カテゴリ:鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』( 115 )

読むラジオ 3/19 『あの曲をもう一度。。。』

  特集/3.11東日本大震災から1年…いま思うこと 
 

  



   今朝のモーニングソングはマイヤヒラサワの『Boom』にしました。
   この曲は震災の2〜3日後にツイッター上で見つけ、すぐさまリツイートをして仲間に知らせ、できるだけ多くの人に見て欲しくてブログにも貼付けた思い出深い曲です。地方のキャンペーンソングが九州だけではなく、日本中が元気づけられた映像だったのではないでしょうか。
   開通式に駆けつけた人たちはホームに溢れるだけではなく、沿線の学校、マンション、田んぼのあぜ道や橋脚そばの原っぱにも集まっています。孫を腕に抱えながら手を振るお年寄り、自転車を懸命にこいで新幹線を追う中学生、マンションのまどからシンボルカラーの垂れ幕を下げてエールを送る住人達、披露宴をぬけだしてきたドレス姿のカップル。。。いまだから冷静にいろいろ書いていますが、あの頃はブログにエントリーしながら泣いていた自分。停電が続き実家の両親とも連絡が取れず、不安を抱えたまま何か確実なものにすがりたかったのかもしれません。あのyoutubeの3分は、待ちわびたものを体全身で讃える純粋な思いが込められています。終わりではなく始まりの笑顔、そしてこれからも支えて行こうと言うみんなの思いがひとつになった3分、傑作です。
   本来なら3月12日から放映される予定が、あの震災のためにお蔵入りにはなりましたが、あのコマーシャルは、昨年カンヌ国際広告祭にて、アウトドア部門の金賞およびメディア部門の銀賞を受賞したそうです。 


  3月の『おはよう鎌倉』のフリートークは震災関連の話題や情報をお送りしています。今朝は鎌倉市の防災対策や災害時の口腔ケアについてご紹介しました。(被災者支援事業と燃料費補助、津波浸水予測図など)
  1年経ってもまだまだ復興の歩みは順調とは言えませんが、思いがけない偶然が多くの仲間を引き寄せてくれました。被災された方をはじめ、行政の方、新聞社にお勤めの方、故郷が岩手という方。。。毎日アンテナをたてて少しでも有効な情報や支援の輪を広げようと努力をされている方ばかり。頭が下がる思いです。私ができることはラジオやブログで今を伝えること。
  支援の会は一人でも二人でも継続して、ボランティアグループ「ゆいっこ花巻」と繋がっています。明日も一日教室の後、折り紙倶楽部の活動をします。ご興味のある方、一緒に活動に加わりたいという方、いつでもご連絡下さい。



b0083902_22345572.jpg

           ( 言葉にできない 〜小田和正ベストカバーズ〜)
  

  今朝の音源
    1、 Boom              マイヤヒラサワ
    2、 I cry              有里知花
    3、 たしかなこと          大橋卓弥
    4、 眠れぬ夜           山本潤子
    5、 生まれて来る子供達のために   佐藤竹善 



  
by miki3998 | 2012-03-19 22:35 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(6)

 また新しい出会いが。。。1万キロパドラー 小西隆介  

 
b0083902_17442444.jpg
  


  昨日金曜日は城後さん担当の『おはよう鎌倉』、同じ番組なのにパーソナリティ同士が会えるチャンスはなかなかないのですが、城後さんから素敵なゲストが出るので遊びにきませんかとのお誘いがあり行ってきました。この日の朝は早くから清々しくて 日が昇る時間も早くなったなあと感じながら車を走らせました。

  写真は上段左から城後さん、帽子をかぶっているのがカヤックの先生姫野さん、中段が小西さんです。いいおじさんたち、失礼、いいお兄さんたちです。(みんな私よりずっと年下。笑)番組では小西さんの紹介を中心に、終始いかにして1万キロを達成したかのお話になりました。シーカヤック仲間たちはみな熱い男達。海を愛し、自然を愛し、どこかおおらかで豪快な冒険者たちです。カヤックに足を踏み入れただけの私ですが、とても刺激的でうらやましい海のお話になりました。話が尽きずこの日はオフということもあって、番組終了後に逗子の「なぎさ橋珈琲」にて引き続きミーティング(笑)。モーニングを食べながらカヤックの魅力だけではなく、これからの活動についてなど興味深いお話を聞かせていただきました。

