<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

  あの『森の王冠』です。 

 
b0083902_1661049.jpg
 


  先日早朝散歩の際に見つけた蔓で作ったリース、『森の王冠』と名付けたあのフレッシュリースです。それが時間とともに水分が飛び、痩せて枯れてしまうのです。そんな過程を見るのも好きで、リビングの窓辺にはトレイにのった山の素材がいろいろ。フレッシュだった時のキラキラしたリースが、乾燥した部屋で時間がたち、全体的に落ち着いてマットな感じになります。葉も実も蔓も、時間という魔法で思いも寄らない愛らしい姿に変わるのです。


 
b0083902_1620376.jpg
 


  春や夏のように日照時間が長かったり日差しが強かったり、そんな季節は草花の元気な姿を見るのが楽しみで散歩も長くなります。しかしこれからは北風が舞い、空気も乾燥し、お昼間が短く、あっという間にあたりが暗くなります。冬支度をし始めた樹木や野草は強く逞しく見えます。柿の葉や栗、クヌギや楓など、地面を覆う落ち葉から色鮮やかな枯れ葉を拾うのも楽しいものです。
  昨日もラジオの仕事が終わって帰る途中、思い立って寄り道を。記憶にある秘密の場所へ車を走らせました。「あっ、あった。。。」探し当てて見つけた時は踊りたくなるほど嬉しくなります。それはその道の側を通っただけで香りがしてくるのです。それが何か、そこはどこか、そのお話はまた今度。
  

 
 

  
by miki3998 | 2013-10-29 18:31 | リース | Trackback | Comments(2)

 街はもう。。。

b0083902_1805564.jpg
   



 大きな台風がいくつか過ぎて、夏の次がまるで冬になったような天候が続きました。
 早朝の丹沢がミルク色の靄に包まれる様は、もう晩秋を思わせる風景、散歩先でサザンカが咲いていたり雨で濡れた歩道に銀杏の実がこぼれているのを見つけると、自然は着々と冬を迎える準備をしているのだと気がつかされます。そして街ももうウィンターシーズン到来を告げるイルミネーションやクリスマスディスプレイ。まだ10月、もう11月、そして慌ただしい師走へと突入するのでしょう。少しは時間に余裕のある過ごし方をしたいと思ってはいるのですが。。。


b0083902_18532580.jpg
  


 



 

 


  
by miki3998 | 2013-10-27 19:04 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(8)

 版画家 加納光於 色身 rupa <ルゥーパ>

 
b0083902_10104145.jpg
 


  明日のラジオの特集の準備でゲストの久保田潤さんと一緒に絵画鑑賞。この日は神奈川県立美術館鎌倉で開催中の「加藤光於 色身 未だ視ぬ波頭よ2013」に行ってきました。もう数回ご一緒にあちこちの美術館をまわり特集コーナーでご紹介しましたが、難しい評論ではなく感じたままをおしゃべりしましょうと、ほとんどアドリブで好き勝手なことを話しています。 


b0083902_11392854.jpg
 


  久保田さんとはひとつ違いで同じ昭和30年代生まれ。画業を生業としているというプロフィールをお持ちです。視たもの聴いたもの、いろいろな部分で共感したり共有したり、番組の打ち合わせなのに盛り上がる話は、その背景となる時代の話。加納の作品を観ながら、「私はエッチングが好きだなあ、あれなら家に飾りたい。。。」とか、「終わりのほうはあまり好きじゃないな。」とか言う私に、加納とはどんな版画家だったのか、作品の特徴や手法、有名な<稲妻捕り>と<デカルコマニー>についてなどなど、素人の私にもわかるように丁寧に説明をしてくれます。(さすが芸大出の久保田さん)。「でもきっとこうゆう話じゃないんだよね、リスナーが求めているのは、」とやっぱり70年代の話になってしまうのです。放送にはこっちのほうが面白いという結論に。


b0083902_1154321.jpg
 


 この日は夏日。10月なのに日差しが強くて、館内にあるカフェのテラスは銀色のハレーションでジリジリ。何年ぶりかで浄化された平家池は所々鶯色の水面が見えて、焼け始めた蓮の葉も疲れた表情をしていました。美術館に行く目的が、<日常からつかの間の避難>というのもあっていいかもしれません。こちらのカフェは入館料なしで利用できますから。ひんやりとした静寂を求めてくる観覧者にはカフェのハヤシライスがおススメです。 


