<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 加筆版 「オオキンケイギク」(サニーオレンジを訂正しました)

b0083902_18262328.jpg
 

 

  春先の黄色は淡く、はかなく、溶けてしまいそうなパステルイエローをしている。
  私はその色を「ひよこ色」と呼んでいる。
  それが初夏から盛夏へと移り変わる季節のなかで、
  庭や野山で見かける草花の色にも変化が見られるようになる。
  もう淡い色合いではなく、オレンジがかった黄色、あるいは朱赤やショッキングピンクなど、
  濃い色合いの植物が増える。
  陽射しの強さと日照時間の長さをその花の色が教えてくれるようだ。
  
  南側の窓ガラスが熱くなる頃、太陽は頭上にあり、庭の緑がハレーションを起こす。
  そろそろ風を入れよう。
  花首がゆっくり動いて 椅子に座る私に挨拶をする。


 
  *** 訂正させていただきます。***
   サニーオレンジと思っておりましたこの花は『 オオキンケイギク 』ですと教えてくださった方がいらっしゃいました。ここにお詫びとともに 訂正させていただきます。
  なお文中のその部分を変えましたので ご了承ください。 
  
  
by miki3998 | 2012-06-13 19:49 | | Trackback | Comments(9)

 庭とつながる 

  
b0083902_22253426.jpg
  


   出窓にブルーベリー。
   庭と繋がる。。。

   陽射しがカメラをリードする。
   夏の朝を切り撮った一枚。



 
  
by miki3998 | 2012-06-11 22:46 | 鎌倉・北鎌倉 | Trackback | Comments(4)

 おかげさまで。。。

b0083902_1583988.jpg
 


   6月7日、快晴。早朝から集中して14名様のお客様のためにブーケをお作りしました。
   Salon de Le Sanges の第一回目はおかげさまで定員を4名オーバーする結果となり、前日からその準備に追われました。鎌倉駅のホームから見えるレザンジュですが、外見はプロバンスのコテージ風で、オレンジ色のレンガとミモザの木がシンボル。エントランスは石畳になっていて、パラソルとベンチがさりげなくしつらえてあるので、外でお待ちになるお客様もいらっしゃいました。


b0083902_251680.jpg
  


 創業30周年を迎えたれザンジュ、古くからのご贔屓のお客様もいらしてくださいました。フラワーアレンジメントや草花教室ではなく、バラをもっと身近いい感じていただくためのヒントをいくつかご紹介しながら、自分だけのこだわりのバラ選びや飾るポイントなど、お話しさせていただきました。香りも形も、そして性質もいろいろ。旬のバラからもらうエネルギーについて、アロマのお話も少し。みなさん興味深くお話に耳を傾けてくださったり、質問をいただいたりと、終始和やかな雰囲気で、あっという間に私の時間は終わりました。
  


  
b0083902_2361315.jpg


  
b0083902_222941.jpg



 そしていよいよレザンジュのパティシエによるデセールのお披露目です。これは特別この日のためだけに作られたもので、プレートいっぱいに美味しそうなスイーツが並びます。テーブルごとにパティシエがご説明に回り、それぞれの特徴や素材について丁寧にお話ししてくださいました。そして飲み物もスペシャルな紅茶でした。みなさんの舌をうならせたことは間違いありません。辻本シェフ、ありがとうございました。


b0083902_218533.jpg
 


  あっという間の2時間で、もっとお話が聴きたいとリクエストがあるくらい、やはり女性のバラへの感心は本当に深いものがあると実感しました。お帰りにケーキをお土産にお求めになるお客様にお写真をお願いしました。どの方もにこやかでご満足いただけたご様子。私がはじめてホッとする瞬間でもありました。

  来月の募集に先駆けて、この日のお客様が来月もとご予約いただけたことにも感謝です。
  次回は7月5日(木曜日)10時30分から『高原からの贈り物』と題してライフスタイルサロンを開催します。スイーツも乞うご期待です。
  どうぞお早めにご予約いただきますよう、心よりお待ちしております。 



  
b0083902_232056.jpg
 
  (サロンでご紹介したバラのシロップのサイダー割り。お口一杯にバラの香りが広がります)


