<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんなことやってます&やります!

6月のお仕事あれこれ
b0083902_13173648.jpg
                      
                     
 建長寺で開催されたこちらのお手伝い。「降るように咲く柏葉紫陽花」を担当しました。
 ウォン・ウィンツァン〜魂のチャリティコンサート〜in建長寺。
 打ち上げパーティの料理も担当しました at侘助  
   
b0083902_13240375.jpg
 レザンジュサロンにはこの方をゲストに。。。香りと草花との関係を企画。テーマは「白、南仏の香り・ローズ」
 直前までフランスでのお仕事をされた地引さんから旅のエピソードはもちろん、香りと花の関係などご教授いただきました。
 毎月第1木曜日はレザンジュの日。季節の草花の話題や暮らし歳時記、そしてこの日のためだけにお作りしたパティシエのスペシャルスイーツのコースをお楽しみいただけます。7月は3日です。お申し込みはお早めに。(0467−23−3636レザンジュ鎌倉本店)
  
b0083902_13255019.jpg
b0083902_13264299.jpg
 
 In The Woods(場所はオフィストヨダ)での国貞雅子&大石学JAZZ LIVE.  
  50人分の料理を担当しました。次回は9月を予定しています。友達の別荘で生の演奏を楽しもう!という雰囲気を大切にしています。テラスからの夕景を眺めながら、お酒とライトミール。音楽があれば最高!どうぞお気軽にお問い合わせください。
 
 
b0083902_13281039.jpg


 そして只今鎌倉囲碁倶楽部のサイトを製作中。。。気軽に覗いていただけるブログ&フェイスブックを製作中。(これがなかなか進みません。あれもこれも紹介したくて...困ってます)

b0083902_13333791.jpg
 
 もちろん草花教室もオフィストヨダでのレッスンもこちらの合間に入っています。しかしすでに6月も25日。早い!
 ブログへのポストが後手後手になり、オンタイムでのポストがままなりません。告知は早めに、報告は丁寧に...ですね。
 
 ということでお知らせ!
 7月は鎌倉の本屋Books mobloさんとのコラボで「野外活動 夏のリース」を予定しています。
店名のmobloとは『もり(森)とリブロ(本)』を合わせた言葉。森好きにはたまらいない企画にしたいと思っています。
 「書を捨てよ、町に出よう。。。」捨ててはいけませんが、町を出て森へ行きましょう。夏の朝、清々しいうちに鎌倉の森を目指して歩きます。「持ち歩きたい植物の本」と「道草しながら夏のリース」をテーマに(仮題)一日教室をします。魅力ある店主の荘田賢介さんのお話もどうぞ。7月20日(日曜日)10時からです!なお、詳細と来月のスケジュールはこの後ポストします。ぜひご覧ください。


  
b0083902_14052869.jpg
    <打ち合わせは朝のディモンシュで。アサイーに焼きたてワッフル。実にオサレでございます>

 

by miki3998 | 2014-06-25 14:59 | STUDIO PLANTS | Trackback | Comments(5)

6月のブーケ 銀座でお待ちしています。 

b0083902_10402376.jpg
 昨日の畑への小径で集めた紫陽花。ささっと集めただけのブーケです。
 数日前、ウィルス性腸炎で七転八倒、まるでトイレに住むか?のような毎日を送ってしまい、実家の母にも「もうわがぐねんだがらっす、おめはんもてきとうにしねば わがねんだよ。」と説教されました。そう、若くはないのです。来年は還暦、わかっちゃいるけどやめられない。。。のが悪い癖の私。どうも自分がおばあちゃんだという自覚がないのです。しかしながら今回は1週間きっちりベッドにて苦しみましたので、仕事をセーブして自分の体を労らなければと(前から周囲に言われていたのにね)と痛感しました。6月もあと少し、30日までラストスパートと行きたい所を抑えめに頑張ろうと思っています。