  
  
b0083902_17582028.jpg
 


  今日は雨が降っていて外は乳白色に煙っていますが、昨日は青空が広がり、富士山と江ノ島、そして沖をゆく真っ白い帆のヨットが数隻並んで見えました。すぐ近くからカヤックで漕ぎだす人やウィンドサーフィンを楽しむ人も。。。暖かくなってきて、これから逗子や鎌倉、葉山の海はマリンスポーツの人出も増えてくるでしょう。何より海の色が美しく、海沿いの町、山並み、、、ヨットやカヤックから眺める陸の景色の明媚な姿は充分自慢できると思います。これは本当にしあわせなことです。
  大海原に漂う木の葉のようなカヤック。パドルで漕ぎながらその波に乗り、または逆らいながら進んでゆく。時折波が向かってきて白い水しぶきを体で浴びることもありますが、そんな時こそ、海と自分がひとつになっているような。。。ああ、ウズウズしてきました。ベテランカヤッカーが3人も揃っているのです。教わらない手はありません。ヨットもいいけど、カヤックも!(相変わらず欲張りな私)

  玉川高島屋での『暮らしのエッセンスサロン』では、いままで出会った素敵な仲間達や海から教えてもらった大切なことなどについてもお話をさせていただこうと思っています。
  コミュニティクラブたまがわ 4月生受付中 → 03−3709−2222(代)




 小西隆介  
     ≪日本が誇る世界屈指の長距離パドラー≫
 
  単独シーカヤックによる日本一周(南西諸島を含む)
  日本列島及び日本最東西南北端制覇
 (北:宗谷岬、東:納沙布岬、南:波照間島、西:与那国島)
  ノンストップ 621日間(2010/4/8~2011/12/19)
  総漕行距離 10,692km(GPSによる計測)


  【達成条件】
 ・ノースポンサー、ノーサポート
 ・完全単独無伴走
 ・不沈、無故障、否中断
    小西さんのブログはこちら→ http://ameblo.jp/kory-seakayak/

  ※ ちなみに彼も苔好きと判明! どうやらそちら方面でも話が合いそうです。(笑)







by miki3998 | 2012-03-17 18:52 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(2)

 新しい朝     読むラジオ3/12

  
b0083902_19583927.jpg
 
            (3,11 神奈川県立近代美術館 葉山館にて)
  

  ラジオ体操の歌が好きです。今日のような爽やかな朝には、スタジオで番組の準備をしながらつい口ずさんでしまいます。

   「ラジオ体操の歌」

藤浦洸作詞・藤山一郎作曲

新しい朝が来た 希望の朝だ
喜びに胸を開け 大空あおげ
ラジオの声に 健(すこ)やかな胸を
この香る風に 開けよ
それ 一 二 三

新しい朝のもと 輝く緑
さわやかに手足伸ばせ 土踏みしめよ
ラジオとともに 健やかな手足
この広い土に伸ばせよ
それ 一 二 三 




   では今朝の「おはよう鎌倉」から。。。
   先日のブログでご紹介した仙台市立八軒中学校の合唱曲「あすという日が」を音源に、こんな本をご紹介しました。放送中はこの中から美智子皇后さまの歌を詠ませていただきました。

    彩流社 『3.11 万葉集 復活の塔』 彦坂尚嘉痔、五十嵐太郎、芳賀沼整 編著
      福島・東京の歌人から和合亮一、谷川俊太郎、天皇・皇后まで、幅広いに本人の詩歌をアート歌集で繰り広げられたもの。建築家も参加して仮設住宅についても興味深い写真が載っています。よろしかったら手にしてみてください。  


