「 信じよう! 絶対に勝つぞ。」

b0083902_038165.jpg
b0083902_0394459.jpg


  10月29日11:00 キックオフ。いよいよ桐蔭学園との試合です。春の大会でも桐蔭に負けているので、今度こそリベンジを!そして花園の切符を手に入れるためには必ず倒さなければならない相手です。試合前選手全員で円陣を組んで気合を入れます。お互いのモチベーションを最高に引き上げてグランドに向かうのです。キャプテンとして息子が最後に言った言葉は
  「 信じよう! 絶対勝つぞ!!!」
 この言葉は私が朝出てゆく息子の携帯に送った言葉「自分たちを信じて!」と同じでした。緊張感とプレッシャーでガチガチの自分に言い聞かせるように、息子はチームメイトに檄を飛ばします。

 
b0083902_052678.jpg
b0083902_056569.jpg


  前半は互角に戦っています。相手は第一シード、今日の試合が初戦です。畳み込むように攻めればきっとチャンスはまわってきます。真剣な眼差し、ちょっとしたミスがピンチを招くのでひとつひとつ丁寧なボール捌きを必要とするのです。

 
b0083902_14584.jpg
b0083902_161237.jpg


  必死でボールを握りダウンボールする息子、この後アクシデントは起こります
b0083902_18415.jpg


  前半早々、ラックの中で何が起こったのでしょう。息子は左足首の怪我でグランドを後にします。今までどんな怪我でも決して交代せずに試合に出続けてきました。まだ後半も残っています。ここでグランドから出るなんて、どんなに悔しかったことか・・・。息子の胸のうちを想像すると胸が張り裂けそうでした。
  
b0083902_11254100.jpg

 スクラムでは引けを取りません。フォワード頑張ってます。さあ、このまま、押せ押せ !
  
b0083902_1143162.jpg

 得意のモールで一気にトライ!わが法政二高らしい攻め方でトライを取りました。やった~。
 行ける行ける、もう選手も応援席のみんなも心をひとつにして相手チームに突進です。
  
b0083902_120861.jpg
b0083902_1214155.jpg

 
b0083902_123111.jpg

 後半、キャプテンを欠いても選手は心の糸を切らさず、必死で食らえつきます。今までで一番子供たちの心がひとつになった試合でした。 「信じよう、勝つぞ!」最後まで諦めません。
 相手の選手も苦し紛れに首に手を回しハイタックル・・・反則です。

  
b0083902_1374297.jpg

 
b0083902_1265853.jpg

 
b0083902_1335012.jpg

 
  見えますか、この泥しぶき。最悪のグランドコンディション、とても公式試合とは思えない素晴らしい(?)アウェイグランドで、選手たちはボールをつかみ必死で走りぬきました。

 終わってみれば40対5です。後半戦は惜しいところでミスが出たり、相手に交わされてトライを奪われたり。トライ数は7対1でした。
 
 ノーサイドの笛が鳴り、お互いの検討を称えあいます。もちろん息子の姿はありません。泣きながら父母のいる応援席に駆け寄る選手たち。息子は怪我で出られない控えの選手に背負われて挨拶に来ました。目を真っ赤にして、悔しさをかみ殺して頭を下げる息子。今日で終わったのですよ。お疲れ様、素晴らしい試合を見せてくれて、ほんとうにありがとう。何よりも誇りに思うのは、相手が反則をしても決してラフプレイに走らず、どんな試合でもフェアプレイに徹したことです。それは日頃の練習はもとより、生き方にも通じることなのですから。

  応援席には大学に進んだ先輩たちも駆けつけてくれていました。控え室に帰り、声に出して泣く選手たちに、先輩たちが声をかけます。息子たちのラグビーは今日で終わりますが、また新たな目標に向かって始まりのときでもあるのです。気持ちの切り替えは容易ではないけれど、あれだけの苦しい練習をこなし、誰よりも努力を重ねてきた仲間たちなのですから、残りわずかとなった高校生活も、きっと謳歌するに違いありません。今日の試合で学園祭には出れなかったけれど、明日からまたいつもの高校生活が待っているのですから。

  応援をしていただいた皆様、中には息子のスクールカラーのリストバンドやストラップを贈ってくださったブロガーさんもいらっしゃいました。この場をお借りして、息子共々心から感謝いたします。本当にありがとうございました。


  追記: たくさんの皆様からお見舞いのお言葉を頂戴し、本当にありがとうございました。
      本日、スポーツ整形の医師に診断していただきましたが、『左足首靭帯損傷』(靭帯が切れた状態です)ということでした。全治3週間です。引退後はゆっくり出来ますので、すぐに回復してくれると思います。ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。息子共々、こちらから
お礼のご挨拶とさせていただきます。
トラックバックURL : https://flowermiki.exblog.jp/tb/5952978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syun200 at 2006-10-30 06:18
残念でした 試合に負けたこと以上に
ノーサイドの笛が鳴るまで グランドに立っていれなかった事
でも 素敵な仲間と 一つのことに最後まで打ち込めたこと
きっと素晴らしい思い出と これからの生き方に大きな力となることでしょうね
お疲れ様でした 残りの高校生活いっぱい楽しんでください
Commented by antsuan at 2006-10-30 06:59
ラグビーが好きなのはノーサイドの精神なのです。全身全霊のエネルギーを出し切ってノーサイド。まだまだ青春は続きますよ。ひとまずお疲れさまでした。
Commented by 水戸です。 at 2006-10-30 07:40 x
よく頑張りました。
人生には勝ち負けがつきものです。
負けることを知ることで、勝つことができるのです。
この禅問答のような心理を、彼らは悟るでしょう。
青春のエネルギーは本当に素晴らしい。
「ひとりは皆んなの為に、皆んなはひとりの為に・・・」
Commented by studiopinot at 2006-10-30 08:14
お疲れ様
頑張りましたね。水戸さまのおっしゃるとおり人生には常に勝ち負けがついてまわります。
問題はその過程であるわけで、全員がここまで必死でやってこられたことが、大きな財産になる事でしょう。
残り少なくなった高校生活を楽しみ、これからの人生に乾杯です。
いいなー若いって。

ところで、お怪我の方はどのような具合ですか。

mikiさんグランドを走らなくてよかったわ。それを止めに行かなくてはと思っていたのよ。
Commented by yuming at 2006-10-30 08:26 x
おはようございます
泥にまみれながらボールを追い、走り続ける若者たちの美しい姿に感動しました
mikiさんもお疲れさまでした
主将の責任をひしひしと感じ、必勝を信じて臨んだ試合で、前半早々で退場した息子さんの無念さと、それを見守り続けたmikiさんの気持ちを思うと涙がうかびます

写真を拝見するだけで、胸がいっぱいになりました
フェアプレイに徹した彼らの流した涙は、これからの長い人生でのかけがえのない宝物になることでしょう

息子さんの怪我はだいじょうぶですか?