 
  
b0083902_12115464.jpg
  稗と百合と紫陽花と...
  昨日のレッスンは6月のブーケがテーマ。Tさんは白がお好きで、選んだ草花もいつもとブレることなく白とグリーン、そして黒の稗を選びました。器をつかわず、各々左手が花瓶がわりとなり、下準備をした草花を手早く束ねます。ガクアジサイの白と百合の白がクラシカルで落ち着いた雰囲気の花束になりますが、そこに加えた稗の黒い穂がアクセントとなり、また小さいけれど斑入りのドクダミの葉が個性を引きたてます。ブーケは置いても素敵、民族調のクロスにもぴったり合ってインテリアとのバランスもよいですね。

 
b0083902_12184011.jpg
 
b0083902_12193102.jpg
 
b0083902_12201451.jpg

 オフィストヨダでのレッスンは、お稽古の後、みんなで分担してお昼ご飯を作ります。とは言っても難しいもの、時間のかかるものは無し。手早くしかも美味しく、みんなでいただくのが一番のご馳走ですから、簡単でも季節感のある素材を選んでパパットランチ。この日はスモークした鴨と舞茸のピザと、3種類のチーズを使った蜂蜜たっぷりのピザの2種。ナスとカラートマト、根曲がり竹(姫竹)のペペロンチーヌ風、人参とミョウガのマリネ、生徒さんが持って来て下さった八朔のデザートでした。そうそう、DEAN &DELUKAのミントとライムジュースも生徒さんの差し入れ。これがまたうまい!リピートまちがい無しです。

 
b0083902_12280092.jpg
 レッスンの後は、ショップディスプレイの仕事で鎌倉のレザンジュへ。「房スグリ」を飾りました。
 金曜日、土曜日、そして日曜日と、6月のブーケのレッスンが続きます。いずれもお席に余裕がございますが、28日土曜日はお食事の準備がございますので、お申し込みは明日木曜日の朝までにお願いします。ルセットののり子さんが腕によりをかけたフランス料理を作ってくださいます。初めましてのあなたも、いつもいらしてくださるあなたも、土曜の夜は銀座でお会いしましょう。お待ちしています。 

  

by miki3998 | 2014-06-25 12:36 | | Trackback | Comments(0)

 Summer Garden  

b0083902_02250177.jpg
 
  
   庭のメドウセージです。木漏れ日がライムグリーンの葉を優しく照らし、紫紺の花びらの向こうには空色の紫陽花が見えます。夏草が伸び放題、ハーブも負けじと葉を伸ばしレモンバームやチェリーセージ、メキシカンブッシュセージにアップルミントがふんわり風にそよぐ小さな庭です。

b0083902_02465288.jpg
 
   メドーセージの側に立ち、空を見上げるとサンゴジュの枝とオオデマリの葉が重なり、まるで影絵のようです。葉の色の違いや質感の違いが緑色のグラデーションとなり、そこだけ別の世界が広がるのです。猫の額ほどの狭い庭ですが、日差しは不思議な力を放ち、時間とともに繊細なサマーガーデンへと変えてしまうのです。

 

  
b0083902_02590131.jpg
                             <マユミの実>

    
 今月は夏草のブーケのレッスン。ハーブや木の花とともに芍薬やカサブランカなど、白い花を集めて6月のブーケを作ります。
 28日土曜日の銀座教室にまだお席がございます。夕方6時からですから、お買い物やお仕事の帰りに、お気軽にお出かけ下さい。並木通り『ルセット』のオーナーのり子さんが、腕によりをかけたフランス料理をお作りしてお待ちしています。(パンも手作りなんですよ)ブーケの基本やラッピングの仕方もご紹介し実践していただきます。お申し込みはコメント欄からどうぞ。詳細をお知らせしますので、お名前、連絡先の電話番号を〼にチェックを入れて書き込んでください。内容は私にだけ見えるようになります。ご予約、お待ちしています。 


 

by miki3998 | 2014-06-21 07:10 | | Trackback | Comments(0)

 感じる...

b0083902_22024909.jpg
                                  ヤナギハナガサ
b0083902_22044257.jpg
                                  芍薬
b0083902_22082238.jpg
                                 アナベル
 

 6月に出会った花たちです。
 空梅雨のような天候が続き、日差しはすでに初夏を通り越して真夏のよう。
 ハレーションを起して花びらがキラキラ光る様は、時に花を別の生き物のように見せてくれます。

 
b0083902_22141393.jpg
 
 スモークツリーが、暗闇の中の花火の残光のようだったり。。。 

 
b0083902_22222599.jpg
 芍薬の花びらは白鷺の羽のようだったり...