  他にもこんな活動をご紹介。
   1/15~6/23 毎月第2・第4(土) 『東北物産展in鎌倉のお知らせ』
     (東北ココロむすぶプロジェクト in 鎌倉)
   毎月第2、第4土曜日、鎌倉生涯学習センターのピロティで 東北障がい者授産施設授産品や被災地関連商品をはじめとした東北物産展を開設します。今後は被災地の写真展も随時開催していかれるそうです。鎌倉駅から徒歩3分、あの駅のまえの大きな交差点向かって右側の建物です。女川カレー、盛岡冷麺、南部煎餅。。。他にもいろいろ販売されていますよ。ぜひお気軽に立ち寄って、継続できる支援にご協力ください。



  
  今朝の音源
   1、 三月の水           ジョアンジルベルト
   2、 コンスタント・レイン     セルジオメンデス&ブラジル66
   3、 会いたい           沢田知可子(岩手県出身です)
   4、 あすという日が        仙台市立八軒中学校吹奏楽部・合唱部
   5、 しあわせ運べるように     仙台市立八軒中学校吹奏楽部・合唱部



  
   
b0083902_2063336.jpg
 
          (葉山の海。おだやかであたたかくて。。。カヤックやパドボを楽しむ人たち)






   


    
by miki3998 | 2012-03-12 18:16 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(10)

『読むラジオ』  4年目の春 

 
b0083902_1181052.jpg
  



  3月5日月曜日、今日は24節句で言う『啓蟄』。暖かくなって土の中の虫たちも春だと思い這い出てくる。。。はずなのですが、鎌倉はあいにくの雨模様。それもかなり降っています。東北、東海地方は120ミリという大雨の予報がでていて、関東も関西もやはり本降り。沖縄だけが真っ赤な晴れマーク。縦に長い国とは言え東と西では大違いですね。月曜日はスタジオに着くなりすぐ天気予報の準備をしますから、この3年の間に気象庁の天気図とすっかり仲良しになりました。明日は今日より10度も気温が上がります。明日こそ虫たちが喜んでゾロゾロと。。。(笑)


 
b0083902_1381762.jpg
 


  3月は番組後半の『鎌倉ちょっといい話』を震災関連の話題を中心にお送りすることにしました.
北鎌倉、鎌倉、逗子。。。至る所で慰霊祭や法要行事があります。今朝はそれらを紹介すると共に、注目したい番組等のお知らせをしました。


 それぞれ文字の上をクリックしてください。詳細が出ます。
    !、 3.10  BSジャパン 坂本龍一 復興支援コンサート Playing the Piano
    2、 3,10  長谷寺「東日本大震災一周忌追善法要 鎮魂の万灯会」
    3、 3,11  建長寺『東日本大震災 一年目の祈り』


   
   2009年、3月3日(月曜日)、鎌倉FMのラジオパーソナリティとしてスタートしてから丸3年が過ぎました。今日から4年目に突入。。。月曜日はラジオ!という生活がすっかり定着しました。日曜日は無理をしない、月曜日は他の仕事を入れない。。。息子も独り朝飯は当たり前、Yシャツのアイロンがけもうまくなりました。(笑)今朝もいつもどおり、5時出勤。

   今朝のモーニングソングは初めての放送の時にかけたあの曲を。。。
   「気取らず気張らず気持ちよく」、また一歩前へ、です。


  今朝の音源
   1、 不思議なピーチパイ      竹内まりや
   2、 虹              コブクロ
   3、 タイフーン          畠山美由紀
   4、 Rain dops keep follin on may head /   Ben Folds Five
   5、 Asience /          坂本龍一
   6、 終わりなき旅         Mr,children

 
  一番見て欲しい番組。ディスカバリーチャンネルのこれです。

    





     
by miki3998 | 2012-03-05 22:26 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(2)

読むラジオ 2/6 オーシャンアスリート・鈴木一也さん

 
   
   




  久しぶりの『読むラジオ』のアップです。
  今朝はゲストがお一人、茅ヶ崎からオーシャンアスリート・鈴木一也さん(32歳)がいらしてくださいました。ご存知の方もいらっしゃるかも。。。つい先日もNHK BS1の『地球テレビ エルムンド』にゲスト出演されてました。彼がなぜ鎌倉FMに出演したか。。。上の映像をご覧ください。