Commented by Y-Moonlights at 2006-10-30 08:32
今朝、mikiさんのこの日記を読ませていただいて、涙が出てしょうがありませんでした。。。
本当に、みんなよく頑張りましたね。。心から拍手を送りたいと思います。
途中負傷してグラウンドの外に出なければならなかった息子さんの
気持ちはいかばかりだったか…と思います。。
この悔しさは、これから生きていく上での大切な糧になりますね。。
ともに苦しみや喜びを分かち合った仲間たちもまた、かけがえのない財産。。
これからの未来が最高にピカピカ光っていますよ!
Commented by yoko_mama at 2006-10-30 08:51
お疲れ様でした。
なんだか自分の息子が重なって涙があふれてきました。
感動あるドラマを見させていただき私も気持ちも熱くなりました。
どうもありがとう・・・・・
Commented by barnes_and_noble at 2006-10-30 09:00
熱きドラマですね。息子さんの気持ちを想像すると、親としてはほんとになんともいえません。でも、最後まで戦い抜いたすばらしい仲間達は人生の大きな宝物になったことでしょう。
Commented by cazorla at 2006-10-30 09:06
泥まみれですね。 悪コンディションでよくがんばられました。
この写真 ほんとうに素敵です。 未来は この写真がすてきな宝物になるでしょう。 
お怪我のほうはいかがですか。
Commented by amamori120 at 2006-10-30 09:24
>miki先生 おはようございます。

言葉もありません。  泣き虫の雨漏り、またウルウル・・・・・
Commented by bh2005k at 2006-10-30 10:11
mikiさん おはようございます!

お怪我の具合は 大丈夫なんでしょうか?
息子さんの無念は、いつかきっと違う形で花を 咲かせることでしょう、、、それが 若いって いうことですもの。
残り少ない高校生活を 実りある生活になりますように、そして お怪我の具合が早くよくなりますように☆
Commented by rainydayh at 2006-10-30 11:49
おはようございます。
そしてお疲れ様でした。
チームワークと集中力がうまくかみ合えば、きっと実力以上の力となって、善戦しているんじゃないだろ~か、ひょっとしたらシードを倒すかもしれない・・・・っとわくわくしていたんですが、残念でしたね。

わたしも大事な試合の前には、今まで必死で練習をしてきた自分を信じようっとだけ思ってコートに立ちます。
で、シードを破ったこともあったのですがね・・・・。

息子さんの怪我も残念でしたが、負けるのは決してマイナスばかりではないんですよね。
この負けを明日からの糧にして、ぜひぜひ素敵な青春を走っていただきたいです。

この試合風景は、いろいろな意味で感動しました。いまどきの高校生にはないような、真剣な表情のお子さんたち。
こういうお子さん達を育てられたご父兄の方がたの愛情。
とてもすがすがしくて、あ~、男の子がほしいな~っと思ってしまいました。

MIKIさんもお疲れでしょ~ね。今日はどうぞ、ゆっくりお休みくださいね。
Commented by daikanyamamaria at 2006-10-30 12:33
MIKIさん、お疲れさまでした。

素晴らしい子供たち。。。
青春の日々を力一杯駆け抜けて。。。
どんなことが起ころうとも、
素晴らしいご父兄や先輩方の盤石のサポートがあれば、
彼らはさらに大きく飛翔する事でしょう。。。

息子さんのお怪我、大事無いことをお祈りしています。
ゆっくりお休み下さいませ☆
Commented at 2006-10-30 12:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-10-30 13:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-10-30 15:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by seilonbenkei at 2006-10-30 17:08 x
欠場したことがない息子さんが退いたのですから、ケガはかなりのものなのではないでしょうか?
勝ち負けもさることながら、何よりもケガがないようにと祈りましたのに。
結果、残念でしたね。でも、miki3998さんの記事を読むかぎり、全員が精一杯頑張った様子が伝わってきます。反則にもフェアプレーを通したとか。全員、すばらしいmiki3998さんのお子さん達ですね!
Commented by sunnyfields at 2006-10-30 17:22
次男君!本当にお疲れ様でした。
お怪我の具合はどうですか?
悔しさをバネにして、これからもますます活躍されますように!
そう!残り少ない高校生活を思う存分楽しんで下さい^^
写真、本当に伝わってきます。泥んこのユニフォーム、洗わないで記念に取っておくのかな。
mikiさんの涙は止まりましたか。
Commented by jsby at 2006-10-30 18:30
miki先生、お疲れさまでした。miki先生が撮影された写真を目で追いながら、私も「頑張れ!」と声に出して応援してしまいそうになりました。素晴しい実況中継と泥まみれになりながら、ボールを追う選手達に感動いたしました。高校生活の中で培ったスポーツ精神は、その後の人生にも反映されることと思います。
Commented by nakanokeiichi at 2006-10-30 19:21
MIKIさん 朝5;00に見てから仕事に行って 返ってきたらコメントたくさんですね!!
 残念ながら 最後の彼にとっての最後のノーサイド 
 桐蔭はまだ先のノーサイドのカードを持 っている。
 
    なんか寂しくも 清清しさのあるPICですね。ドキドキしました。

彼には 少しの休息と 次のチャレンジを。
  
Commented at 2006-10-30 19:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 20:44
★ syunさま、 こんばんは。

  ありがとうございます。グランドから出た状態でノーサイドを迎えたことがありませんでしたので、息子も心残りだったと思います。いまは怪我を治すことに専念いたします。
  普段からオンとオフの切り替えが上手なこですから、残りの高校生活は思いっきり楽しんでくれることでしょう。コメントは息子も読ませていただいてます。感謝です!
Commented by miki3998 at 2006-10-30 20:55
★ antuanさん、こんばんは。

