6月30日 息子と水無月

b0083902_10282259.jpg



  6月30日、今月最後の仕事は自宅で。

  アイアンのリースラックに緑を集めて、乾き始めた紫陽花を自由に盛っていく。
  あらかじめリースを作ってのせるのもいいのだけれど、きちっとし過ぎるのは窮屈に感じるし、単に綺麗や可愛いに流れるのもつまらない。

 選んだ紫陽花はすでに花弁が硬くなり始めていて、そのままドライフラワーになりそうだ。時間が味方してくれると、思いがけない色彩や形を生み出すことがある。眺めながらその日を待とう。

 
b0083902_10275298.jpg


 北側の開口部分から光を拾うように写るのが1枚目の画像。2枚目はその逆側から撮ったもの。背景の色の写り方が全く違う。テーブルに置いた花や足元から立ち上がるように生けた枝ものとは違う軽いニュアンスのフライングリース(リースと呼べるかな?)。

  多肉植物やエアプランツ、モスだけ飾って空間に浮かべても愉しい。
 植物の愉しみ方はいろいろあっていい。
b0083902_10280813.jpg


レッスンの後のまかないはあっさりとしたもの。写真は撮らなかった(アシスタントが海外転勤となり、また一人になったので、写真まで手が回らない)。

 みんなが帰宅して、息子とゆっくりおやつタイム(私はもう食べたけれど)。
林屋茶園の葡萄煎茶がマイブーム。香り高く柔らかい味わいの煎茶だ。この日作った甘さ控えめの〈水無月〉にぴったり。毎年恒例の〈水無月〉をあてにして、街で見かけても買わずに楽しみにしているという生徒さんの話を聞いてちょっと嬉しくなった。繰り返し作り、やがて自分のものとなり、美しい習慣となるのかもしれない。

「団子以上、餅未満…かな。」
は息子談。
  後の半年も健やかに過ごせますように。私の6月30日。

# by miki3998 | 2019-07-01 10:26 | | Trackback | Comments(0)

〈早起きは三文の徳〉

b0083902_11225365.jpg


〈早起きは三文の徳〉

早朝花摘みに行って…
蕨を見つけた。

母もこうして蕨を採っては下拵えをし、瓶に入れて送ってくれていた。腰をかがめ素手で蕨をとり、指を真っ黒にしながら、美味しいものを送りたい一心で作業をしたのだろう。食いしん坊の母にとって、まさに朝飯前の楽しい作業だったと思う。

 そして私もやっぱりこの母の娘。息子や孫たちに食べさせたくて、花摘みそっちのけで夢中で採った。

帰宅して早速下処理。
蕨は鋏ではなく指で折る。
「ポキッと折れるところまでが食べごろの目安だよ…」

 手際の悪い私の横で母は見ていられないのだろう。アドバイスばかりでなく、母の手が伸びてくる。
ベテランは手つきが違う。
感に頼るばかりではなく、ちゃんと理にかなっていて、無駄な動きがなく美しい。

母から娘へ、娘から孫へ…果たして私は母のように伝えていけるだろうか…

 茹でる時にタンサンを少しいれてアクを抜く。
茹でた後は水を数回取り替えながら休ませる。

まずは辛子醤油でいただきます。


b0083902_11245668.jpg

  ワラビのあるところ、勿忘草あり。
  花摘みよりワラビ採りになった朝



#里帰り
#介護 
#老いた両親
#蕨とり
#暮らしのエッセンス 

 @ Hanamaki, Iwate

# by miki3998 | 2019-06-23 11:20 | 家族 | Trackback | Comments(0)

樹木葬 「桜の木の下で」

b0083902_12010058.jpg


生きてるうちに死ぬことを考えるのはいいことだね。


 名前を入れなくとも、花がなくとも、ここに桜の木があるのだから誰がが会いに来てくれる。



いい番組だねぇ。



「樹木葬」ドキュメント72時間


# by miki3998 | 2019-06-22 11:59 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(0)

「木を植えることは未来を植えること」

b0083902_15220538.jpg


「木を植えることは未来を植えること」

幸運にもこの方にお目にかかってお話を聞くことができた。


b0083902_15230412.jpg

グロッセ・リュックさん、節子さんご夫妻が25年かけておつくりになった『東和ビオガーデン』を訪れた。

単に綺麗、美しい、整った…ではなく、北東北岩手の気候や風土を考え、躍動する庭、静寂な庭、リズムを感じたり健やかで清々しさにも溢れるエリアがうまく配置され、足を進めながらワクワクしてくる楽園だ。


b0083902_15240705.jpg

語彙に乏しい私の文章など拙過ぎる。残念至極。やはり行ってみるしかない。 
そしてここには書ききれないほどの素晴らしい庭づくりについて色々教えていただいた。  ああ、もっと早く来たかった。いや、これから足蹴く通えばいい。季節が変わるたび、里帰りのたびに庭を見に行こう、リュックさんに会いに行こう。