 
b0083902_128490.jpg




   ※鎌倉FM『おはよう鎌倉』をお聴きになりたい方でラジオをお持ちでない方には、インターネットラジオをおすすめします。パソコン、スマートフォンから鎌倉FMのホームページのトップページをクリック、右側上部にバナーが貼付けてありますので、そちらからお聴きください。または<tunein>というアプリにお気に入りで82.8鎌倉FMをご登録していただくと、ライブで放送が流れます。よろしかったらお試しになってみて下さい。放送は明日10月21日月曜日、朝7時スタートです。
by miki3998 | 2013-10-20 12:35 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(9)

 草花教室のお申し込みに際して。。。 

b0083902_143418.jpg
 
 < 写真はウィリアムモリスの布地 ミセス11月号の付録です > 


  リース教室の告知をいたしましたら、早速お申し込みをいただきました。早々のご予約、心から感謝いたします。そこで改めてお知らせ、そしてお願いをいたしたいと存じます。


  草花教室のためには時間をかけて前準備をいたします。それは同じものをまとめて花屋さんに注文するものではなく、草花をそだててくださる園芸農家さんや庭の草花を提供してくれるお仲間にも協力してもらい、季節の草花を優先して集めています。リースの素材に関しても同様です。それが当日のキャンセルやご連絡なく欠席の場合、とても残念なことになるのです。よってキャンセルに関しては(3日前以降に関して)キャンセルフィーを頂戴しています。(またはレッスンの素材を宅配便でお送りすることもできます。)ご入会に関しては、教室の存続、運営へのご理解をいただきますようお願いします。なお無断欠席が3回以上のかたは退会されたものと判断させていただきます。


  加えて、北鎌倉草花教室へのお問い合わせ、お申し込みは今後下記のアドレスまでお寄せ下さい。鎌倉FMのアドレスですと、確認に1週間かかる場合がございます。こちらのブログへ書き込む場合、個人情報が漏れないよう、コメント欄にチェックを鍵をかけますと、私以外に目にすることはありません。その際、必ず本名と連絡先の電話番号、確かなアドレス(メールが返ってくる場合が多いのです)をお忘れなく。ハンドルネームや匿名でのご質問はお応えしかねることもございます。 よろしくお願いします。 
  

 ※鎌倉FMにお申し込みいただきましたA様、ご希望のアドレスに再三お送りしましたが、メールがエラーになります。もう一度お確かめの上、ご連絡先の電話番号、アドレスをお知らせください。こちらからお電話をさせていただきます。

        
       Studio Plants 高瀬 美紀
                    アドレス flores-miki@kamakuranet.ne.jp  

  ****************************************

  リースの一日教室 
   12月3日(火曜日) 北鎌倉草花教室  午前11時〜午後2時まで 
   12月10日(火曜日)OfficeTOYODA  午前11時〜午後2時まで 
   12月14日(土曜日)銀座教室     午後6時〜9時まで    
   12月15日(日曜日)北鎌倉草花教室  午前11時〜午後2時まで 
     各教室に定員がございますので、お早めにお申し込みください。 


  
b0083902_17251118.jpg



 
by miki3998 | 2013-10-18 14:40 | STUDIO PLANTS | Trackback | Comments(4)

  森の王冠  

 
b0083902_18185123.jpg
 



  昨日、サロンにお持ちする草花を摘みに裏山に行った際に見つけました。
  土手の笹やウツギの枝に絡まるそれは、光があたってキラキラして見えました。
  そっとはずして持ち帰り、蜘蛛の巣を洗い流してアイアンのトレイにのせました。
  もう何も手を加えなくても、まるで森の王冠のように美しく輝いて見えます。


b0083902_18241392.jpg
 


  こんなリースをたくさん作ることは困難で、レッスンで生徒さんに同じものを作っていただくことは出来ないかもしれませんが、毎日散歩の折に、素材やイメージ、今年のテーマを考えながら少しずつ集めています。


 
b0083902_18325177.jpg
 


  リースのレッスンは、11月後半に集中します。銀座教室、一日教室でのリース作りは12月初旬を予定しております。ご興味のある方は、コメント欄からお問い合わせください。またオーダーリースのご予約も承ります。どうぞよろしくお願いします。