  私もずっとスポーツをして、怪我も経験していますから、今の息子の悔しい気持ちが手に取るようにわかります。まして肝心なところでグランドから出なければならなかったので、チームメイトにも申し訳なかったと感じているようです。
 怪我をなおして残りの高校生活を楽しんでもらいたいです。
Commented by chojiiro at 2006-10-30 21:05
泥まみれの勇姿にひたすら拍手を送りたいです、mikiさん!!
ところでお怪我の方はいかがでしょうか?お大事になさって下さいね。
この画像!重なります。ラグビーの仲間・一戦一戦の想い、全てが高校生活の最大の宝物ですね。
臨場感あふれる画像、ひたすら・・・涙です。
おつかれさま~、、、、、。。。。。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 21:06
★ 水戸様、ようこそいらしてくださいました。

  one for all , all for one まさしくそうですね。キャプテンシーを発揮できずに終わったこの最後の試合の悔しさは、彼を一回り大きくするための試練だったのかもしれません。グランド横の芝生の上に横たわりながら、チームメイトが踏ん張っている姿を息子は懸命に見つめておりました。今までのご声援、本当にありがとうございました。これからも宜しくお願いします。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 21:16
★ studiopinotさん、こんばんは。

  どこかでpinotさんが見ていらっしゃるかも・・・とキョロキョロしておりましたよ(笑)。

  こんな終わり方もあるのですね。実は怪我をして瞬間は自分の目を疑ってしまいました。この時点で怪我だなんて・・・嘘でしょ?と言う感じです。それがわが子であり、グランドのすみで悲しい目をして仲間を見ている姿は、もう胸が詰まって見ていられませんでした。ノーサイドの笛と共に、仲間に背負われて挨拶に来た時、一気に涙腺が緩んで・・・。

 神様が息子をより強い心の持ち主にするためお与えになった試練なのでしょう。怪我はおまけです、きっと。敗者の気持ちを理解できるものが、本当の勝者なのかもしれませんね。ご声援ありがとうございました。
 怪我は靭帯損傷でした。靭帯が何本か切れたのだそうです。若いので回復も早いと思います。ご心配をおかけしました。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 21:21
★ yumingさん、こんばんは。

  あなたも涙もろいのですね(笑)。私もなの~。
  試合後、声を出して泣いている子もいました。みんないい子です。スポーツ、特にラグビーはどんな相手でも、ノーサイドの笛の後は、相手チームと握手を交わし健闘を称えあいます。息子は特にラフプレイが嫌いです。怪我も自分のせいだと反省しているようです。
  長かったような短かったような・・・高校生活はまだ残っておりますが、いまは部活が終わってしまったと言う余韻に浸っているのかもしれません。まずはお疲れ様と言うだけです。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 21:28
★ Y-Moonlightsさん、こんばんは。

 息子はいただいたプレゼントを大切に使わせていただいております。自分のようなものを応援してくれるなんて・・・と半分驚いておりましたが、ご子息もラグビーをしている話をしましたら、自分の小学生時代のスクールでの楽しいラグビーを思い出し、あの頃はただただ楽しいラグビーだったとつぶやいておりました。
 確かに高校でのラグビーは楽しいだけではありませんでしたが、辛い練習があってこそ、今の自分があることはよく分かっているのです。信じよう!とチームメイトに渇をいれたのは、自分たちを信じて、やってきたことを発揮すれば勝てるんだと言いたかったのだと思います。

 わがことのように応援してくださったMoonlightsさん、本当にありがとうございました。これからも宜しくお願いします。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 21:35
★ yoko-mamaさん、こんばんは。

  同じ気持ちでいてくださったのですね。本当にありがとうございます。母親って結局何もして上げられないのですが、怪我の手当てをしながら声さへかけてあげられませんでした。それくらい、ショックだったらしく、帰りの車の中では息子は一言も口をききませんでした。
 今日は医者に診断結果を聞き、手術はしないと分かりホッとしたようです。残り数ヶ月ですが、今まで遊ぶことなく過ごしてきたのですから、ゆっくり高校生活を楽しんで欲しいです。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 21:40
★ barnes_and_nobles さん、お久しぶりです。

  負けはしたものの、本当にいい試合でした。残りの高校生活、今まで出来なかったことにチャレンジして欲しいです。

  ラグビーのいいところは、一人はみんなのために、みんなは一人のために・・・という精神です。戦えない仲間は、その一人のために、グランドで精一杯その子の分も戦ってくれたのですから、最後の試合は息子への大きな贈物となりました。もちろんその仲間たちは息子の一番の宝物ですね。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 21:44
★ cazorlaさん、こんばんは。

  怪我は靭帯損傷でした。手術に必要は無いのですが、何本か切れているので、しばらくはギブスの生活です。
  汗と涙と泥まみれの試合でしたが、こんなことって、今しか味わえない青春の1ページでしょう。これからもっと困難なことに直面しても、きっと乗り越えてくれると信じてます。ラグビーって、本当に素晴らしいスポーツです!
Commented by miki3998 at 2006-10-30 21:48
★ 雨漏り先生、ありがとうございます。

  こんな私や息子のために、一緒に感動してくださる先生、大好きです。私も記事を書いていて、涙が止まりませんでした。息子の悔しい気持ち、グランドの片隅でひとりぽっちで座っている表情、思い出してもまた泣けてきます。

 でもこんな素晴らしい経験があってこそ、優しい思いやりのある人間に成長してくれるのだと信じてます。
Commented by 狩夢 at 2006-10-30 21:53 x
残念でしたね。その上怪我までなさったのですね。
でも人生において無駄なことは何一つないのですから、今回のこともきっと息子さんにとって必要なことなのでしょう。
もっと大きく跳ぶためのジャンピングボードなのでしょうね。

すこ~~しつらいものになりましたがいつか「あのことがあったから…」と
思う日が必ず来るのでしょう。

今は治療に専念して残りの高校生活を楽しんでください。

お疲れ様でした。
でもまだまだこれから…ですよ。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 21:54
★ チェイルさん、優しい言葉、いつもいつもありがとうございます。

