映画 大好き!

 また観てしまったぁ。 ダーダーバー、シャバダバダ シャバダバダ、ダーダーバー、シャバダバダ シャバダバダ ♪
  映画 『 男と女 』です。一昨日12時過ぎ、翌日ののレッスンのためにお花の水切りをしておりました。眠気覚ましにテレビのスイッチを点けると、モノクロの画面に知的な美人が・・・あれ~、アヌークエーメだわ、ということは『男と女』・・・これは見なくちゃ・・・。という訳で、持っていた鋏を置いて、ソファにどっかりすわり、もうカウチポテト状態です。

  いつ見ても綺麗ですね。節目がちな瞳を覆うような黒くて長い睫毛、細くて高い鼻、真ん中から分けたストレートボブの黒髪(ここだけは同じなのです、私。笑)、何よりも羨ましいのは、そのスレンダーなボディ。黒いスリップがいやらしくなく、大人の女性をますます魅力的に包みます。タバコの吸い方まで綺麗で格好いいですね。

  実はこの映画については昨年の5月31日のブログでも取り上げていました。その時も夜中のBSシネマ『男と女』を観て、アヌーク・エーメをバラに例えるならブラックティーかしら・・という内容でした。カトリーヌ・ドヌーブもオードリー・ヘップバーンも、ラクウェル・ウェルチもミシェル・ファイファーも、みんな好きだけれど、やっぱり彼女が一番かなぁ。 人って自分にはないものに憧れる動物なんですね、笑。、どう頑張っても彼女のアンニュイな表情を真似することはできません。(当たり前!)映画の後に共演したピエール・バルーと結婚したと言うのですから、彼女って素直で飾らず、でもあくまでも神秘的な女優だと思いました。

  そして昨夜の映画は子供の頃に観た『 禁じられた遊び 』でした。 お若い方はご存じないかもしれませんが、テーマ曲だけは耳にしたことが有ると思います。ギターを習うときの定番の曲でしたね。
  この映画もいい映画です。戦争の悲惨さを子供達の過酷な運命をモチーフにして描かれていて、墓場から盗んだ十字架で遊ぶ二人の幼子。ポーレット役の女の子ブリジット・フォセーと兄貴のようにポーレットを可愛がるミッシェル役のジョルジュ・ブージュリー。2人とも演技が本当に上手でした。特にブリジッドはその可愛さとはかなさを両方持った女の子。 最後まで観客はこの2人を見守る母親、あるいは父親の気分になってハラハラしたと思います。最後、人込みの中で「 ミッシェル、ミッシェル・・・」と必死で探すポーレットの不安げな表情が忘れられませんね。そばに置いてあったティッシュがグジャグジャになるくらい泣けました。この映画の監督ルネ・クレマンは、その後あのアラン・ドロン主演の『 太陽がいっぱい 』を製作しています。いい仕事していますね~。

 さて日付が変わりましたが、今夜のBSシネマは大好きなポール・ニューマンの『 明日に向かって撃て 』です。ロバート・レッドフォード、キャサリン・ロスとの微妙な三角関係と、バート・バカラックの映画音楽を楽しむことが出来ます。中学生の時に観た映画ですが、英語の歌詞は、今でも口ずさめます。またまた夜更かしだわぁ。ちなみに今テレビではスティーブ・マックイーンとフェイ・ダナウエイの『 華麗なる賭け 』をやっます。 どうやら 病み付きになりそうです! 笑

  b0083902_225531.jpg

行きつけの花屋さんにお勤めだったお嬢さんが結婚しました。その報告にいらした時、私は留守だったのですが、ドアの前にこのビオラの鉢と結婚を告げるお手紙が置いてあったのです。長い間お花を愛し一生懸命お仕事をされてましたね。「お世話になりました・・・」とありましたが、こちらこそです。これからはお花と同じくらい、ご主人を愛して差し上げてくださいね。

  
トラックバックURL : https://flowermiki.exblog.jp/tb/6481985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimijean at 2007-02-15 05:46 x
*mikiかあさん、今日は1番乗りです~。
 アヌークエーメ、私も大好きです!
 おかあさんが以前に「男と女」を取上げたブログにも私、確かコメントした気がします。
 アヌークエーメって、ほんと凛とした雰囲気で、すっとした鼻、顔のラインが何ともいえません。
 憧れますよね~。mikiかあさんは、アヌークエーメと髪型が一緒と言う事ですが、私は、そうねぇ…スレンダーなボディが彼女と似てるかしらん?!うそうそ!細いけど、痩せてるってだけで、黒いスリップなんて着ても大人の魅力出ません(笑)。
Commented by eaglei at 2007-02-15 06:34
そうねんですよね~、毎日素晴らしい映画が放映されていますよね!
昨日も一昨日も、観たかったです。

