<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 銀座教室 「初夏のブーケ」

b0083902_228283.jpg
  

 
  6月最初のレッスンは銀座教室から。(時間は前後しましたが、6月1日のレッスンの様子です)
  土曜の夕方、仕事帰りやお買い物をすませた生徒さんが6時に並木通りを目指して集まって下さいます。6月はジューンブライド、白いブーケをイメージされるかもしれませんが、家の周りの草花はすでに夏仕様。初夏の爽やかなイメージで草花を集め、バラもデリケートでフェミニンなラインのジュリアやブラックティをメインに、エスカー、ダーリン、マリアンヌなどをお持ちしました。いつものことですが、独りで荷物を運ぶには籠が一番。背負って抱えていざ銀座へ。(北鎌倉の大原女のような出で立ちです。)



b0083902_2215138.jpg
  


  この日の生徒さんはみなお仕事先から直行、お疲れの様子もなく、お持ちした草花を大変喜んで下さって、丁寧にブーケを作り始めました。北鎌倉の教室では5月のテーマがバラでしたが、銀座教室は偶数月だけのレッスンなので、6月になりましたが、旬のバラをお持ちして、家の周りの草花と組み合わせての初夏のブーケ作りをしていただきました。ラッピングまでの1時間、悩んだり迷ったり、、、それぞれ思い思いの花束を作ります。形にこだわるのではなく、草花が活き活きと、左手を花瓶だと思って束ねてゆきます。握っている時間が長いと草花が弱っていきますから、手早く束ねるのがこつです。


 
b0083902_22124049.jpg
 


  この日のブーケは、ブラウンの麻でベールをかけるように包みました。フリルのような花びらの薔薇ジュリアとの相性もいいでしょ。持ち帰る時の嬉しさは格別です。しばらく持ったまま歩きたくなる。いくつになっても花を抱えて歩くのって素敵です。 


  
b0083902_22173896.jpg
 


  レッスン終了後は、のり子さんのお手製料理の数々。もうお腹がペコペコ、うっかり写す前に食べてしまったお料理もあります。お許しを。 次回の銀座教室はいよいよ『夏のリース』です。ご予約はお早めに。  


  
b0083902_22212229.jpg

by miki3998 | 2013-06-11 10:54 | | Trackback | Comments(8)

スタミナつけよう。

b0083902_17112316.jpg


父の実家は宮城の農家で、兄弟がそれぞれ米や野菜を作っている。そのうちの一人、仲のいい叔父がニンニクや大根、キャベツなどドッサリ送ってきてくれた。ラジオの仕事から帰ってきて直ぐに宅配された箱から出したトマトを丸かじりする。ジワーッと甘い香りとみずみずしい旨味が口いっぱいに広がる。子供の頃、夏休みに畑で食べたあのトマトの味だ。

今夜は腕をふるって夏野菜のスタミナ料理。ニンニクの素揚げに特製ペペロンチーノ、ナスとズッキーニでラタトゥイユもいいな。大地の恵み、叔父の心遣いに感謝だ。

b0083902_17112443.jpg

by miki3998 | 2013-06-10 17:02 | Trackback | Comments(5)

 初夏を味わう色 「白」

b0083902_049673.jpg



 今日のレザンジュサロンは、ひとりでも多くの方に見ていただきたかった。6月のテーマ『初夏を味わう色 白』に合わせて、ジューンブライドにちなんだ極上のスイーツが紹介されたのだ。ウェディングケーキはもちろん、白をテーマに、アイボリーやオフホワイト、食感も味わいも甘さの段階もすべて違う種類のスイーツが次々とサーブされ、お客様の舌をうならせた。毎回のことだけれど、その満足げな表情やおいしさにため息をもらすお客様を見るのは、私にとっても喜びとなった。


b0083902_1124368.jpg



 サロンが始まってちょうど一年になるけれど、パティシエの辻本さんを始め、スタッフ一同、お客様をお迎えする準備は万端、細部にも目がゆきとどき、心からのいらっしゃいませが響いてくるサロンになっている。もちろんどのスイーツも素材の良さと高い技術ですばらしいけれど、それと同様にスタッフの笑顔が自然で活き活きとしていて、お客様に満足していただきたいという思いが伝わってくるのだ。これが一番大切なことではないだろうか。


 
b0083902_1315187.jpg



 この日終わってお見送りする際に、お客様のお一人が私の手を握りながら、「一年間、毎回のお話を楽しみに来ていました。引き出しをたくさんお持ちなんですね。さりげなくご紹介になる様子もお人柄がでていて素敵です。」とにこやかに話しかけてくださった。いつも私の拙い話にうなづきながらメモをとってくださる方だった。目を見て話されるその方の笑顔に胸が熱くなった。この仕事をお引き受けして、本当によかったと思った瞬間でもある。不覚にもこぼれ落ちそうなものを必死で押しとどめた。


b0083902_049406.jpg



サロンの主役はパティシエがこの日のためにお作りするスイーツの数々であり、私はその前座、月のテーマに沿った草花の話と暮らしのヒントを提案させていただいている。ささやかな工夫が暮らしを美しくし、健やかな習慣を続けることで潤いのあるライフスタイルに繋がると思う。
 来月7月は『夏こそ香りを!』と題して、アロマテラピスト荒石由紀恵さんをゲストに、夏にふさわしい香りのお話をしていただく。またパティシエがどんなスイーツを披露してくれるか楽しみにその日を待ちたい。 <ご予約受付中> 


b0083902_0504042.jpg

by miki3998 | 2013-06-06 17:28 | レザンジュサロン | Trackback | Comments(0)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