北東北の春  花巻教室のご案内

b0083902_4125222.jpg
 




畑の近くの土手に咲く水仙の花です。午後2時を過ぎると竹林の向こうに日が隠れてしまうのですが、その直前の逆光に透けて見える瞬間があります。そのドラマチックな表情は、平凡な水仙からは想像もできない神々しさを感じます。 




b0083902_4501042.jpg






3月からお休みしていた花巻での教室を再開します。1月と2月の岩手は、沿岸方面や秋田との県境からいらっしゃる生徒さんたちにとって、雪道に車を走らせるのが大変な日が多く、今年は思い切ってお休みを頂いておりました。12月の教室では新しい生徒さんもも増えて、次回へのお問い合わせもいただいてたそうで、お待たせしたことを申し訳なく思っています。雪解けのせせらぎの音に耳を傾けながら、芽吹きの春をご一緒に。 今年度は今まで以上に充実した教室にしたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。  教室の内容は下記の通りです。お申し込み、お待ちしています。 


       暮らしのエッセンスサロン at 無ら里 

 日時  3月11日、12日 (金、土)  13:00〜16:00 
 場所  レストラン無ら里  ℡0198−24−2026
 会費  6000円 (花材、花器、ランチ付きです)
 お持ちいただくもの  花鋏、お持ち帰り袋  




        
# by miki3998 | 2016-02-21 06:03 | スケジュール | Trackback | Comments(0)

レザンジュで桃の節句 


b0083902_22444631.jpg
  




 雛飾りをしつらえると 心なしか気持ちも華やぐものですね。
子どもの頃、折り紙で作ったお内裏様や三人官女を、お菓子の空き箱の上に並べ飾った覚えがありますが、どこか晴れがましく茶の間も明るくなったような気がしたものです。
さて来月のレザンジュサロンはその桃の節句3月3日に開催されます。まだお席に余裕がございますので、ご予約がまだの方、レザンジュ本店 0467-23-3636までご連絡ください。
ご好評の東北スタンダードマーケットからのご案内、3月は岩手の『南部鉄器茶托セット』です。こちらは茶托としてだけではなく、ナッツやチョコレート、桃の節句ですから、雛あられや菱餅などをのせていただいてもいいですね。また表面がフラットなデザインですからコースターとしてもお使いいただけます。お帰りには2枚セットでプレゼントさせていただきます。 
パティシエからはミモザの頃にふさわしい春のスイーツのコースを。エントランスに植えられたシンボルツリーのミモザがタイミングよく咲いてくれましたら、そちらもミニブーケに添えてお持ち帰りいただく予定です。どうぞお楽しみにお待ちください。




b0083902_2327119.jpg
 
# by miki3998 | 2016-02-20 23:36 | スケジュール | Trackback | Comments(0)

並木通り、風月堂の斜め前のビルです。



b0083902_243440.jpg
 
                 


2月13日土曜日は、夕方6時から銀座教室です。
仕事帰り、お買い物帰りに寄っていただけるよう、夜のクラスを開いているのが銀座です。
偶数月の第2土曜日18時から21時まで(お食事付き)で、毎回生徒を募集いたします。
ご希望の方は並木通りBar Le sept(03-5537-2388)までお申し込みください。
テーマは「冬の木の花と球根植物」。庭も畑も花の少ない2月ですが、
椿や梅、春を招く黄色い木の花などを集めてお持ちします。
よろしくお願いします。



b0083902_3411740.jpg

# by miki3998 | 2016-02-12 04:00 | STUDIO PLANTS | Trackback | Comments(0)

 アイロンがけ

b0083902_10394775.jpg
 





ワイシャツ3枚、Tシャツ4枚、、、このクロスで最後。
久しぶりに朝のアイロンがけ。
シューっというスチームの音と、スルスル動き回る白いアイロン。
皺くちゃのシャツやざっくりしたテーブルクロスが、パリッと、あるいはふんわりしてくるあの感じ。
気持ちいい。
部屋の空気にまでアイロンかけたんじゃないかっていうくらい、気持ちが満点パパ。
趣味アイロンがけ、特技アイロンがけ。
アイロンがけ、好きなんですよ。
# by miki3998 | 2016-02-10 11:19 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(0)

 Antiques, Contemporary Art and More.