  泣き虫ママはまたまた思い出して泣いてます。グランドの外に出るなんて、こんな辛い試合は初めてです。でも、息子は芯が強くて、優しいこです。誰に愚痴ることも無く、試合後も冷静に受け止めているかのようでした。真っ赤に染まった目を見たときは、その悔しさをぶつけていいんだよ、と言ってやりたかったのですが、怪我の痛みで昨夜は早めに眠ったようです。怪我は時間がたてば必ず治ります。残りわずかですが、今まで出来なかった高校生活の楽しいこと、思う存分チャレンジして欲しいです。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 22:07
★ rainydayhさん、こんばんは。

  おっしゃるとおり、試合開始20分までは緊張感が漂い、どちらのチームも互角でした。ワントライ、ツートライされてもわが校はひるむことなく、果敢に向かっていきました。そしてモールからのトライが決まって2トライ対1トライになった時、これは行けると思ったのです。その矢先に怪我で退場、そしてまたトライされる・・・。前半こちらがもう1トライしていれば、桐蔭を慌てさせて逆転も可能だったかもしれません。それくらい力の差が少なかったと思っています。あくまでフェアプレイにこだわったのも褒めてやりたいです。
  負けて知ることってたくさんあるのです。菅平でも悔しい思いをたくさんしてきましたが、ここまで成長した選手たちは、どのこも本当に優しくて親思いの子たちばかりです。それも皆、陰で支える愛情深いご家族がいてこそだと思います。親掛かりではありませんが、朝早く登校したり、合宿で思いっきり汗をかいて練習できる環境は、子供一人ではどうにもならないことがありますから。親バカは承知の上で、どのご家族も一生懸命息子の応援団長になるのでした。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 22:11
★ daikanyamamariaさん、こんばんは。

  mariaさんに祈っていただき、息子の怪我も手術の要らない軽いものでした。2週間のギブスと2週間のリハビリできっとまた元通りになります。ご心配いただき恐縮です。
 青春真っ只中の息子たち、きっとこれからも困難を避けることなく、果敢にチャレンジしてくれると信じてます。ラグビーの素晴らしさを経験して、一回り大きく成長したはずですから。応援ありがとうございました。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 22:15
★鍵コメ 12:37さん、ありがとうございます。

  親バカな母は元気です。(笑)
  ぜひ海ホタルを見に、赤い車でアクアラインを渡りましょう。海の上でのデート、楽しみにしておりますね。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 22:21
★ 鍵コメ 13:40 さん、ありがとうございます。

  お会いできなくて本当に残念ですが、私の顔をご存知なのよね。(笑)
  まさか、こんな結末になるとは夢にも思いませんでした。
  泣き虫で親バカな私ですが、これからも宜しくお願いします。

  
Commented by miki3998 at 2006-10-30 22:25
★ 鍵コメ 15:40 さん、ごめんね~。

 怪我さへしていなければ、今日ご一緒できたのにね。タントテンポも三留商店も次回お連れしますよ。
 息子を応援してくれて、本当にありがとうございます。母はせっせとうまいものを作ります。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 22:33
★ seilonbenkeiさん、祈ってくださって、心から感謝です!

  こんな母ですから、普段は怪我なんて自分の不注意よ・・・と笑い飛ばすのですが、今回ばかりは何も言えませんでした。靭帯損傷ということで、しばらくはギブスで固定して治すようです。少々の痛みではねをあげませんが、無理して続けてかなう相手でもないので、チームメイトを信頼して交代するほうがよかったのです。結果は負けましたが、みんな心をひとつにしていい試合をしてくれました。グランドに出ていなくても思いはみんなと一緒に戦っていたはずです。今後は内部推薦のために勉学に励んでくれるでしょう。けっこう厳しいのです、付属の大学にあがるのも(笑)。
  benkeiさんに褒められると、なんだか落ち着かないなあ~。親バカチャンリンの私を、笑い飛ばしてくださいな。もうそれも飽きたかな?(笑)
Commented by miki3998 at 2006-10-30 22:44
★ sunnyfildsさん、こんばんは。

  息子の怪我は靭帯損傷でした。切れた靭帯が回復するには2~3週間かかりますが、引退したのでもう運動することも無く、おとなしくしていれば回復は早いと思います。
  涙もろい私は、記事を書きながらまた泣いています(笑)。グランドのすみで仲間のプレイを見つめる姿が、目に焼きついてしまって・・・(涙)
 
 泥だらけのユニフォーム、まだそのままです(笑)。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 22:59
★ jsbyさん、こんばんは。
 
 皆さんにご心配をおかけして、本当に申し訳ありません。息子は元気です。靭帯損傷は、ラグビー選手にはよくある怪我です。ギブスをして3週間おとなしくしていればいいのですから。
 
 いろんな形の青春があると思います。ただ時間だけはみんなに平等に与えられ、24時間のうち、学校生活とラグビーだけに費やしてきた息子たちは、これから残された時間を有効に使って思う存分楽しんで欲しいです。写真はね、同じラグビー部のお父さんから提供していただきました。バズーカ砲のような立派なデジカメです。その方は、息子のキャプテンシーをすごく褒めてくださって、進んで写真を撮って送ってくださいました。

 本当はね、グランドの片隅で足を痛めて休んでいる息子の姿を見て、もう胸がいっぱいでまともに試合を見ていられませんでした。祈る・・・これだけしかできなかったの。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 23:04
★ nakanokeiichiさん、何度もいらしてくださって、本当にありがとうございます。

  最後のノーサイド・・・そうですね。チームメイトの背中におぶわれて挨拶に来た時、息子は顔をあげられませんでした。真っ赤に泣き腫らした目は、ああこれが青春なんだなあと感動しました。仲間や先輩、後輩に恵まれて、幸せな息子です。
 怪我は3週間もすれば治ります。残された高校生活を、思う存分楽しんで欲しいです。
Commented by chieko6868 at 2006-10-30 23:22
ラグビーの試合、本当にお疲れ様でした。
最後までグラウンドに立てなかった悔しさ、読んでいて自分のことのように心が痛かったです。
私も学生時代に競技スキーをやっていて、怪我に泣いたことがあるもので。。
ゆっくり無理をせず、怪我の養生をしてくださいね。
完治させないと、後々大変なことになりますから。。

チームメイトは息子さんの一生の宝物ですね^^
Commented by miki3998 at 2006-10-30 23:24
★ 鍵コメ 19:43 さん、本当に申し訳ありません。