 

 
by miki3998 | 2013-10-17 06:52 | リース | Trackback | Comments(4)

  季節のブーケとおやつ 

b0083902_1405723.jpg
 


  二子玉川に参ります時は、銀座教室同様、草花を携えて北鎌倉を朝8時には出発します。電車を乗り継ぎ約1時間半の道のり、抱えた花束をご覧になった方から「きれいですね。どちらへ?」とか「こんなブーケが欲しいわ」とか、見知らぬ方とも草花を通じて会話が弾むのは嬉しいことです。
  サロンでは、毎回のテーマに沿ったお話やいま注目している本、そして手作りの一品をお持ちして会員の方とご一緒にお茶をいただきながら2時間を過ごします。コミュニティーカレッジにはおよそ300のクラス、3000人の会員の方がおられますが、その中からわたくしのクラスを選んでくださったことに心から感謝しております。昨日は「暮らしのエッセンスサロン」の後期がスタートしました。今月のテーマは「秋の庭周り 北鎌倉ウォッチング」。身近な例をあげながら秋の植え替えと庭づくりについてお話しさせていただきました。そして最近の北鎌倉のご紹介も。(東慶寺さんにギャラリー&ショップができたことなど)

  
  
b0083902_1431082.jpg
  


  教室もそうですが、サロンにもできれば野山に咲く今が旬の草花を届けたいと思っています。いま裏山の畑の脇には、ナンテンハギが満開で、地面が紫色の絨毯を敷いたように艶やに咲いています。しゃがんで10分もすれば秋色のブーケができます。他にものノコンギクやツワブキ、ゲンノショウコやカラスウリなど、お彼岸を過ぎたあたりから秋らしい色合いの実や花を目にするようになるのです。サロンのある朝早くにそれを摘み取りに出て、大きな花束を作ります。この日のおやつはサツマイモの茶巾絞りを作りました。色よく程よい甘さと少しのバターで風味豊かなサツマイモの餡をちょっと絞って愛らしい形に。さもないお菓子ですが、身近な素材で気軽に作って楽しめるものを毎回提案しています。 


 
b0083902_14423265.jpg
 


 高島屋サロンは毎月第三火曜日、10時半から12時半まで、二子玉川で開催です。ご興味のある方は、こちらにお問い合わせ下さい。ちなみに来月11月は、拙宅にて「森のリース」の製作になります。作って飾って、一緒に時が重なり変化する様子が楽しめる森の素材を集めたリースを作ります。どうぞお楽しみに。 


   
b0083902_15135227.jpg
 
  <この日お持ち帰りいただいた季節のブーケとおやつ『サツマイモの茶巾絞り』です>
by miki3998 | 2013-10-16 15:06 | 高島屋サロン | Trackback | Comments(4)

 10月の北鎌倉散歩  

b0083902_0534439.jpg
 


 秋晴れのすがすがしいお天気が続いています。昨日は真夏日を記録したとか、暑い一日でした。
 平日、レッスンがない日は朝からのんびり散歩に出かけます。この日は誕生日を控えた母にバースデーカードを書いて、近くの郵便局まで。帰りは遠回りをして普段歩かない道を選びます。写真は郵便局のエントランス。水を引いて金魚を放しています。目の前をバスが通っていますが、意外に静かで、郵便局も空いていますから、時には局員の方と世間話をしたり、出たばかりの記念切手をいただいたり、、、のどかな風景と穏やかな人の繋がりをありがたく感じながら歩きます。 


b0083902_145418.jpg
 


 こちらのお宅では、軒先に作られた棚に、見事なキウイがたくさんぶら下がっておりました。3畳くらいの広さでしょうか、100個は実っていますね。羨ましい!上手に育てられたのでしょう。毎日楽しみに眺めているこの家のご主人の笑顔を想像するのも楽しいものです。あくまで想像ですが。


