野の花 暮らしの花

b0083902_15102282.jpg

 
  「暮らしの花」


コンフリーの花も咲いた。シラーも勿忘草も摘んでも摘んでもまだある。母が空き地に蒔いたタネや球根は、居心地がいいのか、どの花も元気で膝まで伸びている。



b0083902_15120363.jpg

 夏日の岩手は、空も大地も広々として、どこを切り取っても清々しさを絵に描いたようだ。関東よりひと月遅れだけれど、野の花には今が一番いい季節、春と初夏が入り混じる陽気だ。



b0083902_15130581.jpg


  介護のお世話をしてくれる人とお茶を飲んで話し込む母。聞いてくれる人が訪ねてくる家は風通しがいい。この花束はその女性へのお礼の気持ちを贈る。



b0083902_15135833.jpg

 台所の窓を開けると、オオデマリの大木や桜の木に絡む白藤が見える。

そよ風の火曜日、今日もいい日だ。



#岩手の5月

#暮らしの花 

#里帰り 





トラックバックURL : https://flowermiki.exblog.jp/tb/28313811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamomo08 at 2018-05-17 21:22
おばんです。
今日は一日雨でしたが、みどりがとてもきれいな一日でした。
我が家のシラー・カンパニュラータも咲き始めました。
なんともいえない優しいむらさきですね。

>聞いてくれる人が訪ねてくる家は風通しがいい。
私もそう思います。
母のために来てくれる人たちですが、実はみんな私の話を聞いてくれる大切な人たちです。
お母様もそうやってお話できる人達が来てくれるのを心待ちにしていることでしょう。
花束のプレゼント、うれしかったでしょうね。

下の記事にコメントしたものがあります。
お暇な時に見てください。
Commented by miki3998 at 2018-05-18 01:38
たくさんコメントをいただき、嬉しいです、momoさん。

いま仕事が終わりました。たぶんら北鎌倉にいる時より体を動かしていると思います。

花束をプレゼントしたのは、母の買い物を手伝ってくれるヘルパーさんで、まだ小さいお子さんがいるお若いママです。優しい物腰の気立てのいい方で、笑顔で受け取ってもらえました。

シラーはまだたくさんあるので、北鎌倉へ持って帰ろうと思ってます。お隣のおばさまへ、お土産です。
by miki3998 | 2018-05-15 15:01 | | Trackback | Comments(2)

森とラジオと食卓と…草花の仕事とラジオパーソナリティ、やってます。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る