフェに通った。
   日中は日差しも暖かくコート要らずで過ごせたのに、日が暮れるとさすがに冷え込んでくる。
   満天の星空のもと、イルミネーションで彩られたリゾナーレの奥へと進む。まるで異国に迷い込んだよう。。。ようこそ、幻想の世界へ。


 
  
b0083902_21364640.jpg




   寒さでかじかんだ手を温めるように ブックカフェでコーヒーを頼んだ。
   ちょっと甘いものも欲しくなる。傍らにはちょっと開いてみたい雑誌を持って来てみた。
   Pen 12/1号『 あの場所で聴きたい音楽 』 なかなか面白い記事。結局そのままお持ち帰り。眠りにつくまでの相手をしてもらう。


    
b0083902_21405946.jpg
 


    翌日も夜はこの場所にいた。
    そして二日目に持ち帰ったのはこちら。 写真ではなくオールイラストで、やさしいタッチの植物画や野鳥たちが載っている。即役にたちそうだ。



      
b0083902_21444443.jpg
 


    部屋の天窓からは冬の星座と真白き月が顔をのぞかせていた。明日の早朝の自分をあれこれ想像してみる。久しぶりに心も体も解放されたからだろうか、眠りにつくまでそう時間はかからなかったと思う。普段の倍の長さと深さの質のいい眠りだった。



    
b0083902_2234837.jpg




   


    

   
   

                        
by miki3998 | 2011-11-24 21:50 | 旅行 | Comments(5)

 『 お返事できません。 』 エキサイトへのお願い



           < 不具合ふたたび  >


    度々の不具合にさすがに業を煮やし、エキサイトヘルプにメールで問い合わせ中です。
   がしかし、応えがまったくありません。

    ログイン画面からブログにきても、またそこで投稿もコメントへの返事もいちいちログインをしなければなりません。つまりログイン情報を保持出来ていないのです。Cookieを全部削除し、ゆるい状態になってもいまだコメントからの送信ボタンが全く動かず。。。

   コメントへの返事ができないのです。(これは11月18日からずっとです)
   プロの方にもお手伝いいただき、対処法を実行しましたが、またすぐにもどります。
   大変申し訳ありませんが 改善するまでもうしばらくおまちください。


                        
by miki3998 | 2011-11-24 16:29 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(7)

小淵沢リゾナーレ

 
  
b0083902_2112951.jpg




    マリオ・ベリーニのb小淵沢リゾナーレ。さすが星野リゾート。アーケード(ピーマン通りというらしい)のショップも充実している。とりわけ気に入ったのが、こちら。フランスのリネン&インテリア雑貨のお店。旅先で買い求めるには少々財布の中身が心細くなりそうなお値段。でも新調するならここのカーテンがいい。(密かにに決心) ひとまずホテルのビュッフェでランチ。腹ごしらえのつもりが腹ごなしが必要なくらいたくさん食べた。何しろ朝から何も口にしていなかったし、空腹以上に旅への期待でお腹がいっぱいだったからね。。。家を出るときはだけど。(笑)


   
b0083902_21131728.jpg



 シーズンオフと平日も重なり、人影はまばら。独り占めするにはもったいないくらい。音もなく静寂な時間がゆっくり流れている。ウィンドーショッッピングだけのつもりだったのに、つい買ってしまったのはがフォンデュセット。ランチのデザートでチョコレートフォンデュを食べたせい? うちのテーマカラーのひとつ、ミントグリーンのフォンデュ鍋があったのでつい。。。買い物はこれくらいにして荷物を整理しよう。 リゾナーレの夜はこれから。


b0083902_21164494.jpg




b0083902_21183983.jpg




b0083902_21203040.jpg






   言葉はいらない。この贅沢な空間にいられることだけで満足だ。今このときの自分自身を楽しめばいい。星降る夜を全身で満喫するのだ。心はすでに十分過ぎるくらいに満たされていて、クスッと笑顔がこぼれた。さあ 明日は何をしようか。 

  
by miki3998 | 2011-11-23 13:18 | 旅行 | Trackback | Comments(7)