b0083902_21464231.jpg





 今日は画家の久保田潤さんと一緒に、横浜美術館で開催中の『村上隆のスーパーフラットコレクション』の取材を。キュレーターの庄司尚子さんの解説付きという贅沢なアート観賞でした。
いきなりのキーファーに静かな感動を覚え、博物館並みの骨董やアンティーク、現代アートなどなど、、、それらの膨大な蒐集品(4〜500点あるらしい。。。)に圧倒され、アーチスト村上隆ではなく、コレクター村上隆としての怪物ぶりを体感してきました。




b0083902_2233435.jpg






魯山人のコレクションのほんの一部。(このエリアに一番長く居たかなあ)
すぐにでも使いたい漆器や陶器にうっとりです。

 




b0083902_22423876.jpg
 





週末の美術館は学生、家族連れ、カップルなどで賑わっていましたが、さほど混んでいませんから、今ならゆったりご覧になれます。開期は4月3日の日曜日までのロングラン(春休みは混むかも)。溢れるようなコレクションの「スーパーフラット」の意味をご自分で確かめてみてはいかがでしょう。

詳細は2月8日月曜日の鎌倉FM「おはよう鎌倉」で特集します。
ゲストはもちろん久保田潤さん。取材の後、お茶を飲みながら、ああだこうだと感想を言い合うのも実はとっても楽しいのです。
# by miki3998 | 2016-02-06 23:34 | 美術・芸術 | Comments(0)

 『かまくらパン』発売です。 

b0083902_327175.jpg
 


      ご無沙汰です。
      昨年末大ケガをしたことを理由に怠けていました。
      立春を過ぎ、さすがにそろそろ腰を上げねばと自分に喝を入れたところです。
      今頃と言われそうですが、ブログのお仲間にはここで新年の挨拶を。。。
      今年もどうぞ宜しくお願いします。




b0083902_334790.jpg




      ブログ復活記念、オススメの本のご紹介です。
      2月3日できたてホヤホヤ、本屋さんで湯気がたっている素敵な本です。
      地元鎌倉の出版社港の人の『かまくらパン』
      先日の「おはよう鎌倉」のゲストが、この本の編集者井上有紀さんでした。
      小さくともこだわりを持ってパン作りに励む22のお店を丁寧に取材され、
      選ばれたエピソードなども伺いました。
      パンにこだわることは食にこだわること、パンへの思いなどなど。。。
      鎌倉ってパンの街だったことを改めて発見するインタビューでした。
      
      もちろん早速買いましたよ。中身?ここでお話ししたいのはやまやまですが、
      是非お手にとって一味違うパンを、いえこの本を味わってみてください。
      「かまくらパン」ほんと、おいしいですから!


       A5判 本文80頁 オールカラー 1200円でっす。




      
      
# by miki3998 | 2016-02-06 04:20 | 鎌倉・北鎌倉 | Comments(0)

 国貞雅子&松尾由堂クリスマスライブのお知らせ

b0083902_200883.jpg
  


 皆様にお知らせです。
 来週末12月13日日曜日、今年最後のIn The Woodsクリスマスコンサートを開催! パワフルなヴォーカルでお馴染みの国貞雅子さんのジャズライブでございます。
真冬のキリッとした空気と、富士を覆う茜色の夕景をお楽しみいただきながらのワクワクライブ、どうぞお友達をお誘いあわせの上お出かけください。スタッフ一同、今年一年の感謝を込めまして笑顔とハグでお迎えいたします。
メッセージは高瀬まで!ご予約、お待ちしてます。

        ☆☆☆☆☆☆☆☆
  12月13日(日)開場16:30〜
  チケット 4000円 (ワンドリンク付き)at オフィストヨダ
  アクセス方法はお問い合わせください。 高瀬 080-5432-5870


  
# by miki3998 | 2015-12-06 20:06 | STUDIO PLANTS | Trackback | Comments(4)

 それぞれのリース

  
b0083902_2505497.jpg

 

  11月はまるで師走が一足先にきたかのように、あちこち走り回っておりました。いずれもリースの素材を集めに時間があれば山歩き。といっても高い山ではないのです。うちの裏の畑の周り、女学校のフェンス、森をぬける獣道、ラジオ体操の公園、、、etc。けして特別な場所ではなく、言わばどこにでもありそうな散歩道なのですが、そこからちょっと路地に入ったり、足元はもちろん空を見上げるように雑木林やフェンスの上まで目を凝らして歩き回ります。この季節、もうどこに何があるかだいたい分かります。もうここに住むようになって20年以上になるのですから、季節が巡るごとに景色が変わり、樹木や草花の変化を把握しています(まだまだ全部とは言えませんけれど)。