BS2は、大好きですなんです!
始まる前のあのカウントダウン、ゾクゾクします♪(笑)
Commented by antsuan at 2007-02-15 09:20
>黒いスリップがいやらしくなく、大人の女性をますます魅力的に包みます。
同じところに目がいってるなぁ。(笑)
この「男と女」のおかげでフランス映画を好きになりました。わたし、ちょっと洋画にはうるさいんですよ。さいならオジサン仕込みですからね。(笑)
Commented by mint2 at 2007-02-15 11:15 x
miki先生♪
きゃー。奇遇ですわ。私も「男と女」観てましたわー!何度再放送されても見ちゃうんですよね。私もアヌーク・エーメが永遠の憧れというか忘れられない女優さんです。フランスの女優さんってその方個人の生き方、生き様が演技にじんわり現れてきちゃうんですよね。もうおばあちゃんなんだけどジャンヌ・モローとかかっこよくて圧倒されちゃいますね。
Commented by greedy_kyoto at 2007-02-15 19:31
こんばんは。二度目のカキコです。
なんだか懐かしい記事が載ってたので・・・・
「男と女」小さい頃に(?)観ました。クロードルルーシュ監督の映画好きです。
「パリのめぐり合い」のキャサリン・ロスも良かった。
「白い恋人たち」のメロディーは時々何故だか口ずさんだりします。
それにフランシス・レイの音楽もいいですねぇ~。
Commented by miki3998 at 2007-02-15 20:08
★ mimijean  パリの娘よ、そうそうにありがとう。

  スレンダーなのはいいけれど、痩せ過ぎないようにね。かあさんはそれが心配です。
   髪型はアヌークエーメ風なんだけど、中年独特の体型・・・。今想像してるでしょ? 笑  フフフ、イタリアのおばさんみたいです、私。

 日本の女優はプライベートもオープンだったりして、どこにも神秘的な部分が感じられませんね。売れれば売れるほど、どこにでも出没してただの人とおんなじ、魅力がないですね。
   
Commented by miki3998 at 2007-02-15 20:13
★ eaglei さん、 私達テレビっ子は、数ある番組から選んで見なければなりませんね。なんせ体は一つしかないんですものね。 笑

  先日のプロフェショナルご覧になりましたか?面白かったので、後日記事にしますね。
  ところでeaglei さん、外国の女優さんではどなたがお好きですか?
Commented by miki3998 at 2007-02-15 20:25
★ antsuan さん、きょうはお休みでしたか?

   子供の頃は黒い下着は自分の周りで目にする事などありませんでした。たぶんこの映画で見たのが初めてだったと思います。彼女の切ない表情も素敵だけど、レーサーとの大人の恋やドービルの海岸の深い海の色も、すべてが憧れでした。
Commented by miki3998 at 2007-02-15 22:03
★ mint2 さん、ご旅行がいかがでしたか?

  中学生の頃、ほとんど毎週映画館に通ってました。その頃はフランス映画が全盛でしたね。クロードルルーシュ監督の映画は映像も綺麗で、音楽もいい。フランシスレイかバートバカラックかというくらい、サントラ盤がそのままラジオの深夜放送のランキングに入っていた時代でした。

 顔のつくりや雰囲気はアヌークエーメが一番でしたが、イタリア映画も結構好きで、ラクェルウェルチの勝気な表情も好きでしたね。 

 mint2さんはどんな男優がお好みですか? 私? ケビンスペーシー、いいですよね。コスナーもいいです。いとしのケビン様様?です。 笑
Commented by miki3998 at 2007-02-15 22:17
★ greedy_kyoto さん、何度でもいらしてくださいね、笑。

   きっと私よりもズットお若いと思うのですが・・・映画は同じものを観ていたのかもしれませんね。フランシスレイの音楽って、上品で優しくて、メロディーが体中を駆け巡って、そして忘れられない・・・。

 フランス映画のいい時代でしたね。『さらば夏の日』もよかったなあ。ルノーベルレーの『個人教授』とか・・・・ああ、話がつきません!
Commented at 2007-02-15 22:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amamori120 at 2007-02-15 22:27
miki先生 こんなに映画にも、お詳しいとは驚きですっ
直にお目にかかって映画話で盛り上がりたいです♪
Commented by miki3998 at 2007-02-15 23:00
★ 鍵コメ 22:27 さま、

  ご丁寧にありがとうございます。

  個人教授、私も見ました。 夜更かし組みの私はその分昼過ぎまで昼寝(?)をする事があります。昼寝どころか単に昼夜反対の生活でしょうか・・・。今年こそまっとうな生活をと決めたのですが・・・笑。

  シャルルアズナブール、渋いですね。若い頃、上司に神楽坂のシャンソンのお店に連れて行ってもらったことがあります。大人の来るところという素敵なお店でした。もちろん、歌もよかった。 高 英夫というシャンソン歌手、いませんでしたかしら???裏覚えでごめんなさい。芦野ヒロシよりは重い感じで歌う人だったと思います。
 読み逃げ大歓迎です。また覗いて見てくださいね。
Commented by miki3998 at 2007-02-15 23:07
★ 雨漏り先生、今夜はいい映画ばかりでしたね。
 
