読むラジオ 3月28日 『 二叟の舟と石割り桜 』

   
b0083902_952554.jpg

 パンジー、バイモソウ、スイセン、クリスマスローズ、乙女椿など。地植えの春の草花を集めて。生徒Mさんのお花です。


   

 今朝の「おはよう鎌倉」、地震関連の情報、計画停電のグループ分けの細分化と今日の予定、それに伴う鉄道運行状況のお知らせなど、けして重くなく、でも軽すぎず、、、放送を聴いて下さっているリスナーの皆さんの不安をあおることなく、落ち着いた放送を心掛けました。

 音源はスターダストレビューのベスト盤から数曲選びましたが、オープニングは今朝の穏やかな海のような さわやかで元気になれる曲『希望の轍』(サザンオールスターズ)で始めました。

 城後さんともお話ししたのですが、計画停電があって気がついたこと、暗い中、ひとりぼっちで過ごすより、誰かとじっくり話すチャンスをもらったと思い、いろんな人と話したいね、鉄道が遅れたり間引き運転になったら、スニーカーを履いて、一駅だけでも歩いてみよう。普段見えなかったものが見えて来たり、足腰の強化にもつながる、発想を変えて、停電も楽しむくらいじゃなくちゃ。。。まさにやせ我慢隊の趣旨に沿った発言、もちろん彼もやせ我慢隊隊員として、登録です!(笑)

b0083902_1051551.jpg

                   (石割り桜 ウィキペディアからお借りしました)

 先日ご紹介した浅田次郎『壬生義士伝』の吉村貫一郎の台詞からのあの石割桜です。
盛岡市内丸という、都内で言えば丸の内、官公庁街に堂々と咲く姿は、長く厳しい冬を過ごした北国岩手の人たちに、感慨と感動を呼ぶ桜の木です。今朝の放送のラストの曲『二叟の舟』をかけながら、この言葉を私の拙い南部言葉で朗読させていただきました。(『二叟の舟』8分以上の曲、歌詞もメロディーも深いです。残念ながらyoutubeには見つけられませんでした)

盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。

盛岡のこぶしは、北さ向いても咲ぐのす。

んだば、お主らもぬくぬくと春ば来るのを待つではねぞ。

南部の武士ならば、みごと石ば割って咲げ。

盛岡の子だれば、北さ向いて咲げ。

春に先駆け、世にも人にも先駆けて、あっぱれな花こば咲かせてみろ! 


 



 今朝の曲
  1、 希望の轍       サザンオールスターズ
  2、 夢伝説        スターダストレビュー
  3、 メビウスの瞳     スターダストレビュー
  4、 二叟の舟       中島 みゆき


 鎌倉市の支援物資受付、3月26日から31日、会場を御成小学校講堂にてはじまっています。集められる物資はなんでもというわけにはいきません。新品の下着や赤ちゃん用品、水(ペットボトル入り)や官製はがき(年賀ハガキも可、枚数を記入のこと)など、詳しくはこちらをご覧になってお持ち下さい。着る人の身になって、古着は不可です。おむつや生理用品などの新古品もご遠慮下さい。あくまでも身につけたり手にして喜ばれるもの、いつの新品なのか、シミや汚れのついたものを持ち込んで、捨てるのは惜しいし、持ち帰りたくない。。などと 自分勝手な理由を言うなど問題外です。よく考えて、被災者の方の気持ちになってご協力ください。お願いします。

 
  

 
by miki3998 | 2011-03-28 10:22 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』

森とラジオと食卓と…草花の仕事とラジオパーソナリティ、やってます。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る