b0083902_231464.jpg
 


  ブログを怠けている間にも、リースはひとつふたつと作っておりました。大きなものから小さいものまで、素材もデザインも、そしてイメージもそれぞれ違ったものが出来ます。私の場合、これがリースだというくくりもなく、目の前の果実や蔓、枝や枯れ葉によってイメージを膨らませるので、同じものが作れないのです。上のリースは直径20センチくらいのもので、マートルというハーブの枝を組みながらいろいろな実をのせました。今月お嫁にいかれるお嬢さんに贈りたいとおっしゃるお母様が、完成写真をご覧になりすぐにご予約を入れてくださったのです。お祝いにこのリースを飾るためのスタンドと真っ白いキャンドルを同梱してお届けしました。イメージは「森の妖精の髪飾り」だったので、ピッタリのクリスマスプレゼントになったなあと思っています。


b0083902_213218.jpg
 


  教室の生徒さん達は、11月末までにリースを完成させましたので、お部屋にドアにテーブルにと、思い思いの場所に飾っていることでしょう。もう何年も通われている方でも、リースへの思いは特別のようで、毎年この日を楽しみにしていますとおっしゃってくださいます。そこには技術的な上達というよりも、ご自分が作りたいリースのイメージがはっきりと分かってきたような、、、迷うこと無く真剣な眼差しでひたすら手を動かしているのです。10人いれば10通りのリースが完成します。見本があって、同じように作りなさいというレッスンではないので、迷いながら悩みながらですが、最後には自分らしいリースになっていきます。 


b0083902_2322041.jpg
 


  今日から一日教室が始ります。初心者なのでうまくできるかどうか心配ですと、お申し込みの際に書き加えている方も何人かいらっしゃいますが、大丈夫です。まずは用意した素材をじっくりご覧になり、それが森や畑、フェンスや公園でどんな風に存在していたかをイメージしていただくのが大事かなあと思います。のびのびとした蔓や、色鮮やかな枯れ葉、形がユーモラスな木の実など、森からの贈り物をまずは受け取って、それを誰かにプレゼントしたい、、、そんな風なイメージで作るのも楽しいものです。 


b0083902_2452743.jpg

     
 
# by miki3998 | 2015-12-04 02:52 | リース | Trackback | Comments(0)

山口も花巻も。。。12月のスケジュール

b0083902_21405426.jpg
 


  去年の今頃は、花巻教室のリースレッスンの為に、実家やレストランの周り、岩手山の麓まで足を伸ばして素材を探し歩いておりました。今年は11月のレッスンはうちの生徒さんのみ、一日教室も銀座教室も、山口も花巻も12月に集中してリースを製作します。(スケジュールをご参考になさってください)

  写真は「ウメモドキ」です。葉を落とした枝には、鈴なりの赤い実がびっしりついています。クリスマスだから赤い実、というわけではありませんが、この時期の庭も森も山も、赤い実の種類も豊富です。千両や万両、ガマズミにビナンカズラ、山に行けば野バラやツルウメモドキもきっと赤い実を付けていることでしょう。


 
b0083902_1051992.jpg
 



  野の花や山の樹木の四季を通して草花と暮らし、そして食との繋がりをだいじにしたいとの思いで教室を持っておりますので、冬のリースも単にクリスマスだけのために作っているつもりはないのです。もちろんひとりひとりの思いは大切にしたいので、ドアやリビングの壁、テーブルの上に飾られる時のリースはそれぞれの室礼にあったものになるでしょう。大切にしたいのはクラフトとしてではなく草花教室のリースであることです。言葉で説明するのは難しいかもしれませんし、リースの教室というだけでいらした方はあれ?と思われるかもしれません。でも少なくともこのブログをご覧になっていただける方には理解していただけると思っています。どうぞわからないところは遠慮なくご質問なさってください。


 
b0083902_10582669.jpg
 


  一日教室のお申し込み、おかげさまでぼちぼちご予約をいただいております。12月は出張教室が続き、いまその材料を集めることが私の仕事でもありますが、今月末から小淵沢に参りますので、これからお申し込みになられる方は、4、5、6日いずれかの日程を御検討くださいますようお願いします。山口の皆様も、ご自宅の周りを散歩される際に、今の季節の自然の様子を観察され、花巻の皆様はお寒い中、足元にも目を留めていただき、銀座教室にいらっしゃる方は、都会の冬の風景の中に小さな自然を見つけられますように。。。必ず発見する楽しみや、感じる喜びを見いだせるはずです。
 テーブルに並べられたリースの素材だけでお作りになってみてくださいと申し上げても、すぐには手が動かないものです。まずはイメージすること、冬のリース作りはそこから始るのだと思います。



 
b0083902_1182235.jpg
   



  <12月のスケジュール>
    3日(木) レザンジュサロン X'mas 特集(詳細は別途ご案内します)
    4、5、6日 拙宅での一日教室 11時からです。
    8(火)、9(水)日  山口円座にて 「野の花教室のリースについて」14時から
    11(金)、12(土) 岩手無ら里にて 今回からスタートは11時となります。
    19日(土) 銀座ルセットにて 18時スタートです。