 


 
by miki3998 | 2012-06-09 22:40 | STUDIO PLANTS | Trackback | Comments(0)

 頼もしい相棒  <銀座教室>

b0083902_20562122.jpg
 


  6月2日は銀座教室でした。バラのブーケのレッスンのために準備していたバラを両手に抱えて山を下りるのは私。そして家の周りの草花を篭にいっぱいつめて、背負ってくれているのが次男坊です。
  毎回銀座までこんな格好で出かけている私を見て、息子は休みをとってくれました。どうやらお袋の仕事ぶりを見て、予定をききシフトを変えてもらったようです。頼もしい相棒、似合いすぎて思わず二人で笑ってしまいましたが、いつもなら私が笑われているほうなのです。でも平気。これが一番草花を傷めることなく運べるのですから。



  いつもより早めに着いたのには訳があります。裏通りを散策しながら、ちょっと伊東屋までブーケ用のラッピングペーパーを買いに。。華美なラッピングはすきではありませんが、でもだからこそ包む紙の質感や色にはこだわりたいのです。残念ながら私がつかうパラフィン紙は伊東屋でしか売っていません。ピカピカのセロファンや可愛過ぎる柄の用紙も必要ないと思っています。
  
  者天国の土曜日。にぎやかな通りを避けて歩きます。

b0083902_21103634.jpg



  うなぎの竹葉亭の裏、こんな路地をブラブラ歩くのが好きです。銀座の路地は意外な発見があったりします。


 
b0083902_2183130.jpg
  


  毎日誰かがここで手を合わせているのでしょう。きれいに手入れされていて、こんな小さなお社でもここで暮らしている人たちに大切にされているのがわかります。


b0083902_2115134.jpg
 


  さあ、並木通りにもどって そろそろレッスンの準備を始めます。

 
b0083902_21241838.jpg



  たくさんの生徒さんに喜んでもらおうと、親子で両手一杯に抱えた草花達。思い思いのブーケが出来上がります。生けるのと違う点は? スピード感が大事、でしょうか。迷いながら花を握り続けると、それだけで草花が痛んできます。選びながらイメージを膨らませ、手早くまとめます。繊細なブーケ、シックなブーケ、爽やかな風を感じる様なブーケ。。。


b0083902_21283127.jpg
  


   バラのレッスンにちなんで、レッスンの後のカクテルは『ジャックローズ』
   カルバドスとグレナデンシロップ、レモンを搾って作る大人のリキュール。
   爽やかで色鮮やかな まさに6月のお酒です。
   ちなみにバラのブラックティが生けられているのは、カルバドス(40年もの)の空き瓶です。


b0083902_21324792.jpg
  


   
by miki3998 | 2012-06-05 22:21 | STUDIO PLANTS | Trackback | Comments(7)

 6月はブーケの季節 < スケジュールのお知らせ >

b0083902_20341726.jpg
  


   遅くなりました。今月はブーケのレッスンになります。
   スケジュールチェックお願いします。(欠席の方はご連絡をお願いします) 


   火曜クラス   12日。 26日(OfficeTOYODAにて)
   水曜クラス   13日。 20日、 27日(定員になりました)
   木曜クラス   21日。 28日
   金曜クラス   22日。 29日
   土曜クラス   23日。 30日(定員になりました)
   日曜クラス   24日 


   なお、鎌倉レサンジュのサロンドレサンジュは定員になりましたので、締切らせていただきます。ありがとうございました。

   前後しますが、この後銀座教室でのブーケレッスンの様子をアップします。次回は8月になりますが、暑い季節なので好評の「夏のリース」を予定しています。どうぞご期待下さい。(お申し込みはコメント欄からどうぞ。) 


 
b0083902_2046862.jpg

by miki3998 | 2012-06-05 20:47 | Trackback | Comments(10)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