生まれてきた役目

 たぶん今夜は9時から10時半まで、パソコンの前に座っている女性は少なかったのではないかしら・・・。
 もしかしたら この時間、紅白並みの高いパーセントでNHKの視聴率が上がったのではないかと予想されます。 いやあ~、久しぶりにワクワクしながら1時間半の間、席を立つことなく見いってしまいました。
 期待通り、面白かった! 来週が待ち遠しいです。全3回のドラマですが、3回目は8月だそうです。
 ちょうど今日の午後の番組に、伊勢谷友介君がゲストで出ていましたが、いいですねぇ。他の俳優さんにはない華がある。次郎を演じるのにぴったり、他に誰が演じれましょう。すっかりぞっこんです、私。(笑)
 恥ずかしながら 胸ときめかせて9時になるのを待ちました。もしかしたら今までこんなにワクワクして見た番組はないかもしれません。 ドラマであってドラマではない。 実際に存在した日本人男性の物語なのですから、素晴らしい。 吉田茂の孫の太郎さん、見てましたか? 太郎より次郎ですね。 白洲正子さんが羨ましい、(羨ましかった、?)です!(笑)

     *****************************************************

 心に残る場面がいくつかありました。
 幼い頃病弱だった次郎を思い出して、やんちゃな17歳の息子に語りかける母親のセリフです。
 「 何度も生死をさまよったあなたがこうして生きているのは、 きっとこの世に生れてきた意味があるのです。」

 人にはそれぞれ生まれてきて 背負うべき役目があると私も思っています。
 それは一人一人違っているのでしょう。 

  やりがいのある仕事を見つけた人、 幸せです。
  守るべき家族を持った人、 強くなります。
  自分自身を受け入れられる人、 愛すべき人です。
 
  
   今日2月28日は 長男の23回目の誕生日でした。 
   息子もいままで何度か死にそうな目にあいました。 肺炎、喘息に始まり、大怪我に大病・・・。
  その度に 母親の私はオロオロ歩き、泣きながら祈るしかありませんでした。 そして自分自身に言い聞かせて育ててきました。 次郎の母親が言った言葉と同じことを。
  そんな息子も、今は元気な体になってくれました(完璧ではありませんが)。 健康でいてくれるだけでありがたいのです。 
  そしてこれからも 神様から与えられた試練を、一つ一つ越えて行って欲しい。 
  親子ともどもまだまだ未熟ですが、謙虚と感謝を忘れずに生きていたいと思います。

 
b0083902_2336194.jpg
   次郎の父・文平のお抱え大工の三好の言葉です。
 「 正しいという字は 一つ所に止まると書く。 職人は10年かかって やっと一人前になる。 
  物になるまで長い時間がかかるってことだ。 」
 




  

  
by miki3998 | 2009-02-28 23:55 | 映画 ・ドラマ

森とラジオと食卓と…草花の仕事とラジオパーソナリティ、やってます。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る