  取材した時も彼は待ち合わせ場所に颯爽と現れ、挨拶するなり両手でしっかり握手を求めてきました。
笑顔が素敵と言う表現は月並み過ぎます。体全体から清々しさとおおらかさを感じました。そしてお話をさせていただくにつれて、力まず飾らず自然体で、熱いというより温かい男だなあと。。。


  
b0083902_20584291.jpg




 彼を知ったのはフェイスブックです。彼のウォールに書き込むうちに会って話がしたいと思い、直接取材を申し込みました。彼は快く承諾して下さって、早速私から茅ヶ崎まで車を飛ばし、30分ぐらいだったでしょうか、初対面なのにまるで知り合いの息子さんに久しぶりに会ったみたいな感じ。彼の過去の活動も現在の思いも、そして今後の目標も。。。聞きたいことはたくさんありましたが、彼の特集を組む時間は約30分。焦ってはいけない、これからもずっと彼をフォローしてゆくためにも、まずは彼を番組で紹介することから始めればいいのだから。そう思って放送は始まりました。ラジオだけではなく、ツイッターを使った「ツイットキャスティング」も同時進行で始めました。そちらはオンタイムでリスナーのカウントが出てきます。いつもの倍以上のカウントが画面に表示されました。これは彼の魅力ある人間性と熱いメッセージのお陰です。

  放送中印象に残った言葉ですが、長い時間泳いでいると必要のないものが分かってくるのだそうです。それは視覚、嗅覚、味覚。。。昼も夜もひたすら目的地にむかって前に進むだけ。残るのは泳ぐと言う強い意志であり使命感だけになるのでしょう。やり遂げた男の言葉です。


  
b0083902_2102296.jpg
  



   私がラジオを始めてから来月で丸3年になります。あれこれ試行錯誤をしながら、何をどう伝えようかと考え悩みながら続けてきました。まだまだ正解は出ていないかもしれません。素人と言うことに甘えるつもりはありませんが、プロとの違いに悩むより、私自身が見たこと感じたこと、リスナーと共有したいことをこれからも発信していこうと思っています。今回偶然見つけたオーシャンアスリート鈴木一也さんは、『海と遊び、海に学び、海に感謝する』とテーマに「earthlysoul」というNPOの団体のリーダーでもあり、興味深い活動もしています。引き続き彼を追って行こうと思っています。

  鈴木一也 公式ホームページ http://strongheart.jp/kazuya/


  今朝の音源 
    1、 ラバーズコンチェルト      サラボーン
    2、 ナイトバーズ          シャカタク
    3、 ハナミズキ           一青窈
    4、 デイバイデイ          メガリュウ (上記の映像のBGMです)

     3曲目と4曲目は鈴木さんが選んだ曲です。彼の活動のテーマソングであり、BGMに使われています。






  
  

   
  
by miki3998 | 2012-02-06 20:48 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(4)

読むラジオ 11/7 「 鎌倉料理コンテスト 」 

 
b0083902_11553417.jpg
  


 
  11月第1週目7日月曜日、連休明けのけだるさも吹き飛ぶような青空。暖かくて爽やかな朝です。
 週末出かけた先での出来事を話そうかなあと思ったのですが、イベントが目白押しであちこちから紹介依頼が。。。。
  新しい機材にも慣れて今日もお気に入りの曲をかけながら、鎌倉逗子、湘南エリアのホッとな話題をお届けしました。



  
b0083902_1201674.jpg
 


   まずは『鎌倉料理コンテスト』の話題から。
   
   山と海に恵まれ、自然豊かな四季を感じる街『鎌倉』
   鎌倉の魅力、鎌倉らしさを料理で創造してください。。。。

   ということで、レシピ大募集です。募集期間は11月10日から30日まで。プロアマ問わず参加出来ます。主催は鎌倉商工会議所。地産地消の促進と地域活性化を目的とした料理コンテストです。詳細は商工会議所のホームページ http://www.kamakuta-cci.or.jp/ をご覧ください。


