<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『逃げる二月』。。。今月のスケジュール

b0083902_17181362.jpg
  
 一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。。。昔の人は上手いことを言ったものだと感心しきりです。
 1月は正月に始まり、2月は28日、あるいは29日しかなかったり、年度末で3月は忙しかったり、まさにこの三ヶ月は足早に過ぎて行くような気がします。追いかけるのではなく待つくらいの余裕を持たないと、暮らしの歳時記も季節の草花もあっという間に旬を過ぎていきますね。自戒をこめて気をつけなくては。


 ということで2月のスケジュールです。よろしくお願いします。(出欠席のご連絡を必ずお願いします。)

  
  2月8日(土)18:00~ 銀座教室 Bar LeSept  『色で遊ぶ、春の球根草』 
    
  2月11日、25日(火)11:00~   Office Toyoda  『春の球根草』<器の会、籠>
   
    2月14日(金)10:30~   一日教室 『春は黄色い花から』 <初めての方対象>

    2月16日(日)16:00~18:30  The day after St.Valentin's in the Woods (詳細は下記に)

    2月18日(火)10:30~  玉川高島屋 暮らしのエッセンスサロン『暮らしの道具、お手入れの仕方』

    2月20日(木)、23日(日)、28日(金)10:30~ 拙宅にて『春の球根草』 


  
b0083902_18194235.jpg

                ***  in The Woodsのご案内 *** 

  Office Toyodaの空間をライブハウス、あるいはサロンとして活用する企画の第一弾です。
  その名も< in The Woods > 緑豊かな森を背景にJAZZ LIVEを企画しました。テラスの向こうに広がる夕景を楽しんでいただくために、スタート時間は午後4時。お友達の家に遊びにきた感じでゆっくりしていただきたく、スタッフ一同準備中です。ご予約、お待ちしています。
 
     The day after St. Valentin's in The Woods   
      Feb.16th Sun.
             pm.4:00 open
             pm4:30~6:30 stage
             ¥3500  <2drinks &Light meal>
                                          
          *** お問い合わせはコメント欄からお願いします。***


  

by miki3998 | 2014-02-02 21:35 | スケジュール | Trackback | Comments(6)

「奈々子に」

          赤い林檎の頬をして 眠っている奈々子
          お前のお母さんの頬の赤さは
          そっくり 奈々子の頬にいってしまって
          ひところのお母さんの つややかな頬は
          少し青ざめた

 

          お父さんにも ちょっと酸っぱい思いがふえた
          唐突だが 奈々子
          お父さんは お前に多くを期待しないだろう

 

          人がほかからの期待に応えようとして
          どんなに自分を駄目にしてしまうか
          お父さんは はっきり知ってしまったから

 

          お父さんが お前にあげたいものは
          健康と 自分を愛する心だ

 

          人が人でなくなるのは 自分を愛することをやめた時だ
          自分を愛することをやめる時
          人は他人を愛することをやめ 世界を見失ってしまう
          自分があるとき 他人があり 世界がある

 

          お父さんにも お母さんにも 酸っぱい苦労がふえた
          苦労は 今は お前にあげられない

 

          お前にあげたいものは 香りのよい健康と
          かちとるにむずかしく はぐくむにむずかしい
          自分を愛する心だ 

  
                           吉野弘 「奈々子に」


      
b0083902_22255075.jpg
   
     2月になった。今日も暖かい一日だった。
     鎌倉の花屋でコブシの花をみかけた。
     故郷岩手ではこの花の咲き具合でその年の豊作かどうかを占う。
     どうかひとつでも多く花を咲かせて欲しい。
     雪がまだ残る里山に白いコブシが咲く頃、雪解け水の音とともに、春がくる。


     先日お亡くなりになった山形の詩人吉野弘さんのこの詩が好きだ。「祝婚歌」とともに、息子夫婦に贈りたい。




by miki3998 | 2014-02-01 22:52 | 今日のつぶやき | Comments(6)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