日輪と『恋する日本語』

b0083902_14442349.jpg


  お昼間、息子が二階から下りて来て真っすぐテラスへ。
 「 お袋、ちょっと来てみて!」 また洗濯物でも木に絡み付いているのかな。。。
 なんて思いながら外に出てみると、まさにまばゆい光景が。
 眩しくてハレーションを起こし、ひたすらカメラ(携帯)のシャッターを切った。
 うまく撮れてたらいいけどなあ。。。
 母子で梅雨の晴れ間の青空を見上げる。 歓声のような、ため息のような。。。 

  
b0083902_1449070.jpg


  丹沢側の空には 雲が虹色に。


  
b0083902_1457914.jpg



   こうして観察日記みたいにアップすると、神秘性が半減。。。かな。
  ちなみにこれは『日輪』という現象。お日様にひがさがかかり、光の屈折で薄い雲が虹色に。
   今日の空を見られなかったあなたに送ります、いえ 贈ります。(笑)


  「贈る」で思い出したのだけれど、先週は毎日がレッスンだった。3時にはお稽古がおわり、ご近所のアヤちゃんに少しのバラだけど毎日届けた。 週末営業の手紙カフェも、雨の日はお客がまばら。ほんとうはそんな日こそ あのカフェの庭の魅力は倍増する。しとしとと雨がしたたる桃の木や藤棚、地面にはヘビイチゴの赤い実がちらほら見えたり、ニワゼキショウのピンク色の小花が点在したり。。。。誰もいない手紙カフェの縁側に腰をかけて ぼんやり見上げる雨空。耳にするのは雨音とウグイスの鳴き声だけ。

   
b0083902_1544274.jpg



   「毎日お花を届けてくれるミキさんをみていて、このページを思い出したの。」
  そう言って、この本を貸してくれた。『恋する日本語』 たしかNHKでもそんな番組があった、見てないけど。どこかくすぐったくなるタイトル、小山薫堂さんの本だ。ちなみにアヤちゃんは薫堂さんの大ファン。わかるような気がする。手紙好きで手紙カフェのオーナーになったくらいだものね。

  その思い出したページがこれ。


b0083902_1718430.jpg


    一度に持ちきれないほどの
    花束をくれる人よりも、
    一本の花を毎日くれる人のほうがいい。

    恋は積み重ねたほうが頑丈だから

          恋する日本語 『涵養』から
                              
  







  大事な人と分け合いたいものがある。
  それはおいしいものだったり、たのしいことだったり。

  今日見たあの日輪も虹に変わった雲も
  そして香しい初夏のバラも。。。
  一緒に経験し共に喜び、分かち合う
  同じものを共有しているという満足感
  これってなんだろう。。。
  
  独りも嫌いじゃないけれど
  いいなあと思うことって、つい誰かに知らせたくなる。
  きっとブログもそんな気持ちで綴っているのだと思う。

             
  
トラックバックURL : https://flowermiki.exblog.jp/tb/15662305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eaterior at 2011-05-31 16:09
こんにちは♪

>>一度に持ちきれないほどの花束をくれる人よりも、
一本の花を毎日くれる人のほうがいい。
いい言葉ですね・・・^^
いつか誰かに言ってみたい♪

眩しい光・・・神様からのご褒美みたいですね^^

Commented by toco-luglio at 2011-05-31 18:04
こんにちは
写真、すごくよく撮れていますよ~
雨の日の鎌倉、私も好きです。
ゆっくり、ゆったり歩けるから。
Commented by miki3998 at 2011-05-31 20:21
★ eaterior さん、こんばんは。

  今日の日輪、名古屋地方はいかがでしたか? 関東だけではないですよね。 久しぶりのオフ、ほぼ半日この話題でもちきりでした。 いかに暇か。。。(笑) 

  恋する日本語、 『涵養』とは 水がゆっくりしみ込むように 養い育てることだそうです。 愛も育ててゆくもの、なんですね。( 私が言うと説得力がありませんが。。。汗)
Commented by miki3998 at 2011-05-31 20:47
★ toco-luglio  トコちゃん、先日はありがとうございました。

  トコちゃんの散歩ブログも読みました。 私も昨日ラジオの帰り、海を経由してみました。小雨になり波も穏やかになっていましたが、早朝でもサーフィンを楽しんでいる人がるんですね。
 梅雨入りと言っても本格的なのはこれから。 長靴はいて森を歩くのが楽しみです。
Commented by comfy1103 at 2011-06-01 19:47
mikiさん

今日友人に聞いた日輪、mikiさん見られたんですね!!
一生のうち何度見れるか?貴重な体験ですね。
私はその時間・・・何してたんだろ?

先日の夕暮れは、私も同じ空を見上げていました。
同じ空の下なんだとしみじみ感じました。
Commented by miki3998 at 2011-06-01 21:25
★ comfy1103 さん、 コメントありがとう。

   見てました、ずっと。 誰かに教えたくなってメールをしたり呟いたり。。。独り占めにするにはもったいないと思ったの。

 夜には長男が遊びにきてくれて、食事中もこの話題でした。
息子は虹を見た感想を淡々と。 次男と違って、案外冷静でした。(笑) 自然への畏敬の念、おおげさなことではなくて、海を見ても山を見ても いつも新鮮に感じられます。 これって幸せなことなんだとしみじみ。。。
Commented by yumiyane at 2011-06-02 08:29
mikiさん、貴重なものが見れましたね。
ほかの方のブログでこの現象があることは知っていましたが、
あのお宅のテラスからはきっといろんな気象の不思議が見れるのですね。
いつか遭遇してみたいです。貴重なもの見せていただいて有難うございます。
Commented by miki3998 at 2011-06-02 19:07
★ yumiyane さん、

  ツイッターでも虹というハッシュタグで いろんなひとが呟いていたようです。 見上げた空の日輪を 夢中で携帯カメラに収めましたが、虹はいまいちですね。 海沿いはもっときれいだったようです。
 毎日のことでも 空も雲も丹沢も別の顔に見えたりします。
 われながら飽きもせずに眺めて過ごしています。 今度いらっしゃるときには ゆっくり夕焼けを見にいらして下さい。
by miki3998 | 2011-05-31 15:53 | 鎌倉・北鎌倉 | Trackback | Comments(8)

森とラジオと食卓と…草花の仕事とラジオパーソナリティ、やってます。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る