   
b0083902_21554347.jpg



   次に、こちらの招待状は3日から開催されていた秦碧さんの『書 染花と器展』のもの。7日が最終日でしたが、ラジオで告知。ひとりでも多くの方に見ていただきたい作品ばかりでした。
 会場のギャラリーBは小町通にあります。撮影できなかったので、言葉だけの表現になってしまいますが、天井まで5メートルはある空間に太くて大きな梁がアクセント。和モダンなしつらいに秦さんが書かれた墨の文字とオリジナルの器。そしてそこに生けてあるのが染めからご自分で手がけたオーガンジーの紫陽花や野の花たちがとても似合っていて、時折入ってくる静かな風にオーガンジーが揺れているのが印象的な個展でした。ご本人も優雅で華やかな印象のきれいな方で、とても魅力的な女性でした。お話を伺いましたが、関東での作品展はしばらくないそうです。残念。


 
  
  
b0083902_2249543.jpg
 



  久しぶりに小町通を歩きました。5時を過ぎると歩く人もまばらになります。あれほど観光客でにぎわっていた商店街も店じまいの準備がはじまり、少しせかされるような夕暮れの鎌倉。ふっと振り返ると空は薄紫に染まり、夕闇が八幡様を覆いはじめました。心無しか背中が冷たく感じられて、肩のストールをかけ直し、足早に帰りました。 



  < 今朝の音源 >
     1、 冬物語           ケツメイシ
     2、 ウイスキーがお好きでしょ  竹内 まりや
     3、 いつも二人で        ケツメイシ
     4、 シンクロニシティ      竹内 まりや
     5、 返信            竹内 まりや 




   番組中にもうひとつ告知をしました。
   その話題は写真ができてから。。。 明日のブログでご紹介します。ご期待下さい。


  
b0083902_23204161.jpg




    
by miki3998 | 2011-11-08 20:19 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(2)

「 支援の会 今月は30日(日曜日)です。」読むラジオ 10/24 「プロジェクトNEXT」

 
 

              『 Pray for Japan  』 ( 歌  omajiro.mac 作詞 大間ジロー 作曲 桜田まこと )




  まずは聴いて下さい。
  『 project Next 』とは、震災復興支援を目的とした初の音楽レーベルです。
  楽曲配信第一弾『言葉にできない』(歌 松尾一彦 作詞作曲 小田和正)は以前ラジオとブログでご紹介しました。今回はその第二弾、第三弾がリリースされたので そちらを番組でご紹介しました。いかがですか? お聴きになった感想など コメントでお寄せいただければ幸いです。ちなみに各楽曲ともに Amazonからダウンロードできます。よろしくお願いします。



  団体は他にも被災地支援のためのコンサートの企画、マネジメントの拠点を岩手県遠野市に置き、音楽を通して被災地を元気にしていくプロジェクトも同時進行で行っています。
  音楽は、不自由な生活を強いられる被災者のみなさんを笑顔にする力を持っています。衣食住の支援だけではなく、豊かな感情を取り戻し 生きる希望を与えてくれる『音楽の力による支援』を続けることで、アーティストとファン、そして被災地で精一杯生きているみなさんとをつなげていコウと思っています。
             一般社団法人 プロジェクトNext 代表理事  打越 岳 
                  (メッセージから一部抜粋させていただきました)




      

                       


               『 きかせて 』  ( 歌 omajiro.mac 作詞 作曲 小田和正 )



       今朝の音源 
          1. VIVA LA VIDA        COLDPLAY
          2. リンダ            竹内 まりや
          3. Pray for Japan       omajiro.mac
          4.  きかせて          omajiro.mac
          5. 言葉にできない       松尾 一彦


  
     *************************************

  10月の被災地支援の会 『 ご一緒に聴きませんか? Pray for Japan 』
    開催日  10月30日(日曜日)  午後2時から5時まで
         会費  1500円  