 
b0083902_22240754.jpg
 山椒の実を並べてネックレスにしてみたり...

  
b0083902_22301691.jpg
                           踏切わきの夏草 


 ぼんやり歩いたり、探して歩いたり、
 見過ごしたり、出会ったり...
 見つけることは感じることなのかもしれません。





by miki3998 | 2014-06-19 07:19 | | Trackback | Comments(6)

6月のスケジュール 〜 京都寺町通LOVE!〜 

b0083902_02123744.jpg
               < 江戸時代から宮中ご用達の錫製品を作り続ける『清課堂』 >
 
 5月最終週、仕事の用事があって急遽京都へ。わずか1泊ですが、日帰りの旅も何度か経験していますから、二日もあれば充分楽しめます。そもそも観光地にはあまり興味が無い私、今回も道具やさん巡りが目的。まずは大切なミッションを優先し、それを終えてからぶらぶらと大好きな寺町通の散策に。書道具や和紙、画廊に古道具、お茶の老舗にお気に入りのカフェ...わがままな一人旅の良さは、あれこれ決めずにマイペースで歩き回れること。初夏を通り過ぎて、真夏日の京都を満喫してきました。

      
b0083902_02213869.jpg
 
 
b0083902_03092254.jpg

 梅雨入り前だというのに、紫陽花が満開。御池通のグリーンベルトの様子です。向かい側にはアナベルが咲き始めていて、季節の草花を眺めながら街を歩けるって素敵ですね...鎌倉も街路樹や歩道の草花にこんな工夫がされたらいいんですけどね。

 
 
b0083902_02294102.jpg

 実はミッションというのは他でもない、「鎌倉レザンジュ6月のサロン」でお客様にお持ち帰りいただくプレゼントのセレクトだったのです。というのも今月のゲストは、フレグランスのスペシャリスト地引由美さんが講師でいらして、「6月 香りと白」をテーマにレクチャーしてくださいます。日仏フレグランス財団理事でもある地引さんの講義を受けられるなんて滅多に無いチャンスなので、今回は早々にご予約が殺到しました。異例ですが、定員を増やしましたので若干名でしたらお席をご用意できます。フレグランスに興味がある方は、今日明日中にご連絡ください。(鎌倉レザンジュ 0467−23−3636まで)パティシエもこの日だけのスイーツのコースをご準備して、みなさまのお越しをお待ちしています。

 写真は「俵屋」の遊形ギャラリーで買い求めた匂い袋です。祇園祭りの際、軒先に魔除けのお守りとして飾られる粽を模したデザインで、品のある和の香りがします。さて、地引さんがご紹介になるのはどんな香りでしょう。そしてみなさまへの私からのプレゼントは? どうぞお楽しみに。 


 
b0083902_02400350.jpg
      (写真は寺町の書芸サロン「賛交」で見つけた団扇。涼しげな柄の和紙もそちらで。) 


  京都でのぶらぶら散歩については、もっといろいろお話したいのですが、また次回ということで、まずはお待たせしている6月のスケジュールをお知らせします。6月は白がテーマカラー。初夏のブーケのレッスンです。よろしくお願いします。

   6月5日(木曜日) am.10:30~pm.12:30  鎌倉レザンジュサロン  <残席3名様>
   6月10日(火曜日)、24日(火曜日) am.11:00~  豊田邸にてレッスン
6月15日(日曜日)、19日(木曜日)、22日(日曜日)、27日(金曜日)、29日(日曜日)am10:30~ 拙宅にてレッスン
   6月28日(土曜日)pm.6:00~ 銀座教室(並木通りBar LeSept) 

  なお、5月の一日教室にご参加できなかった方へ。6月のスケジュールを教えてくださいとのことでしたが、いずれかの日程からお選びください。6月の瑞々しい野草と白い花を集めてのブーケのレッスン、ご一緒しましょう。 
 < お申し込みはコメント欄から、お名前と連絡先の電話番号、アドレスをご記入の上、鍵をかけてください> 

b0083902_03001401.jpg
              < オルラヤ・グランディフローラ >
 

 

by miki3998 | 2014-06-02 08:10 | STUDIO PLANTS | Trackback | Comments(7)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