杏ジャムと枇杷茶

  
b0083902_23101246.jpg


 カラッと晴れ上がり、30度を越す夏日。家中の窓を開けると、心地よい風がリビングを吹きぬけていく。風が竹を揺らす音でまず耳から涼しさを感じ、肌でその風を確かめる。
 
 いつものあの人から電話をもらった。
  「アンズいらない? とりにいらっしゃいよ。」
 ぷっくりとしてオレンジ色に熟した杏。レッスンに使えるかも、そう思って枝付きのままいただく。まずはひとつその場でかぶりついてみた。甘みは少ないが、アンズの香りが口いっぱいに広がった。ジャムもいいなあ。。。そんなことを考えながら彼女の家の庭を見回る。ラベンダーやヒソップ、ヤマホロシ、ブラックベリーはもうたわわに実をつけていた。早いなあ、うちはつい2〜3日前、ピンクの花が咲いたばかり。


  
b0083902_23164019.jpg
 


  昔こんな歌があった。
   「君の好きな杏のジャムが
    今が一番 うまい時なんだ
    ここの暮らしも まんざら悪くないよ
    いつでも僕は 待っているから。。。」

  『君がよければ』という かぐや姫の歌で、学生時代、ルームメイトがよく聴いていた。
  あの歌を聴いたとき、アンズのジャムってきっとおいしいんだろうな、と想像したものだ。
  そうだ、やっぱりジャムにしよう。
  

  
b0083902_23294958.jpg



   庭のテーブルには枇杷の葉が干されていた。お茶にするという。葉の裏は毛羽立っているから、よく洗って一度干して それをフライパンで煎ってからお茶にするのだ。生の葉でもお茶はできるけれど、きれいな色や効能は干した方がよりいいらしい。
  その形と質感が好きで、枇杷の葉はレッスンでも使うけれど、お茶はまだ飲んだことがない。
  今年はやってみようかな。蓄える食材やお茶を自分で作るって なんだかいいなあ。
  彼女の『北鎌倉の台所』、今夜はもう一度じっくり読み返してみようと思う。


  
  
トラックバックURL : https://flowermiki.exblog.jp/tb/15818683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toco-luglio at 2011-06-24 01:14
つややかな杏、美味しそうです~
枇杷の葉のお茶って、どんな香りがするのでしょう?
「北鎌倉の台所」、私もキッチンに置いています~
この前の匠の市で買ったFさんの「にんにく味噌」、大事に取っておいて、娘に出したのですが...「美味しい!!!」と感動していました。
Commented by miki3998 at 2011-06-24 13:31
★ toco-lugulio トコちゃん、 アンズお好きですか?

  私も北鎌倉の台所、置きっぱなしなの。(笑) このアンズは彼女の庭からいただきました。 枇杷茶、作ってみますね。レッスンの際にお披露目しましょう。 お楽しみに。(きれいな色がでればいいのだけれど。。。) にんにく味噌、また仕入れておきます。
Commented by kurononanona at 2011-06-24 18:20
今日も 強い風 強い日差し
汗をかきながら 過ごしました
枇杷の葉
本を読んで 心を落ち着かせる効能があることを知りました
乾いた葉を 和紙に包んで 心臓のある胸ポケットに入れるだけでも
精神的に落ち着くそうです
何年か前 実際に家族がやっていました(気持ちの問題かもしれませんが) なかなかよかったようです。
今日も そちらは 良い風が吹いているのでしょうね。
Commented by momo at 2011-06-24 20:48 x
母のことが一段落した午後横になって私もみどりさんの本を開いていました。
「アンズいらない? とりにいらっしゃいよ。」
いいですね、こういう関係って!
数年前私もたわわに実った杏を友人宅で収穫し、梅干しならぬ杏干しを作ったことがあります。
もちろんおいしいあんずジャムもね。
枇杷のお茶体に良いのですよね。
私のところは大丈夫でしたが、秋田の由利地方は洪水で大変です。
熊谷は40度近くまで上がったし、なんか変ですね。
体調管理お互い注意しましょう。
お姉さんもくれぐれもお大切に!
Commented by miki3998 at 2011-06-24 20:59
★ kurononanona ノナさん、こんばんは。

  びわの葉のお話、ありがとうございます。
 実家の母も、体にいいと聞けば 何でも実行する人で、家の中にどれだけ果実酒や薬用茶があったかしれません。松葉酒はさすがに飲みにくくて、なかなかへりませんでした。枇杷茶は効能もそうですが、味もおいしいらしいので、早速試してみようと思います。ポケットに枇杷の葉。。。常備しそうです、私。(笑)

 うちは高台なので カーテンを閉めずに一日開けっぱなしです。いい風が入ってくるんですよ。
Commented by miki3998 at 2011-06-24 21:05
★ momo さん、ありがとう。

   みどりちゃんと一緒に明日はでかけるので、momoさんも読んでくれていることを報告しますね。きっと喜びます。

  ちょっとだけお姉さんの彼女、お姫様育ちなので 普段は私が姉のような感じです。でも畑仕事や庭の手入れ、台所での知識は断然彼女が上、いつもいろいろ教えてもらっています。 彼女もここ北鎌倉にこだわる一人、侘助仲間です。momoさんがこちらにいらしたら、ぜひご一緒したいですね。 

 今夜はちょっとだけいいことがあったので、去年漬けたコケモモのお酒をいただいています。暑さも梅雨のうっとうしさも、できるだけ自然の知恵で工夫をして乗り切りたいものです。
 枇杷茶、はまりそうな予感がします。
Commented by kanmyougama at 2011-06-25 11:54
いつも愉しませていただいています。
アンズジャムも、枇杷葉茶も自然の恵みですね。
十分活用したいものですね。
35度を越す気温の上昇には閉口しますが
熱中症には特にご用心です。
Commented by miki3998 at 2011-06-25 12:51
★ kanmyougama先生、こんにちわ。

 お暑うございます。。。という挨拶が普通になるんでしょうね。それにしてもニュースで最高気温が39度とか聞くと、人間の体の限界に近い気温で 体力も気力も減退に向かいそうです。
この夏計画停電が実行されたら、生活をクールビズ、仕事をセーブして昼寝を習慣にしたいくらいです。 水分補給を充分にして、帽子と日傘必須ですね。 きょうもこれから都内へでますが、夕方からにしたいくらいです。(笑)
by miki3998 | 2011-06-24 00:10 | Trackback | Comments(8)

森とラジオと食卓と…草花の仕事とラジオパーソナリティ、やってます。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る