         
  今月はこの歌を聴きながら支援の輪を広げようと思います。実際にボランティアにいらした方もそうでない方も いまの被災地へ心を寄せて これからの被災地支援について、自分たちの暮らしについてお話が出来たらと思います。日曜の午後、この曲を聴きながらのお茶会です。今回はお酒はお出ししません。おいしい紅茶、珈琲とスイーツです。集まった会費は全額寄付させていただきます。よろしくお願いします。 

  


  
   
by miki3998 | 2011-10-24 19:31 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(5)

読むラジオ 10/17 「 朝活 夜活 」

b0083902_918895.jpg
 
                           (10月16日の丹沢方面)


  
  どうでしょう?初のパノラマ写真挑戦。といっても 携帯に専用のアプリをダウンロードして写しただけなので、まだまだ不出来な一枚。昨夜のマジックアワーです。丹沢の裾野から横浜方面にカメラをパーンしてシャッターを切りました。カメラのスタートボタンを押して、少しずつずらしながらフィニッシュ! まだまだブレブレの写真ですが、練習次第で水平線の写真にもトライしてみようと思っています。 


  
  
b0083902_942423.jpg
 
                         (オフィストヨダの愛犬 ジャラ)  



  さて今朝の「おはよう鎌倉」は 最近の「朝活・夜活」についてちょっとおしゃべり。スポーツの秋、芸術の秋にふさわしい話題のイベントをご紹介しました。
  まずは現在開催中の『鎌倉芸術祭』(10月1日〜11月27日)のご紹介。
  本日17日から23日まで、『長谷寺音楽祭』として長谷寺境内特設ステージにおいて、一週間日替わりでいろんなジャンルのアーチストの素晴らしい演奏をお楽しみいただけます。テーマは「祈り」
  また10月28日、29日の両日は、円覚寺・方丈にて「小津安二郎 秋日和 音語り」があります。朗読と生演奏による音語り。朗読はあの中井貴恵さんです。(全席自由 3800円)
なお「鎌倉芸術祭」についての詳細はこちらです。


 
   
b0083902_9582812.jpg

            ( GENELEC 6000A.  どんな場所でも美しいサウンドが楽しめます)

  
  他にも鎌倉市から発行されている「鎌倉萌」から「木版画で年賀状を作ろう」や「スポーツ吹き矢の公開練習会」など、楽しそうなサークル活動を紹介しました。まだご覧になったことのないあなた、これから何か始めたいと思っているあなたにぴったりは朝活がみつかるかもしれません。一度「鎌倉萌」お手にしてご覧になってみてください。


  最後に私の朝活と夜活をちょっと。
   10月から週に一度、オフィストヨダで太極拳を習い始めました。
  過激な運動よりもゆっくりと呼吸を整えながらインナーマッスルを鍛えてみようかなあと。。。お仲間も私より年上の素敵な先輩ばかり。生き生きと暮らしを楽しんでいらっしゃるみなさんです。もう7〜8年続けられているとのことですが、どの方もスレンダーでお肌もピカピカ。体の中から整えてくれて体調もいいのだそうです。お天気がよければ テラスで丹沢をながめながら 毎朝太極拳を。。。なんて、思いは膨らみます。何事も継続が大切ですけどね。(笑)
  夜活はもちろん神宮外苑の東京芸術学舎で学ぶ「これからの東京生活」。しばらく夜学生として活動します。
  朝活、夜活、就活、婚活。。。活動もいろいろありますが、生活が一番大変!ですよね。(笑)





   今朝の音源
   1、 DANDAN 心魅かれて         ZARD
   2、 突然                 ZARD   
   3、 ベガ                 桑田圭祐
   4、 古の風吹く杜             桑田圭祐  

  ああ、桑田君の圭祐、 パソコンには正しい漢字がでてこないんです。 ごめんなさい。本当はニンベンの圭ですよね。 トホホ〜


    
b0083902_10332891.jpg
  
                  (今月のレッスン  盛るようにバラを飾る)



  






  
   
by miki3998 | 2011-10-17 22:00 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』 | Trackback | Comments(11)

