カテゴリ:今日のつぶやき( 202 )

樹木葬 「桜の木の下で」

b0083902_12010058.jpg


生きてるうちに死ぬことを考えるのはいいことだね。


 名前を入れなくとも、花がなくとも、ここに桜の木があるのだから誰がが会いに来てくれる。



いい番組だねぇ。



「樹木葬」ドキュメント72時間


by miki3998 | 2019-06-22 11:59 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(0)

脚立と鋏と梅の実と…

b0083902_21451945.jpg


   女学校の坂道には、数本の梅の木と一本の柿の木が植えてあって、花が咲けば花に酔い、実がなれば熟して食べ頃になる日を想像しては、キツくて長い坂道の楽しむことにしている。急ぐわけでもなく私の道草観察は、この坂道のおかげで随分深く考察するようになったと思う(自画自賛)。

 今朝は坂道を登り始めてすぐに、熟した梅の香りが漂ってきて、そろそろ梅仕事の時期だなあと、6月の暦通りの自然のサイクルに納得のため息が出た。

 ご近所の麻子さんちの前を通りがかると、枝を切り落とす挟みの音がして、銀色の脚立越しに麻子さんが見えた。枝を落としているのはご主人で、梅を採っているのだった。

 
b0083902_22192312.jpg



  庭に実のなる木があるのは、幸せの象徴のように思えて(しかも麻子さんちの庭には大きな桜の古木や栗の木もある)、両手で脚立を抑えながらご主人を見守る麻子さんの穏やかな眼差しがなんとも素敵で(麻子さんはいつも素敵なんだけれども)、6月っていいなあ…なんてことを思いながらその場を失礼した。
「美紀さん、お散歩ですか?いってらっしゃい。」
  麻子さんはどこまでもやさしい。
 


b0083902_22151876.jpg


 月曜日の今朝は、ラジオのスクリプトを準備しながら、全仏テニスを日没サスペンデッドまで見届けた。そのままスタジオに向かったので寝不足気味。
今夜こそ勝利だ、錦織!
 次はナダルが待っている。


b0083902_22144311.jpg


by miki3998 | 2019-06-03 21:44 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(0)

ただいま…

b0083902_20054501.jpg


 ただいま…

出張からわずか一泊で帰ってきたものだから、家の中は何も変わらず、水仙も枯れずにほのかな香りを放っていた。いつもなら仕事を含めて1週間は実家にいるのだけれど。

 




 母が大腿骨骨折で入院、手術をした。

見舞いに行ったのはその翌日…出張初日で駅からまっすぐ病院へ。午後からは仕事だ。



  「インフルエンザ予防のため面会謝絶」

病院の受付で足止め…家族でも入室禁止。いろいろ理由を述べて懇願したのだけれど面会はかなわなかった。



翌日、母の好物と身の回りのものを持って再び病院へ。

 「暖かくなって面会できるようになったら、その時またくるね。何かあったら、ハガキ書いてよ。」と母に手紙を書いて看護婦さんに渡す。一緒に数枚の切手と絵ハガキを託して。




  幸いなことに父とは会えた。母の怪我に伴い同じ病院にレスパイト入院をしていたが、私が訪れた日、その期限が切れてショートステイ先に転院することになったのだ。もちろん面会はかなわないが、病室から出て車椅子で介護タクシーに乗り込むタイミングなら会えるとのことで、その時刻を待った。

 病室から出て来た父は毛糸の帽子を被せられ、柔らかい表情をしていたが、ひとまわり小さくなったように見えた。


 「おじいちゃん、来たよ。」

父の手を取るとびっくりしたようだったが、直ぐに気がつき顔をくしゃくしゃにして泣いた。

タクシーの座席に独りきり…私のいる方を見てずっと泣いていた。私は車が見えなくなるまで父の背中に向かって手を振り続けた。早く帰って来れるように、まずは母が退院しなければ…父の帰宅も望めない。


 



 仕事を終え、そのまま最終の1つ前の新幹線に乗り込む。車窓に映るのは景色ではなく、煌々と明るい車両の灯りとオレンジ色のまん丸な月。そしてそれは電車を降りても追いかけるように家までついて来た。



ただいま…



 

b0083902_22021100.jpeg

by miki3998 | 2019-02-24 20:05 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(2)

あなたが風を愛したように

b0083902_22562057.jpg



あなたが風を愛したように
わたくしは花を愛そう

あなたが海を愛したように
わたくしは森を愛そう

あなたが空を愛したように
わたくしは鳥を愛そう

いつかまた どこかで出会うために



b0083902_22584701.jpg


by miki3998 | 2018-06-02 22:55 | 今日のつぶやき

晴耕雨読 「香雪蘭」

b0083902_11014524.gif


晴耕雨読


ベランダの下、縁の下のような場所に一輪のフリージアを見つけた。小さな球根が溢れたのだろうか…日差しを求めて這うように咲いていた。


 曲がった花首、薄くくすんだ葉っぱ…終わりが近い花の横には、次に咲く蕾が出番を待っている。案外屈強な花なのかもしれない。

 古いカルバドスの空き瓶に挿した。辺りに雅な香りが漂う。フリージアは香りもいい。別名「香雪蘭」、納得の名前だ。


 雨と風が絡み合い竹林を大きく揺らす…今日はおとなしく、この花のそばで活字を追うことにした。まずはコーヒーを淹れよう。


#晴耕雨読 

#真紅のフリージア



by miki3998 | 2018-04-18 11:01 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(2)