b0083902_1143910.jpg
 


 ここで大通りを左折し、路地に入ります。ここからは住宅街、車は入って来れないような細い道になり路傍の野草を観察しながら歩きます。足取りは自然ゆっくりに。しゃがんだり見上げたりしながら、時々ハッとするような草花に出会うと、そこに蜘蛛の巣が張ってあるのにも気づかず顔中ベタベタ状態になることも。
 お稲荷さんを見つけてちょっとだけ寄り道。三孫稲荷大明神という立て札がありました。まるで待っていたかのように、狐がこちらを見ています。一礼をして失礼し、また歩きはじめました。 


b0083902_1365078.jpg
 
b0083902_1503054.jpg

b0083902_1505257.jpg
 


 ノブドウにコスモス、丈は短いのですが、ホトトギスも咲いています。秋の色は落ち着いていてますね。眺めたり顔を近づけてはうっとりしながらその場を離れます。そろそろリースの準備にはいりますから、これからの毎日はその素材集めもあり、木の実や蔓ものに目がいくようになる、、、気がつくと10月も終わり、なんてことになるのです。気ぜわしくなりせかされるような11月、そして12月。


 
b0083902_1582891.jpg
 


 散歩の最後にいくつか買物をしてゆっくり歩いていると、すぐ横を自転車に乗った女の子が通り過ぎました。ご近所の小学生のお嬢さんです。けっこう勾配のきつい坂道ですが、立ち漕ぎでグングン上がって行くのです。歩くだけでも息が切れそうなこの坂を一度も自転車から降りずに漕いで行きます。元気だなあ。。。散歩は自然観察だけではなく、足腰を鍛えるためもあるのですが、のんびりタラタラ歩くだけでは駄目ですね。よし、頑張ろう!(かけ声だけはいいのですが。。。)
 継続は力なり。ちょっとやそっとでは諦めません。<可能性はゼロではない>これが私の信条でもありますから。いつか思いは通じるのです。これまでがそうだったようにね。 (続きはまた今度)


 
by miki3998 | 2013-10-12 06:05 | 鎌倉・北鎌倉 | Trackback | Comments(8)

  秋の香り

b0083902_1240785.jpg
 


 それは突然やって来る。
 ドアを開けて外に出た瞬間、甘い香りが飛び込んでくる。
 辺りを見まわしその花の姿を探す。
 小さくて可憐で金平糖のようなそれは、甘い香りの塊となって木にしがみついている。
 秋は香りとともにやって来る。
 
by miki3998 | 2013-10-09 21:16 | | Trackback | Comments(8)

 10月 秋のバラ  スケジュールと一日教室のお知らせ

b0083902_3224231.jpg
  


 10月のスケジュールです。今月のレッスンが終われば11月は後半から月末にかけてリース製作に入ります。のんびりできるのは今月だけかもしれません。
 TOYODA邸でのレッスン希望者が多いため、クラスをひとつ増やしました。ご興味のある方、ご質問はブログのコメント欄からお知らせください。よろしくお願いします。
 

   火曜クラス  10/8  10/22 <いずれもTOYODA邸にて器の会併設>
   水曜クラス  10/23 10/30
   木曜クラス  10/17 10/31
   金曜クラス  10/25
   土曜クラス  10/12 <銀座教室 ルセットにて。 18時から21時まで>
   日曜クラス  10/27 


 恐れ入りますが、ご予約日3日前以降のキャンセルは、キャンセルフィーを全額頂戴し、草花はお届けすることにしております。ご用意した草花が無駄にならぬよう心掛けておりますので、何卒よろしくお願いします。 


  
b0083902_15325522.jpg
 


******一日教室のお知らせ*****

  <一日教室>
  秋の草花とバラの組み合わせを楽しめるのは今月だけ。よろしければONE DAY LESSONにいらっしゃいませんか?下記日程で開催します。ご連絡をお待ちしております。
  日時 10月20日(日曜日)  午前11時〜
  会費 8000円 (講習料、花材費を含みます。)
  定員 6名 
    ※ コメント欄からご連絡先の電話番号と本名をご記入ください。こちらからご連絡いたします。 