b0083902_15251105.jpg


ご紹介いただいたのは、花巻教室の会場であるB&Bレストラン「無ら里」のオーナー滝しげ子さん。
無ら里の素晴らしい庭もリュックさんがお一人で設計施工を担当された。
お二人に心から感謝申し上げます。ありがとう、滝さん。ありがとう、リュックさん。



b0083902_15252203.jpg


ハニーサックル越しのアメリカキササギの大樹。黄金色の葉かおおらかにゆらゆらと風にそよいでいる。蕾が膨らんでそろそろ開花の時期だろう。それはきっと見事な情景を生み出すに違いない。  臙脂色のアメリカハナズオウやスモークツリーは樹高15メートルはあるだろうか、メタセコイヤもヒマラヤスギも25年という時を重ねて来ての大きな希望の証だ。  リュックさんの手から渡されたベニスモモやチューリップツリー(ユリノキ)の花がら、ハイビスカスのタネも自然が生み出す造形美。引き込まれるように庭の奥へ奥へ…


b0083902_15274306.jpg

b0083902_15274533.jpg

この庭では、奥様であるグロッセ・節子さんによる園芸療育プログラム「花っこクラブも行われている。

次回は節子さんにもお会いしたい。

#東和ビオガーデン 
#暮らしのエッセンス 
#無ら里の庭
#グロッセリュック
#グロッセ節子
#庭づくり 
#ガーデニング 
#花巻 #岩手 #東和町 @ Hanamaki, Iwate

# by miki3998 | 2019-06-21 15:20 | 花巻  宮沢賢治 | Trackback | Comments(0)

真夏の果実

b0083902_17062020.jpg


   侘助に寄ったら観光客でいっぱい。シゲさん一人じゃ大変だろう。ランチにはコーヒーも付くのでてんてこ舞い状態。思わず手伝いましょうかと申し出たのだけれど、「大丈夫!なんとかなる…そろそろスガさんも来る頃だろう。」

そうよね、紫陽花の6月は、平日だってお昼間には観光客で忙しくなる。ましてや週末だもの、忙しくなるのは分かっているはず、きっと来る、たぶん来る…と思う。 

この季節の北鎌倉はどの店も紫陽花見物のお客で溢れる。流石の侘助だって暇な常連客だけではないのだ。土日のランチは店の外に椅子を並べて待ってもらったこともある。

今年はどうだろう…


侘助の庭にフェイジョアの花が咲いていた。小ぶりのキウイのような果実は、ねっとりとしてほんのり甘い。スプーンですくって食べる。実のなる10月が待ち遠しい。




b0083902_17065392.jpg


# by miki3998 | 2019-06-08 17:06 | | Trackback | Comments(0)

脚立と鋏と梅の実と…

b0083902_21451945.jpg


   女学校の坂道には、数本の梅の木と一本の柿の木が植えてあって、花が咲けば花に酔い、実がなれば熟して食べ頃になる日を想像しては、キツくて長い坂道の楽しむことにしている。急ぐわけでもなく私の道草観察は、この坂道のおかげで随分深く考察するようになったと思う(自画自賛)。

 今朝は坂道を登り始めてすぐに、熟した梅の香りが漂ってきて、そろそろ梅仕事の時期だなあと、6月の暦通りの自然のサイクルに納得のため息が出た。

 ご近所の麻子さんちの前を通りがかると、枝を切り落とす挟みの音がして、銀色の脚立越しに麻子さんが見えた。枝を落としているのはご主人で、梅を採っているのだった。

 
b0083902_22192312.jpg



  庭に実のなる木があるのは、幸せの象徴のように思えて(しかも麻子さんちの庭には大きな桜の古木や栗の木もある)、両手で脚立を抑えながらご主人を見守る麻子さんの穏やかな眼差しがなんとも素敵で(麻子さんはいつも素敵なんだけれども)、6月っていいなあ…なんてことを思いながらその場を失礼した。
「美紀さん、お散歩ですか?いってらっしゃい。」
  麻子さんはどこまでもやさしい。
 


b0083902_22151876.jpg


 月曜日の今朝は、ラジオのスクリプトを準備しながら、全仏テニスを日没サスペンデッドまで見届けた。そのままスタジオに向かったので寝不足気味。
今夜こそ勝利だ、錦織!
 次はナダルが待っている。


b0083902_22144311.jpg


# by miki3998 | 2019-06-03 21:44 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(0)

侘助の花

b0083902_18274795.jpg


  この店の花は、お客の誰かが持って来て勝手に飾る。店主は構わず何も言わない。花器も適当に店の中を探して自分で生ける。

 このテイカカズラもマミヤちゃんが持ってきた。奥には隣の米屋の奥さんが差し入れてくれたホタルブクロが、備前焼の花入に飾ってある。

 小さな徳利に生けられた10センチにも満たないテイカカズラだけれど、ほんのり甘い香りを放つ。ジャスミンティーのような匂いだ。
飾り気のないどちらかというとそっけないくらいの侘助には、こんな野の花がよく似合う。