おさんじ

b0083902_19401633.jpg

by miki3998 | 2017-03-08 19:40 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(2)

満席御礼

3月10.11日の無ら里さんでの「暮らしのエッセンスサロン」は、おかげさまで満席となりました。ご参加いただく皆さま、どうぞよろしくお願いします。
当日はスレート板をお一人に一枚差し上げます。暮らしに役立つ道具として、草花だけではなく多方面で活躍してくれるかと思います。
では当日、お気をつけていらしてください



b0083902_19411166.jpg


by miki3998 | 2017-03-08 14:08 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(0)

季節を教えてくれるもの  

b0083902_4193476.jpg
   



 岩手、山口、銀座に鎌倉、多忙ながらも仕事は楽し! 
 ふと足を止めて見上げれば、季節を教える藤の果実が。。。


 薄紫の花が終わり、灰色のビロードのような果実をつける頃、夏も本番だと教えてくれます。
 裏山に散歩に出れば山藤のサヤを見つけて持ち帰り、竹の本に置いて飾るだけで今の季節のプレゼンテーション。藤棚の日陰に下がる風鈴のようにも見えるのです。




b0083902_438753.jpg




 



  
by miki3998 | 2016-07-24 04:39 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(2)

 『女ひとり  70歳の茶事行脚』

 
b0083902_0191576.jpg




  偶然つけたEテレの番組。そのまま惹きつけられて最後まで目を凝らして見た。

2年かけて日本中を出張茶事をして歩く人、半澤鶴子さん70歳。懐石や茶で客をもてなす。
ある時は漁港で、ある時は農家の庭先で、行く先々の人々と触れ合いながら地元の食材を使っての茶会。
鍋釜と茶道具を車に積み、自ら運転をしての全国行脚。野宿をする日もある。
 冬の東北、着物姿で野点の準備をする鶴子さん。客は17歳の女子高校生3人。凛とした中にも柔らかい表情と言葉が、優しくそして温かい。積もる雪をも溶かしてゆくようだ。丁寧に用意された懐石料理とお茶に舌鼓を打ちながら、笑顔で感想を述べる高校生たちの真っ赤な頬が愛らしく見えた。

 鶴子さんは早くに父親を亡くし、母親も2歳で失踪。中学を出てすぐに働き出したのだそうだ。親がいないということで辛い思いもしたそうだ。想像し得ないご苦労も多かっただろう。なのに表情は明るく口元には笑みさへ浮かべる。豊かな感性と物腰の柔らかさ、軽やかに動き、楽しそうに茶事の準備をする。その力強い生き方は、積み重ねてきた一つ一つの経験からくるのだろうけれど、感謝と謙虚さとが鶴子さんを作り上げているように思う。茶事とはもてなしの心そのものだ。その茶事に人生をかけた鶴子さんから、改めてお茶の心を教わった気がする。 



b0083902_23433415.jpg

by miki3998 | 2016-05-15 00:22 | 今日のつぶやき | Trackback | Comments(0)

立夏  こどもの日に思う

b0083902_14160005.jpeg
連休は仕事はオフでしたが、忙しいこの時期に人手が足りないとのことで、北鎌倉駅前の「佗助」のお手伝いを。店主とは同郷ということもあり、困っているときはお互い様。私で役に立つのならとキッチンに入りました。

初日には長男の嫁さんと孫たちがお昼ご飯を食べに来てくれたり、facebookを見てきましたというお客様もいらしたり、おかげさまでいずれの日も用意したランチは完売。ありがとうございました。

b0083902_02310468.jpg


この日はこどもの日でもありました。今月で満一歳になる孫の写真ですが、モノクロにしたら息子そっくり…昔家族で新宿御苑に行った時に撮った写真と同じ顔つきをしているのです。まるでコピーしたみたい…やはり親子ですね。


b0083902_02310497.jpg



 総務省の発表によると、15歳未満の子どもの推計人口(4月1日現在)は、前年より16万人少ない1617万人で、1982年から34年連続の減少なのだとか。政府が子育て支援策を重視する中、少子化の進行に歯止めがかからないようです。本当に子育てには夢も希望もないのでしょうか。
せめて生まれてきた子供たちには、みな健康で等しく教育を受け、豊かな愛情を注ぎ幸せになって欲しいと願うばかりです。


by miki3998 | 2016-05-06 20:10 | 今日のつぶやき | Comments(0)

森とラジオと食卓と…草花の仕事とラジオパーソナリティ、やってます。


by miki3998