  <銀座教室>
   お務め帰りやお買い物の後に並木通り『LeSept』で草花教室を開いております。
   夕方から開始して、レッスンの後にはお店自慢のカクテルにコース料理をおつけして、ご一緒に召し上がっていただきます。腕によりをかけた自慢料理を召し上がってください。
   日時 10月12日(土曜日) 18時〜
   場所 並木通り Bar Le Sept
   会費 8000円 
   定員 12名  

   

  
b0083902_1542118.jpg



   



 
by miki3998 | 2013-10-04 15:51 | スケジュール | Trackback | Comments(4)

 『誕生日に思う』

b0083902_107206.jpg
 


 今朝6時過ぎの丹沢、まだ家族は眠っています。少し肌寒く、目の前の竹林は、風で大きく右に左に揺れています。10月初めの日。衣替えの日。高校が3つもある北鎌倉では、学生達の制服の変化を目にすることができます。白いセーラー服の女子高生は紺色の冬服になり、半袖のシャツの男子高生は詰め襟の学生服を上に羽織るようになるのです。こうした一種のけじめのような衣替えは、単なる装いの変化だけではなく、気持ちの上でもキリッとさせてくれるような気がします。

 この日に生まれた私は、幼い頃から食欲旺盛で、食べっぷりもよく、料理好きの母を喜ばせる子供でした。その母も同じ10月生まれで食いしん坊。おかげさまで78歳の現在も相変わらず元気で、美味しい物を求めてはあれこれ試し、自分なりに工夫をした料理を食卓に並べること食事の支度をしている人です。実りの秋、食欲の秋、母も私もこの季節が一番自分達の体に合っているような気がします。


b0083902_10135187.jpg
 


 相変わらず実家から米が送られ、季節の野菜や果物を届けてもらっています。それは長男夫婦と同居しはじめたこともあり、花巻の両親は安心の気持ちも手伝ってか、いぜんよりも一層種類も料もおおめにあれこれ送ってくるようになりました。農家でもないのに、採れたての野菜が届くのは、父方の叔父が家庭菜園で育てた野菜を世話になったからと父のところに送ってくるからで、そのおこぼれが我が家にも。たくさんの量をできるだけ美味しい状態で届けたいと思う母も、依る年並に老いてきましたから、一気には困難になっています。そんなときは野菜を干してカラカラになったものを袋にいれて荷物の間に入れてくれるのです。キノコや山菜、豆類もそうです。その真似をして安かった舞茸をテラスで干して使いました。舞茸ご飯にして食べると、天然のものに近い香りが蘇ります。舞茸ご飯のおにぎりにして息子達の弁当にして持たせました。


b0083902_10215487.jpg
 


 そんな知識も、今はネットで検索してたくさんの情報を得られます。家事も育児も暮らしの中の<はてな>も、パソコンで一発、すべて教えてくれるのですから、便利な世の中です。しかし、親から子へ、子から孫へ、情報や知識だけではなく、経験からくる知恵も添えられると、より一層豊かな暮らしに繋がるような気がします。さもないエピソードや思い出が大切なオマケとして心のどこかに残って語り継がれていくように思うのです。押し付けるつもりはありませんが、「知るは楽し」と探究心のきっかけになり、それが上達へと導いてくれる、そんな気がします。85歳の父と78歳の母、達者でいてくれてありがたいです。しあわせな58歳の朝に思うことは、生きていてくれてありがとう。まだまだ親に教えてもらいたいことがいっぱいですから。


b0083902_10491532.jpg
 


 レッスンの日、お天気がよければ生徒さんといっしょに裏の山に散歩にでかけます。見上げたクヌギの木、足元に落ちたドングリ、熟したノブドウ、実をつけたホウチャクソウ。。。立ち止まっては秋の山野草を眺めてうっとり、そろそろリースの準備をはじめます。どこにどんな植物があって、実を付けるのはいつ頃か、蔓が絡まるのはどのあたりか、観察をしながら歩くのです。
 ヤマノイモの蔓にムカゴを見つけました。これから至る所で目にします。集めてムカゴご飯もいいですね。ただ蒸して塩をかけて食べても美味しい。明日からは、ポケットに袋を忍ばせて集めにいかなければ。散歩が楽しみがまた増える秋の日です。
by miki3998 | 2013-10-01 10:50 | プロフィール | Trackback | Comments(6)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