  ロングドライブ 

 

b0083902_2021248.jpg



 
 先日山梨の小淵沢まで車を飛ばした。北鎌倉から第三京浜、中央高速と約3時間。ノンストップで目的地に向かった。 
 久しぶりのロングドライブ。平日で渋滞もなく、流れる景色に目をやりながら、2泊3日のオフをどう過ごそうか。。。ワクワクしながらアクセルを深く踏みこむ。普段の倍の速さで走っているのに、ハンドルを握る自分はやけにリラックスしていた。
 コバルトブルーの空がボンネットに映る。雲ひとつない高くて広い空。
 気がつけば晩秋の柔らかい日差しを受けて、薄紫色の八ヶ岳が見えてきた。 
  小淵沢リゾナーレに着いたのは午後1時を過ぎていた。


b0083902_20232176.jpg






 
 


 
by miki3998 | 2011-11-22 21:38 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

- 中止になりました。

b0083902_19574846.jpg




今日はあいにくのお天気、まるで嵐のように冷たい雨粒が地面を叩きつけるように降った一日でした。外はまだ風が強く、竹林が波がうねるように大きく揺れています。

旅先からもどってブログを更新しようと何度かトライしましたが、エキサイトの機能がアップしたせいでしょうか、ログインが何度も必要で、記事もその度に消滅、パソコンからは無理なようです。原因がわかるまで携帯から短い内容で送ることにしました。直り次第加筆するかもしれません。よろしくお願いします。



ということで、本日予定されていた支援の会は中止になりました。九州のお仲間から届いた5000円と私のを合わせて10000円を寄付させて頂きます。
用意した岩手の里芋で作った豚汁とサツマイモの五穀米おこわはしっかり親子で消化したいと思います。(笑)ありがとうございました、Dさん!



  b0083902_23561486.jpg b0083902_23564241.jpg
b0083902_23571131.jpg
 


   b0083902_23582154.jpg 


   それにしても大きな里芋です。岩手の内陸部北上に二子という町があります。(昔教鞭をとっていた時の最初の赴任地でした。)そこは里芋の産地で、豊かな土壌とおおらかな住民の性質そのものがこの芋になったのではないかと思います。粘りがあるのにホクホクとした里芋で、ご覧の通り、形も大きくて甘みを感じさせてくれる優秀な里芋。業界でもお墨付きのおいしい里芋。実家から送ってもらい調理しました。残念ながらみなさんの口には入らず支援の会は中止ということに。息子の言葉を借りれば、「マジ、うまいっす!」 



  
   何度もトライしていますが、エキサイトの機能がアップした影響でログイン画面にいちいち戻ってしまい、記事の更新もままなりません。 しばらくこのままになりそうです。恐れ入りますが、キャンセル、レッスン日の振替、リースのご注文に関しては下記にご連絡下さい。欠席に関しては特に直接お電話にてお話いただけたら幸いです。よろしくお願いします。

   連絡先  080-5432-5870
flores-miki@kamakuranet.ne.jp STUDIO PLANTS 高瀬美紀


by miki3998 | 2011-11-19 19:57 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(4)

冬支度

b0083902_3515512.jpg



先週、久しぶりに花巻の実家に里帰りをした。体調を崩した母に代わりに私が作った干し柿。あいにくの雨模様となった日曜日。吊るされた柿は、縁側の片隅に。作り付けの本棚には子供の頃に読んだ全集や百科事典が今もそのまま並んでいる。雨の日はきまって本ばかり読んでいる小学生だった。あの頃は大きくて分厚く感じられた本が、今は小さく見えた。年をとった証拠かもしれない。

この柿は、しばらくして柔らかくなり、母がひとつひとつ手で揉みながら時間を重ねる。シワシワになって小さくなる頃、甘さは深くこっくりとした味になる。まるで老いて小さくなった母のようだ。ときどき無性にその甘さが恋しくなる。
by miki3998 | 2011-11-19 03:51 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(4)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998