  こんな結果になるとは夢にも思いませんでした。せめて最後までグランドで戦わせてやりたかったです。怪我はつきもののラグビーですが、試合中何があっても退場するような子ではなかったので、本人もショックだったようです。ギブスは3週間つけます。その後リハビリ。引退してこれから残りの高校生活を楽しんで欲しいので、まずはゆっくり休養です。

 皆様にご迷惑をおかけしてしまいましたが、きっと近いうちにお会いできると思いますので、これに懲りずお誘いくださいね。ご理解いただきましたこと、心より感謝いたします。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 23:31
★ chojiiroさん、こんばんは。

   皆さんに応援していただきましたのに、こんな結果になるとは、本当にショックでした。勝負は時の運、息子たちにもチャンスはあったのです。それを自分たちのものに出来るかどうかなのですね。

  同じ負けるのでも、せめて最後までグランドでボールを追いかけて欲しかった、息子が一番悔しい思いをしているのですが、私はもう目を開けていられませんでした。グランドで足を投げ出し、一人ぼっちで仲間のプレーを見つめる姿、今でも目に焼きついています。この辛い経験が息子の生きる糧になってくれると信じています。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 23:37
★ 狩夢さん、お久しぶりです。

  そのとおりですね。大きく跳ぶためのジャンピングボード・・・、息子に聞かせてあげたいです。おっしゃるとおり、今まで順調に来て学校生活も部活も、そして友達にも恵まれてきたのです。自分にとっての初めての挫折感を味わったことでしょう。悔しさや辛さが息子の心をより一層強いものにしてくれると信じています。

 怪我を治して、残りの高校生活を楽しんで欲しいです。
Commented by miki3998 at 2006-10-30 23:43
★ chieko6868さん、ありがとう。

  スキーをされていたのですね。スポーツには怪我が付き物ですね。
 でもこのとき、この試合でのアクシデントは、息子には信じられない結果になったのです。まさかグランドから出るなんて・・・。きっと神様が息子に与えた試練であり、越えられる者にだけ与えられるのだと思います。
 チームメイトはどの子も本当に信頼できる、まさしくいい奴ばかり、きっとこれからもずっとつきあっていくのだと思います。応援ありがとうございました。
Commented by hawaii_oslo at 2006-10-31 00:01
息子さん、チームメートの皆さん、そしてお母様、お疲れさまでした。
試合の途中でケガで試合を離れる、、、ものすごく悔しかったことでしょう。それもこういう大一番で...。じん帯の損傷って、かなりの重傷で、さぞ痛かったでしょうね。完治させるよう、ゆっくり休養して下さい。
こういう予想も出来ないアクシデントが起きるのがスポーツで、そこから学ぶこともたくさんあるんだと思います。
それにしてもすごいグラウンドコンディションですね。何か信じてるものが無いと、出来ないなーと思いました。そういうものを持っている息子さんは幸せだと思いました。
お母さんもゆっくり休んで下さい。
Commented at 2006-10-31 00:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2006-10-31 00:25
★ hawaii_osloさん、こんばんは。

  いらっしゃい、お元気でしたか?
  最近忙しくて、ぶらぶらブログの散歩が難しい日々を送っています。でもこれからは日曜日はゆっくり出来そうです。残念ですが・・・。
  そうですね、まるで有明海の干拓地みたいな泥のグランドでした。水溜りが大きくてね。砂でもまいて補修して欲しかったなあ~、こんなところで試合するの?って感じ。まあ、どちらのチームにも不利は不利ですが・・・。(笑)

  怪我には慣れているので、息子も我慢していたのでしょうが、今日の診察で靭帯が切れていると言われた時には、流石にびっくりしました。もうゆっくり休んでいいんだよ、と息子に言ってやりましたが。ゆっくり休むなんて、何年ぶりでしょう。(笑)

 お母さんはいつも怠けて休んでいます、だから元気なの(笑)。息子に分けてあげたいわあ、中年パワーを。(爆)
Commented by ワヤコ at 2006-10-31 00:33 x
息子さん、mikiさん、本当にお疲れさまでした。
写真から、両チームのボールに賭けた情熱が伝わってきました。悪コンディションにも関わらず、よく走り、よく投げ、よく守った、すばらしいと思います。
怪我で退場を余儀なくされ、残念でしたが、でも、ここまで懸命に打ち込まれたその事実は、本当にすばらしい宝物だと思います。
本当にほんとうに、お疲れさまでした。
早く回復されますように。
Commented by miki3998 at 2006-10-31 00:47
★ 鍵コメ  00:21さん、ありがとう。

  私もメッセージカードに返信しました。
  ご心配ありがとうね。私はもう大丈夫です。切り替えは早いの(笑)
 息子もきっと元気になります。優しい言葉、心に沁みますね。
Commented by miki3998 at 2006-10-31 00:52
★ ワヤコさん、こんばんは。

 私は気が小さいの(?)で、試合開始からほとんど目を開けていられませんでした。怪我で退場になった時も、まさかわが子だとは思いませんでしたが、後姿は確かに自分の息子、母親には遠くからでもわがこの姿ぐらい見分けられるのですもの。

 怪我は大丈夫です。手術の必要がないのですから。不幸中の幸いだと思ってます。
 それにしてもこれだけ打ち込めるものを仲間と共有できたこときっと将来、財産になりますね。応援ありがとうございました。またいつもの生活が始まります。
Commented by bricolage at 2006-10-31 10:11
mikiさん、14年間、本当にお疲れさまでした。
長い間、息子さんを支えて来られたご苦労を労いたい気持ちでいっぱいです。
息子さんにしても一先ずは、「我が青春に悔い無し」といった心境を抱かれているのではないでしょうか。
「若いって良いな。」そんな言葉が心の内から溢れ出てくるような、素敵なレポートでした。
どうぞ心ゆくまで休息をおとり下さいませ。
イチジクのワイン煮をお供に....
(すっごく美味しそうです。)