読むラジオ 10/10 「 東日本大震災写真展 震災は誰のもの? 」

b0083902_10484553.jpg
  


  震災から7ヶ月、日々のニュースから被災地の話題より原発問題を扱う割合が多くなって来ているのは承知の通り。もはや支援は物資ではなく自分自身が行動に移すことだと気がついているはず。9月19日のデモ以来、小規模とはいえ立ち上がりデモに参加し歩き続ける人たちがいる。一昨日もそうだった。考えること、自分の言葉で言えること、そして行動に移すこと、難しくはない、命に関わる問題なのだから。。。人一人の命の重さは地球よりも重いと私は子供の頃に習った。。。



  今日のゲストは大学でフランス文学を専攻するお嬢さん二人。早朝にもかかわらず、遠方からスタジオまで来てくれた。10月11日から16日まで、代官山ミームマシンギャラリーで開催される『東日本大震災写真展〜震災は誰のもの?〜』の紹介をしてくれた。二人とも主催するENISHI PROJECTのメンバー、おっとりしてみえる丹下さんとちょっと華奢な野口さん。


  あの日、自分たちがどんな場所で何を感じ、アクションを起こすきっかけは何だったのかを話してくれた。写真は実際に被災した福島の学生も参加してくれて、被災前の写真も展示されているとか。非被災者と被災者と、視点はいろいろ感じ方もいろいろ、見るほうのわれわれもそこから感じることがいろいろあっていい。自分自身の3.11の記憶をもう一度見つめ直すことで 他者への想像力を創造して欲しいと。彼ららしいメッセージを発信している。


   会場  ミームマシンギャラリー
        〒150−0032 
         東京都渋谷区鶯谷町15−10 ロイヤルパレス渋谷104
         TEL/fax 03-3463-7505
    主催  ENISHI PROJECT
    代表 丹下 由希



 
b0083902_11315768.jpg




   10/10 の音源  大貫 妙子特集
     1、 いつもどおり
     2、 愛の行方
     3、 ベジタブル
     4、 ピーターラビット


 
b0083902_11344054.jpg
  



    オリーブの収穫はリースを作る前、10月下旬ぐらいがいかなあと思っていたら、毎日こいつがやって来て 片っ端から食べている。まあ、もともと食料にしようと思っていた訳ではなく、オリーブの葉の裏表の表情が違うこと、実がなった枝を花材として仕事に使うことくらいしか考えていなかったのだから、それを食料にしていき伸びているとしたら お裾分けも悪くない。ただし、テラスのデッキがオリーブの食べかすで散らかるのは嫌だなあ。 なんとかしてよ、チップ?それともデールかな?(笑)









  
  
 



  かあさんへ、
 
    10月10日は誕生日だったなは。
    いっつもこの日は秋晴れで からっとした性格のかあさんらしい誕生日だどおもってらよ。
    「誕生日をむかえたあなたへ おめでとう!」
    ラジオでいったのは かあさんのごどだった。 あはは、公私混同もはなはだしいな。 
    おらは かあさんみでに はだらぎものでねども 
    らじおのしごどは いっかいも やすんだごどねよ。 
    だがら これくれ ゆるしてもらえるべ。 

     かあさんも からだ ゆるぐねべなあ もは78歳だもね。 
     自転車で農協さ いったりしねんで 宅配たのむんだよ。
     鎌倉さ おぐるために 野菜だの魚だの 買いさいって 具合わるぐならねんでけで。
     圭とふたりだげだがら  そったにおぐってこねくても だいじょうぶだがらす。 
     そっちは炬燵 だしたべね。 さむぐなるがら かぜひがねよにね。
     おぐってもらった カリン酒、 だいじに べっこづつ のんでらよ。 ありがどね。
     らいねんも おめでとうっていわせでもらうよに まんつげんきでいでけでや。


                                    愚娘より








    




  
by miki3998 | 2011-10-11 14:38 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』

 読むラジオ 9/19 『 Wird Hearts  冒険者たち』

b0083902_13222269.jpg
  
                                  (今朝の由比ケ浜。)