  12チャンネルはケビンコスナーの『アンタッチャブル』、BSでは『明日に向かって撃て』 ケーブルテレビはケビンスペーシーがボビーダーリンに扮した『ビヨンド ザ シー 』でした。 先生ならどれをご覧になりましたか。お勧めはビヨンド ザ シーでした。 どれもいいけれど、ケビンスペーシーが、全曲歌って踊り、もしかしたら本人よりも上手いんじゃないかしらという歌声を披露。ビッグバンドをしたがえての「マックザナイフ」、鳥肌が立ちましたよ。
 先生、これはもうオフカイをするしかないですね!
Commented by e-lesanges at 2007-02-15 23:22
はじめまして。
panierさんたちより、お花の仕事をされているということで楽しく拝見しておりましたが、、この度勇気を持って伺いました!
懐かしいタイトルが目白押しで・・・・・・
中学生の頃は学校に内緒でって感じでした・・・そうそうこの頃のR.レッドフォードはよかったです。
マックイーンは栄光のルマンが始めてみた映画でした・・・
・・・これからもよろしくお願いします♪  by kaz
Commented by miki3998 at 2007-02-15 23:59
★ e-lesanges さん、ようこそいらっしゃいました。

  ご覧いただけて光栄です。お花のプロの方に、こんな拙いブログにコメントまで頂戴し、心から感謝申し上げます。
  もしかして同じような映画を観ていらしたのでしょうか・・・お好みの映画のお話など聞かせていただければ嬉しいです。
 今はなかなか映画館に出向いてまで観る時間がなくて、もっぱらテレビでの鑑賞になりました。寝る時間よりも映画を見ている時間のほうが長いこともあります。そろそろ年ですから、無理は禁物なのですが、つい・・・。

 また覗いて見てくださいね。
Commented by aamui at 2007-02-16 11:44
わー残念でした 私は久しぶりに行ったTUTAYAで「有頂天ホテル」を借りて見ました なぜかとっても幸せな感じに包まれて眠りに落ちました
今度借りよう!今もうビデオは無いのですね びっくりしました
Commented by cubic-r at 2007-02-16 18:11
夜中に映画・・・いいですよね^^
次女が誕生してからはほとんどそんな時間がもてないのですが、
mikiさんの記事を拝見して私も観たくなりました。
やはり今の画像のきれいな映画も悪くはないですが、モノクロの独特の世界って素敵ですよね。

↓ロイヤルコペン、私も好きなんです。ただイヤープレートは
結婚祝いにウエッジウッドを頂戴して以来、2000年まで集めましたが
飾る場所がないのでSTOP。でも本当はコペンのイヤープレートの
方が断然好みなんです(笑)家族の生まれた年だけ揃えるのも
良いですよね♪
Commented by miki3998 at 2007-02-16 18:41
★ aamui さん、「 有頂天ホテル 」面白かったですね。

  私は佐藤 浩市のファンですが、あの映画ではトホホな役でしたね、笑。でもそこがまたいい! 

 映画は学生の頃、名画座に通いました。「いちご白書」は甘くて切ない思い出の映画です。時代と共に、いいなあと思う映画も変わりますね。年のせいかしら・・・?
Commented by miki3998 at 2007-02-16 18:46
★ cubic-r さん、 私も子供が小さいときは、模範的な生活をして、早め早起きだったのですが、最近は人には言えないいい加減な生活です。
映画も観たら最後までと言う性格なので、深夜映画を見ると、ベッドの入るのが3時過ぎだったりね・・・不良な母親です!

  イヤープレートはコレクションする楽しみと、それに込められた思い出を大切にする楽しみの両方ありますね。 お若いご家族には、これからたくさんの記念日が待っています。一枚一枚集める楽しみを味わってください。
Commented by eaglei at 2007-02-19 22:05
mikiさん
返事をしようと思っていながら、遅くなりました。
ごめんなさい。

僕が好きな外国の女優さんは、
ジューリー・アンドリュースとサンドラ・ブロックです。 
予想どうりでしたか?

プロフェッショナルは、毎回見ていますよ~
Commented by miki3998 at 2007-02-19 22:14
★ eaglei さん、 なるほど!です。

  ジュリー・アンドリュースですね。ピッタリ・・・何が? 笑
  素直なeagleiさんらしいわぁ。 サンドラ・ブロックは イルマ-レをご覧になったの? それともスピードのファンですか? いずれこちらは予想外です。 う~ん、オリビア・ハッセーなんかお似合いかなあ~、古い!

  前々回の石井教授、マサチューセッツ工科大の。ご覧になりました?
  彼がアメリカに発つ前に出かけたのは、花巻の宮沢賢治記念館だったんですよね。 いいなあ、この人、と思いました。 彼のプロフェショナルとは・・・の答えも、あの奥山氏と同じでしたね。尊敬してます、二人とも。
by miki3998 | 2007-02-15 00:39 | 映画 ・ドラマ | Trackback | Comments(22)

森とラジオと食卓と…草花の仕事とラジオパーソナリティ、やってます。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る