つゆの
Commented by Ziggy at 2006-10-31 11:35 x
私も↑の皆さんと同じく、Mikiさんにお疲れ様、そして、息子さんには拍手を送りたいです。 これぞ青春!という感じで全力投球している若者の姿に感動しました。 息子さんの足、親御さんとして心配でしょうね。 ゆっくり休んで、一日も早く完治してほしいです。
この記事を読んで、日本の将来も捨てたもんじゃないな!って明るい未来を感じました。(ちょっと大袈裟?笑)
Commented by amamori120 at 2006-10-31 21:56
左足首靭帯損傷・・・ですか。 本当に痛そうな症名ですね。
でも、ご子息はじめご家族の皆様も、奮闘の勲章だと思っておられるものと考えます。
とは言っても、お早いご回復を切に願うものであります。
Commented by harunoyokihi06 at 2006-10-31 22:22
mikiさんも本当にご苦労様。
ラグビーをがんばっていた彼を支えている様子はとっても素敵なお母さんでした。試合は必ずどっちかが勝ってどっちかが負けてしまいますけどmikiさん親子の健闘ぶりは何よりこのブログの皆がわかっています。
素敵な高校生活だったと思います!
長い人生の中でとっても素敵な1ページになったことでしょう!
mikiさんも少しゆっくりしてくださいね。
Commented by miki3998 at 2006-10-31 23:12
★ つゆのさん、こんばんは。

  支えてきたのではなく、私のほうが息子たちに支えてもらっています。頼りない母なんですよ。そそっかしいし、物忘れは激しいし・・・怠け者だしね。

 若いって素晴らしい!と言う歌が昔ありました。本当にそう思います。自分の高校生時代もそうでしたが、怖いもの知らずですね。なんでも果敢にチャレンジできる、失敗してもそれを踏み台に、大きく跳べる様な気がします。でもね、正直言って寂しいです。もうしてあげられることが無いんですもの。(笑)

 ところでつゆのさんのドライイチジク、どうなりましたか?
Commented by miki3998 at 2006-10-31 23:17
★ Ziggyさん、ありがとうございます。

  たしかにこんな若者がいるのですから、日本の未来も明るいかもしれない。事実、みんな賢いいい奴ばかりなのです。ラフプレイがあってもグッと我慢、目には目をというチームがあるようですが、この子達はそんなときこそ冷静にフェアプレイを継続します。まだまだ捨てたもんじゃないですね。この悔しい思いをステップにして、色々なことにチャレンジして欲しいです。
Commented by suu-life at 2006-10-31 23:23
お怪我で途中退場されても息子さんは立派に善戦されました。
こんなグランドコンディションの中、白熱した試合に写真で見てもドキドキします。
この迫力のぶつかり合いを見ると、スクール時代は可愛いもんですね。
mikiさんもお疲れ様でした。
このレポートを読んでいると涙が出てしまいます。
ラグビーで築いたスポーツマンシップ、友情、思いやり、ご家族の応援。
どれを取っても清清しさがあります。
きっと、これからも息子さんはラグビーから離れられませんよね。
忘れていたものを思い出させて頂きました。
リポートありがとうございました。

息子さんの靭帯損傷大丈夫ですか?
実は今年、私も左足の同じところを2度も靭帯損傷してしまいました。
私は年のせいか今でも足が疲れるとズキズキします。
お早く回復されますようにお祈りします。
Commented by miki3998 at 2006-10-31 23:44
★ 雨漏り先生、重ね重ねご心配いただき恐れ入ります。

  靭帯全断ではないので、休養次第では手術は要らないようです。ホッとしています。12月の内部推薦決定の日まで、のんびりしてはいられません。我が家のハンカチ王子は、文武両道難しいです(笑)。帰ってくるとバタンキュー状態でしたから。これから突貫工事のような勉強が始まります。可哀想ですが、それが現実。怠けている子は大学に進めませんから。
  
Commented by miki3998 at 2006-10-31 23:51
★ harunoyokihi06さん、こんばんは。

  この14年間のラグビー生活、終わってみたらあっけないですね。もう母親の出る幕はありません。これからは一人で生きてゆける強い人間になって欲しいです。そしてラグビーは一生続けられるスポーツです。細く愛して、長~く愛して(笑)

 
Commented by miki3998 at 2006-11-01 00:07
★ suu-lifeさん、ありがとうございます。

  怪我の具合は大丈夫です、息子は回復力もありますから、きっと乗り越えてくれるでしょう。充分休養させます。

  ラグビーと言うスポーツは素晴らしいと思います。ノーサイドの精神、ワン フォ オール 、オール フォ ワン の意味・・・これから先の息子たちの将来にきっとその答えが改めて実感できる日が来ると思います。

 応援ありがとうございました。
Commented at 2006-11-01 01:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miki3998 at 2006-11-01 01:41
★ 鍵コメさん、ごめんね、遅くまでかかってアップしてくれたのですね。

  もうずっと昔からの友達みたいに、こんな私のことを受け入れてくださって、今夜のお三人には心から感謝です。今そちらに伺って、おお泣きしてきました。こんなサプライズがあったのですね。私の代わりにロウソクの火を吹き消してくれて、ほんとうにありがとう。次回は這ってでも参ります。
Commented at 2006-11-01 06:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rise_1246 at 2006-11-01 07:28
おはようございます。ここに来てお写真を拝見して、なんてすごい素敵な
青春を今、まさに過ごしていらっしゃるんだろうと、感激しました。
お怪我は少しは良いですか?
本当に残念でしたが、きっと彼は何かを掴んでるだろう~!って
思います。そしてガッツのある良い息子さんを育てた、mikiさんは
素敵なお母様なんでしょうね。
matoiさんの所で時々お名前は拝見していましたが、今mikiさんの
コメントを見て何だか、胸に迫りました(胸は小さいんですけど・・)
One for all ! All for one !
素敵な言葉だっていつも思っています。その精神の中で友と励ましあい
きっと素晴らしい「何か」を掴まれていくのでしょう~!
Commented by yukky1480 at 2006-11-01 07:45
おはようございます!
mikiさん、お疲れ様でした。そして息子さんも・・・
この写真を見てとっても感動しました。
その後、息子さんのお怪我の具合はいかがですか?
早く回復されるといいですね。
昨日のオフ会、残念でしたね~。
でもみなさんにお祝いしてもらえて良かったですね。
お誕生日、おめでとうでした^^
素敵な一年を過ごされますように・・・・乾杯~!
Commented at 2006-11-01 08:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-11-01 09:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazgarden2 at 2006-11-01 10:10
息子さんの情熱…熱い試合…そしてそれを見守るMikiさんの熱い想いが写真を通して伝わります。 よい時間を過されましたね。^^
大学時代に 「上手な負け方を経験するということは 人生の財産になる」と言った先生がいたんですが、大人になってからその言葉の意味がすごくよくわかるようになりました。 勝つことが一番良い経験ではないのかもしれませんね。 それにしても 泥んこ~!! Mikiさん お洗濯大変そう!!(笑)
Commented by daikanyamamaria at 2006-11-01 10:13
おはようございます^-^
Net で Happy Birthday!!!!
素晴らしい記事にうるうる。。。
こちらに、そのまま伺いました^-^