   ※以上がリースの教室です。
   ※一般の生徒さんは月の後半にお正月の室礼についてレッスンします。 

   これから年の瀬に向けて、慌ただしい毎日になります。
   体調を整えて皆様をお迎えできるようこころがけます。
   なおご不明な点、質問等ございましたらメールでお寄せ下さい。
   高瀬美紀 mikitakase71@gmail.comまで。 よろしくお願いします。


  
    
# by miki3998 | 2015-11-13 11:29 | リース | Trackback | Comments(4)

 雨の日はリース日和 

b0083902_1715176.jpg



ラジオが終わり、放送内容を日誌に書いて帰る準備。そろそろもうひとつの仕事場であるレザンジュ鎌倉本店のディスプレイが始ります。打ち合わせ方々ショップに立ち寄り、スタッフと日程調整。差し入れられた美味しいケーキと熱いコーヒーが朝一番の仕事の疲れを癒してくれます。さ、帰ろう、もう10時。


       前日は雨でしたが、この日は風も暖かく、コートがいらないくらいでしたので、帰り道はゆっくりゆっくり坂道を上りながらいつもと違う回り道を選んで樹木の様子や住宅街の庭など眺めながら目を凝らして木の実やタネを探します。
     ありましたありました。アオツヅラフジの紺色の小房の実です。笹竹や山茶花、フェンスに絡みながら蔓を伸ばしています。気をつけないと見つけにくいのですが、きっとこの辺にあるなあとキョロキョロ。。。仕事帰りですからパソコンや辞書、ファイルなどの荷物で重いカバンですが、道路に放り投げて手を伸ばします。(こうゆう時の自分の姿、あまり格好いいと思えませんね) 
    隣りにはカラスウリも。いつもお世話になっているご近所のおばさまのビナンカズラの青い実もいただきました。今日はこれくらいにしよう。。。とつぶやきながら家路を急ぎました。


 
b0083902_17122656.jpg
 


     先日のサロンは林檎の特集。スイーツに使われた林檎を丸ごとかじって行動開始。青い林檎はグラニースミス、ジャムにすると鮮やかな緑色になります。甘くて香り高い林檎がお好きなら黄色いシナノゴールドを。そしてどこか懐かしい味の紅玉。毎朝の林檎は医者いらずと言われるほどの果物ですが、最近は皮を剥くのが面倒だからと果物離れの傾向にあるのだとか。。。もったいないですね、こんなに美味しい食材を知らずに育つなんて。


b0083902_1717528.jpg
 



     朝の放送でおかけした小林啓子さんのアルバム「明日咲くつぼみに」を聴きながらリースを作る手を動かします。澄んだ声と美しい言葉が鏤められたタイトルの曲は永六輔さんの作詞です。今週末11月15日、鎌倉の欧林洞サロンで啓子さんのコンサートがありますが、残念ながら私は告井延隆さんのギターコンサートがあるので伺えません。ラジオにゲストで出ていただいた啓子さんは、大好きだったあの「ステージ101」のメンバーでしたね。日本のジョーンバエズと言われた啓子さんですが、とても気さくでお会いしてすぐに仲良くなり、レザンジュサロンにもいらしてくださいました。機会があったらレザンジュサロンでコンサートをしていただこうかなあと考えています。その時はぜひみなさまもご一緒してくださいね。

     写真のアオツヅラフジのリースは蔓が柔らかいので糸で結んで形にします。ビナンカズラの緑の実は添えるように。丸い形にこだわらず、蔓のラインを生かして、まるで結んだように見える茶色の乾いた蔓もリズム感があって楽しいリースに。自然の造形美にため息がでるリースに仕上がりました。 
今夜もまたリースを作っています。銀座教室や山口、花巻のみなさんのためにお見本を。。しばらくはリース三昧の夜になりそうです。



     
# by miki3998 | 2015-11-10 17:36 | リース | Comments(2)

風と海と丹沢が好き。山の家での毎日を綴っています。鎌倉FMのパーソナリティです。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