 三連休の最終日、早朝にしてはめずらしく鎌倉街道を数台の車がバンバン飛ばして走っていた。いつもなら通勤渋滞も始まっていないし、逆方向は混んでいても、鎌倉方面はガラガラ、ほとんど車も人も見かけない。せいぜい朝ランの地元民が数人いるくらい。今日は何かあったかなあ。。。

 そのうち、サーフボードを積んだ一台のワゴンがバッグミラーに映った。ずっと段葛の手前から合流し海まで一緒だった。納得、今日は絶好のサーフィン日和。ボードを小脇に抱えた若者も続々と海に向かって歩いている。夏が終わって閑散としていた裏道のコインパーキングまでも満車のサイン。サーファーの朝は早いのだ。


 9月16日、対ニュージーランド戦、ジャパンラグビーは7−83と、大敗した。NZのトライ数13、JPはわずか1トライ。フランス戦で活躍した選手を10名入れ替えて優勝候補のニュージーランドと対戦したジャパンラグビー、最後まで自分たちのラグビーをさせてもらえずに終わった。素人のおばはんが戦略について語れるわけもないけれど、4試合中2試合は必勝するというミッション優先の作戦なのだろう。残り21日のトンガ戦、27日のカナダ戦、必ず勝ってワールドカップのシード権を獲得して欲しい。

 試合が終わってニュージーランドにいる知り合いからこんなメッセージが。
  「 強すぎてごめんなさい。 」
 まったくだ。強すぎる。相手はまるでバッファローのようだった。まともにあたったら死んでしまうかも。。。それはちょっとオーバーだけど。
 どこが違うのだろうって? 
 フランス戦のときのような「もしかして。。。」という瞬間は一度もなかった。確かにラグビーは過酷なスポーツ、80分間ずっと本気の格闘技をし続けているようなスポーツだ。選手が一試合で消耗するエネルギーは半端ではなく相当なもの。中3日〜4日でそれをどこまで回復できるのか。。。それでも、いや だからこそ全試合スタメンの小野沢選手のトライには、フランス戦とは違った感動で画面がぼやけるほど目から熱いものが流れた。気持ちを切り替えて、体調も万全に整えて明後日のトンガ戦に備えて欲しい。

 今朝のオハトークは『あなたの好きな、あるいは応援しているアスリートは誰ですか?』
 たくさんの方からつぶやいていただいた。
 ラグビークラスタのみなさんからは もちろんジャパンの代表選手の名前が。圧倒的に多かったのが大野均選手、畠山健介選手の名も。(ちなみに彼らは東北出身。ご実家は被災している。)
 アスリートということで陸上の尾崎好美選手、女子ラグビーの鈴木彩香選手やゴルフの宮里藍さんを応援している人もいた。人間以外でサニーブライアンという馬の名前を呟いたカズさん、ありがとう。馬もそれを育てる調教師も ある意味アスリート、競技者ですものね。

 アスリートとは可能性へのチャレンジャーであり、最大のライバルは自分自身かもしれない。記録を残し、勝利を手にしてこそトップアスリートとして認められる。なでしこジャパンが人気があるのは結果があるから。それまではスタンドに観客が数名だった試合が、ワールドカップで優勝したからは満員のファンが押し寄せる。認められてこそ人気がついて来るのだ。2019年までにどれだけラグビーファンを増やすか。。。今回のワールドカップの結果はシード権を獲得するだけではなく、ラグビーへの理解と応援団を増やす絶好のチャンス。もちろん私は最後までカーワンジャパンを応援するよ。
 

 今朝の音源  佐野元春特集第3弾
   1、 アンジェリーナ
   2、 バルセロナの夜
   3、 ハッピーマン
   4、 僕は大人になった
   5  ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
   6、 WIld Hearts  冒険者たち


  この夏最後の休日、去り行くものを追いかけて さあ波に乗ろう。






  
 
by miki3998 | 2011-09-19 14:40 | 鎌倉FM  『 おはよう鎌倉 』

森とラジオと食卓と…草花の仕事とラジオパーソナリティ、やってます。


by miki3998
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る