息子さんのお怪我、一日も早く回復されますように。。。

皆様からのエールで元気が沢山出ますように。。。☆

Commented by fairy-hiromi at 2006-11-01 18:37
すっかり遅くなりました。
大変なアクシデントが起こっていたのですね。
怪我も男の勲章!と笑って思い出せる日がすぐにやってくると思いますが、それまではやはり心配でしょう?
でも、mikiさんの周りには素敵なお友達がたくさんいらっしゃるから
元気を出してくださいね。
そして、あの方たちだけが食べたフレンチ&ケーキ。ぜひやり直してもらいましょう!(笑)
Commented by miki3998 at 2006-11-01 22:52
★ 鍵コメ 06:57さん、ありがとうございます。

  私の花巻弁分かりましたか?(笑)
  美容院にまで行って綺麗にしていたのに(爆)・・・・ごめんやあ。
  忘年会、上海蟹ってのはどうでしょう?
Commented by miki3998 at 2006-11-01 22:57
★ rise_1246 さん、ようこそいらっしゃいました。

  年をとったら涙もろくてね。自分で書きながら泣いていることもあります。おバカな親バカです(笑)。こんな私ですが、宜しくお願いしますね。

  親バカついでに・・・この子は顔は私に似てますが、きちんとしているところは主人に似ています。いつもはっぱをかけられているのは私、ダメママなのです。
Commented by miki3998 at 2006-11-01 23:04
★ yukkyさん、こんばんは。

  そうなの、私は幸せ者です。こんなふうに気にかけていただけて、誕生日まで祝っていただくなんて・・・どうやってお返しすればいいのでしょう。私に出来ること・・・花巻弁で漫才ぐらいかなあ。

  なんたらうまぐいがねべぇ  あぃやぁ、塩だどおもったら砂糖だったじゃ、甘い焼きそば?そったなの、食ったごどねなはん。
    (今夜の夕飯での会話から。 息子も花巻弁上手です!)
Commented by miki3998 at 2006-11-01 23:08
★ 鍵コメ  8:11 さん、こんばんは。

  別人28号は私のことです。
  同世代ではないでしょう、きっと私はあなたよりも一回りもお姉さまなのよ~(笑)
  そちらでもコメントいたしましたが、記事に載せていただき感謝です!
Commented by miki3998 at 2006-11-01 23:11
★ 鍵コメ  9:47 さん、

  ご心配かけました。足は動きませんが、腰から上はいたって元気です。部活は引退したのに、食欲はいつもどおりです。トホホ
 
  後ほどメールいたしますね。
Commented by miki3998 at 2006-11-01 23:16
★ kazgarden2 さん、こんばんは。

   そのとおりですね。私も体育会系でしたので(笑)、負けた悔しさも分かりますし、負けて得られるものも確かにあります。順調に成長してくれていますが、このへんで一度挫折感を味わうのも、思いやりのある優しい人間になってくれると思います。ありがとう、本当に。
Commented by miki3998 at 2006-11-01 23:19
★ daikanyamamariaさん、こんばんは。

  祈っていただいてましたのに、ごめんね。そしてありがとう!

  普段は甘えん坊の息子ですが、ラグビー部では頼りがいのあるキャプテンだったとか・・・。この写真を撮ってくれた父母会のお父さんが話してくれましたが、最後までキャプテンシーを発揮して、みんなを励ましていたそうです。引退しましたから、しばらくはのんびり休養して欲しいです。
Commented by miki3998 at 2006-11-01 23:29
★ fairy-hiromi さん、こんばんは。

   心配かけてすみません。息子は我慢強い子なのです。
   試合後、みんなに心配かけるから病院はいきませんでしたが、みるみるうちに腫れがひどくなってね、翌日医者に診てもらったら、靭帯が切れていたのです。常に自分より仲間の気持ちを大切にする子です。私のほうが我侭ママなのです。

  ラグビーをやってきて本当に良かった。そしてブログもやっていて良かった。親子共々、周りの方々に支えられて生きているのですね。
Commented by yttmzks at 2006-11-02 01:27 x
初めてブログを拝見致しました。不覚にも家内と涙してしまいました。
うちの長男も2年前桐蔭のメンバーとして予選に臨み慶應高校に敗れ花園を掴み取れませんでした。終了間際にチーム最後のトライを挙げたものの悲壮感の中、無情のホイッスルが鳴りました。同じラグビースクールから法ニに進んだN君やS君と決勝での「同門対決」を楽しみにしていましたがかないませんでした。その息子は今大学でもラグビーを続けています。あの時のホイッスルが新たなラグビーライフの始まりでもありました。強豪校ゆえのプレッシャーや不条理とも言える厳しい練習に耐え仲間を信じ支え合った3年間の糧、価値は花園出場校のそれと何ら変わるものではありません。このブログに出会えたことを感謝するとともに息子さんの早期の回復を願っております。
Commented by miki3998 at 2006-11-02 01:48
★ yttmzks さん、ようこそいらっしゃいました。

   2年前ですと、法政が花園に行った年ですね。息子は1年生でしたが、私は毎試合飛行機で日帰り応援でした。楽しい思い出です。桐蔭さんには知り合いが多いんですよ。ちなみに息子は鎌倉スクールです。

 
  N君やS君・・・川崎スクールですか?
  
