銀座教室 『一年ぶりの再会』

 
b0083902_18244551.jpg
 


  今年の銀座教室、最後のレッスンです。あっという間に2012年が駆け抜けてゆく感じ、そんな焦りのような気持ちを抱くのはこの時期いつものこと。もっとゆったりと師走の銀座を楽しみたいのですが。。。でもこのシーズンならではの銀座の並木通りの華やいだ雰囲気は充分味わえます。キラキラしたイルミネーションやブランドショップの大胆なディスプレイ、街行く人のファッション、、、日本中で一番おしゃれで大人な街を歩いているのですから。


b0083902_18303750.jpg
 


  ブログで繋がる友達この方が、今年もリースのレッスンにいらしてくれました。一年ぶりの再会、聡明な彼女はいつお会いしても笑顔が素敵な女性、こちらまでその笑顔が伝染してしまうような花のある明るい人です。この夜はブログ繋がりが数人、そして初めての方やお若い男性も加わり、にぎやかで楽しい教室になりました。


b0083902_18465078.jpg
 


  『森のリース」を銀座で作る。。。ちょっと難しいテーマです。都会で冬枯れの森をイメージしてくださいと言ってもすぐに思い浮かべて手を動かすというわけにはいかないかもしれません。まずはレッスンの始めに京都や小淵沢で素材集めの山歩きをしたお話をして、工作や手芸のリースにならないよう、できるだけ複雑に複雑に。。。を心掛けてくださいとだけお願いしました。まずは黒文字かヒュウガミズキのどちらかを選んで土台となるフレームを作り、思い思いの森のリースの素材を組んでいきます。マニュアルなどありませんから、初めての方はとまどいがち、楽しみながら作れたらいいのですが、皆さん真剣にリース作りに集中します。


 
b0083902_18543229.jpg
 


  実はこの日、パリから帰国したばかりのこの方がアシスタントとして手伝ってくれていました。この日の午後、リースカフェに遊びにきて、そのまま夜は銀座まで一緒にと誘ったのです。12年ぶりの日本で、彼女はまるで浦島太郎状態。電車にも独りで乗れません。帰国2日目にしてはやくも不安で一杯な彼女に気分転換になるのではと。。。それが荷物持ち。(笑)抱えきれないほどの花材ですから、彼女がいてくれて本当に助かりました。レッスン後の食事も一緒に。びっくりしたのは、彼女の正体がわかると、いらしていた生徒さんたちもフェイスブックやブログで繋がっていたことが判明(笑)したのです。偶然と思えない出会い、繋がっているのですね。
  写真は彼女と私がいただいたカクテル。モヒートに使われているミントはこの方が庭から摘んできてくださったもの。ありがとう!とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。


b0083902_1903845.jpg
  


  食事をしながら生徒さんのお話に耳を傾けます。するとすでに何度目かのリース教室に参加されている方達が、口々にこうおっしゃっているのです。
 「去年のリースも、その前の年のリースも、捨てられずにずっと部屋に飾っているの。。。」

  何より嬉しい言葉です。素材探しのあの日のことも、贈る人への大切な思いも、ひとつひとつの素材が思い出のかけらのように見えてきます。クリスマスだけで終わることなく、ずっと部屋のどこかに飾られて一緒に時を重ねてゆくリース。キザな言い方ですが、そんな森のリースになれたらいいなあと思っています。
  
トラックバックURL : https://flowermiki.exblog.jp/tb/19645862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miki3998 | 2012-12-11 08:30 | リース | Trackback | Comments(0)

森とラジオと食卓と…草花の仕事とラジオパーソナリティ、やってます。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る