#北鎌倉 
#侘助 
#野の花

# by miki3998 | 2019-06-02 18:27 | 鎌倉・北鎌倉 | Trackback | Comments(0)

6月のブーケ

b0083902_17371707.jpg
  
  キッチン裏手の野ばらの間から、紫色のトケイソウが顔を出しておりました。「アメジスト」という種類で、朝には開き、夕暮には閉じてしまいますので、しばらくはそのまま楽しんでおりましたが、6月のご案内用に白いバラのブーケを…ほかに庭の草花をあしらってナチュラルな花束に仕上げました。

 今月は出張クラスが多いのですが、久しぶりにご参加いただけるというメールを頂戴したり、初めましてのご挨拶をくださるかたがいらしたり…皆様にお目にかかるその日を楽しみにしております。6月のブーケ、準備は着々と…よろしくお願いします。
   
《6月のスケジュール》

6/8  18:00〜 銀座ルセット
6/15.16 14:00〜 花巻無ら里
6/23.29  北鎌倉草花教室 

☆お申込みいただきました教室は、いずれも開催日より3日前からキャンセルフィーをいただくことになります。ご了承ください。

# by miki3998 | 2019-06-01 17:35 | スケジュール | Trackback | Comments(0)

母の日に思う 「刺繍の巾着袋」

b0083902_18384472.jpg


  「お使いに行ってきてちょうだい。」 そう言って差し出された買い物カゴの中を見てハッとした。  これは初めての子供を身ごもって里帰りした際に、刺繍をしながらゆったりと過ごした思い出の巾着袋だった。決してうまいわけでもないけれど、生まれてくる子供のことを思いながら針をすすめた初めての刺繍だった。母子手帳やハンケチ、ちり紙、お財布を入れて持ち歩いていたものだ。  物持ちのいい母は、買い物用の財布(いろんなお店のポイントカードとか入ってパンパンの)と診察券などを入れて、今もこの巾着袋を使っていたのだ。33年もの間ずっと愛用してくれていたなんて…そんな母が愛おしく思えた。

 母はモダンでおしゃれで、考え方も革新的、新しいものを積極的に取り入れるタイプの人間だけれど、思えば古いものも大事にしている。古いから価値があるのではなく、母にとって価値あるものだから何年前のものでも大切なのだろう。  母の日は仕事で、しかも帰りが遅くなり、散々叱られた。母にとって私はまだ子供なのだ。

「肝心な時に居なくて、あてにならないんだから…。」 明けて今日、機嫌はすっかりなおっていて、朝からご飯支度に余念がない。昨日山歩きで見つけた山菜のコゴミも上手に料理し、食卓に並んでいる。ただの胡麻和えなのに絶妙に美味しい。悔しいけれど、料理も母にはかなわない。

 この巾着袋のお陰で、母となったあの日を思い出した。あらためてこの袋大事にしてくれている母を思った。



b0083902_19503801.jpeg

# by miki3998 | 2019-05-13 18:38 | 家族 | Trackback | Comments(0)

おかげさまで…

b0083902_10012411.jpg



  おかげさまで…

先週末孫の二葉が鎌倉の小学校に入学、そして今日は二葉が卒園した幼稚園に若菜が入園…無事に二人とも新しい世界に

  普段から多忙を理由に孫の世話も息子夫婦の役に立つようなこともいっさいしておりませんが、独立独歩が我が家の家訓、健康で仲良く笑って暮らせることこそ最上の幸せと考えております。  
   
 そして花散らしの今日は、次女の入園式。さぞや嫁さんは朝からその支度で大忙しのことでしょう〈次女若菜は一筋ならでは行かないおてんばな子)。


b0083902_11591918.jpg



 私もおかげさまでお仕事をいただく機会に恵まれ、素晴らしい方々と一緒に草花に関わる日々を送っております。
 平成最後の4月はいつになく多忙な時期でして、毎週末銀座や岩手、目黒と走り回っておりますが、落ち着きましたらまた拙い文章で日々のさもないことを綴ろうと思います。思い出した時にでも遊びにいらしてください。
美紀拝


b0083902_10012991.jpg


 


 

# by miki3998 | 2019-04-08 09:59 | 家族 | Trackback | Comments(1)

森とラジオと食卓と…草花の仕事とラジオパーソナリティ、やってます。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る