 実は長男もラグビーをしていました。中学までですが。日吉に住んでいましたので、鎌倉に越すまで、川崎スクールにお世話になっていたことがあります。同級生に覚○君や荒○君がいます。高○君(ひとつしたで法政)は同じバイオリンの先生でした。あら、すみません、ぜんぜん違っていたらごめんなさい。

 ラグビーは一生続けられるスポーツですね。もし大学に行って続けなくても、(まだ分かりませんが)ラグビーで培われた精神は持ち続けて欲しいです。

 ブログをおもちではないですか?こちらからは伺えないのでしょうか?
 こんな拙い記事しか書けませんが、よろしければまたいらしてくださいませ根。一緒に泣いてくださった奥様にも宜しくお伝えください。
Commented by fumiyoo at 2006-11-03 17:29 x
初めてお便りだします。私にも2人の息子が居ますが、プログに息子さんの事を書いても怒らないどころか協力的なのはうらやましい限りです。上の息子はもう28歳で今年美容院を開店したのでそれをプログに載せると・・文章が親子の会話を入れたのが不味かったのか“いらん事かくなぁ”ってうるさいし、下の息子は24歳でやんちゃでしたが今は仕事バカと言われるぐらい仕事にまじめです。mikiさんは息子さんはおひとりなのですか?暴走族・・云々の息子さんは写真の彼ですか?そんなことがあったなんて・・一種のハシカみたいなものですね。又お便りください。
ラクビーの写真プロ級ですね、プロですか?
Commented by miki3998 at 2006-11-04 00:17
★ fumiyooさん、こんばんは。

  昨日に引き続き、こちらにもコメントを入れてくださったのですね。ありがとうございます。

 昨日と同じ文面だと思うのですが・・・何か思うところがあってのことでしょうか?息子は二人です。この子は次男のほうです。たぶんseilonbenkeiさんのところでお読みになったのだと思いますが、迷いながら成長したのが長男、二十歳でもう社会人です。

 ブログはいろんな方が見ていらっしゃるので、いろんな思いがあって当然ですが、子供のことを書くときは、自分のために書いています。もちろん、息子がいるところで相談しながらです。誰に見てもらえるからとかではなくて、私たち家族のために書いています。試合の写真は、同じラグビー部の後輩のお父さんが提供してくれております。息子たちの勇姿を残しておきたいと言う思いをご理解いただけて、冷静な判断とカメラ技術でバックアップしていただいているので、それもまた感謝しているところです。もしお時間があれば、以前のブログ記事も読んでいただければ幸いです。
Commented by fumiyoo at 2006-11-04 20:28 x
プログ初めて間がないのですが、自営と主婦としての目線だけだと如何しても身近な話題が多くなりがちで・・息子達のことも書きたいのですが、彼らに相談して・・なんて書けません。mikiさんのお宅は息子さんとそんな相談も出来るのですね、我が家では無理です。そこでどこまでなら書いてもいいものかと手探りの状態です。そこへこのプログの息子さんのコメントは私には別世界の様で、どうゆう状態で書かれているのかが知りたくなりました。最初のプログへのコメントは場所を間違えましたので、もう一度書かせていただきました。多感な年頃なのに親子関係
が仲良しなのですね。我が家はそれなりにうまく言っていると思っていますが、やはり構われたくない息子達です。幼い時のことぐらいならいいかなぁと思って書いていますが・・・難しいですね、プライバシーもありますしね。mikiさんのプログ色々見てますが・・コメントは今回が初めてです。何故か高嶺の花のような生活をなさっているように感じていましたので。でも長男さんの事を読んでコメントするきになりました。
Commented by fumiyoo at 2006-11-04 20:29 x
ワガプログはお店のホームページとリンクしているので少し制限される部分もありますので、皆さんが自由の書かれているのがうらやましい時もあります。
Commented by miki3998 at 2006-11-04 21:03
★ fumiyooさん、こんばんは。

  分かりました。私もまだまだブログ初心者です。文章も小学生並み、写真も決して綺麗ではありませんが、私自身が満足しているので、善しとしています(笑)。

  息子、ここでは次男ですが、普段はまるで娘のような存在です。よく話、よく食べ、よく寝ます。息子が黙り込んだり、食事が進まなかったときは病気です(笑)。それくらい、次男とは何でも話し合います。それには訳があるのですが、ここでは説明がつかないくらい、長くなります。おいおいにご紹介しますね。まあ、簡単に言えば私とそっくりな考え方をしています。テレビのニュースを見ながら、これはひどいね、あんなふうにされたら事件にもなるよね、こんな番組はいらないね・・・などなど。疲れて帰ってきても、食事だけはきちんととって休みますので、その時簡が親子の会話の時間です。下に続く↓。
Commented by miki3998 at 2006-11-04 21:10
★ fumiyooさんへ。

 もう28歳と24歳でしたっけ?立派に自立された息子さんにとって、自分のことをネットに出されるのは抵抗があるかもしれませんね。写真が載っているのは美容院を開業した長男さんですか?正面からきちんとお顔が写っていて、なかなかのハンサムですね。お店が繁盛すること、間違いなしですね。

 ラグビーの記事に出てくる息子はわが息子であり、法政二高のキャプテンとしての顔をしています。つまりプライベートであり、また公でもあるのだと思います。里帰りの記事も、姪っ子と一緒の写真を載せましたが、差し支えるほどの話題やコメントを載せているわけではないので、息子も承知しているのです。本人が嫌がることはたとえ母親でもするべきではないでしょうね。まあ、男の子は照れ屋なので、いい話題でも嫌がると思いますが。↓へ。

 
Commented by miki3998 at 2006-11-04 21:30
★ fumiyooさん、

  プロフィールのカテゴリーがないので、家族構成や年齢、どんなご趣味なのか、何がお好きなのかは、ブログを読み進めていくうちに、こちらが理解してゆけばいいのだと思いますが、ご主人がおっしゃる言葉や、お姉さまのお写真から察するに、きっと私よりも大先輩なのではないでしょうか?こんな私が偉そうなことは言えないのですが、子育ても家族のことも、もちろん夫婦のことも、みなさんそれぞれ悩んだり、迷ったり、それを乗り越えてきているのだと思います。高嶺の花とおしゃってくださいましたが、綺麗な部分だけで生きているわけではなく、かといって辛い話題だけをブログに載せるのも・・・・ね。(笑)どこのお宅もそう変わらないのではないでしょうか。うちはまだまだ、ハラハラさせられておりますよ~(笑)。

 こんな私のブログですが、よろしければ、またいらしてください。seilonbenkeiさんのところにいくと、eagleiさんや、cazorlaさんなど、皆さん哲学的で深い読み方をされる方ばかりですね。私は単純ですから、ストレートに物事を感じたり話たりすることばかり、とても勉強になります。ちょっとしんどい時もありますが(笑)。
by miki3998 | 2006-10-30 02:03 | ラグビー | Trackback | Comments(91)

森とラジオと食卓と…草花の仕事とラジオパーソナリティ、やってます。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る